アタシだって言いたかないよ、言いたかないけど言わせてもらうよ

その時に思った事、面白かった事を書きます

ザ☆婚約破棄・4

2011年03月31日 21時48分19秒 | Weblog
書き忘れてたけど、俺は当時和食の店で修業してた





忙しい時期が終わって、3日休みを貰った




で、久しぶりに大阪に行く事にした




それを電話で言ったら




T子「お土産ね」



「何が欲しいの?」



T子「何でもいいの、安物でいいから、何か買ってきて欲しいの」








そういうのが一番難しい






結局「名前入りのペンダント」にした





その時に、初めて思ったのは



(好きな子のプレゼントを選ぶのは楽しい)という事




それまで「邪魔くさいだけ」だったのに・・・



もちろんプレゼントを渡す時も楽しかった









それなのに、だ



(これは前に書いた用な気がするけど)




バレンタインの日に会ったら



「ねぇチョコレート食べる?」と聞くから



「いや、いいよ」(後で食べる)と答えたら




「じゃ私が食べるね」



と言って食べはじめた







そりゃないだろう・・・
コメント

ザ☆婚約破棄・3

2011年03月30日 22時21分38秒 | Weblog
何回目のデートだか忘れたけど



(いつも同じ道じゃ飽きるかな?)



と思って違う道をドライブした








すると「大きな建物」があった




T子が「あれは何?」




と聞いたけど




「後で教えてあげる」と答えた







「何で?今じゃダメなの?」



と、しつこく聞いてくる








かなり離れてから言った

























「実は、あれは火葬場やねん」












わざと行ったわけじゃない














でも「恐い」と言って、抱きついてきたのは嬉しかった









「田舎の町ならでは」だろうなぁ
コメント

ザ☆婚約破棄・2

2011年03月29日 11時52分34秒 | Weblog
聞いたら「推理小説が好き」と言う




特に「アガサ・クリスティー」が好きらしい




ちょうど俺も「そして誰もいなくなった」を読んだ後だったから、その話をした









「名探偵登場という映画を観た?



その映画の最後の方で、探偵が召使を指さして言った



{犯人はお前だ」



召使はビックリして「どうして解ったんですか?」と聞いたら



探偵が言った



「犯人は、いつでも召使だ」





だから「そして誰もいなくなった」を読んだ時にも



(犯人は召使だな)と思ってた



ところが二人目に殺された



(それなら召使の嫁さんが犯人か?)



と思ってたら、三人目に殺された




それで、全然解らなくなった」





という話をしたら、横でケラケラ笑ってた





なかなか「冗談の解る女の子」は少ない



もっと正確に言うと「俺の好きな冗談」を解る女の子、なんだけどね










で、病院の寮まで送って行った



次の日に、姉が聞いたら



「面白かった」と言ってた、とか








それからは1週間に1度はデートする様になった
コメント

ザ☆婚約破棄・1

2011年03月28日 20時52分20秒 | Weblog
最近は、どうしても「地震や原発の話」になってしまうから






前に「ミックさん」が書いてた「ザ・りこん」のマネをして書いてみよう










彼女(T子」と初めて会ったのは「産婦人科の病室」だった




というのも、姉が初めての子供(姪)を産んだ時に



その病院で看護婦をしてた




一目でビビッときた



(これが一目ぼれというヤツか)




情けない話だけど、姉に頼んで名前を聞いて貰って



ついでにデートの約束もした









初めてのデートは、T子の仕事が終わってから晩飯を食べに行った




いつも言ってる「和食の店」に行ったら



「すみません、満席です」と断られた






で、次の店(ステーキ専門店」に連れて行ったら



彼女が言った






「ゴメン、私は肉が食べられないんです」




・・・・・・・・・え”?・・・・・・・






よく聞いてみたら、ハンバーグなら食べられる、と言う




まぁ何とかそれを食べて、その晩は帰ったんだけど





(ダメだな、失敗した、もう二度と会ってくれないだろうな)





と思った
コメント (2)

自転車

2011年03月27日 20時40分39秒 | Weblog
子供の頃というのは、どうしてあんなバカな事をするんだろう?









小学生の頃、いつも通る道の途中に





右側は土の壁で、左は2メートル下に川が流れてる




道の幅は1メートルくらいで、長さは10メートルくらいの場所があった





ある日フッと思いついた




(ここを自転車で、目をつむって通ってみよう)





で、さっそくやってみた







(もうそろそろ10メートル進んだかな?)と思って目を開けたら






























前輪が崖から落ちる寸前だった












自分では真っ直ぐ進んでるつもりだったけど、知らない内に左に行ってたんだな






恐いんだから、右に寄ればいいのに「真っ直ぐ行く」と決めてた







一つ間違えたら、自転車は壊れるわ、怪我はするわ




どエラい事になる所だった









そういえば、前に




「夜に、車のヘッドライトを点けずにどれだけ進めるか?」




という競争をしてて、事故を起こしたヤツが居た





(左足を折って、車は廃車になった)









「スリルを求めてやった」らしいけど




よく考えてみると、小学生のやってる事と一緒だな







俺は、小学5年で「危ない事」からは卒業した
コメント (2)

待つ

2011年03月26日 21時46分06秒 | Weblog
前に、従兄弟の結婚式で聞いた話





花嫁の友達のスピーチで




「前に彼女が、一人で旅行に行った



帰る日は言ってたけど、時間は知らせてなかった



でも新郎(従兄弟)は、ずっと駅で待ってた



彼女は、それで結婚を決めたんだ」





と言ってたのを聞いて




























それって、一つ間違えばストーカーでは?









と思った





もちろん付き合ってたから普通、なんだけど





従兄弟は、あまり喋らないから、誤解される事が多かった












何が言いたいのか、というと









「待ってるのが{好きな男}だったら{優しい人}という事で




待ってるのが「嫌いな男}だったらストカー」なんだよな







という事は「女の考え方で罪が決まる」とも言える




・・・・・恐い話だ
コメント (4)

被災者

2011年03月25日 20時40分11秒 | Weblog
この前の宴会でも、地震と津波の話が多かった





ある後輩が言った





「俺がもして被災者になったら、一番困るのは





























酒が飲めない事だな」





















・・・・・そういう考え方もあったか










たしかに酒の好きな人も居るだろうなぁ




でも、酒が無いし、もしあったとしても




大勢の中で、自分だけ酒を飲むわけにもいかないだろうし・・・







俺は、いつも寝る前に飲んでる



酒を飲むと眠くなるからね










でも、酒を飲んで寝ると、イビキをかくらしい










・・・・・もし、避難所に居たら、迷惑な話だなぁ・・・
コメント

義援金

2011年03月24日 11時24分45秒 | Weblog
色んな国から、日本に義援金が届いてる、とか




俺は、他の(貧しい)国の人は




「どうせ日本は金持ちだから、金を出すのが当たり前だ」



と思ってるんだろうなぁ、と考えてた



でも、違った



「今まで世話になったから、今度はこっちがお返しをする番だ」




と「日本に感謝してくれてた」というのが嬉しい











でも、日本では「義援金詐欺」というのがあった





あるテレビで、アナウンサーが言ってた
























「そこまでして金が欲しいか?」












まさにピッタリの言葉だな





そういう人間にだけはなりたくないもんだ
コメント

放射能

2011年03月23日 13時35分23秒 | Weblog
30年前に「敦賀の原発」で「放射能漏れ事故」があった






すると「福井の魚には放射能が入ってる」と言って売れなくなった





漁師と魚屋は、団結して「福井の魚は安全だ」というキャンペーンをやった









それが効いたのかどうか解らないけど




何年かたったら、また普通に売れる様になった




今は、誰も何も言わない









日本人というのは「忘れやすい民族」なんだよな



まぁそれが長所でもあるんだけど・・・







今話題になってる野菜や牛乳も、しばらくすれば売れてるだろう





その間は辛いだろうけどね













ただ、問題なのは





今言ってる「放射能の量が本当かどうか」なんだよな





アメリカが「80キロ以上逃げろ」と言ってるのは


「日本の会社が言う事は、信用できないから」という話もある






アメリカという国は「大統領相手でも、裁判を起こす」くらいだから


ある意味「冷静」というか「冷徹」というか



西部開拓時代からの「自分の身は自分で守る」というのが徹底してるのかもしれない



そういう意味では、日本は「誰かが守ってくれる」と思ってる部分が多いな




別の言い方をすれば「お互いに助け合う、というのが当たり前の国」ともいえる








神戸の地震を時もそうだったけど



外国では「地震で混乱すれば、略奪するのが当たり前」というのも恐い話だ
コメント (3)

風邪

2011年03月22日 09時47分08秒 | Weblog
風邪をひいてしまった




原因は解ってる




一昨日の宴会で、隣に座った後輩が


「1カ月前から風邪が治らないんです」


と言ってたからなぁ・・・




そして、部屋が寒かった




ストーブがあるのに点けてくれない







タバコを止めてから、3年は風邪をひかなかった



でも、4年目にひいてしまった





今まで「健康の貯金」してたのが無くなったんだな・・・






今年は変な感じで、今まで2回「ゾクッ」として


思いっきりジャンバーとかを着こんで寝たら


汗をドンドンかいて、すぐに風邪は治った





でも、今回は「腹具合が悪い」から始まって



暖かくして寝ようとするんだけど、全然眠れない



ようやく今朝になって「ゾクッ」とした




こうなったらこっちのもんだ







ある人がブログで



「私は風邪に強い


普通の風邪から1日で治すし


インフルエンザでも3日で治してた


でも、年をとったら段々治るのが遅くなって


この前のインフルエンザは、治るまで1週間かかった」









・・・・・俺もそうだなぁ・・・
コメント