尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

腰痛に似た股関節痛(股関節痛に似た腰痛なのか)

2011-05-31 07:00:00 | 健康 整体
産後の腰痛を見て欲しい、ということでお電話をいただいたのですが、いろいろ動かしてもらうと股関節に特に強く痛みがあるような感じです。あと、手首にコリのような痛みが、とのこと。

お子さんはまだ一ヵ月半の赤ちゃんだそうです。
産後までは特に腰も手首もなんともなかったとのことでした。

日常のなかで痛みを感じるときは、抱っこして授乳するときにお子さんごと体を左にひねるとき、左からお子さんを抱き上げるとき、などに右の股関節あたりに痛みがでるようです。
手首は両手とも内側に折り曲げるときになんらかの痛みがでるよう。

手首痛はこの方の場合はひどくなかったので、まあまあ早くに軽くなったのですが。

股関節痛のほうは、動きのパターンを変えるとまた出てくるので手こずりました。
痛み方はそれこそパターン化されてるなかのオーソドックスなタイプだったのですがね~。
Aの動きのときの痛みが取れても、今度はBの動きでまったく同じ痛みが出てきて、それを取ると今度はCの、、、(汗)

お子さんも小さいし、早く終わってあげないと、、、と焦りながらも「あと少し、いいですか?まだ時間大丈夫ですか?」と聞きながら目一杯施術させていただきました。



最後の最後に今まであまりやってこなかった動作分析のパターンを思いついてそれを試してみたところ「あ?こんなところに?」というところに圧痛があって、それで痛みはその場で消えましたけど。。。どうでしょう?かなり苦戦しましたのでその後が心配。
次回の予約を取らないから、これっきりでわからなくなっちゃうときがあるのがタマにキズかしらん(苦笑)。

うちのやり方は、痛みを取るテクニックがどう、とかじゃなくて「痛みの出る場面をいかにパターン化できるか」にかかってるのです。なので、いろいろ体を動かしてもらうことがあります。そのなかで、どこが原因か、を見極めていくという方法なのでみなさん、ご協力お願いしま~~~~す。

すべて良くなっていますように。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結果的な猫背

2011-05-30 07:00:00 | 健康 整体
先日、コメントくださってる歯医者さんからお客さんを紹介されました。
お母さんいわくは「体の歪みも正しておかないと」とうちを紹介された、とのこと(だいぶ、簡略化して書いてますが)。
歯は歯だけの問題ではなくて。
体は体だけの問題ではなくて。

そういう先進的な考えをもつ歯医者さんからみたら僕ら整体業も遅れてるかも知れませんね~。整体だけでなんとかしようって発想自体にムリがあるんだろうな、と。そのへん「歯の問題は歯(医者)だけではムリだから」と言ったかどうかは知りませんが、そういう視点を堂々と取り入れられるっていうのを目の当たりにするとこっちが逆に刺激を受けてしまいます。うう、勉強勉強。

さて、この紹介で来てくださった男の子。
あちこちに痛みがあるのとしんどかったりだるかったりする感じ、お母さんが心配してはった歪み。
一通り施術したあと、「体がすごく楽になった」と喜んでくれました。猫背もスッキリしたようでお母さんに
「身長伸びたんちゃう?」と何度か聞いていました。うふふ。

で、この前の日も違う方の背中痛を施術させていただいて、終わったら
「猫背じゃなくなってる。猫背のほうがしんどい。ブログに書いてあった通りですね」(ああ、ここにもブログを読んではる方が・・・汗)って。

うちには猫背コースがありつつ、実は「ついでに」猫背が取れることもあって(苦笑)。じゃあ、猫背コースは何するねんっと(爆)。

だからまあ、、、なにかがあって猫背になってるんで、それとどっかが痛い、てときと原因が一緒のところにあったら取れてしまうんでしょうね。

歪んでいるのは、なにかを庇ってるというメリットがあるからだ、と良く言いますが(知らんって?)そういう視点でいけば猫背もなにかを庇ってるから猫背なのであって怠惰だから、とか歪んでるクセだとか、そういうもんじゃないんじゃないの?て思えてくるんです。

あちこち痛ければ痛いほど、人間て小さくなる気がします。庇うという動作は小さい方へ向かいますからね。それが何箇所もあるともっと小さく縮こまってくると。逆にその痛みが減ってくると、若葉が芽生えるように体も伸びてくる。
それが男の子の「身長伸びたんちゃう?」という感覚につながってくるんだろうな、と思います。確かに、背が伸びたような気が僕もしましたもん。

今日もありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激痛は炎症とかの関係で

2011-05-29 07:00:00 | 健康 整体
最近、遠いところから来てくださるお客さんもちらほら。
先日も茨木のほうから、、、お聞きすると「二年前からいつか行こうと思っていて。昨晩、激痛で目が覚めた、このタイミングだ」と来てくださったり。
紹介で遠方より来てくださった方も「仰向けにすらなれない」という痛みだったり。

とってもありがたいことです。
でも、激痛はさすがにその場では完全には消えてくれません(汗)。
仰向けにもなれない、という方は、まずは座った状態で施術。それで動ける範囲を広くして、少しでも楽な状態になってもらった上で、仰向けに。
それでもやっぱり起き上がるときには「どうやって起きよう・・・」というくらい痛むんですよね。
こういうときって、本当に「神様になりたい」と思いますね。ああ、僕にもっと力があれば、って。
みなさん、いい笑顔では帰ってくれるんですが、もっと結果が出せればなあ。

あ、カミサマネタといえば、みんちゃんがまた深いことを言ってたな。
「みんなを守ってるカミサマは、空のカミサマやねん」
こういうとき、「それはどういうこと?」って聞いても絶対に違う話題にされてもう答えてくれません(苦笑)。

そうそう、テーブルの上でマナーモードにしてあった僕の携帯がメールを受信して振動してたんです。
そしたら、みんちゃんが
「ブルえてるよ」と教えてくれました。わ、わかる・・・。

写真は足をマッサージしてくれてるみん。


近頃、背中に回っては肩をトントン叩いてしかもくいくいと揉んでくれたりします。これが意外とうまいんです。なんでやろか?なにに目覚めたんやろ(苦笑)?


今日もありがとう。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

産後の骨盤との因果関係は・・・

2011-05-28 07:00:00 | 健康 整体
お二人目を出産されてからの一年間、ずっと腰が痛かった、という方。

空き時間の関係で朝10時半からスタートさせていただきました。営業時間前になるのですがそれを逃すとお子さんが帰って来る時間にお子さん連れでお越しに、、、ということでもいいですか?ということだったのですが、「雨」という天気予報だったので。。。お子さん連れで雨はつらいよなあ、ってことで早めに開始。


この方はご自身では骨盤が、、、ということはおっしゃらなかったんです。
なので、骨盤抜きにして「腰痛」という見方で施術を最初から最後までさせていただきました。

わりと細身のママさんでしたが、お腹はかっちかちに。
ご本人さんはそれでも太った、とはおっしゃってましたが。



そうそう、産後にほったらかしで一年も腰痛がある人がいて、しかも太っていない。こういう人がいると、

産後に骨盤矯正をせずにほっておくと骨盤が歪んでそれが原因で腰痛になり、歪んだ骨盤によって太ってきますよ。という説明にツジツマが合わないよね、と思っちゃうんですが、いかがでしょ?

産後に腰が痛い、骨盤が歪んだままだからだ。


でも、、、



太ってないじゃん?



ふーん、産後に骨盤が歪んだままでも、太らないんだ???



え?体質?

じゃあ、骨盤の歪みに関係なく産後に太るかどうかは体質なんだ?骨盤は関係なかったんだ???
産後に骨盤矯正してもしなくても太るかどうかは体質だったわけ????



えへ。
もっともらしい話であってもなかなかツジツマをあわせるのって難しいでしょ?
だから僕はもっとツジツマの合う理屈はないものか、、、って考えてるんですよ。



なるべく物事は簡単に考えたい。

Aが原因でBが起こる。というふうに。
上記の話だと、これが整合しないんです。

だから、産後の骨盤矯正がそれほどに意味をもつのかなあ、て。
締めるとか歪みを取るとかなじゃなくて別の意味での骨盤の状態をみてあげる必要が本当はあるんじゃないかなあと思うんですね。骨盤をとりまく「環境」だろうと思うんですね。
骨盤自体にそんなに大きな比重はなくて、骨盤は今の骨盤まわりの状況がどういうものか、っていう結果の反映が今の骨盤、てことなんじゃなかろうか、と。
だから手を入れるところは骨盤じゃなくてまわりの環境だと思ったり。

あ、この方はお腹の筋肉をゆるめるだけで腰の痛みはとれてくれました。



今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ遠い、その境地。

2011-05-27 07:00:00 | 健康 整体
このまえ、妊婦さんが激しい腰まわりの痛みで来てくださったのですが・・・あんまりお役に立てなかったです。
本当にごめんなさいです。精一杯のことをさせていただいたのですが。残念無念。早く良くなるようにお祈りしております。

そんな僕を尻目に。
以前に勉強会をさせていただいた人からこんなメ-ルが。

先日、施術したギックリ腰手前の女性からこのようなメールをいただきました・↓
「メチャクチャ調子いいです♪神っすね~、○○さん♪またお願いしまーす♪」 と・
梅田先生の勉強会後、腹部に着目して、腹部への技を足したところ、以前より効きが良い気がします・(←それまでは腹部への技はひとつくらいしかありませんでした。)特に(ひどい)腰痛の方に。
ありがとうございますm(__)m・ やっぱり、僕は治療(整体)が好きなんですね。そう感じる今日この頃です。 またまたお邪魔致しましたm(__)m

お教えした僕を差し置いて「神」ですとおおおおおおおっ。教えた僕でさえ、神などと言われたことないのにいいいいいいっ。

最近、ちゃくちゃくと「お腹同盟」ができつつあります(笑)。

今日もありがとう。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ナメクジの写真を公開

2011-05-26 07:00:00 | 健康 整体
最近、朝にみんちゃんと散歩してたときに、ものすっごいモノを見てしまいました。
それがタイトルにもある「なめくじ」。
あ、キライな人はここから先は見ないでくださいね(汗)。

まあ、山の中に住んでると、たいがいのものは目にします。そして、それらがいちいち「でかい!」。
やっぱり山は命をやしなってるんだなあ、と思います。思いますが、、、



最初、「あれはなんだ?」と呟くとみんちゃんが「木の枝やんか」と言いました。
でも、、、生きてるような光沢があるぞ、と近づいてみると(近づくもなにも、進行方向にいたんですが)。

巨大ななめくじ。たぶん、なめくじ。巨大すぎて未知の生き物がと思ってしまいましたが。
スケールをのぞけば、なめくじそのもの(連呼せんでええって。汗)。


僕の手です。僕のおっきな人差し指と同じ大きさ、なのではなくて、親指の付け根から人差し指の先まであります。
はたで見ると、めっちゃ太いです。僕の中指に匹敵します。
近寄ると、こんな感じ。



(背中の模様がなければミミズかと思いません?ところが、、、これよりもっと太いミミズもいるんですよ(笑)。)

アジサイとかその他食べ放題だもんなあ。
朝から見たいものでもありませんが。家のなかにいないだけ、マシか。自然、おそるべし。


今日もありがとう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

肩痛・股関節痛・膝痛

2011-05-25 07:00:00 | 健康 整体
野球をやっておられる40台のお客さん。
投げるときに左肩(まわり)が痛い、ということで。
でも、お店でお聞きすると、20年くらい前から、左膝が痛くて、その次に右股関節が痛くて、そして今、左肩が痛い、と。
きれいに交互に症状が・・・。
「かばってこうなるよ」というのは勉強してるときに耳にはしてましたが。

一番良くなって欲しいのは左肩(ピッチャーなので)。とにかくその部分では楽になってもらわないと。
でも、始まりが膝からならそこから始めるべきか。
一瞬迷いましたが、時間内で全部触ってみようと決意(普通は一箇所の症状でも90分かかるのになあ。苦笑)。

ひととおり、痛みは軽減しておのおのの症状は軽くなったみたい。実際に野球をしたときにどうなるか、次の実戦で確かめてもらうほかはないですが。
とは書いてみたものの、野球少年の肩痛とかはまた違う。それは僕なんかが手をだせる範疇ではないですねえ。
言葉では説明しにくいけれど、筋肉が傷んでるか、筋肉にロックがかかってるだけか、て違いかなあ。
ロックがかかってる、といってもわかりにくいでしょうけれど(苦笑)。
できなくなった動作があってそれをしようとすると痛みがでる。できなくなった動作っていうのがロックがかかってる動作。
そのロックを突破しようとしてでる痛み。
でも野球一筋の少年の肩痛の場合、「痛くてその動作ができない」というニュアンス?筋肉そのものを使わないでっていう叫びみたいな・・・。ううむ、これではわかりようがないぞ(爆)。


というわけで、今日もありがとう。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

これが現実・・・

2011-05-24 07:00:00 | 健康 整体
首が痛い肩が痛い頭が痛い目の奥が痛い、とにかく「しんどいのが取れない」というお客さんでした。
うちのブログをかなりさかのぼって読んでくださったようでこっちの顔から汗がでそうでした(おいおい)。いやあ、一応読んで「ない」ものとしてしゃべるので(苦笑)。
そういえば先日来てくださった70台の男性の方も「ブログを興味深く」読んでくださったとかで。
汗でる汗でる(爆)。

恥ずかしいってのもあるけど、きっと「書いてることと現実が違うやん」てならないようにプレッシャーがかかるのもあるんかな。てへへ。

んで、早速その現実と違うやんネタ。
このお客さんには二時間ちかくかかってしまいました。
おしゃべりしすぎて手のスピードが落ちたせいだ、ていうウワサもありますが(苦笑)。
でも、必要だからおしゃべりも弾むんじゃないかな、っていう思いもあるんですよ。僕自身、決めてるわけじゃなくて流れに任せてるだけなんですがね。

話を戻すと、二時間近くもかかって、頭痛やら目の奥の痛みやらは取れてきたと思うのですが、首の痛みに関しては改善はしたと思うんだけど、「痛いのは痛い」ままで終了せざるを得なく・・・。
これがそのあと、帰宅途中にいただいたメールです。

「今日は、整体と癒やしの話ありがとうございました・ 今やっぱり首は痛いですが、、・・でもスッキリしましたよ。スッキリにはいろいろあるんだなと今日思いました。
先生の「そう思ったらそう」的な話は、私には必要だったと思いました。やはり感謝します。ありがとうございました。
先生は嫌かもしれませんが、また行くと思います・・・ 」

嫌なことはないですって(爆)。
施術して(おしゃべりもして)ることで僕が癒されてますし、メールまでいただけるなんて本当に疲れも吹き飛ぶくらい嬉しかったです。

今日もありがとう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この時期といえば

2011-05-23 07:00:00 | 健康 整体
スーパーだんちゃん、て知ってます?
めっちゃでかいダンゴムシのことらしいです(よんちゃん曰く)。

とある日の朝、みんちゃんがダンゴムシを集め始めたので、「こういうところにいるんだよなあ」と植木鉢を持ち上げたら・・・
一面赤黒い色・・・と見る間に色が飛び散って

「うわっ、蟻の大群だあ!」
それからはよんちゃん、もう持ち上げるのが怖くなっちゃって。
新しい鉢に手をかけては「や、やっぱりコワイッ」て腰をひいちゃうよんちゃんでした(あはは)。

そのあとも鉢をもちあげるたびにムカデの子どもみたいなのがいたり。
地面が見えないくらいのダンゴムシがいたりで大騒ぎ。
なかでも、超でっかいのがスーパーダンゴムシちゃん。略してスーパーだんちゃん、なのだそうです。



たしかにここらあたりは大きいのが多い。ミミズとかって丸々ふっといのがいますしね。
最初はミミズとは思わないですからね(苦笑)。
いろいろ、土遊び水遊びの楽しい時期になってまいりました。
みんちゃんのダンゴムシ好きは今年も健在ですよお。

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨盤の高さの差異の「感覚」

2011-05-22 07:00:00 | 健康 整体
腰痛背中痛で来てくださったお客さん。

一通りやって、仰向けの状態で今の感じをお聞きすると、痛みは消失してるんだけど、右の骨盤が上がってる気がする、とのことでした。
見たところ骨盤の高さは揃ってるし足の長さもほとんど一緒。
でもご本人さんのなかでは骨盤の高さは明らかに違う。



これはどういうことかというと、右の骨盤と右の肋骨の間の「距離」が短くなってるんです。つまり、そこの筋肉が縮んでいてなめらかに伸びないんです。

骨盤が上がってるんじゃなくて、です。
左のように伸びない。上(肋骨方面)に縮んでる気がする。だから、骨盤が右にあがってる感覚がある、と。
もちろん、見た目が上がってる人の話はここでは置いときますね?



ためしに、もっと右の骨盤があがるような体勢をとってもらうと、右の骨盤のあがった感じは消えるんです。
縮んだ筋肉を伸ばそうとすると違和感がでます。これが「異常にあがってる感覚」がする正体。
縮んでいるところをもっと縮めてあげると、「伸ばされてる~」という違和感がなくなるので骨盤があがってるという「感覚も消え」ちゃうんですね。

高さは揃ってたので高さをそろえたわけではなく、筋肉の長さ?を揃えたら、感覚が揃った、と。



だから、何も骨盤をバキバキしないと歪みがとれないわけじゃないんです。
この縮んでいる筋肉をゆるめてあげると、今度はなめらかに伸びてくるので骨盤の高さが揃った「感覚」になるんです。
もとから揃ってたんですけどね(笑)。



こういうことがわかってくると、本当に面白くなってきます。簡単になる、とも言いますけど(笑)。



今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加