歓びの種~専業主婦は楽しいぞ~

日常に転がっている小さな歓びの種。
そのひとつひとつに感謝しながら
大きな幸せの大樹に育てていきたいと思ってます☆

動物ぽんぽん・ポンポンメーカー

2016年06月12日 10時35分18秒 | ハンドメイド

動物ぽんぽんを作るには
ポンポンメーカーという道具が必要となります。



ポンポンメーカー



編み物で、帽子やマフラーにポンポンを付ける時
昔は厚紙などに毛糸を巻いて作っていたのですが
今回、このポンポンメーカーを使って作ってみたら
あまりにも素晴らしいので感心しきりでございます

使い方ですが、ポンポンメーカーのアームを広げて
アーム部分に毛糸を巻いていきます。







このとき糸の種類や太さ、巻く回数、巻く順序などを変えれば
オリジナルポンポンが簡単にできちゃうってわけです

巻き終わったら、アームをもとにもどして~



アームの溝にはさみを入れぐるりと巻いた毛糸をカットします。
(なんか怖いわこの絵図・笑)





切った溝に糸を入れて、しっかり結びます。
(タコ糸がいいそうですが、ないので同じ毛糸で



結んだらポンポンメーカーをはずします。



はずしただけでも、いい感じのポンポンができてますよね♪
手のひらで、ころころ転がして形を整えれば・・・

はい♪ポンポンの出来上がり



これは本当に簡単で、単色のものだったら小さいお子さんでも
簡単に作れそうだし
なにより同じサイズのポンポンが作れるのがいいですね。
厚紙に巻いて作ったらこうはいきません。

そして毛糸が無駄にならないところもgood

これを見て、動物ぽんぽんを考えた作家さんも凄いと
だだただ感心してしまいます。
本当に凄い!・笑

このポンポンを基に
はさみでカットして動物の表情を作っていくわけです。
上手にできたらアップしますので
見てやってくださいませ


動物ぽんぽん作ってみた♪

2016年06月11日 17時01分11秒 | ハンドメイド

たまたまネットで手芸の本を探していたら
見たこともないかわいい動物の本が目にとまりました。
なんて可愛いの作りたい♪と注文したのが
「動物ぽんぽん」でした。



TVで取り上げられたりしたそうで
その後本も道具も品切れ状態が続き、私の友達も買えずにおりました。
この動物ぽんぽん、毛糸でまーるいぽんぽんを作り
はさみでカットして、動物の顔を作っていくのですが・・・
これがまた思っていた以上に難しくって
こんなはずじゃなかったんだけど~・苦笑

5時間かけて作ったくまちゃん♪です



その後むきになり、毛糸の太さや大きさをかえて2つ追加。
時間は3~4時間に短縮。

くまちゃん三兄弟



3個作っても・・・やっぱり難しい。
本の説明ももう少し詳しく載せてほしいし
あと文字が小さすぎて、とっても見にくい
こういうのは
本よりもDVDとかの方がわかりやすいんじゃないかと
ちょっと、おばちゃんつぶやいてみました・笑

くまちゃんはこのへんにして
トイプードル・パンダ・ネコ・ウサギ~と作ってみましたが



う~~~~~ん
思ったようには作れん!・笑
本だけでは無理なので動物ぽんぽんのキットを購入。
(このキットずっと品切れで、ほんと買えませんでした)



これは動物ぽんぽんのブローチになります。
まだ作っていませんが
カットのやり方の説明は、本より詳しく書いてありました。

上手に作れたらほんと可愛いんですけどね

難しいけど
可愛くて楽しい動物ぽんぽんでした♪