湘南文芸TAK

逗子でフツーに暮らし詩を書いています。オリジナルの詩と地域と文学についてほぼ毎日アップ。現代詩を書くメンバー募集中。

時間の詩パート9

2016-10-22 00:00:29 | オリジナル
共通テーマ「時間」でKが書いた詩を投稿します。

ぼっち

ぼっちだった…
ついてきた君が吐いてばらまいた言葉
私は立ち止まり這いずりかき集めた

ずっと前からぼっち…
何時からなんて知らない

人間に話そうなんてしない
正方形で赤い感じがしたから
言葉をくれる人にも話すことはしなかった
人って白い布をかぶって
その中で小声で何か言ってるから

君のそばにいつも人間2人と人がいて
見ていたはず
ぼっちと人と人間と
どれが最初にいたんだろう

あれから…
私の前を歩く君
君のそばにいる人間は、3人に
人は、布をぬいでいるだろうか…

ぼっちはどこかにいつただろうか?
コメント