尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

私、五十肩になっちゃったかも~^^

2017-09-13 07:00:00 | 肩痛
「私、五十肩になっちゃったかも~。この私が五十肩になるなんて~」と朗らかに入ってこられたお客様^^

左手を右方向にもっていけない、左手を身体の後ろにもっていけない。

その二つをおっしゃってました。

一応?仰向けで左腕を徹底的にほぐしておいて。
座ってから、本番です^^
 
肩と腕の境目、脇の下、手のひらなど、いろんなところを動きを確かめながらほぐしていきます。

左腕が、ストレッチするくらい大きく右側にまわりましたよ^^
そして、左手が仙骨あたりまで達し

「尾てい骨、触れてる!!快挙です!!」ととても喜んでくださいました!
喜びを表現してくれる人ってなぜかどんどん改善してくるのが面白いです^^
このあとも施術をしてさらに、、、仙骨をこえて右側にまで手が行くようになりましたー。

ゼロではありませんが。
なによりも、うちに来るまで、ムリして肩を動かしてなかったことが良かったんだと思います。
それと、笑っちゃえるところでしょうか。変化を喜んでくれる人も改善しやすいみたいです(これ、僕の同業の先生が口を揃えて言います)

「また近いうちに寄せてもらいますっ」と笑顔で帰っていかれました。

今日もありがとう。

かいつう館の口コミはコチラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四十肩?

2017-09-07 07:00:00 | 肩痛
左肩。下から後ろにひけない、前から挙げることができない。
そういうお客様。その前には、右肩が痛くなりそれは自然に治ったそうなんですが。。。
 
あと、猫背も気にされていたのでそっちも。

猫背もあるので仰向けでお腹から。
四十肩がメインなので腕もしっかりと。

実際には座ってもらってから四十肩を追い込んでいきます^^

まずは後ろにひくときの痛み。
これは腕の付け根をなんどもほぐしていくことで。
かなり後ろに行くようになり、そのうちに背中で腕をぐっと折ることまでできるようになってきました。

挙げるのも、水平が限界だったのが斜め前まであがるように。

時間的にここまでで終了。

リハビリ的なことでちょっとムリをされてこじれてるのかなあ、、という感じも受けました。

二回目があればさらに改善を目指して全力を尽くしたいと思います!

今日もありがとう。

ネットからご予約をいただきました(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激突してからの、肩痛

2017-07-31 07:00:00 | 肩痛
今回、二回目という21歳のさわやかな青年^^
え?前回っていつごろでしたっけ?と思わず問うと

「6~7年前かな。14,5歳のときで、サッカーで股関節を傷めて・・一回で良くなったので覚えてたんです」

とニッコリしてくださいました。
 
今回も、サッカーでの肩痛なんですが、キッカケは
ボールを競り合って後ろから激突されて地面に倒れ、瞬間、目の前が暗くなったのを体験したそうです。
それ以来・・・

腕が挙がらなくなった、とのことでした。
たとえば、机につっぷして寝るときに両腕を机に水平において両掌を重ねてそこに顎や頬を乗せるじゃないですか。
ああいう角度に腕をできないんだとか。


一応、寝てもらっての施術もしましたが、本命は?座ってもらってから。
ちょうど、Tシャツを脱ぐような動作で肩に痛みが残ってました。

それを施術して、痛みを減らして、また同じ動作をやってもらって、また施術して、痛みを減らして、また同じことを繰り返し、
最後にはスッキリ楽になっていただくことができました(^^)

腰も不調だったそうなんですがそこまでは手が回らず。そのかわり、リクエストで首を追加でさせてもらいましたよ。
首を回しづらいんだそうです。

それ、首が悪いんじゃなくて、サッカーで激しく当たりあったり倒れたりするから、あえて硬くなって守ってくれてるんじゃないですかね?なんてお話をさせてもらうと感心してくださったようでしたよ(^^)
 
まだ三回生なんですが、もうそろそろ学生生活も終わり・・・とおっしゃっておられました^^;
最近は早いんですねえ~。


今日もありがとう。
ネットからのご予約でした^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝違え

2017-07-02 07:00:00 | 肩痛
寝違えた、というお客様が、奥様からのネット予約できてくださいました^^
 
そうなる前になにかありませんでしたか?というのを僕は必ずお聞きしています。
そこにヒントがあることが多いんです。

なにもなくていきなり痛くはなりませんよね。きっとキッカケやなにかが積み重なってたはず。
それがわかれば、そこをケアしていけば寝違えも改善されてくるはずだからです。

で、お答えは。
「イスの高さが低くなってて、上目使いでパソコンを見てて首が痛くなったのかも」
と。

さらに聞いていくと
「ジムに行きました」
と。
もうちょっと話をしてると
「バイオリンの練習をしてました。左肩と左顎でバイオリンをガキッと挟んでました」

もう、それら全部が疑わしい(笑)

仰向けで寝てもらって、丁寧にゆるめていくだけで。

起きてもらったときは「楽になってます~~~」って(^^)

今日もありがとう。

ネットからのご予約でした^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バキッのあとの肩激痛

2017-06-26 07:00:00 | 肩痛
ご紹介で堺市から来てくださったお客様のお話。
「肩甲骨のあたりが痛い」ということでした。ご紹介者さまのお話ではバキッとされたあとからものすごい痛みが、、、ということでした。
ご来店時に直接、お聞きすると
 

近くにできた治療院に行ったら問診の段階で「7~8回通ってもらったら治りますよ」と。
問診だけでそんなことまでわかるん!?と驚きつつも、治療してもらう。治療の間も「こんなに悪くなってますよ、、、周りの治療院ではここまで悪い人は治せませんよ」と来て。
周りの治療院のこと全部、わかってるんかいな、と思いつつも。
とにかく、「回数、回数」のトークのオンパレードで「ここはどこだ?この人、セールスマンだっけ?」と「?」マークが飛び交う。
 
そののち、
 
首の後ろで指を組まされ、背骨に膝を当てられてバキッ!!!
ホームページにはバキバキしないと書いてあったのに。
で、その瞬間、右肩甲骨に激痛。
「ちょ、ちょっと待って・・・」
先生、「ビックリされましたか?」
ビックリしたんじゃない、痛いの!!
「これは止めて鍼にしましょう」となるも、痛み、吐き気、クラクラ・・・で鍼のところまで辿り着けず帰らせてもらう。

先生も心配したのか「明日の朝に状況を教えてください」とのこと。
あまりの痛みに整形に行くも骨には異常はないけどどうのこうの・・・
痛みで仕事にも行けず。
それを約束どおり先生に電話すると
「そんなこと言うてきたのはあなたが初めてだ。こちらの問題ではないことはハッキリしてる」とのご託宣。
電話してくれ、て言うからしたんだが。
 
そんなことを一気にしゃべってくれました・・・
 

大変な思いをされたんですねーーー・・・
施術は仰向けで。
お話から推測できるポイントを優しく、繰り返し緩めていきます。
お客様もゆるんできたのか、いつの間にかすやすやと。

痛いのにこうやって寝てしまうときって緩んでるときだからいい結果が出やすいです(^o^)

座ってもらって確認すると
「なにも痛くない・・・」
て呟いてくださいました(^o^)(^o^)
 
もう二度と痛くなりませんように、って思いながら最後にさすっておきました^^

今日もありがとう。


口コミサイトもございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首痛・肩痛

2017-06-21 07:00:00 | 肩痛
セミナーだったかお茶会だったか、ずっと左をむいてお話を聞いていたあとから、左首~肩に痛みが・・・と。
実はこの方は柔整師さんで今は美容系をメインにされてるセラピストさん。

たまたまご一緒する機会があって、「そのあとに時間があれば整体をお願いします」とおっしゃってくださって施術と相成りました(^^)

こういうの、ちょっと緊張しないでもないです^^;

けど、いつもどおりの施術をさせていただきました。
施術しながらお参りしてはるお寺さんのこととかもお聞きして。僕も行きたいなあ、なんてことをおしゃべりしながら。。。
いつのまには静音モード^^
座っていただくと「半分寝てました~」とにっこり。

そこからまた痛みを取っていって、「めっちゃ楽になりましたー」と喜んでいただくことができました!
ホッ。

今日もありがとう。


口コミサイトもございます~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳脊髄液減少症からの、四十肩・股関節の開きの悪化

2017-06-20 07:00:00 | 肩痛
なんと、7~8年前に来てくれたことのあるお客様。
一年前に交通事故に巻き込まれたカタチで、頭痛や吐き気におそわれ、一年間は起きることもかなわなかった、というお話。
脳脊髄液減少症の症状に近いということでブラッドパッチを施して症状は改善してきたそうです^^

で、おそらくは、寝てることが多かった。横向きで寝ることが多かった。
それで肩が圧迫されて四十肩になったのではないか、とお客様。
 
特に、手を後ろに回す動作がほとんどできない、ということでした。

お客様にどんなふうに痛むか、どこが痛むかをお聞きしながらやっていくと、最初とはかなり変化してきましたよ^^

股関節もこの事故のあとから、ということなんですが。
もしかしたら、事故の瞬間にぎゅっと身体を固めて被害を最小限にしてくれたのかも知れないです。

そんな話もさせてもらいながら、ちょっとずつ緩めていくと、完全とはいきませんでしたが、どんどんと開くように。


最後には、「かいつう館がまだやってて良かったです」っておっしゃっていただけました(^^)

今日もありがとう。

ネットからご予約をいただきましたー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50肩ではない肩痛・腕痛

2017-06-16 07:00:00 | 肩痛
「ただの五十肩でしょ」と病院で言われたことがあるというお客様は。
フェイスブックでいきつけの整顔サロンの先生がいいねしてたことからかいつう館を知ってくださったんだそうです。

右肩を下にして寝るからか、右肩・右腕が痛いんだそうです。

病院ではありきたりな五十肩でしょ、ということだったそうな。

腕を捻ると痛い、腕を後ろにひくと痛い、右手で左肩をさわると痛い、まっすぐにあげるとなにかがひっかかる。
ざっとこんな肩痛ですが、一つ一つを分解していくとそんなにひどい症状でもなさそうです^^

腕をしっかりとほぐし、
腕と肩の境目をほぐし、
肩甲骨の「上」をほぐし、
肩甲骨の「内」をほぐし、
して症状は取れてくれました。

ただ、なんでそうなったのかはお話を聞かせていただく限りではわかりませんでしたが^^;

このまま、再発しないことを祈ってます。
なにせ、堺市からのお客様。そうそう足を運んでいただくのもなんですから^^

今日もありがとう。

ネットからのご予約でした~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下をむくと肩痛・腕の痺れ痛

2017-06-11 07:00:00 | 肩痛
下をむいた時に肩が痛い、腕に痺れのような痛みが走る、との症状で二回目のお客様でした。
 
今回はだいぶ痛みの出るパターンが減ってきていたので前回よりは絞りやすかったです^^

肩や腕を動かしてもらっても痛みは出ず。
首で左右をみてもらっても痛みは出ず。

ということは、下をむくことと痛みが連動してるということなので、「下をむくときに使ってる筋肉・使われる筋肉」などを追いかけていくとポイントあ絞れます。

今回は、首の前側の柔らかい筋肉のなかで固くなってしまっているところ、脇の下を少し、でだいぶ軽減。

最後に、初回から気にしておられた肩甲骨のキワのライン。ここをしっかりとほぐすことでとっても楽になってもらえました^^



痛いのは、肩・腕。
その痛みは、
首を動かしたときだけ、しかも下をむいたときに現れてくる。

ということは、痛い場所(肩)は横においといて、
「下をむく」という行為だけを追いかけていけば楽になってもらえるわけなんです。

痛い場所には原因はない、って良くいいますしね(^^)


今日もありがとう。

ネット予約もございますよ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マッサージ?整体?で迷われた肩痛のお客様

2017-06-04 07:00:00 | 肩痛
右肩がとくに痛いんです・・・とおっしゃるお客様でした。
マッサージで検索していて、、整体がそのうちに出てきて。
貧血もあるし、揉みほぐすだけではなくて身体を整えたほうがいいのかなということで整体であるかいつう館に来てくださいました。

美容室さんから「かいつう館に僕も行ってますよ」とおっしゃってもらったのもあったんだとか^^
ありがたいことですー。

その方もおっしゃってましたが、マッサージじゃないです整体です、といってもイメージされてるようなバキバキとかはまったくありません^^
 
身体の歪みが云々、それを正すために骨をバキバキ、と思われてる方もいらっしゃるのですが、
僕はその必要はないと思っているんです。そういうお話もさせていただいています。
 
この方の場合は、右肩の症状が前屈することで感じなくなることがわかりました。
ということは、身体の前側にアプローチするべきところがあるんです。
逆に肩、背中、肩甲骨あたりを一生懸命にマッサージしても、前側をほぐしてなかったらスッキリと症状は取れてくれないと思います。

それも説明させていただいて、自分でもできますよーとお伝えさせていただきました。

一応、右肩の痛みはなくなった、ということで終了です。
ドアを出られてからも「楽になりました」とニッコリしてくださいましたー。

今日も幸せ・今日もありがとう。

かいつう館はネット予約も可能です^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加