尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

整体セミナーの風景②

2015-11-30 07:00:00 | 整体セミナー・整体スクール
整体セミナーの後日談、というか翌日にいただいた先生からのメッセージ。

何度もおっしゃっておられたのは・・・


「関西の女性ってすごいですね!!」というお言葉。
それがカルチャーショックだったみたいです(笑)。

ぜひ、お読みください^^
そして、いつかセミナーがあるときには、「お客様役」として立候補してくださいね(^^)


今日もありがとう。

こちらから読んでいただけます♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

整体セミナーの風景①

2015-11-29 07:00:00 | 整体セミナー・整体スクール
先日は東京から泊まり込みで僕の整体を学びにきてくださった先生がおられました。

とにかく、腑に落ちるところまで体得していただきたいので、「お客様役」に本当にお客様を招待しちゃったりしてます^^
そして、一時間にお一人のモデルさん、に相手になっていただいて、「本当にある症状」をとっていっていただきます。
僕のは、カタチを覚えるとかではなくて「考える整体」なので、終われば脳がヘトヘトになるんです(笑)

よろしければお読みください^^


こちらのリンクから♪

今日もありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妊婦さんの整体(お尻痛編)

2015-11-28 07:00:00 | 健康 整体
妊娠5ヶ月のママさんのお話。

お尻が痛いということで当日のご予約できてくださいました^^

ちょっと遠いところだったので「どうやって来てくださったのですか?」とお聞きすると
「旦那さんが送ってくれて」とのこと。シフトの関係で今日がお休みだったんですね^^
そういう貴重なタイミングでお越しいただけて嬉しいです(^^)


ベッドに腰かけていただいてお話をお伺いし、そのあと施術に入ります。
過去にもあったそうで、それは整体で改善してもらったそうですよ^^

妊娠されているので、仰向けで寝ていただきました。
でも、この時点でお尻は痛いそう。
楽になるかな~と思って膝を立ててもらったんですが、もっと痛くなっちゃいました^^;
膝を立てると腰痛などはたいてい楽になるんですが・・・・

どうしたら楽になりますか?とお聞きして自由に動いてもらったところ、寝返りの途中みたいな、片方のお尻がベッドから完全に浮いた状態が「それ」でした。

それをヒントにてこずりながらも、施術をさせていただき、最後は座っても痛かったお尻痛が取れるところまでに。

また痛くなりそうな気配がしたら旦那さんに「この辺」を揉んでもらってみてください、と実際にそこを押しながらお伝えして終了です。
もうちょっとお腹が大きくなれば、逆にできることも増えてくるんですが、お腹はまだぺっしゃんこなのでなるべくお腹に影響のない施術を心掛けました。


旦那さんは上のお子さんとその間、遊んでくれていたそう。
助かりますよねー、そういう意味ではお子さんをなるべく旦那さん好きっ子にしといたほうがいいかも、ですね(^^)
預けやすくなりますもんね^^



今日もありがとう。

こちらもご覧くださいね^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腕のシビレ

2015-11-27 07:00:00 | 健康 整体
左の肘の上下あたりがシビレルというお客さまが大阪から来てくださいました。
お友達がかいつう館のHPをみて薦めてくださったとのことなんですが、そのお友達もかいつう館に来られたことはないそうです^^
なんともありがたいお話です^^



首を動かすと骨がこすれあってるような音がすることがあって、
だから、首からきてるんじゃないか、とお客さま。

まず、座ってもらって肘を内側、外側に捻ってもらいます。
外に捻るとシビレがきつくなり、内に捻るとシビレが緩和します。

次に、座ったまま、腕は下ろしたまま、首だけを動かしてもらいます。左右、前後・・・
ある方向でかすかに腕にシビレっぽいものが感じられる程度です。


で、この文章を要約するとですね、

首は動かさなくても、腕を動かせばシビレはきつくなるけど、
首は動かしても、腕を動かさなければシビレはきつくならない。

のが、わかります。

この文脈で、「首のズレが、頚椎何番が」を原因にもってくるのはとてもムリがありますよね。

シビレがきつくなるのは、腕を外側に捻ったとき。

じゃあ、まず疑うべきは頚椎ではなくて、腕だと思うんです。
文脈からシビレと腕を外に開く動作がリンクしているのが読み取れますから。


もしかしたら、ちゃんと検査してもらったら頚椎の何番かがズレてるとか椎間板が磨り減ってるとかあるのかも知れません。
でも、この方の場合「現象」でみたらシビレとリンクしてるのは首ではなく腕です。


僕のやってる動作分析整体法では、現象、行為、動作を文章で読み取っていくので
なんの行為と痛みがリンクしているのか、どの動作と痛みがリンクしていないのか、
がその目で明確にわかります。

あとは、リンクしているところを施術すれば結果がでるのは当然、という世界になりますよね^^

今日もありがとう。


原因のはっきりしない腕のシビレはぜひ一度、見させてください(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギックリ腰の、理由から。

2015-11-26 07:00:00 | 健康 整体
2ヵ月前のギックリ腰が長引いて・・・というお客さまが来てくださいました。

いままで、あちらこちらのバキバキ系に行ってたので、「バキバキしないってどんなもん?」ということで今回は選んでくださったそうです。

配送にもたずさわっているので、肉体的には酷使してそうです。
でも、それまではあまりなかったそうですから、2ヵ月前ってなにかあったんですか?とお聞きしたら
「風邪をひいて体調不良でした」とのこと。
咳は?と重ねて質問すると「咳はしてましたねー」と。
あと、直接的には洗車をしていてギックリ腰になったそう。


で、ですね。
もしいろんな検査をしたら、腰椎がズレてるとか、仙腸関節が2ミリずれてるとか、骨盤が歪んでるとか、でてくるかと思うんですよ。

だけど、

お客さまの言うことを真に受けることができたら(笑)。
中腰で重たいものをもったり上げ下ろししたりして身体を使ってた。
そこに咳で腹筋も酷使した。
それで筋肉のキャパが超えてギックリになったんだ、っていうのがそのままの理解になるわけです。


あとは、それらの話しをもとに負担のたまっていそうなところを身体に聴きながら施術させていただくと、
捻るときの腰の痛み、反らすときの腰の重さ、寝ていてぐっと腰に力をいれたときの痛みがとれてくれました。


検査もきっと大事。
だけど、検査は理由を説明してくれないときがあります(整体で扱う領域の話しに限って)。
どこがズレてるのか?は検査をするべき。
どうしてなったのか?はお客さまの話しをよく聞くこと。
僕はこれがけっこう大切だと思っていたりします。


今日もありがとう。

長引く腰痛はぜひお声をかけてくださいね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママさんの肩こり(西昆陽から)

2015-11-25 07:00:00 | 健康 整体
産後2ヶ月くらいのママさん。
遠いところからバスにのってやってきてくださいました。

特に、肩がしんどいんだそうです。
もともと、肩こりだったらしいのですが、抱っこ、授乳などなどで今日は旦那様に預けて足を運んでくださいました。

腰に負担がかからないほうがいいようなお話もお聞きしたので、
もし辛くなったら仰向けに切り替えますから、すぐにおっしゃってくださいね、とお伝えして、まずはうつ伏せから肩、背中、腰、足を。

そのあと、いつもの仰向けで、腕、お腹、肩首、後頭部とやっていきます。
腕をいれてるのは、抱っこ抱っこで疲れがたまるから。
腕から肩こりにつながっていくこともあるんです。

途中で寝ておられたようです^^夜もずっと寝てられませんものね。
こういうとこでくらい、休んでいただけたら僕も嬉しいです^^

僕が、夜中のミルクとか旦那さまに任せちゃえば?と言ったら
「運転をよくするので、眠くなったらいけないから」とおっしゃってました。
お優しいですねえ^

座ってもらって確認していただくと、左肩に重さが残ってるとのこと。
それを取ると今度は右肩が感じます、と。それも取ると、
あれ、左肩が。って。

そういうもんなんです^^;
その説明はさせていただきました。


ひととおり取れたところで終了させていただきました。痛み系ではなかったんですが、90分近くかかってたかも。
旦那さんも一人でがんばってたんでしょうね^^
でも、ママさんが赤ちゃんを預けて出てくるのは本当に大変だと思うので、僕としては「この一回」にかけてとことんまで楽になっていただきたいと思います^^




今日もありがとう。

産後のママさんぜひお声をかけてくださいね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足を組むクセの罪悪感^^

2015-11-24 07:00:00 | 健康 整体
お客さまの罪悪感


「右足を組むクセがあって、バランスをとるために左でも組んだほうがいいのか、、、なるべく組むのをガマンしようとしてるんですが」

ここでよく書いてるんですが、
身体の欲求ではないのに左足で組む意味がないと思うし、
欲求であるのに、右足で組むのをガマンする意味もないんじゃないかと思ってるんです。

お腹が痛いときに背中を丸くしたい欲求が自然と起こる。これをガマンする意味があるのかどうか。
丸くしたら次はバランスをとるために後ろに反らす必要があるのかどうか。


右足を組みたいのであれば、身体にはそうしたい欲求があるんだと思うんです。
どんな欲求かというと「そのほうが楽」です。
つらい状態から楽な状態にしてくれる治癒力じゃないんでしょうか。

組まないと、ツライ(この方は両足を下ろしておくと「がんばってる感がある」とおっしゃってました)。
身体は、黙ってても(黙ってたら)つらくないようにもっていってくれる。
それがこの方の場合、右足を組む、だったんです。

施術をするとすれば、「右足を下ろしてても楽」になればいい。

要は、今の「楽」から別の「楽」へとスライドさせる感じ。「悪」から「正」へもっていくんじゃなくて。

施術を終えて足を組んでもらうと「よっこいしょ」という感じで窮屈そうでした(苦笑)。
「組んでも楽にならない。このままが楽」

そしたら、足を下ろしたままにしますよね、楽だから^^

いろいろ説明をしていたら、
「今まで身体の歪みや足を組むことに罪悪感があったけど楽になりましたー」と笑ってくださいました^^

今日もありがとう。


身体の歪みに罪悪感は要りません♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨時休業のお知らせ

2015-11-23 09:00:00 | 健康 整体
本日、11月23日祝日、お休みをいただきます。
いわゆる、、、子どもの相手を任命されておりまして^^

電話やメールなどでのお問い合わせには可能な限り出るようにさせていただきますので、水曜日以降のご予約であればお気軽にお問い合わせくださいね^^

今日もありがとう。

このページに電話番号もメルアドも載せておりますので^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肩こりと乳腺炎

2015-11-23 07:00:00 | 健康 整体
産後2ヶ月のママさんが「乳腺炎で」と来てくださいました。

乳腺炎で助産師さんにみてもらったところ、
「肩こりの影響もあるから整体にも行ってみて」とアドバイスされたから、なんだそう。
相談されたときの話しでは食事の影響はなさそう、だったそうです。

今も痛いのかな?と思ってお聞きしたらとそのときのマッサージ、吸わせ方のアドバイス、搾乳などでいつの間にかなくなっていたとのことでした。
それはなによりでした^^

それでもまた乳腺炎になったらツライから、ということでのご来店。


肩こりの影響ということと今は痛くないということですので、まずはうつ伏せから肩こりも含め全身を緩めていきます。
乳腺炎だとうつぶせがつらいときもありますし、、、。

背中側が終わったところで仰向けで腕、お腹、首、頭。

あ、腕というのは、抱っこしてるからか、腕を床についたりするときに痛みが走るとお聞きしていたからなんです。
ママさんをはじめ、腕を使うお仕事の人は腕からくる肩こりもありますし。。。


最後に座ってもらってお身体の感じを聞かせていただきます。乳腺炎自体は痛くないのでその変化は確かめようがありませんから、ひとまずお身体の感覚をば。

肩をぐるぐる回され軽くなってたようでしたので、腕の確認。
ベッドに手の平をついてもらって、身体を乗せていくようにすると痛みがありましたので
それを座ったままもう少し施術させていただいて。

何度かやってもらうと、その痛みも取れたので終了させていただきました。
やっぱり腕の疲れからきているようでした。


今回は週末でお母様が姫路から来てくれてる間に、とのご予約でした。
お車でのご来店でしたので、お母様に来ていただけない平日でしたら、どうぞ赤ちゃんとご一緒に、とお伝えさせていただきましたよ^^


今日もありがとう。





産後の整体ならかいつう館へ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママさんの尾骨痛  座ると痛い編

2015-11-22 07:00:00 | 整体セミナー・整体スクール
産後一年半くらい。
出産後しばらくして、イスなどに座ってると尾てい骨が当たって痛いということがあり、1~2か月に一回くらい、自宅に先生に来ていただいて全身の調整や骨盤矯正をしてもらってたそうです。
調整を受けるとしばらくは良くなって、でも指導どおりにトコちゃんベルトを巻くことができず、良くなっては戻りよくなっては戻りしていた、とのことでした。

でもそのうちに忘れられるようになって、治ったんだ~と思っていたそうなんですが。

関東からこちらに引っ越してきてからまた痛みがでるようになり、、、
もうすぐ新幹線に乗って移動するのでそれまでになんとかしたいということでかいつう館にきてくださいました^^

「骨盤を締めたら痩せるのか」とか骨盤に関するいろんな質問をしてくださいました。
僕も施術の途中で手を止めて、骨盤の模型を見せながら説明したり、寝てるお客様から見えやすいように立ち上がって実際にやってみせたり・・・


最初に、お店の床に座ってもらって痛みを確認していただいていたので、もう一度床に座っていただき確認。

マシにはなったけど、まだ残ってます。とくに尾てい骨の右寄り。
もう一度ベッドに座りなおしてもらって、右側を念入りに。

再度、床で確認。

右はマシになって今度は真ん中・・・

今度はベッドにもう一度寝てもらって、施術。

またまた床で確認。

これで取れてました。
よ、良かった~~~。

こんな風に、施術前に実際に痛みを出してもらっておいて、それが消えるまで可能な限りおいかけていきます。
いくら全身が整っても、その症状が残ってたら、家に帰ってからまた痛い重いをしないといけませんものね。
僕も何度も座ってもらったりして心苦しいんですが^^;



お客様曰く
「床に突き刺さっていた尾てい骨が、くるんと内側に巻いたような感じです。なんですか?これ・・・」


思わず「ええ、なんですかそれ?」って聞き返してしまいました(笑)。

小学生のときから怒られたり定規を入れられたこともあるという猫背のアドバイスもしてたんです。
この方法だったら親御さんの前でだけでも猫背をやめられますよ、とか(笑)。
あとは一歳半のお子様の姿勢がキレイだとおっしゃっておられて、自分は二つ折りになったおばあさんになっていくんじゃないかと不安なんです、とか^^;

でも
最後の痛みが取れたときには、

「目線が最初より上にある、、、すっと立ててます」って喜んでくださいました(^^)


今日もありがとう。

こちらの口コミサイトをみてくださったようですー^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加