アタシだって言いたかないよ、言いたかないけど言わせてもらうよ

その時に思った事、面白かった事を書きます

中華

2011年04月29日 22時42分01秒 | Weblog
一度食べてみたい定食があった





「天津飯とラーメン」が850円





この前、やっと食べる事ができた








































久しぶりに「かん水の匂いがする麺」を食べた




ただ、酢を入れたらその匂いが消えた








天津飯の方は、塩辛かった~~~~




薄味ならどうにかなるけど、味が濃いとどうしようもない









メニューを見たら、坦々麺とかジャージャー麺とか色々あったけど




もう二度と行かないだろうなぁ・・・







久しぶりに「この店は美味そう」と思って行って、失敗したぜ
コメント

うどんピザ

2011年04月29日 22時42分01秒 | Weblog
「うどんピザ」を作ってみた








まずは「玉ねぎ・ピーマン・ハム」を炒める






























それを別の皿に取り出して






フライパンに油をひいて、うどんを入れる




焼き目がついたら、ひっくり返して具とチーズを乗せて





フタをして蒸し焼きにする




























うどんがカリッとしてて、けっこう美味かった





(油っこいかな?)と思ったけど、そうでもなかった












もちろんタバスコをかけて食べた



ワインかビールがよく合う
コメント (2)

春かすみ

2011年04月28日 13時46分57秒 | Weblog
俳句の季語に「春かすみ」ってあるのかな?







「冬が終わって、春になると、空がかすんでくる



それを見ると、ああ、春が来たんだな、と思う」みたいな









この前、テレビで言ってたんだけど





あれは「中国からの黄砂」だった、とか











たぶん平安時代には、そんな事解らないから




「風流だな」とか思ってたんだろう






俺は、そういう日本人がけっこう好きだ












そういえば、桜の木というのは「川のそば」に植えてある事が多い



川の水に桜の花びらが集まったのを「花いかだ」と呼ぶ










あれって、最近気が付いたんだけど







花びらの掃除をするのが大変だから、川に流してるのでは?




道路に落ちると、ホウキではいてもなかなか取れないからなぁ・・・
コメント

理由

2011年04月27日 13時49分38秒 | Weblog
この前、バイクを修理に出した




でも、なかなか返ってこない




1ヵ月くらいして、やっと持ってきた




バイク屋さんが言うには





「すみませんでした、地震の影響で部品が無かったんです」
















前に、市場に行って「冷凍のカニ」を注文したんだけど






「すみません、地震の影響で大きいカニしか無いんです」














・・・う~ん、それを言われるとなぁ・・・












「世界の自動車の部品が(東北で作ってるから)足らなくなった」




というのは知ってたけど




まさか俺に影響が出るとは思わなかった
コメント

男はつらいよ

2011年04月26日 10時55分10秒 | Weblog
映画「男はつらいよ」の中で、こんなシーンがあった




印刷会社をやってる「タコ社長」に、そこで働いてるヒロシ(寅さんの義弟)が







ヒ「社長、こんな仕事は止めましょう


この会社は、いい仕事はよそに回して、儲からない仕事ばっかりうちに回してくる」




社長「そんな事言わないでさ、残業手当をつけるから」



ヒ「そういう問題じゃないでしょう」



社長「そんな事を言ってもさ、断るわけにはいかないんだよ」






この後、ヒロシが独立するのどうの、と話は続くんだけど


それは置いといて






この「いい仕事はよそに回して、うちには儲からない仕事ばっかり回す」


というのは、よくある事だ






よそ(A店)には1万円のオードブルを注文して


うちには「果物ばっかり入れてくれ、3千円くらいで出来るだろ」


と言われて、頭にきたから


「すみません、その日は忙しいからできません」


と(ていねいに)断った




で、どうなったかというと、A店に1万円のオードブルを注文してた




(それなら初めから、うちに1万円のを注文すればいいじゃないか)



と思ったけど、口には出さなかった(出せなかった、と言うべきか?)








だから、ヒロシの気持ちも、タコ社長も気持ちも解る
コメント

原発

2011年04月25日 13時34分49秒 | Weblog
30年くらい前に「敦賀の原発」で「放射能漏れ」があった





それを雑巾で拭きとってた、らしい




それを聞いた時に(そんなバカな)と思ったんだけど




この前読んだ「東野圭吾」の「天空の蜂」という本の中に





「原発の中に入って、一人は雑巾で拭いて、もう一人がそれを回収する仕事をしてた」




というシーンがあった




(えっ?本当なのか?)と思ってたら





テレビで「池上彰」が




「漏れた放射能は、雑巾で拭きとって、専用の入れ物に入れて、外部に漏れない様にする」




と言ってたから、たぶん本当なんだろう








それにしても、ロボットが「放射能の影響で動けなくなる」というのにはビックリした



「真空の宇宙」でも大丈夫なのに・・・




たぶん「放射能の中でも動く事が出来るロボットが必要だ」と誰かが言っても


「いや、放射能漏れは無いから、そんな物は要らない」と言われたんだろう





・・・・・・情けないなぁ・・・・・
コメント

竹の子

2011年04月24日 22時21分36秒 | Weblog
竹の子のとれる時期が来た





近所の人が、山に竹の子をとりに行った




そしたら、竹の葉っぱが目に入った




うちに来た時には、目が真っ赤になってた






その人帰った後で、母が俺に言った






















「竹の子がとれたかどうか、聞き忘れた」
























そこか?

















この前、姉が石川県のホテルに泊った時に




「竹の子ご飯が食べ放題」だったらしい



「でも、そんなに食べられなかった」と言ってた




そりゃそうだろ






・・・というか、それが「すごいサービス」なんだろうか?







少なくても、田舎に人間にとって「竹の子・つくし・山菜」は御馳走じゃない
コメント

電話

2011年04月23日 21時37分23秒 | Weblog
「いかにもセールス」という電話がかかったきた






「お母様はいらっしやいますか?」







「いや、出かけてる」






「はぁ?」





「だから出かけてるって」








「えっ?」









「・・・おらん、ちゅーとんや」

















「ああ、お出かけですか?」


























ナメとんか?













たぶん、この人は売るのが下手だな
コメント

カニ

2011年04月22日 20時56分41秒 | Weblog
さっき「ぴったんこカンカン」で




「金曜日の妻たちへ」というドラマの中に




「北海道では、カニはおやつだった」というセリフがあった




とミッツ・マングローブが言ってた





北海道ではどうだったか、知らないけど



福井県のある町では、まさにそうだった




「こっぺガニ」(香箱カニ)が「1つ5円」で売ってた





変なお菓子を買うより安かったから、いつもおやつに買って食べてた




と先輩が言ってた





・・・・・羨ましい話だ
コメント

フェアリー

2011年04月22日 13時47分15秒 | Weblog
勝手に「7人家族の真ん中で」というブログをリンクさせてもらってる




かなり面白い



特に「笑いの間」が絶妙だ





それはいいんだけど、義母さんが「軽い痴呆症ぎみ」になってる



(それも笑いに変えてるのが面白い)








それで思い出したんだけど、親戚のお婆さんが居た



正確に言うと、俺の母の姉(俺の叔母さん)が結婚した旦那のお母さん


つまり義母さん







80歳を超えてから痴呆症が始まって、一人暮らしが出来なくなった



で、そういう人のための施設に入れた





3か月に1回くらい面会に行った



俺もよく運転して連れて行った




その時に、お婆さんが



「エンタは結婚したのか?」と聞くから


「いや、まだや」と答えたら



「早く結婚せんとアカンで」



そして、また1分後に「エンタは結婚したのか?」と聞く





母が「邪魔くさいから結婚したと言っとけ」と言うから



「うん、結婚したんや」と答えておいた






次に「息子のS男はどうした?」と聞く



叔母さんが「何を言ってるの、S男は10年前に死んだで」



するとお婆さんは「そうか、S男は死んだんやったかな?」




また1分後に「息子のS男はどうした?」



と聞くから


「今日は仕事が忙しくて来れなかった」



と答えた









そういう風に「お婆さんの望んでる答え」をすると、もう聞かなくなる



ひょっとして、痴呆症の人には「そういう答え」をするのが正解なのかな?
コメント (2)