アタシだって言いたかないよ、言いたかないけど言わせてもらうよ

その時に思った事、面白かった事を書きます

三国志

2008年11月30日 10時30分11秒 | Weblog
「泣いて馬謖(ばしょく)を斬る」という言葉がある







一応知らない人のために書きますが






天才軍師と言われた「諸葛孔明」という人が居て



その孔明が「この男こそ私の後継ぎだ」


と認めてたのが「馬謖」という男だった







ある戦の時に、孔明は自分の代わりに軍師として行かせた





その時に「この場所で敵を待て」と指示した






でも、その場所に行ってみたら



「山の上から攻撃した方がいい」と思った





でも、山の上には水が無い




それで、下まで水を汲みに行かせたけど、敵に見つかって捕えられた





山の上の兵士は水が飲めないから、ドンドン降参した




馬謖は、何とか逃げ帰ったけど


孔明が、責任を取らせて首を斬った







まぁこんな感じの話だったと思う






俺はずっと不思議だったのは




「なぜ馬謖は、尊敬してた孔明の言う事を聞かなかったんだろう?」という事







この前、突然解った






たぶん孔明が「後継ぎ」と言うくらいだから




馬謖というのは「頭のいい男」だったんだろう




「頭がいい」といわれてる人間は、どうしても「うぬぼれる」








(師匠の孔明は下で待てと言ったけど、山の上の方が攻撃しやすい


師匠はこの場所を知らなかったに違いない)



と考えたんだろう









戦争では、こういうヤツが居ると負ける





「部下」というのは「上司の言う通りに動くのが正しい」んだろうな




仮に上司の言う事が間違ってたとしても



それは上司が悪いのであって、部下は悪くない










やっと解った






俺は「良い部下」じゃ無かった





上司の言う事を(もっとこうやればいいのに)と思って、言う通りにやらなかった





そりゃ嫌われるわな







まぁ斬られないだけマシか






この前、ボケーとしてた時に



こんな事を考えてた









「レッド・クリフ」(赤壁の戦い)も観たいけど




「映画の三部作」というのはキツイなぁ




前の「スター・ウォーズ」で懲りた
コメント (4)

道具屋

2008年11月29日 10時40分40秒 | Weblog
料理に使う道具は、大阪まで行って買ってた






ミナミに「道具屋筋」という所がある




そこで器も鍋も売ってる










前に行った時、何か「コゲくさかった」








店の人がボソボソ話をしてるから






「何かあったんですか?」と聞いたけど




「いや、別に」と言う







(何だろう?不思議だな?)と思ってた







後で解ったんだけど


どこかの店から火が出て「ボヤさわぎ」があった、とか









(それならそう言えばいいのに)と思ったんだけど





後で考えてみたら





あそこは「50メートルほど、ずっと店が並んでる」から




火事になったら、逃げ道が無い







前に、どっかで停電があった時に



地下街に居た人は、暗闇になって何も見えなかった、とか











考えてみると、都会って恐い所だな





家に居れば、停電になってもロウソクも懐中電灯もある



寒くなったら、木を燃やせばいい











それはそうと、さっき家の前で










「柿を食べながら、悠々と歩いてるサル」を見た




これから冬になるから、ドンドン食べて脂肪を蓄えてるのかもしれないけど





もっと人間を怖がれよなぁ
コメント (2)

歯ぐき

2008年11月28日 13時13分56秒 | Weblog
疲れてくると、歯ぐきが腫れる





1か月前から腫れて痛かった




で、歯医者さんに行った時に、そう言ったら




「それなら歯ぐきに当たってる差し歯を削りましょう」




と言って、やってくれた






その時は良かったんだけど、また痛くなった






それで、2週間後に行った時に






「まだ歯ぐきの腫れがひかないんです、すみませんが薬を下さい」




と言ったら、すぐに「塗り薬」をくれた







それで、すぐに塗った




その後、晩御飯を食べてから塗った
















寝る時には、腫れが治った






























もっと早く薬をくれよ~












・・・・・あの「痛みをガマンしてた2週間」は何だったんだ?
コメント

サケ

2008年11月27日 10時52分37秒 | Weblog
この前、テレビを見てたら




「美味しいサケの見分け方は、ウロコがはがれてる状態の物がいい」




と言ってた










それで思い出した






前に市場に行ったら、サケを安い値段で売ってた





これはいい、と思って買った





で、うちに帰って3枚に下ろしたんだけど




ウロコが身に張り付いて取りにくかった





(たぶん魚が新鮮だからだろう)




と思ってたんだけど、逆だったんだな





テレビでは「身が痩せるから、ウロコがくっついて取れにくくなる」



と言ってた






味は悪くなかったけどなぁ・・・
コメント (2)

カレイ

2008年11月26日 20時50分33秒 | Weblog
この前、大阪の姉がうちに来た







親父は、市場に行って「3枚千円のカレイ」を買ってきた








さて、ここで問題です





この後、姉は何と言ったでしょうか?
















ヒント・「美味しそう」とか「ありがとう」ではありません





















はい、それでは答えです















姉が言ったのは
































「うちは4人家族なのに」


























鬼や~アンタ鬼や~~~~~~

















こんなもん「ラサール石井」でも解るかい










「ホントにあった話」というのは、妙に笑える
コメント (3)

甘柿の干し柿

2008年11月25日 21時06分56秒 | Weblog
この前書いたけど




今日触ってみたら、やっぱり乾いてない




でも、思い切って食べてみた












美味いやないか






渋味が取れて、いい感じに柔らかくなってた






サルに取られる前に食べてしまおう












これも前に書いたかな?




大阪に居る姉の家に「干し柿にする渋柿」を持って行ったんだけど





一昨日、姉がうちに来た時に




その柿を全部持って来た






食べてみたら「表面が硬い」






皮肉なもんで、たぶん「日当たりが良すぎた」んだろう





そして大阪だから、表面にゴミ(排気ガスとか)がついてるかもしれない






で、水で洗って食べてたんだけど





フッと「どうせなら、お湯につけたらどうかな?)




と思ってやってみた







表面が柔らかくなって、美味い





一石二鳥だな






それはいいいんだけど





まだ「普通の柿」が木に残ってる




これを先に食べないと、腐らせるともったいない




でも、雨が降ってるから「柿ぼり」ができない




おまけに寒いんだ~





今日「敦賀」に行ってきたら、雪が残っててビックリした
コメント

検査用容器

2008年11月24日 22時00分31秒 | Weblog
食中毒の検査のために



保健所から「2千円で買わされた」容器




頑張って使ってるんだけど



これは「食中毒があった時に、どの材料から食中毒菌が出るか」を見るための物







と言う事は、食中毒が無いと「捨てるために置いてある」んだよなぁ







というか、うちではネコかイノシシのエサになるんだけどね
コメント

ドイツ光線

2008年11月24日 21時49分19秒 | Weblog
前に「大阪の京橋」に行った時に見つけた




どうやら「この光線を当てると体にいい」らしい




・・・気になるけど・・・どうしても、入る気にはならなかった
コメント (6)   トラックバック (1)

干し柿

2008年11月23日 21時00分06秒 | Weblog
写真を見て、解ってもらえるかな?






桜さんに教えて貰ったから




(あまり美味くない)「甘柿」を干してみた







当たり前の話かもしれないけど





甘柿だからって、早く乾くわけじゃ無いんだな





ちょっと乾けば食べられる、と思うんだけど




その勇気が出ない





最近雨が多いから、カビが生えないかな?というのと





サルが取りに来ないか、が心配なんだよなぁ
コメント (6)

キツネに化かされる

2008年11月22日 13時15分45秒 | Weblog
あるブログで「キツネに化かされた話」というのがあった








(前に書いたかもしれないけど)



昔、うちのお爺さんが、寺の近くを歩いてたら




バサッという音がして、目の前に傘が落ちてきた




(これは儲けた、拾って帰ろう)



と思って近づくと、傘は無くなってる









(おかしいな?目の錯覚だったのかな?)



と思って、しばらく歩くと



またバサッと音がして傘が落ちてきた





今度こそ、と思って拾いに行くと、また傘は消えてる










ハッと気がついたら、弁当が無かった








「あれはキツネに化かされたんだ」




という話だったんだけど









今にして思えば、どうも「うさんくさい」













話は変わるけど




前に、好きな女が居た




やっとの思いでデートの約束をした









でも、ずっと待ってても彼女は来ない
























あれはキツネの仕業だったんだな
















キツネに化かされたのなら、しょうがないな












あっ、反対意見は受け付けません






「私もそういう事がありました」という意見だけ受け付けます










「そんなのは言語統制だ、まるで北朝鮮みたいじゃないか」




とか言わないの
コメント (12)