アタシだって言いたかないよ、言いたかないけど言わせてもらうよ

その時に思った事、面白かった事を書きます

疲れた~

2009年01月31日 21時45分41秒 | Weblog
昨夜の9時頃に電話があって




「明日の昼と夜に、1500円の幕の内を40個づつ作ってくれ」





と言われて、それからあわてて冷凍庫の中の物を出した





でも煮物は、すぐに味がつかないから




魚を水で解凍して、そのまま炊いた





他にも、焼き魚とか酢の物とかを考えないといけない




色々材料はあるんだけど、40個揃わないんだよなぁ





それどころか、幕の内弁当が40個しかない






次の日に、親父に買いに行ってもらった




もちろん刺身の魚や野菜も一緒に買ってきてもらった










そして、11時に持って行って




それから夕方の仕込みをしてたら、電話があって










「思ったより人が来なかったから、夕方の分は昼のを回す」と言う










「夕方の幕の内の数が減るのは仕方ないけど




昼の分を夜に食べる、というのは止めてほしい」




と俺が言ったら






「とにかく1時頃にまた電話して、人数を言います」






という事になって、昼飯を食べて休んでた













でも、1時をすぎても電話が無い






もう夜の分の煮物は焚いてあるから、火を入れた






2時になってもまだ何も言ってこない






心配になって、こっちから電話したら











「やっぱり初めに言った通り40個下さい」






・・・ええ加減やなぁ・・・






でも、ホントの事を言うと「増えも減りもしない」のが一番いい








というわけで、今日は疲れた~
コメント (2)

農家組合

2009年01月30日 09時59分13秒 | Weblog
前に「今年は組長だ」と書いたけど




それとは別に「農家組合の係り」もやってる







何をするか、というと



「印刷した紙を配る」くらいなんだけど



たまに回収しないといけない時がある








この前も「農薬の値段が高くなったから」という事で




「あなたの家では、どれくらいの量の作物を作ってますか?」



というのを聞く、アンケート用紙を配って回った





そして1週間後に、それを集めた






その紙の一番最初に






「販売目的じゃなかったら、後は書く必要はありません」




と書いてあるのに










「うちは販売しないから(アンケートを)出さない」と言う人が多かった




























俺が迷惑する、ちゅーねん














ホントに年寄りは、ちゃんと読まないから困る




(字が小さいから、読めないのかもしれないけど)







このアンケートは、初めから名前が書いてある




「この家が田圃や畑を作ってる」というのも全部解ってる







だから紙を持っていかないと、俺がサボッてると思われる









それはそれとして





アンケートをとったから、といって



何も変わらないんだけどね








これも「税金の無駄使い」なんだよなぁ







だいぶ雪が消えたからいいけど



道に雪が残ってると、歩いて回るのが辛いんだよなぁ
コメント

2009年01月29日 10時55分48秒 | Weblog
近所の人の、車のタイヤが溝に落ちた




道に雪が残ってて、滑ったらしい





当然助けに行った






長くて丈夫な板を、前輪の下に入れて後ろから押した






1時間ほどかかって、無事に車は上がったんだけど
























俺のジャンバーのファスナーが壊れた












車を押す時に、頑張って力を入れたら


ファスナーの下から割れた




(解ってもらえるかな?)






その後は、一応ファスナーを閉める事はできるんだけど




すぐに下から開いてくる





仕方ないから、ボタンで止めてる







まさか車を落とした人に「弁償しろ」とも言えない






(もっと丈夫な服を着ていけばよかった)と思うけど





(高い服をダメにするよりは、安物の方がマシだったかな?)とも思う









まぁ「ものは考えよう」ってヤツやね
コメント (2)

時計

2009年01月28日 11時30分52秒 | Weblog
母が大事にしてた腕時計があった





50年くらい前に、隣に住んでた人が居て



金持ちだったんだけど、商売に失敗した



それで、色んな物を売ってお金に替えてた






その中に、その腕時計があって




隣の人が「これはいい物だから、あなたに買ってほしい」



と言って、安く譲ってくれた








母は、ずっと大事にしてたんだけど




ある日、トイレで時計を外して、付けるのを忘れた






すぐに思いだして、トイレに行ったんだけど無かった、とか










この前も、その話をしてた




「あれが今頃あったら、高い金で売れたかも」




と言うんだけど










「人が貧乏して売った物は、悪い運がついてる」という話もある





それを人にやるのもどうか、と思うし



捨てるにも抵抗がある






落して(なくして)正解だった、と思うなぁ




(正確には盗られたんだけどね)










この前「椿姫」というDVDを観た







話は「男に金を貢がせてる女(椿姫)が居る



でも、本当に好きな男ができて、宝石を売って暮らしてる」







そのライバルの女が






「この宝石は、普通に買うと100万円くらいするけど



私は1万円で手に入れた」





みたいなシーンがあった










(ああいう事はしたくないな)と思った







でも、難しいなぁ




「少しでもいいからお金が欲しい」と思ってる人には


たとえ安くても、買ってあげるのが親切なのかな?
コメント (2)

ケーキ・1

2009年01月27日 14時30分23秒 | Weblog
左がオーブンで使う物で



右が電子レンジで使う道具





ホットケーキミックスと、卵と牛乳でケーキが出来る






普通の型だと、どうしても真ん中に火が通らない




だから、この型(オーブン用)が欲しくてやっと見つけた







「100円均一で550円」だったけどね
コメント

ケーキ・2

2009年01月27日 14時27分19秒 | Weblog
電子レンジで作ったのがこれ




でも、中まで火が通ってなかったから



「魚焼き機」で焦げ目をつけた



思ってたよりカスカスじゃなかった




でも、やっぱりオーブンで焼いた方が美味いな
コメント

相撲

2009年01月26日 10時41分55秒 | Weblog
昨日「相撲の千秋楽」を観てた





「結びの一番」で、朝青龍が負けた




もう一回勝った方が優勝







15分くらい色んな映像が流れた






二人の力士が土俵に上がった






「もうすぐ時間一杯」という所で












親父がトイレに行った





























トイレから出てきたら、勝負は終わってた













何故もっと早く行かないかね









まぁ人ごとだからいいけど










それにしても、昨日の懸賞金はスゴかった








白扇も、優勝はできなかったけど



懸賞金を貰えたんだからマシだろう




たぶん本人は納得しないだろうけどね










久しぶりに相撲が面白かった
コメント (2)

農業

2009年01月25日 10時23分47秒 | Weblog
最近よく聞く話で




「リストラされた人に、農業をやらせたらどうか?」

というのがある




俺は、色んな意味で「それはどうかな?」と思う







まず儲からない




体力が必要だ



休みが無い




まぁ「自分が食べるだけの量を作る」のならいいけど




「作った物を売って、その金で他の物を買う」となると大変








なんせ「同じ時期に、同じ作物を作る」から「供給過剰」になる





それなら、人と違う事をすればいいのに、それは絶対にしない










「無農薬」と皆が言うけど、農薬と肥料の区別はついてるのかな?




農薬は「害虫を殺すため」なんだけど



「肥料」は「野菜に栄養を与える薬」だ



こう書くと、スゴクいい物の様に思うけど




「肥料をやった大根」は、大きくて立派だけど、味が苦い










ある人が「肥料を使わないで作る」と言って、やってみたら




作物は全部枯れてしまった、とか




土に栄養が無くなってるらしい



だから肥料を使う、となると「悪循環」になる








今にして思えば「北の国から」で、五郎さんが




「生ゴミを盗ってきて、畑に混ぜてた」のは、そういうわけだったんだな







あっ、解らない人は放っておきます










この前、テレビで言ってたのは






「うどん屋さんでは、オーストラリア産の小麦を使ってる



国産の小麦だと、うどんのコシが弱くなるから」と






国産だから何でもいい、というわけじゃ無いんだな











そうそう、中国で「農薬が入ってるかもしれない餃子」をタダで配った、とか




・・・ムチャするなぁ・・・










全然話が変わるけど、「畑の白菜」は雪が降ると美味しくなる






凍りそうになると、自分を守るために甘味を出す、とか






(今年は雪が降ったから、美味い白菜が食える)と思ってたら




























サルが食べやがった










油断してた
コメント

コーヒー専門店

2009年01月24日 10時06分04秒 | Weblog
大阪に居た頃の話






小さい「コーヒー専門店」があった



カウンターで、5人くらいしか座れない



普通の店が1杯300円だった頃に、200円だった








小さい店だし、お客さんも少ないから



マスターが一人でやってた








俺は、それを見て(こんな店がいいな)と思った






人を雇わなくてもいいし、全部自分でできるし


何より、安く始める事ができる









そんな事を考えながら、よくそこにコーヒーを飲みに行った



























でも、コーヒーは不味かった














・・・一番肝心だと思うけどなぁ・・・









10年後に行ってみたら、潰れてた




(たぶん、もっと前にダメになってたと思う)









考えてみると「専門店」というのは「長く商売するのは難しい」かも





初めはいいけど、何回も行ってると




「これしか無い」という事になる






なかなか「お客さんが満足する物を提供する」というのは難しいもんだ






・・・・今頃気が付くとは・・・
コメント

明かり

2009年01月23日 11時00分20秒 | Weblog
近所に、一人で住んでるオバサンが居る




旦那さんは死んで、娘は3人居たけど


皆結婚して出て行った





ある日「娘の家に3~4日行ってくる」と言って出掛けた











でも、その晩に「家の明かり」がついてる







近所の人は




「あのしっかりした人が、電気を消し忘れるはずがない



泥棒でも入ってるんじゃないのか?」




と心配してた

























その家のネコが、明かりをつけたらしい












オバサンは「エサや水は十分にやってあるから」



と言ってたけど、ネコは寂しかったのか



それとも嫌がらせだったのか



暗い所がイヤだったのか








蛍光灯のヒモに飛びついて、電気をつけたんだな










まぁ「田舎の事件」といっても、こんなもんだな
コメント (2)