尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

園田から産後の腰痛で。でも本当は・・・

2014-01-31 07:00:00 | 健康 整体
ここ最近、園田から足を運んでくださるお客様が徐々にですが増えてきました。
僕自身は、「そんな遠いところから」お客さんがきてくださるとは意識してなかったので、なおさらビックリ。今は検索で調べて行かれるもんなんですねー。

で、今回は、産後2ヶ月のママさん。赤ちゃんはご実家のお母さんに預けてのご来店で。
腰痛がメイン。膝痛もあり親指痛や肩こり首凝りもあるけど、まずは腰痛が楽になれば、ということで施術させていただいたんですね。


タイトルの「でも本当は・・・」というのはこの方、妊婦さんのときからマッサージしてもらえるところを探しておられたそうなんですけど、そのときはかいつう館はヒットしなかったんですって。
ごめんなさい?その節はお役に立てなくて(汗)。うち、検索対策とはよくわかってなくて(苦笑)

今日は「お腹」と腰痛が関係していることを施術しながら知っていただいて。
お子さんや家庭でのお話にも盛り上がりながら。
楽しい90分をご一緒させていただきました。

そらすと背中がひっぱられる。という言葉もあり、
そらしたときにひっぱってる側ってお腹になりますよね^^
こんな表現からも、「お腹だ」ってわかったりします。

でも、お腹はあちこち痛みがあったみたいですが、「こういう感覚は初めて」だったみたいでとても驚いてもらえました(笑)。

最初にあった「腰の痛みや重さ」が終わったときにはなくなったようで笑顔で帰っていかれましたよ^^

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武庫之荘 産後 腰痛で

2014-01-30 07:00:00 | 整体セミナー・整体スクール
生後3ヶ月の赤ちゃんを抱っこ紐でお連れになって、ママさんが腰痛できてくださいました。
旦那さんに預けて整体に来ようと「武庫之荘 産後 腰痛」で調べていたらかいつう館が出てきて「あ、赤ちゃん連れていけるんだ?」ということで赤ちゃんもご一緒にご来店でした~~~^^

お店到着時は、赤ちゃんはすやすや・・・。
けっこう長い時間、眠ってくれていましたよ^^

おかげであお向けでの施術の時間をたっぷりとることができました♪

そのときに、あお向けで膝を倒してでてくる腰痛をとっていき。

じゃあ、座ってくださいといったところ、
座るために身体を起そうとして痛みが出たのでもう一度寝ていただいて、その痛みをとっていきました。

座って施術しているときに赤ちゃんが泣き始めたので、まずおしめ交換。
そのあと、授乳タイムになりました。
僕は受付でちょっとした処理タイム(笑)。

それで、床に膝をつけて赤ちゃんを抱き下ろすとき、抱き上げるとき、に背中に痛みがあったので、その姿勢のままで施術をさせていただきました。
床に膝をつき、赤ちゃんを抱き上げようとする、抱き下ろそうとする。どのタイミングでどこが痛くなるのか。
わるわかりですもんね^^

うちの整体は「その姿勢のまま」で施術ができるのでこういうとき便利(笑)。

うちに来られるお客様は、「日常的に痛くて困って」おられます。
それが育児であれば、こうやって日常と同じことをしてもらって傷みを確かめ、施術して日常と同じことをしてもらって傷みが減るのを確認もできるので、ある意味、赤ちゃん連れはシビアだけど(改善してなければ丸わかり)僕からしたらわかりやすくていい感じ。

たとえば、治療院でいくら治療してもらっても日常の困ったことが改善されていなければ、辛いままですよね?
いくら歪みが取れようと足の長さがそろってようと。ね。
僕らの仕事は、可能な限り、日常の辛さが解決されることだと思うんですが、問題はお店ではそれを再現できないってこと。
それが抱っこするときの痛みとか、そういう場合ならこうやって確認できるのです。


しかも、、、癒されちゃいますしね^^

今日もありがとう。
寝顔をあとで撮ろうと思っていたら、授乳のあとはおめめぱっちり。
自分の影まで写り込んじゃった(苦笑)ママさん、ごめんなさーい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦さんの肩こり

2014-01-29 07:00:00 | 健康 整体
この日は、朝一番のお客様が、妊娠5ヶ月のママさん。
明日の記事に書きますが、次のお客さんが生後3ヶ月の赤ちゃんをお連れになったママさん。
そういう流れの日が増えてきました~^^


ご予約のときのお電話では「肩こりとかのマッサージをしてもらえますか?」とのことでした。
どんなお仕事をされているのかな~とお聞きすると。今でも前かがみで集中するお仕事をしておられるんだそうです。
それは肩もこりますよね(;^_^A
目も使うだろうし、手先も酷使すると思うので、腕からスタートして、
最後には目にもお手当てしておきました^^
腕をよく使う人は腕に疲労がたまるし、目を集中的に使う人は目からも疲れてきますよね。
そういうのが、肩こりに関係してくることがあります。

肩はあお向けのままで背中とベッドの間に手をいれてごりごりをほぐさせていただきました。

うちは妊婦さんでなくても強くは揉んだりはしないのですが、それでも最後には、「軽くなった~~~」とおっしゃっていただき、旦那さんのご予約をいただいてしまいましたo(〃^▽^〃)oありがたや~♪

一応、「強く揉むわけじゃないこと」「こってる場所をメインで揉むわけじゃないこと」をお伝えしてくださいね。とお願いしておきました(苦笑)。強さでいうとマッサージ屋さんほどにはぐいぐいしてませんので~。

ご夫婦で喜んでいただけたら嬉しいな^^


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

表現、感覚って面白い♪

2014-01-28 07:00:00 | 健康 整体
なにかのはずみで胸の奥が固まってしまう感覚が年にいち、二回あるという方が。
今回はその三日目あたりで来て下さいました。

今は肩の辺り、首の動き、に違和感を感じるそうです。

どんな方法でやってもいいですか?
とお聞きして、今回は僕には珍しく座った状態から施術させていただきました。
症状がどういう方法で変化するか確認しておきたかったので。
ある程度症状が減ってきたので安心して仰向けの施術を。
その後、座っていただいて症状を確認していきます。

そのときの会話をちょこっと紹介させていただきます。

身体を使って人に教えるお仕事をされている方で表現も目にみえるような豊かなもの。
途中で症状のあった場所の感じをお聞きすると
「背中が・・・今は透明な感じです」
他は?
「肩の痛み『は』取れました」
「なんかまだ感じてるってことですよね?」
「肩が四角い感じがしてます」
右だけ施術してみます。
「これでどうですか?」
「右が丸くなりました」
左もやってみます。
「どう?」
「左が縮んだ感じ」
「え?緩んで伸びた感じじゃなくて?」
「えーと、(正常な位置より)肩が大きく感じてたのが、元に戻ってきたような」

このやりとりがどれだけ面白いか^^
臨場感をお伝えできないのが残念です(爆)。

感覚って本当にひとそれぞれで面白いですよ~~~♪


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歪みが先か、腰痛が先か?というお話

2014-01-27 07:00:00 | 健康 整体

以前、腰がかなり痛い、という人に
「どうして腰が痛いんだと自分で思われますか?」と最近、聞く機会があったんですが。そのとき、

「自分ではわからないんだけど・・・腰痛がひどいときに限って両親が『かなり歪んでるよ』って言うので、やっぱりそれが原因でしょうか?」

というお返事でした。とてもよくわかります。
こういうことですよね↓

姿勢がかなりゆがんでいるとき。
腰痛もかなりきつい。
姿勢の歪み→腰痛へ。


うんうん。
もしかしたら、一般的に言われてるのは、この考え方かも知れませんよね。

でも、これって逆にもできますよね^^

腰痛がかなりきつい。
姿勢がかなり歪む。
腰痛→姿勢の歪み


たぶん、痛みがきつければきついほど、見た目の姿勢はいつもとは違ったものになると思います。

普通、そうですよね?

痛みが激しいときに、「きをつけーっ」の姿勢をあえてとる人は・・・めったにいませんよね?


痛ければ痛いほど、通常ではない姿勢になっていくと思います。
痛くて転げまわる、膝をかかえて丸くなる、などなど。

それは、痛いからそうしているのであって、「膝を抱えて丸くなっているから、膝がもうれつに痛くなった」わけではありません(苦笑)。

冒頭の話に戻すと
「腰痛がきついときには、歪みもきつい」のは当然だと思います。
そうでもしないと、痛みが余計につらくなるからです。
ぎっくり腰になって、わざときをつけしてる人は、、、あまりお目にかかったことがありません。



そしてそして。

僕がやっているのは、つまるところ。


痛いときにその人がどういう姿勢をとるか、こそがヒントだと捉える方法論です。

膝をかかえて丸くなっていたら、どこかで膝を強打したのかな?って思いますよね(まあ、そんなドラマみたいな人はいないでしょうけど。苦笑)。「ああ、この人は背中をぶつけたんだな?」とは思わないですよね。

そうなんですよ。痛いときにその人がすること、とる姿勢、を見れば「膝をかばってるのか、腰をかばってるのか、お腹をかばってるのか、背中をかばってるのか」全部わかるじゃないですか。ね?

歪みは悪ではなく、痛みを緩和する姿勢です。

ということは、歪んでる姿をみたら、「どこを庇って緩和させようとしているのか」が見えてくるということです。
歪みって、、、大事なのかも知れませんよ~~~(笑)。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坐骨神経痛?あるいは・・・

2014-01-26 07:00:00 | 整体セミナー・整体スクール
腰の右側が痛い、痛みがそけい部や腿にまで広がるときがある。
坐骨神経痛じゃないでしょうか?と心配されながら来てくださったリピーターさん。

今回はうちの見方をちょっとご紹介^^

とはいうものの、見方はお客様によって変えていくのでこの話を一般論家するつもりはまったくありません。



腰全体の痛みはほとんど取れたのですが、じっと座ってるだけで尾てい骨の右あたりに痛みが残っている、とのことでした。

でも、立っていると楽だそうです。
で、座って前屈しても反らしてもこのかすかな痛みってやつは変わりませんでした。

ためしに、座ったままの状態でお尻の下に手をいれてさぐってみると、コリコリしたものが指に触れました。


なんかありますね~と一緒に確認したときに、お客様から
「それ、なんですか?」
と質問されたので
「肩こりみたいな感触ですよね」
「まったくですね」
となって、そこからひとつの解釈を伝えさせていただきました。

例えば、肩こりのコリコリをずっと圧迫し続けたら気持ち悪いじゃないですか。もし、お尻にコリコリがあって、こうやってベッドで圧迫続けたらそこはやっぱり気持ち悪いでしょうね


というふうに。

ま、これが正解とは言いません。
ただ、コリコリを、こりこりしていたら(笑)残ってた違和感は消えて行きました。


なにを考えていたかというと、
立ってると楽。
座ってると違和感がある。
座ってる状態(ねじったり前屈したり)で違和感はあまり変化しない。

ここから、お尻がベッドについてること自体に誘因があるのか?
って想像してみたんです。

動作分析整体法は、このように、「比較」して「差」を浮かび上がらせて、その差をつじつまがあうように解釈していく。
そういう手順の整体法です。

そして、辻褄があうなら、それがどんなに突飛なことでも、試してみる価値はある、と考えていきます。

トッピに思えても・・・そこに論理的整合性みたいなものがあるんなら、それを除外していいわけはないと思うからです。

それに、ですが。
ヘルニアがあろうと坐骨神経痛があろうと、筋肉がこりこりしてると痛みは感じやすくなると思うんですね。
だから、可能な限り、関係してそうな筋肉をゆるめてあげると、それらの痛み自体が緩和してくるときもあるんじゃないか、と思ったりするわけです。

坐骨神経痛か、それとも、ただの「こりこり」か(笑)。
結論は出せないんですが(わからないので)、まず目の前のこりこりを取ってみましょうよ、と(笑)。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マタニティ整体の体勢

2014-01-25 07:00:00 | 健康 整体
妊娠9ヶ月のママさんが腰痛できてくださいました。
地元、武庫之荘の方です。

仰向けからできるところまで施術をさせていただきましたよ。
腿、腰、背中、そけい部などを中心に筋肉をゆるめていきます。
そのあいまに膝を倒してもらったりして、腰の痛みの変化をみていきます。

と、
途中で胃のあたりが圧迫される・・・と楽な横向きに。
そこでまたできるだけのことをして、時間をおいてからまた仰向けで。
膝を倒してでてきる腰の痛みは減ってきました。

しばらくは大丈夫そうだったけど、長時間仰向けだとまた体勢がしんどくなりそうだったので今度は座っての施術にさせていただきました。

この、仰向けから起き上がってくるときの痛みはゼロにはなってませんでした。ここがいちばん、力が入るのでそれは全部取りきれなかったみたいです~。
座ったときのひねる動作の痛み、腿をあげるときの痛みなどは座ったときの痛みはだいぶ軽減してたかな。

予定月は3月とのこと。

どうか楽になっていて、無事に出産されますようにお祈りしております(*´∀`*)


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西宮から肩こりで

2014-01-24 07:00:00 | 健康 整体
とある週末に、西宮から3回目になるお客様がご来店に。
今回は、肩こりでと。

おお、いい感じに硬くなってます^^

肩こりといっても、こちらはマッサージ屋さんではないので(苦笑)。
腕もするときがあるし、お腹は絶対にやっていきます。

そんなこんな、なので「短い時間」というコースがないんですよね^^

なるべくなら、カラダ全部で楽になってほしいわけで。
肩は軽くなりましたけど、今度は腰が重いですわ~って変だと思うんです。
肩こりが楽になる、ってことはカラダ全体が楽になる、てことなんじゃないか、とか思うので。
それでも、肩こりですって言われたらそこが楽になるようにがんばっていくわけなのですが。


肩こりがないひとにとっては「たかが肩こり」。
だけど、こうやって、西宮から足を運んでくださる。
「これからどうされるんですか?」とお聞きしたら
「西宮ガーデンズ」で映画を観て帰るとのことでした。

考えたら、休日に、ガーデンズを一度通り越してかいつう館まで来てくださって。それからまた引き返してガーデンズへ。
これを(肩こりのない人からしたら)わざわざしてくださるんですよね。
きっと地元や、西宮にもこういったサロンはあるでしょうに。

ほんと、ありがたいばかりです。


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背中の張り、猫背、骨盤の話を

2014-01-23 07:00:00 | 健康 整体
初めてのお客様と。
背中の張りや猫背のこと、骨盤のことなど、たっぷりとおしゃべりしながら施術をさせていただきました^^
スタイルにもすごく意識が高くて。

引っ越される前はそういった整体院に行かれていたりご自身でも体を意識して使われていたり。
僕なんかよりもはるかにしっかりと考えておられる感じでしたよ


タイトルにも書きましたが、猫背の方は背中がはってきます。
張り感がきつくなるので、マッサージしてもらおうと考えたりもするかと思います。
ただ、この張りというやつはマッサージしてもすぐに戻るといわれるやつだったりするのです。

なぜかといと、張るというのはピンと張り詰めた、伸ばされた感覚だということです。
コリは逆ぬ¥にぎゅっと縮まった感じです。こって縮んだところはほぐすと緩んできてまた伸びてくるかも知れません。
では、張りをほぐすと、また緩んできて伸びるのか?というと・・・もうすでに張り詰めているので、それ以上「緩んで・・・」ということが起こりづらいと思うんです。

じゃあ、どうするかというと、片方はピンと張り詰めているんだから、もう片方はきゅっと縮んでいるはずなのです。
そこを弛めると、伸びやすくなります。伸びてきます。
そうすると今度は自動的に、張ってるほうが「張っていられなくなり、今度は少し縮んで緩んでくる」のです。
つまり、、、バランスが取れるということです。


もしかしたら、マッサージしてもらってもすぐ戻る、ということは片方のバランスがまだ緊張状態のままだから、かも知れません。

かいつう館は、背中側もですがその反対側のお腹もしっかりほぐしていきますよ

今日もありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸からお体のメンテナンスで♪

2014-01-22 07:00:00 | 健康 整体
お休みができて、しんどいときなんかに、たま~~~に来てくださる女性。
神戸のほうだったかな。そんなには近くないんですけど。

以前はプロのスポーツ選手でそのころからお付き合いをさせていただきており。

今回はとくにどこかが痛いとかではなく、「全身を」という感じでした。
デスクワークになればそれはそれで別のお疲れもあるんですよね^^

このあと、富松のお友達のところに行かれるとかで、それと合わせて来てくださったのだと思います。
しかも、歩いて行くとのことで^^すばらしい~~~。

こういうの、実はうれしいです。遠くから、というのもあるんですが、「あそこにいくならついでにかいつう館に久しぶりにいっとこう」とか(そう思われたかどうかはわかりませんが。苦笑)そういう流れでうちを使ってくださるのなら、ありがたいじゃないですか。

別に行かなくてもいいわけで。でも、予定に組み込んでもらえる、って。

しかも、「どこそこが痛い、すぐに楽にして」という逼迫性もなく、ですもん。

僕は、普段はかいつう館のことを忘れてもらって、なにかあったら思い出してもらえたら嬉いし。
だけど、なにもなくても、「あ、ぼちぼち」とか「近くに行くし」とかできてもらえるのも嬉い。

要は、こっちからは来てもらうことをお誘いはしないけど、それだからこそお会いできるってありがたいと思うんでしょうね(*´∀`*)


今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加