湘南文芸TAK

逗子でフツーに暮らし詩を書いています。オリジナルの詩と地域と文学についてほぼ毎日アップ。現代詩を書くメンバー募集中。

メニューの表紙が!

2017-01-25 20:06:36 | グルメ
この間逗子銀座通りの居酒屋風ら坊に行ったら、メニューの表紙が「ちいさいおうち」でした。絵本リサイクル?

〆の土鍋炊き込みご飯おいしかった~。
コメント

モヤさま後日談

2016-05-29 11:58:51 | グルメ
どうしても芥川賞をとって昭和の大ベストセラーになった「太陽の季節」のまちという紹介のされ方をしてしまう逗子。
「舞台になった太陽族」って…?
この番組のオンエア翌日、行列ができたという逗子銀座の長嶋屋さん。お客さんのお目当ては
 放映時には販売終了しているという注意書きが画面にあったんですけどね。
代わりに県内産のニューサマーオレンジを、苦労して急きょ調達し、大福を作ったそうです。これも採れる時期は限られていますから6月3日までの販売だとか。
食べてみたい方はお急ぎください 
コメント

鎌倉のパン屋さん

2016-04-28 01:14:29 | グルメ
北村太郎の詩集にちなんだ社名をもつ鎌倉の出版社港の人から出たこの本には鎌倉のパン屋さん22店が紹介されています。
 
読んだら鎌倉のパン屋さんに行きたくなって久々にママネへ。前行った時と場所が違ってます。同じ町内で引っ越したんですね。路地の奥の民家の玄関先を売り場にしていた以前よりも、ぐ~んとパン屋さんらしい構えになりました。
 mamane 鎌倉市材木座5‐9‐31 11:30~18:00(日)(月)(火)休
季節の果物や野菜などから作った自家製酵母で一晩じっくり低温発酵させ、北海道産小麦粉の甘味を引き出して、溶岩窯で焼き上げたパンを作っています。
 
「かまくらパン」には鎌倉在住のパン好き著名人によるパンエッセイやパンの詩歌も収められています。
その中から杉恒夫(1919~2009年)の短歌を一首引用します。
気の付かないほどの悲しみのある日にはクロワッサンの空気をたべる
コメント

加山雄三が食べたサブレと蕎麦

2015-01-12 00:24:25 | グルメ

逗子銀座通りの老舗和菓子店長嶋屋にこんなサイン色紙が飾ってあります。「ゆうゆう散歩」逗子ロケは去年の10月25日だったのね。
12月のオンエア以来、番組で加山雄三さんが食べた幸うさぎサブレが売れ行き絶好調だそうです。和洋ふたつの食感が味わえるこのユニークでおいしいサブレは、泉鏡花にちなんだ幸うさぎ菓子シリーズの最新作なのだ。
ここで、うさぎサブレトリビア~

サブレ生地が流し込まれた台をよく見ると、正面バージョン(写真左)と後ろ姿バージョン(写真右)があるのです。
ま、もともと最中の皮だからね 食べる時、前身頃か後ろ身頃かチェックしてみてね。

この時の「ゆうゆう散歩」では、逗子駅西口側の石臼そばも訪問していました。
毎日石臼で蕎麦粉を挽いて店で出す蕎麦を打っているのは、バングラデシュからやって来たチョードリーさん。
店の独特な外観にもバングラ的な意図があるのかと勘ぐるお客さんもいるようですが、もともと変形狭小敷地に合わせてデザインされたバーの建物だったからなのです。前に入っていた店舗のことを考えても、店の外観より蕎麦の味で勝負!というポリシーみたいですよ。現石臼そば、昨年12月17日の当ブログで取り上げた「建築MAP横浜・鎌倉」という本ではフィッシャーマンズバーとして紹介されています。

コメント

長嶋屋うさぎ菓子がテレビに

2014-11-30 18:02:04 | グルメ

文豪泉鏡花もここのお饅頭が好きでした。逗子銀座通りの老舗和菓子店長嶋屋さん。鏡花がうさぎグッズを集めていたのにちなんで、うさぎの形をしたお菓子をいろいろ作っています。明日12月1日(月)9:55~10:30テレビ朝日で放送される「若大将のゆうゆう散歩」に登場しますよ。

11月27~28日の逗子チケット祭でも好評だった最中・サブレ・乳菓の幸うさぎセットをオンエアを機に正式に販売するそうです。
 お店ののれんもうさぎ柄

もうひとつ明日12月1日(月)から開催の展覧会のお知らせ。

Tの版画が展示されます。鎌倉長谷にもゆうゆう散歩の足を伸ばしてみては?
コメント

湘南の酒とブラジルのカクテル

2014-09-07 17:22:08 | グルメ
それほどにうまきかとひとの問ひたらば 何と答へむこの酒の味 若山牧水

昨日、鎌倉で飲んだお酒。左は「鎌倉こまち広場 風凜」のしらす酒。右は「ドミンゴスさんのコーヒー」のカイピリーニャです。
あ、梯子酒をしに行った訳ではなく、Tいきつけの喫茶店「ドミンゴスさん…」にボサノバライブを聞きに行ったんです。

ボーカルは田坂香良子さん、ギターは高田泰久さん。ボサノバ以外のブラジル音楽も織り交ぜて演奏してくれました。
最後の方でお二人が一緒に歌った曲のハーモニーが素敵でした。
ステージの後ろに飾ってあるのは、カルディコーヒーファーム手提げ袋のイラストを描いた井上リエさんの絵だそうです。
某同人誌で酒豪と称されていたKは「一生に飲むお酒の量に達しちゃったみたい」と昨日は飲酒控えめ。
一生の酒量のキャパが決まってる説、私は信じないぞ~。Kさん体調を整えて復活してください
コメント