湘南文芸TAK

逗子でフツーに暮らし詩を書いています。オリジナルの詩と地域と文学についてほぼ毎日アップ。現代詩を書くメンバー募集中。

ZAFインスタレーション

2018-10-15 13:22:11 | イベント
昨夜は亀岡八幡宮でミラーボーラーの光のアートを鑑賞。逗子アートフェスティバルZAF2018参加作品です。

先日の台風で塩枯れてしまった境内のイチョウが、光の精で息を吹き返したような輝きを放っていました。
亀八を出て次に向かったのは逗子駅前のキクチビル屋上。こちらでは大型インスタレーション展示を楽しみました。

逗子海岸に漂着したプラスチック片でできた舟が宙に浮かんでいます。
その下の波は、不要になったクリアファイルを青く着色し細く切ったものだそうです。
アーティスト松澤有子さんが作品のイメージとして書いた詩から、一部抜粋してご紹介します。

ぽっかりと浮かびでた僕の顔に
あふれんばかりの空がふりそそぐ
それとは対象的に
水の中の音は孤独で、
体温と共に僕の細胞は深くしずかなもう一つの世界にとけだしてゆく

こぽりこぽり

くぷ くぷ くぷぷ

海のなかでひろがるうた
もし生命に音があるならば、こんな音なのかもしれない。

(「ぼくたちのうたがきこえますか」より)

ミラーボーラーは昨日まででしたが、インスタレーション「ぼくたちのうたがきこえますか」は、このあと16日(火)18日(木)20日(土)25日(木)27日(土)に見ることができます。
コメント

22日は小笠原学園祭

2018-09-21 00:58:24 | イベント
明日行われる小笠原学園祭で展示する俳句の色紙をMさんに書いてもらいました。応募作文はAが添削してから展示します。

逗子のカルチャースクールで文芸講座を!と、Aが働きかけて昨年スタートした文章の書き方俳句入門の、学園祭での初めての展示です。展示会場は学園2階。講師がなるべくその場にいて、ご質問等にお応えします。どなたでも入場できるので、この機会に是非お越しください。
13:40~14:00に1階フィットネスルームで、俳句公開添削と投句入選作発表もあります。
開催時間は10:00~16:00。場所は京急新逗子駅南口すぐ。逗子市逗子5-10-28の小笠原学園です。
コメント

16日10時からフリマやります

2018-09-15 12:08:45 | イベント
秋雨前線がもうしばらく上空にいらっしゃりそうなので、今日のフリマは中止にさせていただきます。

明日はお天気大丈夫そうなので、10:00から開店する予定。
私たちのフリマの他に、マーフィーさんのお店もヤサイクル前デッキに開店します。
 マーフィー店内常設ブース
明日のご来場をお待ちしています!
コメント

15~16日フリマ

2018-09-14 18:53:34 | イベント
明日15日(土)と明後日16日(日)逗子海岸ロードオアシスのヤサイクル前で湘南文芸フリマ開催します。
明日午前中は雨の予報ですがヤサイクル前デッキで雨が上がるのを待ちつつご来場をお待ちしています。


今日の湘南句会で次回の句会予定は次のように決まりました。
9月21日(金)16:00~@逗子市民交流センター1階 兼題「図書館」
飛び入り参加や見学、大歓迎です。
コメント

小笠原学園スクールフェス

2018-09-13 17:56:14 | イベント
来週土曜日10:00~16:00、小笠原学園(逗子市逗子5-10-28)の学園祭が開催されます。

1階フィットネスルームとエレクトーン1教室ではダンスや楽器演奏の発表会と体験レッスン、2階では展示があります。
2階に俳句入門講座受講生作品とAが添削した応募作文も展示。
13:40~14:00には1階フィットネスルームで俳句公開添削と投句入選作発表が行われます。
 ビンゴ大会の景品
お近くの方、ご興味のある方はぜひご来場ください!
コメント

吉増剛造展「涯テノ詩聲」

2018-09-10 21:46:24 | イベント
一昨日、松濤美術館に行きました。

ファサードが丸く引っ込んでいて、展示室も一部へこんだ楕円形のユニークな建築。設計は白井晟一だそうです。
涯テノ詩聲(ハテノウタゴエ) 詩人 吉増剛造展を鑑賞。
吉増剛造(詩人)×岡野弘彦(歌人)の記念対談も目当てにしていたのですが、整理券配布開始時間に行ったら既に定員超えの列が
対談会場の外で声だけ聴かせてもらいました。対談のテーマは折口信夫でした。

展示は吉増剛造の詩集とその生原稿の他に多重露光写真や銅板彫刻、インスピレーションの基になった書画などもあり見応え十分。
9月24日までやってます。
コメント

来週フリマ開催

2018-09-07 12:15:08 | イベント
9月15日(土)16日(日)10:00~15:00湘南文芸フリマを開催します。
といっても文学フリマじゃなくて単なるフリーマーケット。活動資金稼ぎです
雑貨や衣類を激安販売! 
場所はここ↓逗子海岸ロードオアシスのヤサイクル前です。

お近くの方は覗きに来てね。
コメント

湘南文芸9~10月

2018-09-03 18:28:12 | イベント
逗子海岸の海の家は昨日でおしまい。いよいよ創作や読書に勤しみやすい季節がやってきます。

フリマ開催します!
湘南文芸では9月15日(土)16日(日)10:00~15:00逗子海岸ロードオアシスのヤサイクル前デッキでフリーマーケットを行います。
初秋の海岸散策がてら是非ご来場ください。

湘南文芸合評会の予定が下記のように決まりました。
9月臨時合評会 9月17日(月祝)15:00~@逗子交流センター1階。
        取り上げる作品は今日合評し残したAの「往還」「アキヤガハラ」「無風の場所」です。
10月定例合評会 10月5日(金)14:00~@逗子交流センター1階。*10月から曜日が変わります。
        テーマは「正義」「砕ける」です。
コメント

小笠原学園で作文募集

2018-08-12 00:29:08 | イベント

来月22日に開催される小笠原学園祭で、作文を募集しています。
エッセイ、旅行記、感想文、評論、物語など内容・テーマは自由。400字前後。応募は1人1点まで。本人が創作した未発表のもの。締め切りは8月31日(金)です。
応募作品は、学園祭から1か月間「文章の書き方コーナー」で講師による添削を付けて公開させていただきます。応募多数の場合は抽選。抽選に漏れてしまった場合でも毎月開催している「人を感動させる文章の書き方」レッスン内で添削します(1回無料)。
最優秀賞には賞品をご用意しています!

<応募方法>
下記の宛先まで必要事項を明記してお送りください。
宛先 :逗子市逗子5-10-28 小笠原学園 作文公開添削係 又はメール:mail@ogasawara-gakuen.com
下記内容をご明記ください。
①題名
②作文(縦書き)
③お名前
④ご住所
⑤お電話番号(携帯可)
⑥ペンネーム
どなたでもどこからでも、応募できます。
小笠原学園の生徒さんは、学園内の提出箱へ!
コメント

小笠原学園で俳句

2018-08-11 09:27:52 | イベント
この間の小笠原学園俳句入門講座のお題のひとつは岩煙草。逗子や鎌倉の湿った岩肌によく生えていて、6月頃に小さな紫色の花を咲かせます。

Aは石切場跡で見た岩煙草を詠みました。

先生にちょっと添削してもらったらこんなかっこいい句に。
岩山の黒き鑿(のみ)跡岩煙草

さて、小笠原学園では秋の俳句を募集しています。
応募作品は9月22日の学園祭俳句コーナーで公開添削(応募多数の場合は上位10点まで)。特選1編と優秀作品4編に賞品が出ますよ!
下記1~5の必要事項を明記して、8月31日までにお送りください。
1 「秋の句」1人3句まで   ※本人が創作した未発表のものに限ります
2 お名前
3 ご住所
4 お電話番号(携帯可)
5 俳号(ある方のみ)
送り先 〒249-0006 逗子市逗子5-10-28 小笠原学園 俳句公開添削 係 又はメール:mail@ogasawara-gakuen.com
どなたでも応募できます
コメント