ヤマトタケルの夢 

―三代目市川猿之助丈の創る世界との邂逅―
★歌舞伎・スーパー歌舞伎・その他の舞台★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スーパー歌舞伎II(セカンド) 空ヲ刻ム者 初日観劇 プチレポ

2014-03-05 21:34:31 | スーパー歌舞伎
またまた久しぶりの更新となってしまいました。
スーパー歌舞伎II(セカンド)初日行って参りましたので
取り急ぎプチレポ。


さすがデフレ時代のスーパー歌舞伎、お金かかってないね~と
思いながら見てましたが(笑)(特に一幕)
三幕で、まあまあこれまでのスーパーっぽい派手さも?
予測していたより斬新さはなくて、今までのスーパー歌舞伎を踏襲。

初期スーパーにありがちだった
説明的なセリフが続く部分も多いけど、
ストーリー展開はわりとよく出来ているなと思いました。二幕まで(笑)

三幕はやっぱりファンタジーになっていきましたが
「仏師」なんて地味に思えるテーマを
なんとかエンタメに昇華させたかなと。
蔵之介さんや福士さんの出演、
大好きな仏像をテーマにしたり、亀ちゃんの嗜好(志向)が結実?

私たちはどうしても、過去の作品の記憶があるから
比べたりしてしまうけれど、
私の後列にいた若い子たちが「ヤバイよ、これヤバイ」連発。
他に語彙はないのか!と思ったけど(ヒトのこと言えるのか>自分)
大感動した気持ちは伝わってきたし、
リピートしたいみたいだから、よしとしましょう。


↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へにほんブログ村

コメント (1)

市川猿翁:よみがえる父子3代カーテンコール

2013-08-09 11:32:40 | スーパー歌舞伎

ただいま、ワイドショー(笑)で本日の新聞記事を紹介している中で

市川猿翁:よみがえる父子3代カーテンコール

とあり、検索~。

え?ヤマトタケル映画で上映?
できれば、三代目版も上映してもらいたいけど
四代目、中車さんのネームバリューを考慮すると
今の観客には、今を生きる「ヤマトタケル」がいいのかなー。

毎日jp

 

あわせて三代目のDVDも観て欲しいな~(ロムの皆様に呟いてます!)

1995年版!!

配役
小碓命後にヤマトタケル  : 市川猿之助
○○○○○       : 市川段四郎
タケヒコ○○       : 中村歌六
熊襲兄タケル/伊吹山の山神: 坂東弥十郎
皇后/伊吹山の姥神    : 市川門之助
熊襲弟タケル/帝の使者  : 中村信二郎
尾張の国造        : 坂東竹三郎
ヘタルベ         : 市川右近
兄橘姫/みやず姫     : 市川笑也
ヤイレポ/犬神の使者   : 市川猿弥
倭姫           : 市川笑三郎
弟橘姫          : 市川春猿
ヤイラム/新大臣     : 市川段治郎

↓↓ランキングに参加しています。ワンクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

コメント

想い出は消えない

2009-04-06 22:11:15 | スーパー歌舞伎
金田龍之介さんのご葬儀の様子が、各メディアのサイトにアップされています。
あらためて、ご冥福をお祈り申し上げます。

スポーツニッポン

日刊スポーツ

スポーツ報知

サンケイスポーツ

コメント

スーパー歌舞伎関連『三国志』

2005-04-29 21:13:58 | スーパー歌舞伎
週刊文春の5月5日・12日ゴールデンウィーク特大号P138より

>「三国志」を中国出身の巨匠ジョン・ウー監督が08年の北京五輪に合わせ、
>映画化の準備をしている。「三国志」には膨大なストーリーがあるが、
>蜀の劉備・呉の孫権の連合軍が西暦208年、長江の赤壁で
>大国・魏を打ち破り、天下統一を打ち砕いた「赤壁の戦い」を描く。
>主演チョウ・ユンファが名軍師・諸葛孔明役に決まっているようだが、
>ほかにも豪華キャスティングが期待されそうだ。

数え切れないほど観た(ホントに途中で分からなくなってきたので
正確な観劇回数は不明(^_^.))、スーパー歌舞伎の『三国志』・・・
でも、どの舞台も一期一会と思うと、本当に、観ておいて良かった。
いろいろな劇場の、いろいろな季節の記憶が蘇ります。
と~っても小さな記事だったのですが、
劉備や孔明の名が思いがけず目に飛び込んできて、
なんだか、とても嬉しく懐かしかった。


*隣の頁には福助さんのコクーン「桜姫」の談話も。『東文章』の文字を
 取った狙いなど。
コメント (5)

ポイント募金