尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

お腹リクエスト①

2017-02-28 07:00:00 | 健康 整体
一回目、首痛できてくださった方が帰り際に次のご予約をとってくださり・・・

来られたときに状況をお聞きしたところ
「あの日、ぐっすり眠れたんです~。日に日に楽になりまして。」「今日は、お腹をまたやってもらえませんか?」と!!

なんでも帰宅されてから奥様に「お腹さわってみて!」とさしだされたそう。
奥様からも「ほかほかになってるやーん」というお言葉をいただけたようです(^^)

そんなわけで、今回はお腹メインで施術させていただきました。

お腹って押されたら痛そうな感じもあるんでしょうけど、かいつう館ではなぜか寝落ちタイムになってます(^^)

痛みが取れたらメンテナンス、というのが整体院の流れなんでしょうけど、かいつう館ではなぜか
痛みが取れたらお腹でリラックス、という流れができつつあります。

今日もありがとう。

かいつう館のHPもございます^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足先のシビレ

2017-02-27 07:00:00 | 健康 整体
ご紹介で、足の先がシビレているというお客さまがきてくださいました。

大元がそこにない可能性があるので、いつものごとく、お腹から進めていき、腿、ふくらはぎときて。
そこで一回、確認してみました。
「足先のシビレはどうですか?」と。

うーん・・・・というお返事。

ちなみに、足先には布団がかかるだけでも痛いということなのでここでも足先だけタオルはかけていない状態での施術です。


うかつに触れるとピクンとされるので、上からすこ~しずつ、指を移動させて「ここはまだ大丈夫ですか?」と聞きながら探していきます。
そのうち、指に気になる感触?があったのでそこを押さえてまたお聞きすると「楽になります」ということだったので、あとはそこに絞って・・・


一応、その場では足先のシビレはぐんと楽になられたようでした。
なんどかやっていくと解決できるところまでもっていけるかも、と希望を抱かせてくれました。

足先のシビレって、「腰からきてる」と言われることもあるのですが、足先だけがシビレているのであれば、シビレている直前の場所になにかある可能性もあります。
たとえば、輪ゴムでしばるとそこから先が痺れますよね。単純にいうとそういうことが身体で起こってる可能性もあるんですね。
僕もあらためて気付かされました。


今日もありがとう。

足先のシビレもやってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾てい骨あたりの痛み

2017-02-26 07:00:00 | 健康 整体
お客様から朝早くに「尾てい骨あたりのヘルニアがまた悪さを...」ということでメールをいただきました。

夕方から来ていただきました。
いつものごとく、お腹から施術をしていったのですが、僕がなにを言ったのかちょっとうるうる。

「どうしはったんですか?と聞くと
「あんなことやこんなこと、小さいことまで不満だらけだったなー、感謝が足りてなかったなーって先生の話しを聞いて思ったんです」
 
僕、なんか言いましたっけ?
 
「なんとなく、、、そう思えてきて。さっきもお腹の痛いところを押されるたびに ひとつひとつ、思い浮かんでくるんです」

「ここに来たら自分を見つめられる不思議な整体ですわ~。先生、私より先に死なんといてくださいね」
 
(僕も ついに先に死なんといてくださいね って言われる歳になったんだ~(笑)「じゃ、起きてみてくださ~い」
 
「あ痛たたたた」
 
痛いんかってコケそうになりました(笑)。ふつうはこういうところで「あれっ痛くないっ」ていうドラマがね、待ってるものかと思うじゃないですか(笑)

そこから、「起き上がってくるときに腰が痛い」とみなして再度施術。だって、痛いと言わせたまま終わりたくありませんもの(苦笑)

「あ、さっきより痛くないっ」「あ、全然違うっ」というところで起きていただきました。今度は大丈夫。

座ってもらったときに前に曲げてもらうと、まだこの辺に・・・と腰のあたりをさすっておられたので、今度はお腹の奥のほうでいい状態になってきました。

最後に、予防的なことを聞かれたので、、、、、、



「がんばらないでください」


って答えてしまいました。とってもとってもがんばってる人のような感じがしたので。


今日もありがとう。

電話しづらい方はネット予約もご利用くださいね^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お仕事での手首痛

2017-02-25 07:00:00 | 健康 整体
新しく始めたバイトで、手首とくに、親指を開くと痛くなった、というお客様。

先に腕全般をほぐしておいて。
肩周りも、首も、お腹もどんどんさわっていって。

腕まわりだけでほぼ40分くらい使ってしまったかも^^;

それから座ってもらって、また気になるところをやっていきます。

親指と人差し指の隙間とか。めっちゃ痛キモチいーっだそうです^^
念のため小指側のあたりも。

肘も気になったのでもう一回。

肩では親指の痛みが変化しなかったのでここはスルー。

「だいぶ楽になりましたー」とおっしゃっていただきましたが、
「今度はなぜかこの辺が・・・」と。

ちょっと閃いて、「締めてみましょうかね」とあるところをじ~~~っと締めていると
「ものすごく気持ちいいです!」ということで、さらに楽になってもらえました。


病院では「レントゲンでは折れてないので(冗談でしょうけど)・・・痛かったらまたきてください」ということで治療もなかったそう。
お話を聞いてたら、そういう仕事だったらこの辺がつかれるのかな、こっちかな、ここかもな、ってだんだんとイメージがつかめてくるので、そこから先はテクニックでもなんでもなく、さわっていくだけ、緩めていくだけです。

お客様からも「来てよかったー」とおっしゃっていただけて僕もがんばった甲斐がありました^^


今日もありがとう。

かいつう館のHPはコチラです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歪みが不調の原因って言われることも多いですが・・・

2017-02-24 07:00:00 | 健康 整体
2012年のお客さま向けに書いていたブログ。
歪むことはよろしくない、ように一般には思われていますが、
もし、、、万が一、、、
「歪むことが許されなかったらどうなるのか」
って想像したら怖くありませんか(笑)

そして、僕らのような仕事をしている人が発する言葉の、重さを常に想像しておいてほしい、とも。
 
----------------------------------------------------------------------------

お客さんとの会話で「テレビで整体がどうのってやっていて」ということから始まりました。
 
「先生って、触ると悪いとこわかるんですか?」とか。
僕は、「ここ、悪いな」とかあんまり気にしないんです。ただ、気にしてることは、「指摘すると、それをずっと忘れない人がいる」ということなんです。
 
学生のころに白衣を来た先生から、「これはひどいねえ。。。このままだと、、、こうなるよ」て言われたことがあります、ということを40歳台の人が訴えてくるわけです。ね?忘れてないんですよ。ずっと。
 
だから、「悪いとこがわかる」からと言って指摘するかどうかはそこまで考えてからにしてほしいと思うんです。可能であるならば「ここがこうなってて、、、このままだとこうなりそうだから、、、今日で治しておいたよ」って言ってほしい。もし、治せもしないなら、指摘してどーすんのって。違う先生を紹介してあげてよって。
 
こういう考え方も含めて、整体の手法の違いだけではなく、スタンスの違い、というものもあるような気がするんですね。
諸悪の根源のように言われている(笑)骨盤や体の歪み。これなんかも。捉え方はひとつじゃないはず。
 
僕はこれが正解だというわけじゃなくて、「ものの見方」と整体の「立ち位置」がいろいろあるんだとお伝えしたんです。
少なくとも、僕は「いろいろある」と思っています。だから僕の見方やスタンスだっていつかは変わるかも知れません。
 
 
 
体が歪んでるとしますね。それを「悪」だ「原因」だとみなすなら、それは退治しなくてはなりません。
根本原因から治しましょう、というところでその原因を「歪み」だとするならそれは撲滅する対象になります。
 
僕はどっちかというと
  
「歪んでるの?そうなん、体が庇ってくれてたんだね、歪んでくれて良かったね」と声をかけてあげたい派です(笑)。
 
 
痛いときにうまく歪んでくれたら、痛みは軽減します。もし、歪んでくれなかったら?痛いままじゃないのかな。
どこかが痛くなっても、姿勢良くしているしか体に選択肢がなかったら???想像するだに痛いでしょ(苦笑)。
腰が痛くて伸ばせない人に、仰向けで足を伸ばしてキチンと寝るしか選択肢がなかったとしたら?
そういうときに横向きになってエビみたいに寝るのは、悪でしょうか?
 
そうやって体の持ち主を守ってくれてるんだ、と思ったら歪みだってちゃんと役割があってそうしてると「見えて」きます。
 
今までは歪みは悪いものだ、というのが一般的でしたが、では「もし、歪みがなければ」どうなるのか、「歪むことができなければ」どうなるのか、と想像してみてください。
風邪をひいても、熱を出すことが「出来なかった」ら???
腐ったものを食べても、下痢をすることを「許されなかった」ら???
 
もし歪みが言われるほどに純粋な悪ではなかったら、歪みと敵対せずに優しい施術ができるようになるんじゃないか。
 
つまり、「歪み」をとらえたときに「敵とみるかどうか」「退治する対象とみるかどうか」という「選択」が施術家にはあるんじゃないだろうか。
 
そして僕らは自分でどう位置づけるか、というスタンスを選んでいるんだと思うんです。施術以前の問題として。

---------------------------------------------------------------------------------

今日もありがとう。

かいつう館のHPはコチラ

3月明石でのセミナー案内はコチラ。
キャンセル待ちになってしまいましたが、待ってくださる方が増えてきましたら、会場を借りることも検討しておりますので(^^)
https://www.facebook.com/yube.tomohiro/posts/1139508672824925?pnref=story

4月東京でのセミナー案内はコチラ。
募集を開始しました~~~^^
https://www.facebook.com/events/244005712715173/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マタニティ整体の記事。なんで選んでくださったのかというと(笑)

2017-02-23 07:00:00 | 整体セミナー・整体スクール
妊婦さんのお尻痛

西宮にお住まいの方が整体を受けにきてくださいました。妊娠8ヶ月で、なんと!!職場を退職したその足できてくださったんだそう。そんなに遠くないのかな~と思ってJR立花からかいつう......



「なんか面白そう」というのがまたまた気に入って過去記事をシェアさせていただきました^^

マタニティの整体もやっておりますのでお気軽にお声をかけてくださいね(^^)

今日もありがとう。

マタニティ整体・HPはコチラ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立花から整体を探してのご来店

2017-02-22 07:00:00 | 健康 整体
立花から、なんとバス・電車を乗り継いできてくださった初めてのお客さま。武庫之荘と立花は近くて遠いんです^^;
2~30年前からの腰痛で。一度病院でみてもらったときにはすべり症を指摘されたんだそうです。
その昔、陸上競技で高跳びしたときに、マットではなく地面に落ちたことがあったのでそれですべり症になったのかなあ、とお客さま。

ちなみに整体ははじめてなんだそう。娘さんはバキバキ系の整体に行っておられて「気持ちいいよ~」と薦めてくれたんだそうですが「私は怖くて」と。

そんなこんなで施術スタート。肩こりも、ということだったので肩からスタート。けっこう・・・手応えあり^^;

お腹を施術しながら、痛みを確認。
あれっ?
痛くないっ?
とこちらの気持ちが挙がるような驚き方^^
おかげで気持ちよく整体ができました^^

寝た状態でも座った状態でも痛みが取れたのを確認して、一応の僕の推測。
すべり症はレントゲンに写るので、そこは間違いなんだろうと。
でも、痛いときは「寝ていく動作」と「寝起き」。

日中はさほどでもないんだとすると、、、日中はすべり症による痛みは出てないんだということに。
とすると、もし高跳びのあとからの痛みだとしたら、そのときに受けた衝撃でたとえば腹部の筋肉がガチッと固まったか、とか。身体を守るために、ってことですが。

そういう話しもいろいろさせてもらって。
「へーお腹ですかあ」という驚きのお顔とともに、お会計へ。
それも終わり、、

お互いに頭を下げては「あっ楽!!」頭をあげては「っ痛くないっ」。

僕もとびきり嬉しい気持ちにさせていただきました^^


今日もありがとう。

この方がみてくださったのは、こちらのサイトのようです(口コミがいっぱいあって、とおっしゃっておられたので)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なにもしてない腰痛ってことはないんです^^

2017-02-21 07:00:00 | 健康 整体
久しぶりにお見えになられたお客さま。
「もう腰が痛くて、仕事を辞めちゃいました」と。

どんな仕事だったんですか?ってお聞きしても最初は笑って「なにも大したことはしてないんですよ~」っておっしゃっておられたんですけど。

よくよくお聞きしたらめっちゃ大変そう!!!

そりゃ、激しい運動 でもないし、肉体労働 のカテゴリーじゃないでしょうけど。

「ただの飲食店なんで、、、」

いやあ、そのお話をお聞きしてるとって僕は思うんです^^;

そして、内科的には生活習慣病ってありますよね。肉体的にもそういうのあると思うんです。
肉体的に怠けてるとかじゃないですよ。生活習慣病も、内蔵を怠けさしてるわけじゃなくて、働かせまくってることのほうが多いですよね^^;

生活習慣病だからといって骨盤が歪んでることが原因とはならないように、
腰痛だからといって骨盤が歪んでいることが原因とはならないと思うんです。
むしろ。
腰痛もその大変なお仕事が生活の大半をしめる、というのが原因だったり。


疲れていそうな脚から腰からお腹からとやっていって、最後に痛みを確認されたお客さま、飛び上がって喜んでくださいました^^
お仕事期間中の腰痛ですもんねえ・・・念のために、と一週間後のご予約までいただいてしまいました^^

今日もありがとう。

かいつう館の口コミはコチラから♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産後の腰の違和感や腱鞘炎のことを紹介してくださいました^^

2017-02-20 07:00:00 | 健康 整体
むか~しから、お付き合いのあったお客様が久々に、産後に来てくださり
「お久しぶりでーす」のご挨拶のあと整体しながらこれまでにどんなことがあったのかの近況を報告しあったり^^
フェイスブックでつながっているので「あの記事は・・・」みたいな話でもりあがったり(^^)

そのとき、感じてくださったことやかいつう館への想いをブログに書いてくださっていました。

いろんなお客様にお聞きすると、かいつう館を選んだ理由は「通わなくてもよさそうだから」というお返事が返ってきます。

それをこの方は
「メソッドがシンプルで強い。
自分の信念がブレず、
しっかりある所が好きなんです。」
といった言葉でも表現してくださいました^^

なにかあったからと言ってすぐにかいつう館には行かないけど、かいつう館があるということで安心してもらえてるのだとしたら。
こんなに嬉しいことはありません。

ぜひご一読ください^^


今日もありがとう。

かいつう館
06-4962-3487
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

O脚と首猫背

2017-02-19 07:00:00 | 小顔・足ツボ
当日予約で男性の方からO脚矯正と猫背(首が前に突き出してる感じの)の整体リクエストをいただきました^^
ホットペッパービューテイのところに「メンズにもオススメ」って書いてあったから、とおっしゃっておられました^^

O脚は、、、僕の指が4本入るレベル。
けど、割りと素直に見えるタイプのO脚(僕の感じでは)。
首猫背もそんなにひどいようには見えず。

仰向けでお腹や脚の施術をさせていただいて。
座ってもらって呼吸での調整をひとつ入れて立っていただくと・・・

首猫背はキレイになってました。ご本人さんも「あ、違う!」と左右を見回しておられました^^

今度は立ったり座ったりしてもらいながら、腿や下腿の施術。
膝と膝の間が一気に一本半(ジャージだと隙間が見えないくらい)になりました。

施術前に、「靴の外側がえぐれる」とおっしゃっていたので、

ゆるい靴を履いていると外側重心になり、後ろ重心になり、O脚、猫背にもつながるんですよ~~ということを実験などで体感していただきました。

O脚のなかでも膝はくっついてて膝から下が開いてるのは正直苦手なんです^^;
それと首猫背も昔は苦手だったんですが(これはお客さまに電話でもお伝えしました)施術中に閃きがあって、今回はキレイに整いました^^
いつもこんなだといいな♪


今日もありがとう。

O脚もかいつう館に♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加