尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

妊婦さんの整体

2008-02-29 17:21:04 | 健康 整体
予約いただいたときが妊娠9ヶ月。
来店時が10ヶ月になったばっかり、という方。
腰痛と背中痛で。

実は僕って妊婦さんの整体がどこかで好きなんだと思う(笑)。
うちのやり方では、腰痛ではお腹をほぐすことを重要視しています。
でも、妊婦さんにはそれが通用しない。
だから手も足もでない・・・て理屈なんだけど。

やってみればちゃんと痛みがとれていたりする(そうでないこともある)。
(やってみれば、というのはお腹をほぐすかわりにほぐしたつもりになる、とか。笑)
自分でも不思議です。

こういうときに、「一体、これは誰がしているんだろう」と思います。
整体のカミサマでしょうか。貧乏が頭につく・・・(笑)。

こんな不思議さがきっと好きなんですね。手も足もでないときに、誰かが手を差し伸べてくれているような感覚が味わえるので・・・。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

痛いなら歪めてしまえ、ほととぎす

2008-02-27 18:49:47 | 健康 整体
「なに掘ってるの?」と聞くと



「トイレの穴」。


クリエイティブなのか、そうでないのか・君ってやつは・・・(汗)。

お客様から、下の子の出番がない、と言われたので、こっちで大特集です


今日、なかなか含蓄のある言葉を耳にしました。

腰の痛みが減ってから、体の歪みが前ほどきにならなくなったのだそうです。まわりからも体が歪んでると言われることもなくなったそうで。

ごもっとも、とうなずいていだだけます?
どっちが先か、わからない、ってことなんですよ。

ふたつ、あって。
そもそも「痛くない人は、(美容面・見た目、をのぞけば)体の歪みを気にしない」てこと。
仮に体が歪んでいても、「体に意識がむかない」から気にしようがない。

もうひとつは「痛いから歪めてかばう」こともある、ということ。
ここ、理解していただけます?
痛いときに背筋をまっすぐ、しゃんとできないでしょ?
ね?
じゃあ、痛いときに背筋をまっすぐさせたら、痛みは・・・とれないっしょ?
ね?
じゃあ、「痛いときに体の歪みをとっても痛みがとれるとは限らない」
ね?
じゃあ、「痛いときに体の『痛み』をとってあげたら、背筋をしゃんとのばせる」でしょ?
ね?ね?

歪むから痛む。という見方もたしかに成立するでしょう。
でも、
痛いから歪む。という見方をとれば、まず痛みをとることに全力を注いでもいい。
痛くなければ、体は伸び伸びと、伸びてきます。どこも痛くなければ、「歪めている」ことも辛いもんです。でも痛いときは、歪めているほうがラクなんです。

体が歪むから痛くなる。
のであれば、
まったくもって健康なときに、あえて体を歪めてじっとしててください。辛くて体を歪めてなんかいられませんから。だれが、そんなことをします???

歪めたほうがラクに感じるから、歪めてしまうんです。なんでラクに感じるのか?
痛みを庇う動作(悪いところを庇う動作)だから、ラクに感じるんです。

と、思って整体してるのは、
ワタシだけ?
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

いつのまにか治ればいいね。

2008-02-26 17:22:59 | 健康 整体
イチゴ、おいしそーでしょー。実家から送ってきました。子供は果物大好きだから、すぐなくなっちゃいます (しかし、こんな写真しか残ってなくていいのか?よんよ・・・)。

たまあ~に来てくださるお客さんが腰にぎくっときたらしくて。

終わると「まるで催眠術みたいですねえー」、と。
それくらい不思議と治るのかと聞いてみたら、
意識がいつの間にかなくなるくらいすううう~と眠りに引き込まれますね、だって。

催眠術や催眠療法のたぐいはできないけれど、できたらいいですよね。妊婦さんの腰痛とか、全身をさわることができない方にもできるバリエーションが増えそうだし。。よし、目標はっ


「催眠術みたいな整体」(って、催眠術や催眠療法を習いに行くんちゃうんかいっつ。笑)。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

スピード

2008-02-25 13:47:03 | 健康 整体
オチは今日は「雪山猿」ってことで。だれか映画にしませんかあ。


股関節に違和感がある、ということで。
全身かるく緩めた後、座って股関節に痛みのでる動きを確認。
「ここ、痛い?」
「痛いです」
「じゃあ、ちょっと待ってて」
・・・

「もう痛くないです」

え?
ここからが自信のないワタシ。いくらなんでも一箇所さわるだけで痛みは全部取れないっしょ、と思ってしまう自分が情けない。
「もっと動いてみて?痛み、あるでしょ?」(←なんなんだ、それは。笑)
で、ヨガみたいな格好で
「ここまでしたらまだ痛いです」
「おお、そうですか」(←内心、ホッとしてないか?おまえ・・・)

改善しないと落ち込むくせに、ピンポイントで改善しちゃうとえ?まだでしょ?となる自分もどうよ・・・。山にこもって修行してこよっかな。あ、今日も行ってきたんだ(苦笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は雪猿

2008-02-24 17:18:05 | 健康 整体
んで、今日は朝から雪猿です。なめるように顔が雪に接近しています。
なにを持って遊んでいるのかよく見てみたらヒシャクです。お墓にお水をあげるときの・・・。

小さきときから山を踏破し足腰とバランス感覚を鍛え、冬は寒耐能力をせっせとやしなっています。我が子をたくましくしたいなら、ぜひご一報ください(笑)。ただし、、、毎日切り傷鼻水が絶えないことを保証いたします(爆)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は山猿。今日は

2008-02-24 14:52:47 | 健康 整体
昨日はあったかかったので、みんなで山道のおそうじ。
遠くでうずくまってるのは、名物の山猿(よんにも見えるが)。
けっこう危険な山道。すっごいほっそい道で片側はものすごい斜面です。道にみえないけど、枯葉がうずたかく積もってるから。これを掃いていく、という一見無意味な掃除をしています。
ぼくの片手にはみんみんというおサルさんがちょこんと乗っています。山を降りるまでずっとです。
つづく・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

僕コミその3か4か5か6くらい

2008-02-22 16:00:47 | 健康 整体

最近は遠くからのお客様が月に数人ちらほらと来てくださるようになりました。
けっこう、みなさん、うちのあの読みづらいホームページを読み込んでくださってるようで。
お帰りの際に「また、来ます。あ、そういうのはセンセはうれしくないんでしたっけ?」とか言われたりします(笑)。
いえ、うれしいですとも。
良くなってもまた来たくなる、と思ってもらえるならこんなにうれしいことはないですもん。良くなればどんな対応してもいいのか、てことにも関わってきます。そうじゃあ、ないはずですもんね(このことに間接的に気づかせてくださった方もおられます。ありがとうございます)。


この方は移転前から「自分ならどのコースにしようか」とあれこれ考えて下さっていたそうなのですが、うちが移転しちゃってコースがひとつになっちゃった、ておっしゃってました。す、すいませんー。

---------------------------------------------------------------------

昨日は念願だった先生にお世話になる事が出来て嬉しかったです!
さて、施術後の感想です。。
家に戻ってから、座っていても楽で(臀部の横の所や腰の辺り)
首も張っている感じはは無くなった気がします。
強く揉んでもらったわけではないのに、じっくりと効いてくるような。。。
やっぱり先生の整体は不思議なパワーがありそうです♪
もっと的確にお伝えできるように、次回までもうちょっと自分の身体チェックし
ておきます。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


------------------------------------------------------------------

こちらこそありがとうございます。
ある日突然、人と縁ができる、というのもこの仕事ならではです。
またのご来店を心よりお待ちしております。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

こ、こいつら。コチラ

2008-02-21 00:44:34 | 健康 整体
昨日、よんが図鑑をみながら、
「救急車は病気を運ぶ車?」と質問してきました。
ばらまいてどーすんねんっ。
そんなよんと、最近キャラがたってきたみんみんの写真はコチラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この人に聞け

2008-02-19 22:47:51 | 健康 整体
黄色い「安全第一」工事現場用ヘルメットがお気に入りのよんちゃん。
お砂場で工事現場遊びをするときはもちろん、家の中でも朝ごはん中にかぶって食べていたりします。このまえはヘルメットをしながら寝ていたそうで、さすがにうなされてたらしい(爆)。そりゃ寝苦しいわな。

ヘルメットといえば、アゴ紐。これをしていないと意味はありません。さて、

顎関節症を、という方がこられました。いろいろ話を聞いていると、顎関節症そのものだけでなくそれが良くなることでそのほかの症状も軽くなるのではないか、ということも考えておられたみたい。


そのほかにも耳慣れない病名を電話でおっしゃっておられたので、事前に調べてみました。でも、ネットでも「メジャーではない」と書いてあったくらいなので個人の特定ができてしまうと問題なので書かずに話を進めます。

調べた、とは言っても実際に辛さを体験しているお客様に聞いたほうがよくわかります。特に日常でのこととか。こんなときにはどんな風に辛いのか、とか。

これは腰痛のようなメジャーな症状でも「本当は」同じだと思うのですよ。「検査」をして異常な椎骨や歪みが「わかった」、さあ治療だ、、、、。でも、「本当は」なにが辛いのか、は聞いてみないと「わからない」はずですよね。
しゃがむと痛いのか、ねじると痛いのか、くしゃみをしたら痛いのか。

お客さんは実によく自分の症状をわかっています。こちらがおどろくほど的確に表現してくれたりします。
僕がしゃべり好きがどうかはともかく(苦笑)、お客様に聞いちゃう。これ、うちの整体の、特徴かもしれません(笑)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バ・・いや、若殿のごとくに

2008-02-18 16:52:07 | 健康 整体
いつも軽い我が家の長男・よんちゃん。

肩こりがひどい、という方やしんどくなると膝痛が、という方を施術すると、終わって着替えたり靴をはくときに「お、軽い、軽い」とひとつひとつの動作で連発してくれることがあります。とはいっても、うちのよんちゃんほどの軽さではないでしょうけれど(爆)。

昨日、クリアボディのヘルプで京都からきてもらった友人が、気エネルギーを使えるようになった人に離れたところから気エネルギーを送ってもらう実験台になったんですって。そしたらですね、、、離れたところからなのに、ガツン、と衝撃で体が前に飛び出すくらいのエネルギーがきたんですって。

んで、彼が言ったそうです。
「きついきつい、やめてくれ」って。

気やエネルギーと言っても「パワー」を追求すると、こういうことも起こりえるのかなあ、と思います。相手にキツイ、と思わせるってことは、体はそれが手であれ気エネルギーであれ「異物」と認識してるんだと思うんです。パワーを強めるってことは、相手のおかれている状況を無視してでも「力でねじ伏せる(それが病魔であれ)」という思想に近づく可能性があると思うんですね。つまり・・・相手との「親和性」が薄れるんじゃないか、と。「馴染む」方向に行かなくなるんじゃないか、と。
(その点、僕の場合は彼いわく「なんのパワーも感じない」そうですよ。爆爆。ま、パワーの強弱じゃない世界もあるってことにしといてください。笑)

だから、お客さんもだけど、セラピストも、もっと
かあるく、ふんわり 生きていった方がいいと思うんですよね。
この、よんほどじゃないとしても(笑)。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加