尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

肩痛 お子さんと一緒で

2012-05-31 07:00:00 | 健康 整体
以前にも一回来てくださったママさん。
4歳の障害をもつお子さんと一緒に。

肩こりがひどくなって、あるとき息を吸ったらビキーッと痛みが。

お子さんは部屋にはいってからはほとんど寝てくれていました。

ママさんも、「自分が痛みのせいで倒れる・動けなくなるのは・・・」ということで足元の悪い中を来てくださいました。
肩をやり、腰をやり、お腹をやり、首をやり・・・でだいぶマシに。
特に左側を向くのがきつそうです。
体ごと左を向くのは取れてきました。
あと首だけで左を向くときにまだ肩甲骨あたりに痛みが。
これもだいぶ取れてきたので「今日は左を向くときはそろそろとしてみてくださいね」とお伝えしたら、「腕を動かすのはいいんですか?髪をこうこうするときには痛くて」とおっしゃるので、
(それを避けることはできないんだろうな)と思って、もう一度、髪をさわるときの、肘を真横にあげて手首を頭にもってくる動きで出てくる痛みを肩甲骨の内側の圧痛を利用してとっていきました。

なるべく、良く使う?動きの痛みを減らしておいたほうがあとが楽ですからね。

ということで今日も出来る限りの施術をさせていただきました。
来ていただいたときよりはかなり楽になって、あとは「まだコワイ」という感覚でした。
あとはそのコワイという感覚を無視せず、コワイほうにはゆっくりと動いてください、とお願いしました。

そのままよくなってくれたらいいなあ。
すべてのママさんには、自分が痛くてなにかが出来なくなる、お子さんの世話ができなくなる、その前にでも駆け込んでもらえたら、と思っています。



今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産後の腰痛

2012-05-30 07:00:00 | 健康 整体
産後3、4ヶ月くらいのママさんが腰痛で来てくださいました。
赤ちゃんも一緒かな、と思ってお聞きすると「義母がたまたま来てくれてるので」とのことでした。
ちょっと残念?
まあ、施術に集中できるといえばそのとおりなんですが(苦笑)。

目の前で動いていただいても「痛いっ」というほどではなかったのですが、妊娠前から、妊娠中から、と継続して腰痛はあったようです。

うつぶせからスタートして、仰向けで膝を立ててもらって左右に動かしてもらうと、左に倒すときだけ、右の腰、背中に痛みが現れました。
なので、右のお腹をほぐしていくと、症状は取れていきました。

この方は「マッサージにもいったけど、楽になるのは一瞬だけで・・・」とおっしゃっておられましたが、たぶんそのときのセラピストさんの腕が悪いんじゃなくて、お腹を施術できない、という制限があるからなんじゃないかな、とそんな話をさせていただきました。


だって、マッサージに行って「腰が痛いんです」と言ってるのにお腹をマッサージされたら怒りますやんね(笑)?

かいつう館は整体院として症状を改善させるためにやっているので、「そこをほぐして楽になるなら、やらせていただく」ことが可能、という利点があるんです。

つまり、「腰を揉んでくれ」と言われたわけじゃなくて「腰痛をどうにかしてくれ」と言われてるわけなので。
腰痛が楽になるためなら、腰じゃなくてお腹をしてもいいんですね?って。
逆にいうと「一瞬だけ楽になったらそれでいい」という逃げは許されないので身の引き締まる思いではありますが。


それに、今日の方のように「たまたまお母さんが来てくれたときにだけ赤ちゃんをみてもらって受けにこれる」というシチュエーションなわけですから、一回でなんらかの結果をださないと申し訳ないですよね(もちろん、出なかったときもあるんですが)。

最後に立っていただいて腰の状態を確認していただくと、腰もですが「肩がめっちゃ楽!肩が軽いです~」とまわしたり上げ下げしたりしておられましたよ。
(ここに書いてないように)あんまり肩をした記憶がないので、きっとお腹をすることで肩への良い影響がでたんでしょうね!良かったよかった~~。

またチャンス(笑)がありましたら、お越しくださいね!



今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客さんって有り難い

2012-05-29 07:00:00 | 健康 整体
あるときの話です。
頭痛で来てくださった方は、こちらの空いてる時間をお伝えすると「じゃあ、またにします」と言っておられたのです。ご希望の時間にお取りできなかったんです。その日は平日でしたがお客さんにとっては貴重な休日。やりたいことややるべきこともあると思うんですね。そこに整体を割り込ませようということ自体、かなりムリをしてもらわないといけないと思うんですよ。
しばらくして「まだその時間空いてますか?」と。結局他の用事をどうにかしてでも今日行きたいんだ、という状況を考えると、それだけしんどいんだなあ、、、て感じます。
「リピーターだ~、今月、リピーターが何人来たぞー」って、そういう話ではないと思うんですね。

同じ日に赤ちゃん連れで来てくださった方は、午前中希望だったのですが、予約をお取り出来なかったんです。
実はかいつう館は、最近は平日の予約がけっこう混んでます。
皆さんおっしゃることは「子どもが、幼稚園・学校から帰ってくる前に」ってことなんですよ。
そういうお客様が増えてきて、平日の朝は前もって埋まってくるようになったんですね。
その後、3時過ぎに予約を入れてくださって。お聞きしたら「上の子を延長保育にしてきました」と。

お客さんがお店に来てくださる、って本当に「有り難い」困難なことなんだなあ、って思いますよ。
どうやったらお客さんがリピートするか、その戦略は、とかそんな次元じゃないと(苦笑)。
誰もがすいすいとお店に来れるってわけじゃないですし。
なにかを犠牲にして整体を受けに来て下さってることを想像するだに、目先の売上とかにとらわれることなく僕もそれに応えたい!!!って強く思うんです。

今日は症状がどうの、という記事ではありませんが、たまにはこういうのもね。

今日も東京スカイツリーくらい、ありがとう(意味わからんって・・・)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3時にこんにちわ

2012-05-28 15:00:00 | 健康 整体
とある朝。
ママ、お代わり~というよんちゃんに「今日はないわ」とママ。
ガックリしたよんちゃんですが、唐突にお味噌汁のお椀に残ってるご飯を入れてしばらく食べません。
「どうしたん?」
と僕が聞くと
「ご飯が増えるのを待ってる」とのこと。

ああ、お米が水分を吸ってふくらむからね。
この前、伸びたラーメンでお腹がいっぱいになったらしいし。
ちゅーか、それを生活の知恵と呼んでいいのかどうか(爆)。

そういえば、昔に僕がよんちゃんに「あんたの頭は帽子置きかっ」と突っ込んだら大うけしまして。
「もう一回言って、もう一回言って~」とせがまれました。
今回は、帽子置き以上のものであったことを認識しました(呵呵)。

天地の間で座禅を組むよんちゃん。な、わけなないです(笑)。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お子さん連れで整体編

2012-05-28 07:00:00 | 健康 整体
以前、赤ちゃんがまだ2ヶ月前のときに来てくださったママさんがまた園田のほうから来てくださいました。
上のお子さんを延長保育で預かっていただいて、赤ちゃんはベビーカーで電車で。

事前に「雨だったらキャンセルさせてくださいね」ということでした。もちろんです!赤ちゃん優先でどうぞ~。



今回は、「こうやって・・・またぐ動作をすると腰・お尻の横が痛くて~」とおっしゃっておられました。
バーがあってそこを乗り越えるような動作です。
座った状態で腿をあげてもらっても痛みがでるのが確認できました。
どうも股関節の動きに連動して痛みがでるみたいです。
肩こりも、もちろんあります、ということで。


赤ちゃんは、電車とベビーカーでの揺れがちょうどよかったのか、すやすや・・・すやすや・・・すやすや・・・(笑)。
うまく寝てくれているのでベビーカーごと室内に入っていただいて、照明をひとつ消して、ひそひそ声で会話(笑)。

ときたま、バッと顔をふったり手をはねあげたりしてましたが、なんと!ついに終わるまで(お店を出るまでまったく起きずに)済んでしまいました。寝る子は育つ、という諺とおり、スクスクと成長しているようでした(笑)。
ということで、唯一残念だったのは、僕が赤ちゃんを抱っこできなかったことですね(笑)。眼が覚めてぐずったら僕が抱き上げてママさんに渡してあげたりもするので。

画像は粗いですが、ベビーカーから足を跳ね上げて(笑)眠っております。



僕はこの赤ちゃんがどのくらい寝てくれるものかわからないので、いつ眼が覚めても最低限の結果は出せるようにちょっと急ぎ足に施術を進めていきます。ポイントを絞りながら。

終わったときにはベッドの上で足をいろんなふうに動かしても痛くはなくなってるようでしたよ。
良かったですね!

遠いところからお子さん連れでくることだけでも大変でしょうけど、来ていただいたからには僕も精一杯のことをさせていただきますね!



今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強烈な背中痛

2012-05-27 07:00:00 | 健康 整体
たまたま、早く店に向かってるときがあったんです。
地元のイベントで子どもたちの相撲大会があって。うちの息子が始めて参加する、と言い出したもので。
早起きして早く家をでて・・・で僕だけ家にいても仕方がないので、することなかったんだけど早く店に向かっていたら。

以前、来てくださったことのあるお客さんから「娘をみてほしい。何時までに店を出る必要があるんですが」と相談を受けました。朝一番にすでに予約が入っていたんですが、その方の前に一時間なら取れることがわかって開店前?に施術させていただくことができましたよ。朝は暗いうちから京都の学校まで朝練に、日中は学生として、夜は深夜までバイト、というスケジュールで「今、このとき」しか空きがなかったみたで。
なんというタイミング。良かった~。


とにかく、「立ってられないくらい、背中が痛い」んだそうです。寝ると楽になるらしいんだけど、体を立てるともう・・・って。立ってたら痛くていたたまれない。
お母さんが送ってこられて、うちのあと、病院に連れて行く段取りもされていましたよ(汗)。

この娘さんが、なんというかとっても可愛い学生さんなんですけど、むちゃくちゃにしっかりと「生きて」おられて、僕の人生なんか恥ずかしい限りです、ていう。。。
そういう限界近くまでムリをされてる部分もあるのでは、というのが周りの「大人」の見方でしょうか。

うつ伏せで背中を触ってみましたが、まあ張ってるかな、という感じ。
仰向けで、お腹を触ってみました。最初は、まあ硬いかな、という感じだったんですが、ほぐれてくると、硬いところとほぐれたところの差がはっきりわかるくらい、硬いところが浮き彫りになってきました。

だいたい、僕は眼をつぶって施術してるんです。そうすると「こんな感じ」という想像上の「絵」が浮かぶんですが、このときは「大陸棚」を想像してしまいました(笑)。硬い部分が陸地ね、、、あるところから海へ沈んでいくような、、、て読んでても全然わかりませんよね(爆)。

念のために書いておきますが、娘さんはめっちゃすらっとしてますよ。細身です。

ま、それは置いといて。
寝てると楽だけど、立ったら(上半身を立てたら)しんどい、ということでお腹はとっても疑わしいポイントです。
なぜかというと、寝てたら、上半身の重みは床にかかるだけだけど、上半身を立てると、上半身の重みは、お腹にかかってくる。
そのとき、お腹の筋肉がかなりのレベルで急激に硬くなってると、上半身の重みがとてつもなく負担になってくる可能性があるからです。

あ、上半身の重みが背中にかかってくる、と言ってはまずいのか?と聞かれたらまずくはないんだけど。背中みたいなうすっぺらい筋肉で上半身を支えてるとは思えないんですよ。
それに、しんどいときはだいたい背中を丸くすると思うんですけど、背中が丸くなると重みは背中ではなく前側に乗っかってきますよね。つまり、お腹側に・・・。

こういうことをやりながら、話を聞きながら、施術しながら同時に組み立てていくんですね。

一時間しかなかったので、「残るなあ・・・」と僕も心配だったんですけど(一応、来たときとは全然違う、楽になってます、と言ってくれたけど)。あとでお母さんとメッセージのやり取りをさせてもらったときに、
「あのあと、立ちっぱなしのバイトに行って深夜12時半ごろに帰ってきて、翌朝は朝4時半に部活の朝練に行きました」と教えていただき。

僕もホッと胸をなでおろしました。
良かったね~!?!!?

今日もありがとう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

腿のシビレやアゴのだるさや、その他もろもろ

2012-05-26 07:00:00 | 健康 整体
カップルさんにご予約をいただきました!
といってもお二人同時に、、、ってわけにはいかないので、お一人ずつ順番に(苦笑)。
こういうときに待合室にテレビでもあればいいんですけどね(笑)。
なかで本を読まれている方、ケータイで時間つぶしの方、近くのコンビニに行かれる方、とみなさん工夫していただいてます。もちろん、うたた寝派も(笑)。

お一人は昔、ひどい坐骨神経痛で歩けなくなったことがあるらしく、最近ヤバイ気配を感じる、ということで。
そこまでひどくはない腰痛と、太腿の裏にしびれ、あとは腿のシビレと同じ側のアゴにだるさがある、とおっしゃっておられました。アゴに関しては歯医者さんに通院中です。
顎関節の炎症がおさまったら親知らずを抜いてみようという方向で治療中らしいです。ただ、なんというか、アゴまわりをちょちょっと(1~2分くらい)揉んであげたらだるさがなくなった、とおっしゃられていましたが(汗)。念のために「炎症がおさまったら別の歯医者さんにも診てもらったらどうでしょ」とお伝えしておきましたが。。。

腰痛も腿のシビレ感も取れたところでもうお一人に。

こちらの方は腕をひくと肩甲骨に痛み、同じ側の腕のストレッチでひっかかりがある、首を左に向ける動作に制限がある、とおっしゃっておられました。
服のシワ理論で、わりあいすぐに変化してくれました。というか、もしかしたらこの方はジムのインストラクターさんなので、ご自分の体の変化に敏感なのかも知れません。「あ、さっきよりスムーズだ」とかを感じやすいのかも。きっと筋肉の状態も良いのでしょうし。筋肉を対象に施術しているだけに、短時間で好結果になったのかな。

もしかしたら、お一人ずつ別々に来ていただいていたら、僕のことだから、もうちょっと長い時間をかけてやってると思います(笑)。それが良いのか悪いのか(苦笑)。一応、「いくつかある症状のなかで、なにが一番つらいのか、なにが楽になれば一番嬉しいか」を重点的にやっていくので、お二人一緒に、だと手が回らないところも出てくるのはあると思います。申し訳ないですけれど。
それでも二人一緒でないと意味がないんだ、という方もおられるでしょうから、どうぞ遠慮なくお声をかけてくださいね!


今日もありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夜中のスピリチュアル整体噺3 貴船神社編

2012-05-26 00:00:00 | 健康 整体
鞍馬寺から降りてきて、貴船神社にも参拝してきましたよ。
さすがにへとへとで(汗)。
まずは抹茶アイスをおっさん二人で食べてから行動です(笑)。

どうやって回ろうか、となったときに、この疲れで順番にめぐって最後に帰るだけのために歩くのはしんどい、ということで先に奥宮まで歩いてしまってあとは降りてきながら逆順で見ていこう、と。

でも、、、けっこう奥宮にまっさきに、または奥宮「だけ」に参る方も多いんです。
別にそれで神様が怒るとは思わないけど、神様も苦笑してるだろうなあ、なんて思っちゃいました。
そこまで目的に対して合理的になると、ね(苦笑)。

ちなみにこれは本殿ですね。



そうそう、むか~し嫁さんと行ったときには、樹に紙に名前を書いた札を、打ち付けてありました(滝汗)。
さすがに今回は見なかったですけど。
それって、思いっきり神様に対しての冒涜ですよね~。
神様に対して、「おまえが呪え」っていう命令ですもんね。

これは、個人的な考えなんですが「あいつを呪ってくれるような神様がいるとしたら」日本は戦争に勝ってましたよ?
あれだけ、有力寺院、神社をあげての戦勝祈願でも、負けてますやんね。
それを一個人が、一神社に、「あいつをやっつけろ」って祈願して、叶いますかね?

直前の「3時にこんにちわ」にも書きましたけど、どうもカミサマは明るく輝いてる「らしい」。あいつめ~!!!っていう思いは明るくも輝いても、ないですよね?そもそも、届かないですよね?神様に。
もしその願いか叶ったら、叶えたのは、神様ではない、ってことですよね。
神様がどんなものかは知りませんけど、「恵み」ですやんね。
稲が実る、その土、風、光、水・・・。
なにかを呪う、ていう恵みは、ありませんやんか、と。だから、そんなものは、「叶わない」。叶うほうが、コワイ。


話は飛びますが、みんちゃん。

後ろにもやもやしたエネルギーが(と言ってくれた人は二人ほどおられました)。でも、そのあとに、付け足してくれた言葉がありました。そのまま紹介はしませんが、僕の考えも交えて書いてみます。

要は「みんちゃん、かわいいからええやん」ということ(爆)。
仮にみんちゃんの顔を紙で覆って、後ろのモヤモヤだけを見てください。。。
な~んも、癒されないですよね???
今度は、うしろのエネルギーを紙で隠してみんちゃんだけを見てください。。。
こっちのほうが、癒されるでしょ(←親ばか。爆)。
きっと、笑顔には、癒しのパワーがあると。
見えないエネルギーを追い求めなくても、見える笑顔のほうがパワーとしては強いんじゃないの?って、そう考えることはできませんか?

パワースポットにいって、見えないパワーをいただいてこなくても、こんなふうに「にこっ」って出来たら、自分も周りも、気持ちよくなりませんか。

本殿を振り返りつつ、そんなことを考えながら京都をあとにしましたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3時にこんにちわ

2012-05-25 15:00:00 | 健康 整体
なんだか忙しくなってきて、子どもネタが少なくなってきちゃいました。今日は久しぶりに。

タンポポを花束のように摘んできて、ぶわああああ、、、と盛大に息を吹きかけています。
「それ、鼻から吸い込んでしまったら鼻からタンポポ生えてくるねんでー」と驚かせておきました(苦笑)。


こうやって撮っているとみんちゃんが「ムービー撮ってんの?音も写ってる?」と聞いてきます。
音は、、、映る?でも、感覚としてはよくわかる(笑)。
感覚といえば、今朝、ばくちゃんの散歩してるときに、曇り空の向こうに丸い光があって
「太陽かな、お月さまかな、、、きっと太陽月だな」とみんちゃんが。
そして、自分の動きにつれて同じように動くので、前に進んだり後退したりしながらその太陽月?を眺め、
「みんがあれを動かしてるねんで」と喜んでおりました。
子どもは、シンプルかつ深いです(笑)。

そのみんちゃんが「お父さん座りできるで」といってあぐらを組んでくれました。
次に「お母さん座りも」とおって、正座を。
さらに「お姉さん座り~」といって足を右に崩す座り方を。
一瞬の間があって、、、、
「お兄さん座り?」といって足を左に流して座ってました(爆)。


最後に。
みんちゃんが撮った「カミサマ」。窓の右上ね。カミサマというか、明るく光ってるもの、ですね。
そういうことが、わかるものなんですねえ。


バクは暑くなってきたので、散歩帰りには溝に入って体を冷やしながら水をのみます(笑)。

なんとか元気にやってますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客様の声を

2012-05-25 07:00:00 | 健康 整体
最初に股関節痛で奥様が来てくださって。そのあとに、ギックリ腰になった、妻に聞いたと動きもそろそろ・・・という様子で旦那さんが来てくださったことがあったんです。
たまに書きますが、急性期の腰痛、ギックリ腰はどうしても痛みがその場ではゼロにはならないんです、僕の場合。誠に申し訳ないんですけど。
なので、精一杯のことをさせていただく、という感じでできるだけ、できるところまで、施術をさせてもらっています。
この旦那様も、終わったときは「すごく楽にはなってる」とおっしゃってくださったんですけど、「こうしたらまだ痛い」というのが残ってたんです。ああ、心配。と思っていたんですが。

数日してから奥様からメールをいただきましたよ~。
メールをするのも手間がかかるわけですし、本当にありがたいことです。

「先日は、腰痛の主人がお世話になりありがとうございました。腰が痛いというので困っていましたが、以前に私がお世話になった時にとても楽になったので、お電話させていただきました。おかげさまで翌日から仕事にも行けるようになり喜んでいます。また痛いときには、お世話になります。よろしくお願いします。」


動けないときは、じっくり休んだほうが回復も早いんで、「仕事に行かれたのかな~。大丈夫かな~」と僕もそのあとどうなったかドキドキしてました。ムリをするとまたギクッとくることがあるので(汗)。
結果的にはなんとかなったようでホッとしました。
こうやってあとから教えてもらえると僕も励みになります。
ありがとうございましたー!!!


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加