尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

2年越しの、膝痛

2013-05-05 07:00:00 | 健康 整体
西淀川の方から、わざわざ来てくださいました。
右膝が痛くなり、次に左膝が。
そのうち右肘が痛くなり、左の肘も。
首も寝違え状で、と。

最初のキッカケをお聞きし、4軒の病院で診断されたことをお聞きし、治療院で指摘されたことも聞かせていただいて。
炎症、変形性膝関節症、軟骨が減っている、年齢的なもの、いくつか「それらしい」ことは言われるんだけど、おっしゃっておられるお医者さんも「そこまで痛みがでるようなひどい状態ではない」とは思ってるんだそう。

僕はそういうのを聞いて「否定して自分の正しさ」をアピールしたいんじゃなくてなにかの参考になれば、と考えているんです。

もし、参考にならなければ(苦笑)、次は、そこから「否定的な情報を削っていく」作業をします。

もし年齢が原因なら、こういうときも痛いはずですよね?でも痛くないですよね?
もし、軟骨が原因なら、こういうときも痛いですよね?痛くないんですよね?
もし、変形性のものなら、こういうときも痛いはずだと思われますが、どうですか?痛くないですよね?
もし、骨盤なら?
もし、体重なら?

こうやってチェックしていくと、
残るのは、筋肉(とか)になってきます。
筋肉って病院ではあまり検査しませんからね。「筋肉は抜きで異常はありません」ということが多いんです。


今回は、立ってるだけでも痛い(座ってるだけだと痛くない)ということだったので、
まずは、寝た状態で施術していき、座って確認して、最後に立った状態で確かめると、まだ残ってます。

そこで「立つだけで痛い」に焦点を絞って、もう一度考えます。
立つ、立つ、立つ、、、、、うーん。

もう一回座ってもらって、気になるところをそお~っとそお~っと探っていくと、お客さんがとても痛がるところがあったりして、そこをそのつど緩めていって。

立っていただくと、、、本当に驚いて下さりました。

お昼ご飯の時間も潰して施術させていただいて、それでも、肘や首は全く手付かずで終わってしまいましたけど。
お客さんから「来て良かったです!!!」と言っていただけて、本当に嬉しかったです~。


時間も長くかかったぶん、本当にたくさんのお話を聞かせていただいて、僕も調子にのってたくさんのおしゃべりをさせていただいて。施術してて気持ちよかったです。
書きたい話もいっぱいいただいたんですが、今日はこのへんで(笑)。


今日もありがとう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痛みと歪みの関係 | トップ | 肩こり、頭痛 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (abe)
2013-05-05 20:15:15
関係ない話で恐縮ですが、
仏教についてのおもしろいお話があります。
仏教の根本の教えは心と行いのやすらぎでした。
ブッダと仏弟子の感動の物語がたくさん書かれています。
たまには仏教の物語もおもしろいですよ。
以下のサイトをクリックしてください。

http://bukkyo.wiki.fc2.com/
Unknown (かいつう)
2013-05-07 22:29:44
すいません、予約投稿してるもんでコメントに気がつきませんでした。ありがとうございます!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL