歓びの種~専業主婦は楽しいぞ~

日常に転がっている小さな歓びの種。
そのひとつひとつに感謝しながら
大きな幸せの大樹に育てていきたいと思ってます☆

がっかり名所

2013年02月21日 09時47分15秒 | 旅行
北海道に行っても、札幌に滞在することはほとんどなく
レンタカーですぐ札幌を離れてしまうのですが
今回は25年ぶりに、タクシーで市内観光をしました。
その時お世話になった運転手さんが
「札幌は見るところがないんですよねぇ~」って。
「時計台なんが、日本がっかり名所の一位ですから」って言っていました。
がっかり名所?(苦笑)

がっかり名所とは・・・
有名な観光地を訪れたのはいいけれど
えっ?こっれだけ?~なんか思っていたのと全然違うわ!
ということらしいのですが
その日本最強のがっかり名所が
なんと、札幌の時計台なんだそうです(笑)







雪の中の時計台は素敵でしたけどね~
でもなんかわかる!
そうなんです。何故がっかりかというと・・・
時計台って思っていたより小さいんですよね(笑)
それに、場所が悪い。ビルに囲まれているものだから、
よけいに貧弱に見える。
たぶんそれが理由でしょう。

だってこれですものぉ~



運転手さんが
クラーク像の羊が丘展望台に時計台を移築すればいいんだよ。
っていってましたけど・・・
ここにですか?(笑)



でもこっちの方が、広々していて北海道らしくていいかも。
運転手さんナイスかもですよ(笑)

ちなみにがっかり名所の2位は高知の「はりまや橋」
3位は宮城の「松島」、広島の「宮島」、京都の「天橋立」の日本三景や
長崎のオランダ坂など色々ありますが
時計台とはりまや橋の一位・二位は他の追随を許さない感あり

ちなみに・・・
日本3大がっかり名所があるのなら、世界大名所もある?
ちょっと調べてみましたら、ありました!ありました。

世界三大がっかりとは
日本人観光客をがっかりさせる世界3カ所の観光名所を指す用語である。
世界的に有名で、観光客が多い割には、素朴・簡素・小規模で、過剰な期待を裏切るとされる場所の代表例。
シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫の像、ブリュッセルの小便小僧のことである[1]。
小便小僧は三大がっかりに含めず
ドイツ・ライン川のローレライやシドニーのオペラハウス等、他の観光名所を代わりに数える場合もある。
(ウィキペディアより)

がっかり名所を巡る旅っていうのも
また面白いかもしれないですね

コメント (2)