ヤマトタケルの夢 

―三代目市川猿之助丈の創る世界との邂逅―
★歌舞伎・スーパー歌舞伎・その他の舞台★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

澤瀉屋襲名興行スケジュール

2011-10-09 16:51:04 | 歌舞伎
二代目猿翁、四代目猿之助、九代目中車襲名、五代目團子初舞台
(詳細未定)


【2012年】
・6月 新橋演舞場 六月歌舞伎公演
・7月 新橋演舞場 七月歌舞伎公演
【2013年】
・1月 大阪松竹座 一月歌舞伎公演
・3月 御園座 三月歌舞伎公演
・6月 博多座  六月歌舞伎公演
・12月京都四條南座 吉例顔見世興行

◆歌舞伎美人 歌舞伎興行ラインナップ
 その他の襲名興行のスケジュールも確認できます。

猿之助さんがよく語られていたご自身の三代目猿之助襲名の頃のお話…
まさか、その猿之助さんの「猿翁」襲名公演を目撃することになろうとは
不思議な感じがします。

ワンクリックお願いします
↓↓ 
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント (2)

道哲さんから頂いた十月花形歌舞伎の感想

2011-10-08 08:06:04 | 歌舞伎
6日、昼夜通しで観劇しました。
これまでに「観劇料」高!」と感じたことはないけ
ど、昼の部は「高い!」

そうなん?(笑) by yaya

パンフレットは20日頃に写真の差し替えとのことで、
買わなかったので若手の名前が分からないながら・・・

『義賢最期』数十年前、
猿之助さんがサンシャイン劇場で上演されたのを拝見したことが有り、
愛之助さんの舞台初見でもあり、以前からは拝見を希望していました。
さわやかで良かったです。

若き日の「孝夫さん」「玉さん」と「猿之助さん」の
三人共演を思い出したりしながらの拝見でした。

『京人形』演しもの自体が初見だったし、
笑也さんの知らない部分を観たようで、とても良かったです。

『一心太助』一門も出演ということで我慢したけど、なんともはや・・・
亀治郎君が気持ち良さそうに演じているのが、やけに印象づけられました。
でも、2時間は長すぎ。

亀君って、こういうお役が、本当は好きなのかなぁ?!
で、四代目?!

やや、スリムな感じの『小栗判官』
微妙に簡素化されたセリフ・所作に時間の流れを覚えました。
これでもか!まだ足らぬか!もっとコッテリ!という「猿之助歌舞伎」もこうなるか。
初演の頃を懐かしく思い出しながらの観劇でした。

「馬の脚から照手まで」でしたっけ・・・笑也さんの照手。
三幕・花道の出。元気良すぎ?!
青墓長者の場の照手。
僕が観た中では、芝雀さんが良かった(水桶肩に、花道の出に限りですよ)
果たして四代目猿之助の相方として、今後も続いていくのでしょうか?

右近さんは、それなりに除々に役柄を広げていく感じでしょうか。

亀君ははたして『四十八撰』を、どこまで演じきれるのか。
『黒塚』は何時頃の挑戦なのか?

襲名興行で?

若し香川君がこれに出演したら、段四郎さんのお役『横山大膳』かな、なんて
感想様々です。
香川君の言葉に「多くのお弟子さんがいる。気になって・・・」とありましたが
お弟子さんたち、今後どうなっていくの。
亀君を座頭に、かつてのように「猿之助歌舞伎」の支え手として頑張るのか。
はたまた・・・

なんて、なんともはや、気苦労な観劇の一日でした。
で、超疲れ、帰宅後グッタリの一日でした。

お疲れ様でした(^^)/


ワンクリックお願いします
↓↓ 
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村
コメント

ポイント募金