歓びの種~専業主婦は楽しいぞ~

日常に転がっている小さな歓びの種。
そのひとつひとつに感謝しながら
大きな幸せの大樹に育てていきたいと思ってます☆

2016・梅干完成

2016年08月01日 18時56分08秒 | 梅干・味噌2016
土用干しは2日間はよかったのですが
3日目の昨日はお天気が目まぐるしく変わったので
梅ざるを取り込んだり出したりと
疲れてしまいました
本当はもうちょっと干してもいいのですが、
天気予報通りしばらくお天気が悪そうなので
今年はこれで完成といたします。

うっすら吹いていた塩も朝になるとしっとりしています。



いつもは干した後梅酢に戻していたので
こういう梅干は久しぶりです

さて・・・
今年の梅干は少量なので全部昆布でサンドして
梅干しの昆布〆にしまーす。

まずは昆布を梅酢でしとらせておきます。



梅酢も少ないので10分ほどつけて
タッパに敷き、その上に梅干を並べていきます。



梅干を並べたらまた昆布~♪



そしたらまた梅干~と重ねていきます



そして上に昆布を1枚のせて~
はい!2016年の梅干の完成です





昆布の梅干は
以前いただいた高級梅干に昆布が敷いてあって
とっても美味しかった記憶があり
それから毎年作っています。
昆布のアミノ酸が梅干にプラスされて
美味しくなるんだろうなぁ~と思います。

ひとつ食べてみましたが、まだ塩味がとがっているので
このままお休みいただいて塩味がま~るくなるのを待ちます。

今年も無事に梅干し漬けることができました。
赤紫蘇のほうは
天気が安定したらもう一度しっかり干して
ゆかりにしたいと思います。

まずはめでたし!めでたし!
2016年梅干完成でした
コメント (2)

土用干し2日目と新生姜

2016年07月30日 15時22分31秒 | 梅干・味噌2016
梅干し土用干し二日目。
毎年、干し終わった梅干しはもう一度梅酢に戻し
また翌日に梅酢から出して干すのですが
今年はちょっと面倒なので
ざるのまま家の中でお休みいただきました。
そのまま庭に出すだけなので楽ちん♪・笑





うっすら塩が吹いていますが
昔、祖母が漬けていた梅干はうっすらどころか
塩の結晶が出ていたような・笑
今思うと恐ろしい塩分ですね。
江戸時代は30%の塩分とか聞いたことがありますが
冷蔵庫などない時代は
健康よりも保存が優先だったのかもしれませんね。

皮は相変わらず硬そうですが
果肉は干したことによって、だいぶ柔らかくなってきました。
でももうちょっとぽってりした梅干がよかったなぁ~と
ちょっと残念感が残ります。

赤紫蘇はなかなか干し上がりに時間がかかりますが
今年はまずまずでしょうか



カリカリになったらじゃことゴマで
ゆかりふりかけを。
これも梅干同様、人気があります

そして今日は新生姜を梅酢で漬けてみました。



お味噌をつけて食べるのも美味しいですが
梅酢で漬けた新生姜も美味しいですよ~
ちょっと厚めにスライスして、塩を振りちょっとおきます。
水分を切り梅酢を注ぐだけ。



今年はあまり梅酢が取れなかったので
ほんの少しですが、ちょっと時間をおけば真っ赤になるはず。

2時間置いてこんな感じです。



梅干を15キロとか漬けていた頃は
赤紫蘇を入れない白梅酢も保存できましたが
何しろ量が少しなので、白梅酢はあきらめました。
(白梅酢で生姜を漬けると、薄いピンクの生姜になります)

本番は家のプランターで育てた生姜で
漬けるが目標なので
これはお試し生姜です

梅干・ゆかり・生姜とお楽しみがいっぱいの
梅仕事でした。

コメント (2)

梅干・土用干しスタート

2016年07月29日 10時21分42秒 | 梅干・味噌2016
昨日やっと梅雨があけ、今日は抜けるような青空です。
ここのところ、青空にお目にかかっていなかったので
今日の青空は本当に眩しい
夏が来た!~~~って感じです



梅雨が明けてやることといったら
毎年恒例梅干し干し。
今年はあまりいい梅が手に入らなかったので
ちょっと納得がいきませんが
ジップロックの中でそれなりに漬かっていました。



でも・・・
今年はなんかいつもと違う。
梅の出来が悪いのか、追熟が足りなかったのか?
それとも皮が硬いのか?

でもまっ!いいっか!で干しましょう



やっぱり皮が硬いですね><
でも干すことによって、皮が柔らかくなるはずだし
種の実離れもよくなるから、このお日様に期待します。





今年は紫蘇を多めに入れたつもり。
ゆかりが楽しみ~♪



今年は梅雨明けが遅かったので心配していましたが
なんとか7月中に干せてよかったです。

何年か前、やはり梅雨明けが8月にずれ込み
その年の土用干しはいまひとつだった記憶があります。
やっぱり8月に入ると日差しが違うんですよね。

でも今年は猛暑と言われているので
そんな心配は無用でしょうが
昨日の天気予報で
今年は梅雨明け10日ではなく、梅雨明け3日と言っていたので
また日差しが弱くなりそうなので
この貴重な3日でなんとか干し上げるぞぉ~

だんだん漬ける量も少なくなってきましたが
ジップロックで簡単に漬けられるので
手作り梅干は続けていけたらと思っています

2016・味噌

2016年07月02日 09時20分38秒 | 梅干・味噌2016
どんなに忙しくても梅干作りと同様に
味噌も仕込んでいます。
味噌作りも慣れてくると、それほど大変ではありません。
仕込みさえしてしまえば、後は待っているだけですので
今年は5キロ仕込んだのですが
ちょっとのぞいてみることに・・・



蓋を開けたとたんいい香りが
私この香りが大好きです。
市販のお味噌には、ない香りのような気がします。
(すでに匂いから手前味噌になっておりますが
だけど・・・
ビニール袋がパンパンに膨れている
やっぱりそうか・・・
そうなんですよ・笑
いつもなら仕込んだ後重石をするのですが
今年は少量のためちょうどいい重石がなくて
わざわざ買うこともないと思い
重石なしで仕込んでしまいました。

ビニール袋の空気を抜いてみましたが
特にかびも生えておらず問題なし!
ただ、いつもに比べてお味噌がちょっとゆるいです。
いつも表面にあるたまりが、ビニール袋の下に・・・



でもいい色のお味噌になってますね
いつもならここで天地返しなのですが
今年は、ゆるめなのでビニール袋の中で
もみながら上下味噌を混ぜてしまいました。
かなりいい加減ですが~
なんちゃって天地返しも無事に終わり
お味噌ちゃんには
もうしばらくお休みをしていただこうと思います

最近はあまりお味噌汁を飲まなくなってきていますが
一日一杯のお味噌汁なら
塩分を気にすることもなく、体にいいとのこと。
なにしろ血管年齢を若返らせることができるんだそうです。

手作り味噌は本当に美味しいです。
私もネットで作り方を調べてはじめましたが
この私に作れちゃうんですから
お時間がありましたら是非作ってみてください。
本当におススメです
2016年味噌作りでした

申歳の梅

2016年06月30日 13時40分21秒 | 梅干・味噌2016
忙しいながらも梅雨時の梅仕事は続けています。
ここ数年、ほとんどジップロックで漬けておりますが
お手軽にできるので本当に助かっています^^
しかもお味の方もちゃんとした樽や甕で漬けた物と
なんの遜色もなく出来上がるので
梅のジップロック漬けはお勧めです
(作り方はカテゴリー梅干の2010・2011に書いてあります

かなり赤いですが
毎年はいい赤しそが手に入ったので
ちょっと多めに入れちゃいました



ここのところ色の薄めの梅干が続いたので
このくらい赤しそが入ってもいい



やわらかくいい感じ~
ジップロックは漬け込んでいる様子が見えるからいいですね。
カビが生えたらすぐわかるし、漬かり具合も見えて楽しいです。

今年よく耳にした、申年の梅と申年の赤パンツ・笑
梅干と赤い下着ってなんなんだ!って思いましたが
とにかく申年のものは縁起がいいそうで
梅干は、平安時代村上天皇が
不治の病を梅干を食べて完治したとか・・・
(本当に不治の病だったんでしょうか?笑)
それと江戸時代申歳から始まった大飢饉で
死者がたくさんでたのに、梅栽培を推奨していた紀州藩は
死者が一人も出なかったとか・・・

そして赤いパンツですが
赤には昔から病を防ぐ色の意味があり
申年の申で病が去る・・・
そこから申年に赤いパンツとなったようです
赤いパンツで有名な巣鴨のパンツ屋さんも
赤いパンツにお猿さんのワンポイントの刺繍を入れて
販売しているのをTVでみました。

とにかく申年には梅干と赤いパンツということを
覚えておきましょうか
コメント (4)