鎌ちゃんの一日一考

写真と俳句(短歌)に取り組んでいます。
どちらも修行の身ですので、宜しくご指導お願いいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ものの芽

2018-04-09 21:23:37 | 写真俳句

ものの芽や青春期てふ吹き出物

(もののめやせいしゅんきてふふきでもの)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チューリップ

2018-04-03 15:51:37 | 写真俳句

振り向けば君の微笑みチューリップ

(ふりむけばきみのほほえみちゅーりっぷ)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕗の薹

2018-03-29 15:46:26 | 写真俳句

蕗の薹無沙汰の故郷のほろ苦く

(ふきのとうぶさたのさとのほろにがく)

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋暑し

2017-08-30 15:55:54 | 写真俳句

投了の決めの一手や扇置く

(とうりょうのきめのいってやおおぎおく)

 

遠鐘を風に聞きつつ秋団扇

(とおがねをかぜにききつつあきうちわ)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鷺草

2017-08-28 16:46:06 | 写真俳句

鷺草やあれが初恋だつたかも

(さいそうやあれがはつこいだったかも)

夏の季語ですが

 

鷺草や寄り添ひ舞ひて共白髪

(さぎそうやよりそいまいてともしらが)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草雲雀

2017-08-21 16:49:58 | 写真俳句

これよりは結界てふや草雲雀

(これよりはけっかいてふやくさひばり)

 

歩を止めばまた鳴き競ひ草雲雀

(ほをやめばまたなききそいくさひばり)

 

施設居の母の聞くやら草雲雀

(しせついのははのきくやらくさひばり)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生身魂

2017-08-15 14:23:04 | 写真俳句

越前焼に込めしひと筆生身魂

(えちぜんやきにこめしひとふでいきみたま)

 

陶匠の込めし渾身生身魂

(とうしょうのこめしこんしんいきみたま)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盆備え

2017-08-11 18:52:46 | 写真俳句

丹波へと発つ特急や盆備へ

(たんばへとたつとっきゅうやぼんぞなえ)

 

精霊の気配ちらほら墓参かな

(しょうりょうのけはいちらほらぼさんかな)

「精霊」も季語?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墓参

2017-08-10 17:52:05 | 写真俳句

新秋や光あまねく光照寺

(しんしゅうやひかりあまねくこうしょうじ)

我が檀家寺、故郷の浄土真宗仏光寺派の光照寺の鬼瓦です。

 

恩讐の数多を越えて墓参かな

(おんしゅうのあまたをこえてぼさんかな)

高校から、母の連れ子として養子に入った我が家です。

冷遇されての怨みつらみはたくさんありますが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六日九日

2017-08-09 15:58:55 | 写真俳句

危機逼る不戦の誓い原爆忌

(ききせまるふせんのちかいげんばくき)

 

長崎忌童は何を祈りてか

(ながさききわらべはなにをいのりてか)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加