アタシだって言いたかないよ、言いたかないけど言わせてもらうよ

その時に思った事、面白かった事を書きます

南京街

2008年09月28日 09時52分15秒 | Weblog
前に、神戸の南京町に行った時





ある店の前に「水を張った器で、持つ所を手でこすると水が噴水みたいに動く」




という物がある




(解ってもらえるかな?)







前に「なるほど・ザ・ワールド」でやって有名になった








行くたびに、それをやってた






ある日行ったら、ずっとやってるオッサンが居た






ボーと見てたけど、やりたくなって







「俺にもやらせて」と言ったら










「200円出せ」と言う









アホらしくなって





「金を払ってまでやらんわ」




と言って、そこを離れた







(今まで、一度もそんな事を言われた事はなかった)










で、昼飯を食べて、またその店の近くを通ったら











そのオッサンは居なかった










その店の人でも無い

























200円タダ取りしようとしてたんだな










昨日「上海タイフーン」を観てたら思い出した





「上海では、誰も信用してはいけない」


と、そのドラマの中で言ってたけど










日本でも油断はできない









明日から10月の4日まで休みます




また「東京方面」に行ってきます






今度こそ、新宿の「つるとんてん」でうどんを食べるつもり







・・・東京に行って「うどんを食べる」というのも、いかがなものかと思うけどね
コメント (4)

万歩計

2008年09月27日 10時58分40秒 | Weblog
この前、友達(N男)に会った




そいつは、親父が運送会社を作って、そこの社長をやってる




色んな話をした







N男が言うには






「社長の仕事というのは、デスクワークばっかりや




だから、体を動かさないといけない





この前、万歩計を付けてみたけど、全然カウントされない





動くのは、トイレに行く時くらいやからな












そうそう、最近オシッコの切れが悪いから
















そこで腰を振ると、万歩計のカウントが増えるわ」

































お前、それネタやろ














まぁ面白かったからいいけど
コメント

巨人の星

2008年09月26日 13時39分42秒 | Weblog
前に古本屋で「巨人の星の1・2・3巻」が



1冊100円で売ってた




(懐かしいな、まぁ100円なら買ってみるか)




と思って、家に帰って読んだ






まぁ「ワザとらしい」というか「クサイ」というか・・・







(こんな話に感動してたんだなぁ)と思った














しばらくしたら「4巻以降」が読みたくなった








古本屋で見たら「1冊400円」する







しかたないから、それを買って読んだ













次に「新・巨人の星」が読みたくなった










それも古本屋で揃えた






























けっこう高くついた












安いと思って買っても、続きを読むには金がかかる










「バガボンド」や「ワンピース」も、最近は新刊が出ると買ってる










・・・・・・なんか詐欺みたいな話だよなぁ・・・・・
コメント

2008年09月25日 12時57分36秒 | Weblog
魚に塩をすると、味をつけるのと「生臭み」が取れる










修行してた頃に、料理長が




「塩水に漬けたらどうなるかな?」



と聞くから






「さぁ解りません、でもヘタすると腐るかもしれないです」





と答えておいた





その時は、普通に塩をしたんだけど







あれから20年以上たって「魚河岸3代目」というマンガに





「干物を作る時に、3~10%の塩水に漬ける」と描いてあった






その方が、塩をふるより確実に味を付ける事ができる










今にして思えば





























修行してる時に、色々やってみればよかった












でも、そんな従業員ばっかりだと、店は困るだろうなぁ






ただ、今でも俺は塩をふってる




塩水だと、何か魚が「水臭く」なりそうな気がする
コメント

フライヤー

2008年09月24日 11時06分10秒 | Weblog
「フライヤー」をご存じだろうか?




よく「トンカツ屋さん」が使ってる




「30センチ四方に油を入れて、揚げ物をする時に使う」




普通の鍋と違うのは「ある温度になると、そこで止まる様になってる」







つまり「天ぷらなら170度」とか


「海老フライなら180度」みたいに、温度を変える事もできる









そのフライヤーが壊れた




(油の温度が上がり過ぎる)








あわてて店に電話して、来てもらった





結局「新しい物を買わないといけない」事になった








その日は木曜日で、土曜日が忙しい





「何とか土曜日までに、新しいフライヤーが欲しいんやけど」





「解りました、何とかします」













で、待ってたんだけど、結局土曜日の昼には来なかった





仕方ないから「天ぷら鍋」を使って揚げ物をした








そしたら、その日の夕方やってきて


フライヤーを取り付けて言った





















「間に合って良かったですね」





























間に合ってないわ










「あるのが当たり前」と思ってるけど




「無くなると困る物」ってたくさんあるなぁ












久し振りに「天ぷら鍋」で揚げたら、温度管理が大変だった





修行してた時は、ずっとこれでやってたんだよなぁ
コメント

壮年会

2008年09月23日 10時58分01秒 | Weblog
他ではどうだか知らないけど





うちらでは「青年団」(18歳~25歳)の後に



「中年会」というのに入る



(ネーミングが悪過ぎる、と思うが・・・)








祭りとかの進行は、ほとんどここがやる







そして、中年会を卒業(?)したら



今度は「壮年会に入ってくれ」と言われた








俺は商売をやってるし、皆との付き合いも大事だから入った







そしたら「明日の夜に皆で集まるから、3千円を持って来てくれ」と言う










で、行ってみたら「幕の内弁当を食べながら、ダラダラ話をする」




という「いつものパターン」だった







まぁそれはいいんだけど、同い年が一人も来て無い





(近所に4人居るのに)








後で聞いたら





「参加は自由で、来た人だけ金を払う」という事だった















料理は不味いし、話も弾まなかった





(来なきゃよかった)と後悔した






(これからは、皆と連絡を取り合ってから来る事にしよう)





と思ってたら

























2度と集会は無かった

























サギみたいな話やんけ









たぶん昔の人は、ヒマでしょうがなかったんだろう




だから皆で集まって酒を飲むのが「何よりの娯楽」だったんだろうなぁ




でも、今は他に楽しい事がいっぱいあるし




何より、仕事が忙しい




(というか、クビになったら困るから、一生懸命働いてる)





誰も集まらないよな
コメント (8)

笑い話

2008年09月21日 11時29分08秒 | Weblog
オムレツにも「事故米」が使われてるらしい





この前、幕の内にオムレツを入れたら、お客さんが




「これに事故米が入ってるんじゃないのか?」




と聞いたから、俺は言ってやった










「大丈夫ですよ































これは中国産ですから」



























笑えるかい














ニュースを見てたら、うちの近所の米屋も事故米を扱ってた、と言ってた







前から「あの店の米は不味い」というのをよく聞いたけど




あの頃から事故米を混ぜてたんだろうか?











新聞に書いてあったのは






「社長が不在だったため、従業員に話を聞いたところ・・・・・・」


























逃げたな
コメント (2)

ピーマン

2008年09月20日 11時52分53秒 | Weblog
今年はピーマンがたくさん採れた








カレーに入れるとコクが出て美味い




焼きソバやスパゲティに入れても美味い




天ぷらにしてもいい








でも「天丼」にすると、思いっきり不味い









天ぷらで別々に食べると美味いのに




天丼に入れると、他の味を殺してしまう









八宝菜や酢豚みたいに「炒め物」にすると美味いけど





「煮物」にすると最悪の味になる








・・・・・・何故なんだろう?







もちろん「個性が強い」というのは解るけど





他の材料と「合う料理」と「ケンカする料理」がある、というのは面白い







例えば「玉ねぎ」や「ニンジン」なんかは、どんな材料とも合う










そういえば「モヤシ」も使い方を間違うとエラい事になる






前に母親が「モヤシの味噌汁」を作った





思いっきり不味かった






あれを食べてから「モヤシは不味いもんだ」と思い込んでた







例えばラーメンに入れる時には、一度炒めてから入れる、とか




湯がいた物を上に乗せると、美味しい








「味をつけた鍋」にモヤシを入れる時は、一度湯がいてからの方がいい




でも「ポン酢で食べる鍋」は、ほとんど生で食べた方がシャリシャリして美味い







一番のお勧めは「ほうれん草のおひたし」に、湯がいたモヤシを加える事




なんせ値段は安いし、嵩が増えるし、味もいい








ボチボチ鍋が食べたくなってきた
コメント

キャベツ

2008年09月18日 10時46分02秒 | Weblog
最近のキャベツは固い





だから、うちでは一度焚いてから「圧力鍋」で柔らかくする






いつも行くラーメン屋の「野菜ラーメン」には


「炒めたキャベツ」が入ってる










これは固いまま










アゴが疲れるわ










だから、この時期はいつも「キャベツの入ってないラーメン」を食べる事にしてる








出す方も、ちょっとは考えて欲しいなぁ






この時期は「モヤシを多めにして、キャベツを減らす」とか・・・













「野菜ラーメン」で思い出すのは「神座」(かむくら)のラーメン








あそこのは「切った白菜を、スープで湯がいて中に入れる」







野菜のせいなのか、とにかく「甘い」







「神座の社長」がテレビで言ってたのは






「確かに、初めてうちのラーメンを食べる人は甘く感じるだろう





だけど3回食べてみてくれ





3回目からは、甘味を感じなくなって美味さだけを感じる様になるから」





























俺は2回食べて止めた










わざわざ大阪まで行って、ラーメンだけ食べる、というのもなぁ・・・




よく考えてみると、仮に美味かったとしても




食べたくなった時に困るよな










どっかの掲示板で「神座のラーメンって、ホントに美味しいか?」




と俺が書いたら






「私は好きです、でも旦那は嫌いみたいです



一緒に行こうと誘っても、旦那は別のラーメンを食べる、と言います」









解る様な気がする
コメント (4)

褒める

2008年09月17日 10時00分42秒 | Weblog
前にイチローが言ってた




「アメリカ人は、日本人の事を褒める



でも、それは本気で思って無い



子供の時から{人を褒める教育}を受けてきたから



口では上手い事を言うけど、本音は言わない」










なるほどなぁ、と感心した




アメリカというのは、ある意味「日本よりも建前が必要」かも




本音を言うと、殺される事もあるからね











どこで聞いたのか、忘れたけど




「お礼を言って欲しい人がたくさん居る」




というのがあった





(なるほど、そういう言い方があったか)と思った






「世話になっても、礼の一言も無い」というのはよく聞く








でも、目の前で礼を言われると、どんな顔をしていいのか解らない




偉そうにするのもカッコ悪いし・・・














テレビで「総理候補」が色々言ってるのを聞いて思い出した






























「政治家の改革」と「嫁さんのダイエット」は口だけ













・・・あまり「上手い事を言う」のも考え物だな・・・・
コメント (2)