アタシだって言いたかないよ、言いたかないけど言わせてもらうよ

その時に思った事、面白かった事を書きます

クイズ

2012年02月29日 14時07分38秒 | Weblog
はい、それでは「クイズ・みなまで言うな」です




第一問


「俗にいう{三すくみ」というのは・・・」



答えをどうぞ






















答えは「なめくじ」









第二問



「鯉が滝を登って龍になる・・・」



答えをどうぞ






















答えは「登竜門」










第三問



「フランス皇帝だったナポレオンは、よく昼寝をしていました


重要な会議が始まってしまうから、起こさないといけない


でも、下手に起こすと機嫌が悪くなる


それで、召使が{皇帝の好きなチーズの匂いを嗅がせれば機嫌よく目覚めるにちがいない}


と思って、皇帝の鼻の前にチーズを持っていった


その時に、ナポレオンの言った言葉は?」































答え「ジョセフィーヌ(奥さんの名前)、もう勘弁してくれ」
コメント

家田荘子

2012年02月28日 11時14分11秒 | Weblog
初めて家田荘子の書いた物を読んだのは「新聞のコラム」だった




そこでは「子供が居て、その子が幼稚園に行く事になった話」とか



「旦那さんが外国人で、そのお母さんを会った時の話」とかが書いてあった





(面白い事を書く人だな)という印象だった




その後、本屋でその人の本を見つけた



そこで初めて「極道の妻たち」を書いた人だと解った



でも、ちょっと読んでみたら(あまり面白くなさそう)だったから


「マクドナルドでバイトしてた頃の話」とかの本を買った




それから色んな本を読んだ後に「極道・・・」を読んだ





思ってたのと全然違う話だった




「暴力団の組長と結婚してたけど、別れてパートで生活してる」



という人に


「これがあなたの理想なんですか?」


と聞いたら「寂しそうに笑った」


というのを読んで



(これはイエスなのか?ノーなのか?)


というモヤモヤが残った



という事は「かなり強い印象が残った」という事なんだけどね




その後「エイズの話」とかも読んだ




何故今になってこんな事を書くのか、というと


この前古本屋に行ったら「家田荘子の本」があったから、久しぶりに買って読んだ



「結婚して、子供が生まれて、育てるのが大変だった話」が書いてあった







実は、この人は、この後3回離婚して


僧侶になって、4回目の結婚をしてるんだよな







本というのは「その時の時間が止まってる」というのが面白い
コメント (2)

お婆ちゃん

2012年02月27日 21時32分21秒 | Weblog
「まろんさん」のコメントを読んで思い出した





俺の両親は「共働き」だったから



子供の頃は、お婆ちゃんが俺と姉の面倒をみてくれてた




(もう亡くなって17年になる)










お婆ちゃんというのは「絶対に孫の味方」だった




「お前はいい子や、優しい子や」といつも言ってくれた






周りに「自分を褒めてくれる人が居る」というのは素晴らしい事だ







中学でイジめられた時も



修行時代に苦しかった時も



いつも「俺は間違って無い」と思えたのは、お婆ちゃんのおかげだったかも










なかなか恩返しは出来なかったけど



俺が板前になったおかげで


お婆ちゃんの好きだった魚や刺身を食べさせる事ができた







今にして思えば、温泉にも連れて行けばよかった



なんせその頃は、忙しかったのと



自分が、温泉に行きたいと思わなかったからなぁ・・・




その代りに、両親や親戚の叔母さんを連れて行ってる











そういえば、前にお婆ちゃんに言われた事があった



「修行は辛いやろ?


でもな、今は辛抱するんやで


畑の野菜でも、こやしはキツい方がいいんや



ガマンしてれば、絶対に後でいい事があるから」








こういう言葉ってよく聞くけど



「信頼してる人から言われる」という事が大事なんだろうなぁ
コメント (4)

貧乏

2012年02月26日 20時53分25秒 | Weblog
この前、「明石家さんまのテレビ」で「貧乏だった時の話」をやってた




その中で、ある若手芸人が




「子供の頃は、両親が家を出てお婆ちゃんに育てられた



収入は、お婆ちゃんの年金だけだった



貧乏人ばっかりの長屋に住んでた



ある日、お婆ちゃんが扇風機を拾ってきた



「これは本当に暑い日にしか使わない」と言ってた



ある日、その扇風機が回ってた



でも、よく見たら「壁の穴からコードを伸ばして、隣の家の電気を使ってた」







俺はここまで聞いて(お婆ちゃん、頭がいいなぁ)と思ったんだけど



その子供は


おばあちゃん、それはダメだ、貧乏はいいけど泥棒はダメだ」


と言った


で、おばあちゃんは反省して


壁の穴から手を入れて、コンセントを抜こうとしたんだけど


抜く時に、穴を広げてしまった







で、隣の人に



「すみません、子供がイタズラして・・・」と謝ったら



隣の人は「いいよ、いいよ」と笑って許してくれた









俺は、それを聞いて思った




貧乏してる人は、けっこう「心が広い」というか「大らか」なんじゃないかな、と




細かい事を気にしてたら、生きていけないのかも・・・








もちろん、俺の「独断と偏見」だけどね









その若手芸人が


「今は、あの頃に比べたらよっぽど楽だ、屋根があるだけでも幸せだ」



と言ってるのを聞いて



(世の中色んな人が居るんだなぁ)と感心した
コメント (2)

若さ

2012年02月25日 22時02分02秒 | Weblog
この前、久しぶりに友達のK男に会った





色んな話をしてたら





「実は、5年前に嫁さんの脳の血管が切れて、今は一人で風呂にも入れない状態なんや」



と聞いてビックリした



嫁さんはまだ40代の初めなのに・・・




K男は「血圧が高いのに、揚げ物が大好きだったから」と言ってた










そういえば、後輩(45歳)も、脳の血管が切れて右手が動かなくなった




この男は、血圧が高いけど酒が好きだった











(何故若いのにそういう事になるんだろう?)と不思議だったんだけど





ある人が



「そりゃ若いからだ」と言う









若いから、少しくらい無理をしても大丈夫だと思う




若いから、少しくらい血圧が高くても大丈夫だと思う




若いから、油っこい物や塩辛い物を食べても大丈夫だと思う







当たり前の話だけど




「血圧を下げる薬を、飲んだり飲まなかったりする事が一番悪い」らしい






俺も、いつも貰ってる(耳鼻科の)薬を「つい飲み忘れてしまう事」がある




恐い事だなぁ・・・
コメント (4)

代車・2

2012年02月24日 13時37分54秒 | Weblog
「まろんさん」のコメントを読んで思い出した





俺もずっとマニュアル車を運転してた




商売を始めてから、「大きい車」を買った





料理を乗せるため、だったんだけど



親戚が「子供の引越しに車を貸してほしい」と言う



ヒマな時期だったから貸したんだけど



代わりにオートマ車を持ってきた





その頃は、毎日スーパーにお惣菜を運んでた









行くのは何とかなったんだけど



帰ろうとしたら、ドライブに入らない



さんざん迷って、人に聞いたら



「最初にブレーキを踏む」と教えてくれた



何でも聞いてみないと解らないもんだ



行く時は、偶然に踏んだんだろうなぁ









「右足だけで運転する」というのは聞いてたから



「左足を曲げて、座席に乗せて」運転してたんだけど



ブレーキを左足で踏もうとして、足がつりそうになった










この前書いた「溝にはまった車」は



ハンドブレーキの代わりに「足で踏むタイプ」だった






右足で踏もうとして苦労した~


あれは左足を曲げてたらダメだな
コメント (2)

代車

2012年02月23日 13時15分11秒 | Weblog
車の車検の時期が来た




車屋から代車が届いた




「まだ雪が降るかもしれないから、4WDにしてくれ」



と頼んでおいた







夕方になって、その車を使った



バックする時に「窓を開けるスイッチ」が見当たらない








仕方ないから、車内の明かりをつけて探したら


















「手で回して開ける」タイプだった









最近は、どの車でも「電動」だと思ってたけど違うんだな








実は、前に乗ってた車は「手で開けるタイプ」だった







久しぶりにやってみると、いかに不便かが解るなぁ・・・
コメント (6)

ワイルド

2012年02月22日 13時58分56秒 | Weblog
エンタちゃんだぜぇ


ワイルドだぜぇ




昨日市場に行って、魚を買ってきたぜ



水が冷たかったけど、魚を全部おろしたぜ



ワイルドだろ?










昼飯を食べた後、あんまり寒かったから



ストーブを炊いて昼寝したぜ















起きたら、汗まみれだったぜ














解る人は解る、と思うけど



「スギちゃん」のマネをして書いてみた



「スリムクラブ」と同じくらい気にいった







先週の「レッドカーペット」に出てた



その時は「生放送」で「観てる人がつぶやける」というのをやってた



「スギちゃん」の出た後に




「スギちゃんって、全然ワイルドじゃない」



というつぶやきが流れてきた












・・・・・・・・・・当たり前やん





「ワイルドじゃない事」をやりながら「ワイルドだぜぇ」と言うのが笑いなのに・・・







司会者が「放送局の人が、つぶやきをチェックしてから、テレビに流す」


と言ってたけど



どこまで解ってるんだろう?










まぁそれはともかく、これからの「スギちゃん」が楽しみだ
コメント

南蛮漬け

2012年02月21日 13時35分59秒 | Weblog
この前、テレビで「あまご(山魚)の養殖をしてる」というのをやってた




滋賀県の山の中でやってる




それを使って「南蛮漬け」を作る店があった








「まず魚に串を打って、塩をして炭火で焼く




それをそのまま油の中に入れて揚げる




そして「南蛮酢」に漬ける」という事だったけど









そりゃ油で揚げたら「水分が飛ぶ」というのは解る




でも、その水分は「油の中に残る」




しかも、その前に塩をしてるから「塩も油の中に入る」
























油の立場はどうなる?












ひょっとして、あの店では「常に新しい油を使ってる」のかもしれないけど






俺は「油が悪くなっていく」のを見るのはツラかった













前に、別の店で「あまごの塩焼き」が出てきて



「頭から食べて下さい」と言われて、その通りにしたら



柔らかくて美味かった





(普通は、焼くと骨が固くなる


油で揚げると、骨が軟らかくなる)








油で揚げなくても、焼くだけでいい、と思うけどなぁ・・・
コメント

停電

2012年02月20日 22時52分26秒 | Weblog
一昨日の、夜10時頃に停電した




(雪で電線が切れたかな?)くらいに思った




それから3回くらい停電があった




(まぁすぐに回復したから大した事ないだろう)と思ってたんだけど






昨夜、風呂にお湯を入れようと思ったら




タンクにお湯が無い






うちの風呂は「オール電化」で


停電すると、すぐに「今の時間を入れないといけない」





いつも夜中にタンクの水を貯めるから、時間を入れないと水も入らない





停電は「水を貯める前」だったから、少ししかなかった











結局昨夜は風呂に入れなかった



(顔と手足だけ洗って寝た)






こうなってくると「電気に頼る」というのも心配だ










俺が子供の頃は、「風呂は木を燃やして沸かす物」だった




沸くまでに時間がかかったし、大変だったけど


その代り、冬でも足元まで温かかった









便利になった分、不便になるのかも・・・
コメント