読み聞かせ日記@矢野学習教室(千葉県山武市)

矢野学習教室で小学生に読んだ本をご紹介♪塾の日記も。

『すてきな三にんぐみ』(小2に読んだ本)

2017年05月15日 | じ~んと感動本
ゴールデンウィーク明けの小2国語クラスには、本を3冊用意していきました。
その中で、お子さんが選んでくれたのが、こちらの本。
すてきな三にんぐみ
トミー・アンゲラー 作 いまえよしとも 訳
偕成社

登場するのは、どろぼうの3人組。
この3人組に出会ったら、誰もが逃げ出すほどの恐ろしさ。

さて、ある晩のこと。
三人組が襲った馬車に、お客はたったの一人。
みなしごのティファニーちゃん。
意地悪なおばあさんのところにやられて、一緒に暮らすはずだったので、それよりはこのおじさんたちの方がいいと喜びます。

このティファニーちゃんが、三人組の人生を変えていくのです。


紺色の中に真っ黒く浮かび上がる三人組の姿は、…こわ~い!

でも、最後には子どもたちを救う存在になるのです。


世間には悪者と思われている三人組が、最終的には子どもたちの恩人になるという展開が、なんとも素敵です♪

お子さんも、「懐かしい!」と言いながら、楽しんで聞いてくれました。
人気ブログランキングへ←いつも読んでいただきありがとうございます!ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村←こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『桜守のはなし』(小4に読... | トップ | 『ヘレン・ケラーのかぎりな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

じ~んと感動本」カテゴリの最新記事