尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

夜物語り

2009-02-27 13:37:24 | 健康 整体
よんちゃんは寝る時だけおしめをしているのです。
「なんで起きておしっこに行かないの?」と聞くと、怖いから、だそうです。
前に夢で壁から手が出てきて怖くなったそうで。怖いからずっと目を開けていた、て言ってました。目をつぶるとまた夢にでてくるから、って。たぶん、、、、目を開けていた、、、のも夢でしょうね。夜中に一人だけひっそりと目を開けていられるほど、心臓強くないもん(爆)。

さて、みんちゃんに「何で夜中に抱っこ抱っこ、て泣くの?」と聞くと「抱っこがすきだから」という答え。
「なんかコワイものでもいるの?」と聞くと、「いるの」。このへんはオウム返しに返事するので信憑性は半々です。で「どんなのがいるの?」と聞くと「足があるの、足の上に顔があって目はふたつ、口はこんなの(口を手で押さえます。口はない、ということか?)」だって。それで紙に足の上がいきなり顔のお化けを書いてあげると「これだ」と頷きます。で、怖くなくなるオマジナイをみんちゃんに教えておきました。

とにかく、寝てくれ~~~。夜泣きにつきあって半徹はいやだあああ。


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁句

2009-02-26 16:47:01 | 健康 整体
施術前に、今までのお話をお聞きするんですが。

そのときに、あそこの治療院でこう言われた、どこそこの治療院ではこんなふうに言われた、とおっしゃいます。

その指摘なども参考にさせてもらうのですが、そのなかに
「(老化、軟骨の減少なので)この膝痛は一生なおりません」とか
「同じ仕事をしていたらあと5年10年で足腰が立たなくなるでしょう」とか
「(筋肉が、骨が、内臓が)こんなふうになっちゃってますよ」とか。
けっこう言われてる人がいるんです。

それもだいぶ前に言われたことをまだ覚えているんです。

みなさんは、一週間まえのお昼ご飯、て思い出せますか?
これらの方は数年前に言われたことをまだ覚えているわけですよ。

そういうのって、あんまり「体に良くない」んじゃないか、って思うんです。
筋肉が、骨が、内臓がそんなふうになってるよ、て言うんなら、あんたが直してやらんかいっ(笑)。直せないなら病院なりに行くように指導せんかいっ。
指摘しっぱなしにすんな、っての。それか直してから言うか、ですよ。「こうなってたんで、こっちで直しときましたよ」て。

あと何年で、とか一生治りませんよ、てのもね。
言われたほうはこうやって覚えてるんですよ。。。影響、大きいですよ。それは。
言うほうは一瞬だけどね。忘れないですよ~~~、それって体、余計に悪くしませんか???
「あと3年後にあなたの息子さんは交通事故で大怪我しますよ」って占い師に聞かされたら、あと3年後じゃなくて、たった今からの3年間はもうたまらん気分になりますよ。

それにね、それを「言える」てことは、日本中で「自分は一番、良くわかってる」ていう宣言ですからね。もちろん、医学の教科書や先輩についての臨床経験で言ってるんだろうけど、「一生治りませんよ」て言うことは「自分以上の治療技術をもってる医者も、今後医学がこれ以上発展することもない」という宣言みたいなもんでしょ?本人にその気がなくても。。。

もっとやさしく、思いやりをもって、楽しくなるような気分でお店を送り出してあげられないものか、とたまに思ってしまう今日この頃です。

今日もありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木曜日、いかがですかー

2009-02-24 23:03:27 | 健康 整体
はっと気がついたらもう火曜日。
木曜日は定休日ですが出勤するので、水曜日に休むか、金曜日か、、、ってぼんやり考えていたら、どっちもすでに、パラ、、パラ、、、と予約が入っているではありませんか!!!!ありがたやありがたや。
ということは、もしかして・・・・・・・・・


13日連続勤務??????

ってまあ、過去をふり返るから13日ですけど、今から先をみたら8日の連続勤務だ、がんばれるはずっ。

というわけで、木曜日、じっくり整体を受けたいかた、ご予約をお待ちしています。
予約が少なければ、僕はクリアボディの方の施術をしますんで(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首痛も結局は

2009-02-23 23:42:56 | 健康 整体
首痛で首が片方と上には向けない、というお客さんのことです。

首が痛くなる前は腰がしんどくなってきていたんだそうです。

ちょっと試してみたくて、仰向けのときに腰痛の方にする実験をしてもらいました。

片足をあげてもらいます。
変化なし。
もう片方の足をあげてもらいます。
変化なし。
両方の足を同時にあげてもらいます。
首が痛い。

こういうことがあるんです。

ほとんど首は動かしていません。ただ、足を宙に持ち上げただけ。
これで首痛が再現されます。
頚椎がどうの、という余地はあまりないように思うんですね。

ただ、足を持ち上げるにはかなりな腹筋をつかいます。特に両足のときは。
そのときに、首痛はでてくる。さて。

この方は、首が痛くなる前は腰に来ていた、とおっしゃっていました。
腰痛になる人のほとんどの方はお腹が硬くなっています。
その翌日くらいに首痛になって動かなくなったそうです。
で、お腹を施術すれば腰も首も楽になったようです。

どこかが痛いとき、「そこだけが悪い」ことも「その付近の骨がズレている」ことも可能性としてはありますが、こういうのを目の当たりにすると、どうもそれだけとは言えないようです。

大元はどこかの筋肉が硬くなる、そこのキャパが超える、そういうところからスタートするのではないか。そんな気がするんですよね。

今日もありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭痛でも顎関節症でも

2009-02-22 01:07:00 | 健康 整体
頭痛があって、右の首・肩が辛くて、右腕までが感覚がないようなだるさがあって、、、という方が見えられました。遅い時間になってしまって申し訳なかったんですけど。

もちろん、頭蓋骨の矯正やら、というのもちゃんとするんです。するんですけど、全身をさわってみると、左の肩も右に負けないくらいこっているし、腰痛と関係しているのかお腹もカチンカチン。

僕の考えではあるんですけど、「そこだけ」悪くなる、って思えないんです。
今日も腰痛のお客さんが、顎関節症もち?なんだけど、調子の良いときもあって、でもボチボチ腰にきたなあ、て頃になると顎の開閉が悪くなるんですって。
「これって関係あるんですか?」て聞かれたんですが、そりゃあるんじゃないですかね?

医学的には知りませんよ?
でも、腰が痛ければ、体もまっすぐならないじゃないですか。それならば顎の開き具合に変化があっても、僕としては不思議ではありません。


頭痛がしても、頭の骨が・・・だけとは思えない。顎関節症だとしても、アゴの関節の問題だけとは思えない。

だって、「いきなりそこだけ悪くなる」なんて想像できませんもの。

だから結局、頭が痛かろうとアゴが痛かろうと、腕も施術すれば、腰もお腹も施術する、なんてことになっちゃうんです(苦笑)。
整体って本来は「体を整ええたら、症状が軽くなっちゃった!?」てことだと思うので(笑)。




今日、クリアボディのスタッフと一緒にお店を閉めてて遅めに帰ったら、夕方に寝てしまって、ぐずりながら起きてきたみんと鉢合わせ。いつもは寝ている時間にみんと一緒にお風呂に入ったのが運のつき。結局、一時前まで寝てくれず、今頃、こんなことをしています。嗚呼・・・。

写真は、珍しい3兄妹そろい踏み。ここ最近の写真はママが撮ってます。


今日もありがとう。ありがたいが早く寝たい・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お大事に。

2009-02-20 18:26:59 | 健康 整体
今日は常連さんではあるんですが、なぜか「のどが辛い」という訴えで来てくれました。のどの痛みがうちで良くなる、なんてどこにも書いてないのですが(苦笑)。体は軽く楽になるので、ですって。

そうそう、来週の木曜日、本来なら定休日なのですが、出勤して仕事してるかもしれません。クリアボディのスタッフの休日が重なって、代わりに僕がクリアボディの受付をしてるかも(笑)。ふと痛みを感じたら、試しに電話してみてくださいね。

写真は、飛ぼうとしたら足がひっかっかて、つまずいた先にかったーいテーブルがあった、、、、よんちゃん。頭から行きましたからね・・・(汗)。幼児のころからなぜかここと同じ場所を打つんですよねー。こけ方のクセなんでしょうか。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

罰当たり兄妹

2009-02-19 22:20:39 | 健康 整体
今日は久しぶりに自主休園して(笑)家族で長居公園まで行ってきました。むかし、子どもが生まれる前はその辺に住んでいて。今日は、長居公園の滑り台で遊ぶのと、自然史博物館で恐竜の化石を見に行くのが目的で。
幼稚園にお休みの電話をしたら、たまたま電話にでた主任さんに「体調が悪くないときはできるだけ来てください」って釘を刺されたそう(苦笑)。それもわかるけど、うちにしたら週に一回しかない家族が揃う日だもん。

話はそれるんですが、出発前に車の前あたりでママがくるのをまっていたら、猫が迷い込んできました。
みんちゃんに教えると
「にゃんこちん、おいでー。おいで、おいで。にゃんこちん、こいっ」と叫びました。

そしたら、なぜかネコが寄ってきて、みんのまん前をすり抜けていきました。

猫はその辺でまた興味の赴くままにうろうろしだしましたが、またみんが「にゃんこちん、こっちだよー、こっちおいで、おいで、おいで・・・こいっ」と叫ぶとまたするする・・・と今度は真後ろをすり抜けていきました。

あとで嫁さんに話をすると、誰にもなつかないネコだそうなんですが。あなおそろし。

おそろしと言えば、罰当たりなみんちゃん(写真)。まあ、よんちゃんも狛犬にまたがってたりしてたもんなあ、この頃は。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいしいわけ

2009-02-18 20:57:03 | 健康 整体
幼稚園から帰ってきておやつを食べて(よんは今日、給食のスパゲティを三杯もおかわりそたそうですが・・・汗)、滝を不動明王を見に行ってきました。
滝があるからには、当然、アップダウンのある山道をてくてくと歩いていくわけなのですが、みんは9割がたパパ抱っこ、です。歩きにくい山の中をほとんど抱っこで歩いて御覧なさい、って。パパの左肩、今、動きません(爆汗)。
よんは、5分歩くと、「しんどいー、車で行こう」とか言い出します。

そして帰ってきてから晩御飯。
炊き立てのご飯に揚げたての天ぷら。
よんちゃん、「ごはん、おいしいねっ」
ママ「なんでおいしいかわかる?いーーーっぱい運動してきたからよ」
よんちゃん、「ママの作ったご飯だからじゃない?」

おおー、その年齢で言いますか(爆笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気持ちも言葉も全身も全霊も。

2009-02-17 13:49:41 | 健康 整体
麻酔科医の先生がずっと悩まされている腰痛やらで来て下さいました。
なかなかに時間を調整することができず、結局夜の8時から9時半まで。

僕、相手がお医者さんだったりすると、よろこんでいろんなことを教えてもらいます。たとえば、、、首の骨で神経を圧迫して、それが指先で「痛み」でじはなく「痺れ」で感じるとき、なぜ痛みではなく痺れなのか?とか。
最前線のお医者さんのおっしゃることはすごくためになりますね。

んでね。
「悪い予言はしないようにしてるんです」て僕が言ったんですね。このままだと数年後には足が立たなくなるよ、とか、胃下垂でどうのだよ、とか。

特にね、悪いことっていつまででも覚えているもんなんです。人を元気付けようと思ってこの仕事してるのに、それじゃあ、ね。

そしたらこのお客さんがこんなことを教えてくれました。
麻酔を注入して眠りに落ちるまでの数分の間に「どんな言葉をかけようか」、それに心を砕くんだそうです。

もちろん、どんな言葉をかけるべし、なんて医学の教科書には載ってないと思うんです。でもこの麻酔科医さんはそこを大事にしてるんですね。

すると、、、現に患者さんから「おかげで手術中に良い夢が見れた」と言われたり術後の回復が違うんですって。良い言葉・安心できる言葉をかけてあげるだけで。
(このお医者さんの体験談ですよ)。

気持ちも大事。言葉も大事。お客さんのために良い気持ちでよい言葉をもって良い施術を心がけることが大切なんだな、と改めて教えていただきました。

今日もとってもありがとう。


追伸
明日は月に一回の連休です。
よんは幼稚園から帰ってくるなり「パパ、仕事に行った?」ってママに聞いてるらしい。確かによんちゃんを見送ってるわけだし。僕が先に仕事に行ってればそんなことは言わないんだろけどね。それによんちゃんとしたら、「よんちゃんがいない間に家族みんなで楽しくやってるんじゃないか」と思うところも大きいんでしょう。その気持ちがわかるだけに、、、笑えます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

五十肩とパソコン

2009-02-16 17:53:26 | 健康 整体
最近肩痛で来られた人にお聞きしたら。
腕が全然後ろに回らないって、、、ああ、つい最近もこんな話があったなあ、と思いながら施術してました。

その方は潤滑をよくするためにヒアルロン酸を注射してもらってるんですね。
でも、、、そんな風にある特定の方向にだけ、回らないー違う方向には回るでしょ?-じゃあ一体、どんな風に潤滑油が減っちゃったんでしょうね???

まあ、そんな疑問はおいといて、痛い動きをやってもらって施術してまた痛い動きをしてもらって施術して、、、てやっていたら。

その方、パソコンの修理をしているらしいんですが、同じようにすることがあるんですって。
パソコンが壊れた(固まったり、とか)ら、実際にお客さんに「そのときにしていたことを再現してもらう」ことがあるんだって言ってました。それを後ろでずっと眺めて・・・って。

なんだか似てるなあ、と思いました。


そういえば、腰痛で来られた人が「落としたパンを拾おうとした」ら腰が痛くなった、ておっしゃってて。僕もひそかにやってみましたもんね。その動作。
そんでまた、やってみたり見せてもらったりすると「見えてくるもの」があるんですよ。

検査も知識も大事だけど、答えはたいがい、目の前にありますもんね。パソコンの修理でもなんでも。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加