ヤマトタケルの夢 

―三代目市川猿之助丈の創る世界との邂逅―
★歌舞伎・スーパー歌舞伎・その他の舞台★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ「マクベス07」開幕!!

2007-03-31 01:14:01 | りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ
新潟公演を観た友人らからの速報によると、
演劇の神様が降りてきた舞台!!、神がかっている(マクベス夫人も)と
大絶賛!というより、衝撃のあまり絶句!で、言葉にならないようです。
前回の演出、凄く好きだったので、音楽や衣装も変わると聞いて
ちょっと不安な気持ちもあったのですが、払拭されました。
早く観たいです!!東京公演は日参します!!

【公演日程】
◇新潟公演/りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)能楽堂
 2007年3月29日(木)~3月31日(土)
◇東京公演/国立能楽堂 千駄ヶ谷
 2007年4月3日(火)~4月5日(木)
◇高知公演/高知県立美術館能楽堂
 2007年4月13日(金)
◇大阪公演/大槻能楽堂
 2007年4月15日(日)
◇福岡公演/大濠公演能楽堂
 2007年4月17日(火)

【出演】
市川右近市川笑也菅生隆之谷田歩、市川喜之助、
河内大和、栗田芳宏、山賀晴代、市川猿若
横山道子、田島真弓、横山愛、塚野夢美、住田彩、塚野星美
藤間紫(特別出演)

◇作/ウィリアム・シェイクスピア
◇翻訳/松岡 和子
◇構成・演出/栗田 芳宏

◇衣裳デザイン/時広 真吾(リリック)

りゅーとぴあ
メジャーリーグ
e+

ワンクリックお願いします
ブログ村の順位がちょっと下がりました(ーー;)マクベス盛り上げるためにも
そして、来年のヤマタケへの布石としてお願いします~!!
↓↓ 
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気blogランキングへ


コメント (6)

パリ オペラ座 歌舞伎公演開幕

2007-03-25 22:22:48 | 歌舞伎海外公演
パリ、行きたかったですけどね~。今回は断念…
私的には、やっぱり段四郎さんと亀ちゃんが行ってる!
ってことで、大いに気になっている舞台です。

1987年にシャトレ座で、猿之助さんの千本桜を観てから
20年ですよ~(驚)
この2007年の春に、個人的20周年記念として
パリ公演行きたかった。
猿之助さんの軌跡が、亀ちゃんにも受け継がれて行くのを目撃したかった。

パリ オペラ座で、ぐぐったら
いっぱいリンクが出てきました。皆さん、ご自身でチョイスして読んで下さい(笑)
今、亀ちゃんのサイトを観たら、日本文化会館での講演会に
ゲストで呼ばれているとの情報がアップされてました。
この会館を見ておくことは、良いことだと思うので、
なにか、嬉しかったです。

ここには大小のホールがあり、実験的な公演や勉強会をするには
もってこいのサイズ。使用料もそう高くないと思います。
日本の映画の上映会なども、頻繁に催されていて
日本文化に理解の深い、あるいは、興味・関心のある現地の方なども
結構訪れる場所です。
前から「亀治郎の会」とか、ここのホールあたりでどうかな~?
などと思っていたのでした。

あ~どなたか、パリ公演観た方、レポ下さい(笑)
コメント (1)

ナツさんの人形展

2007-03-12 21:44:05 | その他の演劇

春爛漫 和を愉しむ(佐藤洋宜、植田ゆみ子展)

おもだかファンにはおなじみのナツさんが、
手描き友禅の作家、佐藤洋宣氏とコラボレーションを開催されます。
チラシには、猿之助さんもコメントを寄せられております\(^o^)―クリック―

【日時】2007年3月20日(火)―4月1日(日)13∼18時(月曜日休み)
【場所】エクリュの森 yozgallery 地図1 地図2
【所在地】静岡県三島市大宮町2-16-21 

ワンクリックお願いします
↓↓ 
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気blogランキングへ

コメント (2)

地獄八景:浮世百景 北九州公演千穐楽報告

2007-03-12 21:19:20 | その他の演劇
っていうか大楽報告!!遅くなりました~!!

2007年3月4日(日) 北九州芸術劇場 中劇場

 by ご当地ファンより


カーテンコールは、2回だったかなぁ~?
はっきり覚えていなくて、ごめんなさい…m(_ _)m

大量の紙吹雪が降る中、皆さん出て来られました。
アツヒロ君は、紙吹雪の塊を避けながら前へ進み、
松尾さんは、たまった紙吹雪の中を、スライディングしながら登場。
鳴りやまない拍手に、山内さんが、平兵衛の口調で
「うるっさ~い!!何回も、何回も~!!」
ここからは、普通に『何回も、何回も、ありがとうございました~!!』と。

「役者の紹介を、させて頂こうかなと…。いつもは、私がするのですが、
今回は特別に、魚のような顔した男から…」
と、松尾さんに指名された、小松さん。
もじもじしていると「一番大きな声、出してたんと違うんかぁ~!?」
と、山内さんからツッコミが入り、慌てて、役者紹介をされた小松さんでした。
勿論、とびっきりの大きな声で……(^O^)

そして、松尾さんに「10人以上役者がいると、
一組ぐらいはキャラがかぶることがあるのですが、今回はそれが無くて…。
人間カタログのような…。その辺り、如何でしたでしょうか…?」
と、尋ねられた笑也さん。

『えっ~!?笑也さん、大丈夫かなぁ~!?』と、
一瞬緊張が走りました…(^。^;)
が、無事ご挨拶された笑也さんでした(*^o^*)

笑也さんが「私、実を言うと、歌舞伎やっているのですが…」と、話されると、客席から「えっ~~!?」と、声が上がり、その声に畳み掛けるように、役者さん達からも「えっ~~!?」と…(^。^;)

これって、《笑也さんが、とても歌舞伎役者には見えなかった。》
ということですよねぇ~!!(^_^;)

笑也さん、「私も、(歌舞伎を)忘れかけていますが…。」と。

その後、楽しい仲間達と別れることの残念さ、
また、このメンバーで、お芝居が出来たらいいなぁ~、
といった内容のご挨拶をされました。

笑也さんに続き、役者の皆さんは、今回のお芝居についての思いや、
本日のハプニング等について話され、
多くの拍手の中、千穐楽の舞台は、無事幕が下りました。

★笑也さん、金八先生の、髪をかきあげる仕草をしたり、
カーテンコールでは、おもしろい役者さんの話に反応して、
腰を振ったりされました(^O^)

ワンクリックお願いします
↓↓ 
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気blogランキングへ
コメント

CARE- WAVE AID 

2007-03-07 20:50:29 | その他の演劇
チャリティとかボランティアに関して、個人的にいろいろ複雑な想いを
抱えていたのですが、何か、それらが払拭されたような気持ちになりました。
自分が出来ることを出来る範囲ですれば良いのだ・・・という
当然と言えば、至極当然なことを理解したというか。

演劇ファンには嬉しい【観劇しながら国際貢献】の出来るイベント。
今後も継続されることを願っています。
そして、是非、チャンスがあれば、多くの方に来場の機会があればと
ご紹介させて頂きます。

CARE- WAVE AID 
当日の様子と感想を掲載した、私のもうひとつのブログの方に飛びます~。
(まだ書きかけですが・・・)

ワンクリックお願いします
↓↓ 
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気blogランキングへ
コメント

地獄八景:浮世百景 北九州公演報告2

2007-03-05 23:27:51 | その他の演劇
2007年3月3日(土) 北九州芸術劇場 中劇場


3日は、カメラが昼の部、夜の部、入っていました。
もし、夜の部、カットされることなく、DVDになるのであれば、
それはもう……!!お宝になるかと…(^O^)
皆さんカミカミで、そして、おかしすぎて、台詞が言えなくなる方、数名…。
いやぁ~、よく笑いました。(-^〇^-)

カメラは、楽屋や、舞台袖、お食事会の会場でも、回っていたそうです。
(カーテンコールで、出演者の方が話されていました。)

★幕開きの、松尾さんの話のネタ~♪♪
『小倉生まれで、玄海育ち、波も荒けりゃ、気も荒い』の無法松の一生ネタに
叶姉妹、そして森進一さんネタは、初日から。
この日は、『大分(おおいた)県の方へ行きますと、
すべって転んで、おおいたけん!!』が追加されました。

★笑也さんネタ~♪♪前日の腕立て伏せはなく、倒れてから、
その場で素早く座り直しました。『早く出来たぞ~!!』と、
ちょっぴり誇らしげにも見えましたが…(^_^;)

笑也さん演ずる『17才の娘』を見た時は、
たっぷりと、笑也さんの女形を見たいと思いました。
出来れば、この場面、一言でいいから笑也さんの『美声』(女形の声)を、
ご来場のお客様に聞いて頂きたかったなあ~、なんて思ったりもしました。(*^_^*)

仏前の場面では、物音一つせず、会場からはすすり泣きの声が…。

笑って、泣いて、楽しい舞台でした(-^〇^-)

ワンクリックお願いします
↓↓ 
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気blogランキングへ
コメント

地獄八景:浮世百景  北九州公演報告

2007-03-03 20:08:23 | その他の演劇
 ご当地ファンより 観劇報告!!

2007年3月1日(木) 北九州芸術劇場 中劇場

北九州公演初日ほぼ満席。
今日のアナウンスは松尾さん。開演アナウンスから、大爆笑。
音のでるものは~で、『チェーンソウは~』と!!
今日は2列目ほぼセンターの席。舞台装置の使い方が面白かったです。
照明も。もう少し後ろの方が、全体を観るにはいいかな。
笑也さんは、前半、台詞がなんと言っているのか
分からないところがありました(^_^;)。私の集中力がないのかな…。
それを初めに感じたのは『若旦那をどうするか~』とみんなで相談し、
全員後ろを向いて台詞を言うところ。そのあと何回かありました。
台詞が流れてしまう…とでも言うのでしょうか。
台詞の掛合いの難しさかな?

個性の強い面々の中での関西弁の台詞、大変なのでしょう。
もう少し、ゆっくり言う部分(幸助)があってもいいかなと。
そちらの方が、台詞が伝わる部分もあるかと思います。
もう少し幸助のお芝居が全面に出ると良いかな。

3月2日(金)

笑也さん、初日よりぐんと良かったです。
具体的にどこがどうとは言えないのですが、お芝居が前に出ているというか。
分かりますか?この感じ~(^_^;)
やはり初日は大阪から3日空き、流れが掴み難かったのでしょうか。

昨日の笑也さんネタ。
小糸とおかみの喧嘩の仲裁にきた幸助は、お歯黒でした~(-^〇^-)
河内屋の旦那に『二本だけ黒くして~!!』と突っ込まれていました。
そして、おかみに『かきもち』が嫌いといわれずっこけますが、
昨日は、倒れたあと、腕立て伏せを3回ほどしてました~★★
(会場はウケてました!!)

お役人で、吉坊さんとの掛あい(歌舞伎調の)も、ウケてました。
初日は、少し間延びしていましたので、今日の方がいいなあと思ったら、
お客様の反応も良かったです!!

★松尾さんのご当地ネタ。

最初出て来て話す時、
『無法松の一生』から『小倉産まれの玄海育ち~』と言って大ウケ♪♪
また、笑也さん演ずる17才の娘の家の人(使用人)の台詞で
『昨日は平壤に行かされ、今日は、
松本清張記念館の周りを聞き込みに行きます。』と。
北九州の会場の近くに『松本清張記念館』があるので、客席は爆笑。

また、若旦那が、100日振りに自宅に戻った時、
番頭さんの松尾さんが、そろばんで『電車ごっこ』をしていますが、
『平和通り、旦過(たんが)』《字が合っていますか、不安です!?》
と言ったので、またまた場内大ウケ!!これも、会場近くにあるのです。


ワンクリックお願いします
↓↓ 
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気blogランキングへ

コメント

ポイント募金