尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

口コミで池田から(笑)

2013-05-31 07:00:00 | 健康 整体
先日ね、僕の地元の池田からお客さまが来てくださいましたよ!遠いのに・・・
お聞きしたら、池田在住のお友達のセラピストさんから薦められて、とおっしゃってくださいました。調べてみたら、このセラピストさんも去年の7月に一度、来られただけでした。

お客さん自身は、マッサージでの揉み返しやとくに鍼で二日ほど動くのがつらくなるくらいの反応があったりして、こういうところにはあまり行かない、んだそうです。で、その話をしたときに、過去にうちに来られたことのあるお友達の方(リラクゼーションマッサージのお店で働いておられます)が、かいつう館を紹介してくださった、とのことでした。

なんか、嬉しいです。
いわば同業に近い方がこんな遠いお店を紹介してくださったことも、それを受けて足を運んでくださったことも、そして・・・。
去年の七月に一度だけ。それで忘れずにいてくれてこうやってオススメまでしてもらえたこと。
全部が、有り難い。ほんと、漢字で書きたい気分です。



Aさんありがとうございます。そしてTさん、遠くからありがとうございます。

それと別の話なんですが、ここにも書いた妊婦さんがブログででも触れて下さっていました~♪
ありがたいなあ・・・
そのときのブログはコチラ

すべてのお客さんに。
今日もありがとう。6月もがんばります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産後の整体、その後いただいたメールです♪

2013-05-30 07:00:00 | 健康 整体
「産後の整体」で書かせていただいたお客様からとっても嬉しいメールをいただきました。

それも、お店を出られて、2時間くらいしてからかな、即、いただいたんです。

転載を快諾してくださったので紹介させてくださいね。

-----------------------------------------------------------
先ほどはありがとうございました!
施術後すぐは「楽になった感」でしたが、階段の登り降り、自転車こぎこぎ、やることなすこと昨日とは大違い!確実に楽になったと実感
驚きは普通に歩けたぁ~(笑)
歩き方が腰をかばいおかしな歩き方だったのが、ピンっと胸張って歩けました~
その驚きで思わずメールしてみました!

ありがとうございました
また行きます!お願いします。
------------------------------------------------------------


施術のあと、室内ではそこでできる動きで良くなったかどうか確かめてもらうしかありませんが、実際に帰られて、日常の動きをするなかで、感じることができることもあるみたい。
「あ、これができるようになってる!」とか。
それは、室内ではわからないことなので、よりわかりやすい変化なんでしょうね。

僕も、普通はこういう感想を聞かせていただけるのは、「次回、来られたとき」が多いので、その間は「あれから良くなったのか、どうなのか」ドキドキしていることがあります、
そういう意味では、、、嬉しかった~~。

Yさん、育児で忙しいなかをわざわざありがとうございま~~~す。

今日も、とっても、ありがとう!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肘・肩痛

2013-05-29 07:00:00 | 健康 整体
肩・肘が痛くて、「お祓いしてもらいに行こうかな」と漏らしたら同僚の方からかいつう館を薦められた、というお客様が来てくださいました。

なった原因に特に思い当たるふしはなく、あえていくと「バイク通勤」だろうか、とのこと。

腕をひねると、肘まわりに痛み。
肩は、腕をひいても、水平にまわしても(右の手で左の肩をさわる動き)痛い。ただし、動きに制限はない、とのことでした。

あと、いちばんつらいのは、寝るとき。
仰向けで寝るだけで肩が痛いので枕を三つくらい積み重ねて寝ているんだそうです。


こういうのも、大きなヒントになります。
一番ツライのが仰向け寝。
それは頭を高くすることで楽になる。

この違いはなにか?

がわかれば、痛みを軽減させることはできそうですよね。

仰向けでの施術からスタートして、腕を肩まわりをほぐしていきます。

今度は座ってもらって。
肘は楽になってたので、次に肩を水平に動かす動作。
後にひくのはオッケーになってました。
前にまわすほうは残ってます。

これを肩の後側と、前の肩と腕の境目あたりのコリコリをとっていくことで解消していきます。

最後に、一度、座ってもらったんですが、もう一度寝ていただいて、肩の痛みをみてもらいます。

これはなんでかというと、
お客さんの一番ツライ状態だからです。

これが改善していなければ、お客さんは帰ってから、また痛い毎日を送ることになります。

僕はよく「自己満足」で施術してます、って冗談で言うんですが(苦笑)。
施術すること自体に自己満足してるわけじゃないんですよ。
どこまで楽になったか、に満足を見出したいんです。
なので、せっかく一度は座ってもらって、あとは立ってもらってお帰りいただくだけでも。
念のために、「寝たときの状態が改善されたか、確かめたい」って思っちゃうんです(笑)。

もし、楽になってなかったら?
まだ見落としがあったんだろうな、と考えてあと少し、やってみるだけです。
今回はセーフでしたけど(笑)。


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産後の整体

2013-05-28 07:00:00 | 健康 整体
お一人目を出産され、お二人目の妊娠前から右の腰に痛み・・・
今は、右の顎関節症、右腰痛、に右半身全体が重い、というママさんが来てくださいました。

うちのことは「尼崎 骨盤」で調べたらヒットしたらしいんです。
が・・・

かいつう館は、骨盤のズレが原因とは考えていない、というスタンスなんですよ(苦笑)。
この方もお二人目を妊娠されるまでに約2年があったわけです。
僕は、その間の育児による負担がたまってでてきたんじゃないか、とかいろいろ想像していくんです。

なので、僕は骨盤がどれくらい歪んでいるか、というチェックとかはしてないんです。
興味があるのは、「なにをしたら痛いのか」。これです。

今回ですと、
座ってるだけでも痛い。
起きるとき痛い。
抱き上げる時も痛い。
添い乳するとき、寝返りをうつ時に痛い。

などなどがありました。

これらに「共通する」動きを見出していくと、「あ、ここが傷んでるのでは?」っておぼろげにですが、浮かんできます。
もっとも、それを考えてから取り組むわけじゃなくて、施術しながら考え、そして実際に指先にふれてくるシコリ感や硬さなどから、考えたことがあっているか、想像しながらやっていきます。

寝返りでも痛くて、抱き上げるときも痛くて、起きるときも痛い。その他(笑)。
これらの条件をみたす要因ってなんだろう?
その要因なら、座ってるだけでも痛いことを満たすだろうか?

実際に動かしてもらったり、さわったりして確かめながらやっていきます。

今日は顎関節症にもアプローチしていったのでほんとうに90分かかってしまいましたが、それ以前には「通ってもらわないと」とか気持ちはよかったけど痛みは変わらなかった、とかいう症状はかなり軽くなってきたみたいでしたよ。
良かったー!!!




骨盤がうんぬん、と書いてるせいでなのか「骨盤」でヒットしちゃうこともあるみたいですが、僕が書いてるのは(申し訳ないのですが)、「骨盤のせいではなくて云々」ということなんです(苦笑)。

来ていただいたときには、それでいいですか?って確認させてもらうこともあります(笑)。バキバキされるのを期待してらしたらいけないので。
「楽になるなら、痛いのはガマンします」という人はおられるんですが、うちは逆に「楽になるならバキバキがなくてもいいですか?」っていう感じです(爆)。


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たとえば、「たとえ話のこと」

2013-05-27 07:00:00 | 健康 整体
施術で症状が改善してきたときにお客様から「え?なんで?」って言われることがあります。
「なんで、そんなところを触ったら症状が消えたりするのか?」と。

そういうときに、人間の身体を「円筒で、、、たとえば茶筒とみなして考えたときに」という説明をすることがあります。

茶筒のふたを回してあけるときに、なにかがひっかかってうまく回らない。

この場合、円柱だから「どこで」引っかかってても、回りづらくなります。
なにが言いたいかというと、前(お腹)とか後ろ(腰)とかに関係なく、「どこで」ひっかかっても、回りづらい状況が起こりうる、ということなんです。

「腰なのに、お腹で改善するなんて・・・」とお客さんに言われることが多いのですが、もし身体を円柱ととらえたら、その驚き自体が成立しないですよね。

勉強のためには「分けて」考える。これは妥当だと思います。
次に、臨床で人体をみるときに「分けて」考えたら、ものごとが複雑になりすぎることもあるんじゃないか、とそう思うんです。

腰とお腹、という別のもの、「二つのもの」と独立して考えていいのか?
むしろ、「胴体」という「ひとつ」のものではないのか?

身体を前後ろのないひとつの塊だと思えるかどうか。
そこが、うちの発想のポイントでもあるのですが。

お客様もその説明に喜んでくれて
「茶筒で施術、ちゃつつでせじゅつ、ちゃつつでせじゅつ」と早口言葉にして楽しんでくれてました(爆)。


話は変わりますが、このあとに来てくださった方も腰痛で面白い方だったのですが、
お腹をほぐして、ちょっと動いてもらおうとすると「もう、治りました。施術が始まって少ししたら、もうそう想いましたもん。もっと早く来ておけばよかった」っておっしゃるので(笑)。

「いくらなんでも」って言って、いつもどおり施術させていただきました(苦笑)。

うちは、お客さんも楽しい人がいっぱい。恵まれてますう。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マタニティ整体・肩こり

2013-05-26 07:00:00 | 健康 整体
明日で妊娠9が月、という方がひどい肩こりで、とご来店くださいました。

妊娠前は肩こりでマッサージや整体に行っていたらしいのですが、妊娠してからは受けてもらえなくて、とのことでした。

そうなんですよねえ。

最近は妊婦さんでも整体が受けられるところは増えてきているようなんですが。
みなさん、妊婦でも行けるところで探したり諦めたり、、、を繰り返しておられるようでした。



うちは、腰痛の施術ではお腹をメインでやってることもあって、そもそも仰向けが多いんです。

また嫁さんが妊娠してるときになんとか、仰向けで肩こりも腰痛も股関節痛もなんとかしてあげようとずっとやってきたので、おかげで、今の妊婦さんに対応できるスタイルができあがりました。

今回も仰向けだけでほぼ1時間。
僕の個人的感想ですが、肩こりって仰向けのほうがほぐれやすい気がしてるんです。
うつ伏せだと、背中もカーブを描くようになってパーンと張り詰めています。その状態でほぐしていくのに対して、愛向けだと、背中側はたるんでいるので、そこからコリを探してほぐしていくのでコリの芯をよりつかみやすい。


あとは、腕も腰、背中も首も頭も目もやっていきます。これでざっと一時間。
最後に座ってもらって、もう少しさせていただいて終了。



過去には臨月も臨月、うちにこられて、2週間後に出産された、というママさんもおられますので、どのタイミングでもひとまずは相談してくださいね。

安産だったらいいなあ。


今日もありがとう♪





今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肩こり

2013-05-25 07:00:00 | 健康 整体
男性の方が、肩こりで来てくださいました。
念のため「マッサージではなくていいですか?整体で」とお聞きしておきます。
うちは、肩こりさんでも、肩を中心に揉んでいく、というわけではなくて、場合によっては腕をやったりどんな場合でもお腹に時間をかけたりしていきます。

肩をガッツリ揉んで欲しい、ということであればうちのやり方だと物足りない可能性もありますので。

肩こりは社会人になってからきつくなったそうなんですが、なんでも週末に会社対抗の運動会があるところ、やってみたらどうも肩がうまくまわらない、硬くなってる気がする、ということで整体のほうを選んでもらったようでした。

肩こりで、という人でも、整体をあえて選ぶ方にはそれぞれなりの理由があるんだなあ、と思った次第。

肩も軽くなったようで、あとは野球でのご活躍をお祈りしております。
これがアップされるころにはもう終わっていますが(苦笑)。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦さんの股関節痛

2013-05-24 07:00:00 | 健康 整体
今回も妊娠8ヶ月。股関節まわりからお尻、腿の横あたりまで違和感がありそうでした。

来店してもらったときにお聞きすると立ってるだけでも違和感があるんだ、とか言ってました。

施術ではいろいろ動かしてもらって、その動きによってでる痛みを追いかけていきます。
その間、お一人目のお子さんのことやお名前こと、うちの子供たちの変てこぶり(笑)などなどを楽しくおしゃべりしながら。

そのときになんで、かいつう館に?とお聞きしたら、
「妊婦さんでもOKだ」というのと、そこに「奥さんを整体して」ということが書いてあったので、ということでした。
そうなんです~、うちは二人の子どもを授かったときに安定期前から臨月まで、ずっと奥さんの体を施術していたんです。



今回はなかなかキレイには消えてくれなかったのですが、軽減がみえてきたときに、立ってもらったんですね。

立ったときの感じは明らかに楽になってたんですが、立つまでの、ベッドから起きてくるとき、に痛みが。
じゃあ、もうちょっとやらせてください、ともう一度ベッドに寝ていただくと、仰向けに寝ていく途中も痛い。

これは、つまり、腹筋を使いたくない、腹筋をつかうと股関節に響く、ということなんだと僕は思っています。

妊婦さんの腹筋そのものはアプローチできないので、可能な範囲でできることをやらせていただいて。

立ってもらうと、「どこも痛くはない」というレベルにはなってくれていました。

翌朝のこととかもあるので、僕自身はあのあとどうなったかな~と心配はしているんですが。

なにより、安産であることをお祈りしております。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体はつながっている、というけれど

2013-05-23 07:00:00 | 健康 整体
先日、右の顎と右の手首が痛いという歯医者さんが来てくださいまして。
右の手首は、ある特定の使いすぎによる腱鞘炎っぽいなあ、と思いながら施術してました。

最近は顎関節症は、口まわりの筋肉を丁寧にほぐしていくことで、軽減していくことがわかってきたので、(全身をさわったあとに)顎まわりに時間をかけてやっていきました。

最後に座って「手首」に取り組んでいきました。
使い痛みなら施術してもその場ではどうかなあ、と思う気持ちもあったのですが。
その手首をしていると
「顎がどんどん楽になってきた」とのこと。
ううん、僕らの想像を超えて体は関連しあってるんだなあ。

あ、そういえば。
この歯医者さんのお客さんでもある方がたまたま翌日に来てくださったんですよ。

歯医者さんに行き出してから、頭痛も肩こりもなくなっちゃった、ということでかいつう館はご無沙汰になりつつあるのですが(爆)。
ジムにも行かれていて、さらにうちに来られるまえに、かなり足を使ったとは聞いていたんですが、うつ伏せで腰をほぐしているとですね。

「そこをされると膝がす~っとしてきます」っておっしゃってました。

説明をつけようと思ったらつけられるんでしょうけど。
ここはやっぱり
「体ってつながってる!」と思って丁寧に、全身を、広いまなざしで見ていきたいな、って僕はあらためて思いました。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かいつう館のことをブログに

2013-05-22 07:00:00 | 健康 整体
先日、宝塚のほうから来てくださったお客様が、そのときのことをブログで紹介してくださいました。

過去に二度ほど来てくださったことがあり、その都度、書いてくださったり他のお客様をご紹介くださったり、で本当に感謝してます。

スイーツなどのほうがアクセスも増えるでしょうに、こうやって取り上げてもらえること、ありがたいなあと思ってます。
(そういえば、うちって、お客さんからブログに書いてもらってるんです。みんな、ありがとう~~~)。

お医者さんのおっしゃることに真っ向から反対するつもりはありませんが、
普通に生活してて、そこから鍛えなければ膝痛や腰痛や首痛になるような、そんなやわな存在じゃない、という想いが僕にはあります。

筋肉に問題があるときは、たいていは筋肉が少ないときではなく硬いときです。
なので鍛えるよりは柔らかくなるようにもっていくほうがいいんじゃないか、というのが僕の考え。

Mさん、ありがとうございました~。
1日でも早く完治することをお祈りしておりまーす。

ご紹介してくださったブログはコチラ

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加