TOMOALOHAのALOHA~♪な日々

TOMOALOHAフラスタジオ(東京・国分寺)のレッスン日記と、美味しいものや好きなもの色々・・・

2月21日(日)晴れ フラレッスン「体育会系・女子部レッスン」

2010-02-21 18:34:51 | フラレッスン

ALOHA!!

冬季五輪観戦に湧いています!
なかなか普段観ることのできないウインタースポーツを、こうしてテレビで観られるのは本当に楽しいですね~。
各国代表アスリートたちの熱闘、やはり特に日本代表選手の応援には手に汗握ってしまいますね~。
今まで一番のハラハラは、男子フィギュア。ああ、ドラマあり過ぎ!!(語ると長過ぎるのでやめておこ)ともあれ、高橋大輔選手、銅メダル獲得本当におめでとう
どの競技も、どの選手も、それぞれにドラマがあり、感動と勇気を与えて貰っています。
みなさんはいかがですか??

春のホイケに向けて、少しずつ、そして着々と準備が始まっていま~す。

先日はそんな合間に、古くからの友人たちと遅い新年会(数年ぶりに実現した!)とっても楽しくお酒を飲みました~
久しぶりの再会で今の私を語るのに、これ以上のアイテムはなし。とばかりに、昨年のホイケアルバム(リーリアとレフアそれぞれからプレゼントされたもの。私の宝物)を持参し、大いに自慢しちゃいました
あの時の感動が甦り、改めて、今年はまた更に素敵なステージになるといいなぁと願うのでした。


そして迎える
日曜日クラス 「プア・リーリア」フラレッスン

今日も朝から、スポーツ日和のお天気です
(青梅マラソン出場のK美さん、気持ちよく走れたかしら?? 卓球の試合のJ子さんはカッコよくスマッシュが決まったかしら??二人ともお疲れ様でした~)

冬季五輪に因んで、今日はウインタースポーツの部活を作ってみた(笑)
「スキー部」 「スケート部」 「カーリング部」
貴方はどの部に入る?? とばかりに、3つにチーム分けでメダル争いをしてもらいます。

というのは半分冗談で(半分、本気)チーム対抗・体育会系レッスン?が始まった。
各部、キャプテン(部長)を選出、それぞれにALOHAのテーマも掲げてもらった。
今日から各部ごとに競ってもらいましょうね。
フラの鍛錬は勿論ですが、重要な審査対象は他に
ALOHA度、mino'aka(笑顔)度、maika'i(元気)度です。誰が審査するのって勿論わたくしだけど何か??

ウォーミングアップは、カーリングショットのストレッチから(笑)←マジメにきつい!
スキー部のポジションチェンジは勿論、スキー滑りながらスケート部は回転しながら←ふざけた教師の言うことをよく聞く素直な生徒たちに、涙が出る(笑)

それにしてもみんな上手で、面白くて大いに笑いました
これがフラと何の関係があるのかって?? 大アリです!!体育会系を利用したチームワーク養成です。ノリの良さは表現力につながります。←強引だ

「どうせオリンピック観ていて閃いただけでしょう??」・・・・・・バレたか!

いえね、でもね。ふざけているようで、これでも大真面目にやっているのですよ。
一見、なんてバカバカしい!と思うことも、大真面目にやってみる。
バカみたいに笑ってみる。
今まで真面目に悩んでいたアレは、一体なんだったんだ。。。と、自分の悩みすらがバカバカしくなるくらいに。(そうなれたらしめたもんだ!)
ですからこの教室ではみなさん思い切り、自分スイッチを切り替えてぶっ飛んでもらっています


楽しく踊るために、まず笑って心をほぐしてリラックス。その後フォーメーションレッスンは、ちょっとばかりビシバシいきます体育会系ですから(笑)

いまどき、流行らないのかもしれないですが、体育会系には学ぶべきところがたくさんあるんですよね。スポーツ精神も。
健全な精神はスポーツと共に育まれるといっても過言でないでしょう。

ちなみに
体育会系のキホンは、とにかく元気であること!!
返事、挨拶、礼儀がしっかりしていること。
努力・根性・忍耐 (Ahonui) でやりぬくこと。己を厳しく鍛えること。

・・・・最近の傾向は、他人に厳しく自分に甘すぎ。ちょっと位、自分の思うようにならないことで、すぐへこたれる。ちょっと注意や指摘をされた位でへそを曲げる。(もしくはキレる。)そんな人が多い気がする。忍耐なさ過ぎ。ハイ、勿論、わたくしも耳が痛いです。
世の中、自分中心に回っているわけではないのだ。
数々の挫折や試練を乗り越えて強くなる。オリンピックのアスリートたちの軌跡を辿ると改めて、なんて自分が甘くて弱いんだろう、と感じるわけです。


体育会系というと少しオーバーかもしれませんが、レッスンでチームを作ると、自分の動きに責任感が出てきます。
普段のレッスンよりも、より集中してやりこなそうという姿勢が生まれます。
自分の行動全て、自分だけの問題でなく、チームで見られてしまうからですね。

次回は、各チーム毎に課題曲を披露していただきます
技を磨くことは基本ですが、それよりもチームワークをとろうとする姿勢、ALOHA度をたくさん競い合ってくださいね。
金メダル級のALOHAを、期待しています


今日のリーリア体育会系女子部は、よく集中していましたお疲れ様でした!! mahalo---!!



今日もHawai'iのpua(花)からmana(パワー)を。
こんな色のアンスリウムが、ごっそりとバケツに・・・!! なんだか凄いパワーを感じませんか。気合い入ってきた(笑)
※こちらもHawai'i島カイルア・コナのファーマーズマーケットにて

2009111015hawaii451

 





コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 2月16日(火)曇り フラ... | トップ | 22年2月22日♪ニャーニャ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オリンピックウィークですね。 (buku)
2010-02-21 22:12:41
オリンピックウィークですね。
男子フィギアを見て思いました。
日本人は背も低い、手足も短い…それだけで相当不利なのに、どうしてこんなに観衆を魅了できるのだろう?
それは心を込めて演技しているからなのでしょうね。たくさんのどん底も経験し、もう立ち直れないかもしれないと思ったことも何度もあるはず。
それでも、今世界の大舞台に立って演技ができる喜び・幸せを心の底から表現しているから、私達の心を打つのですね。

ホイケに向けて、私達も、リーリアのオハナとして共に踊れる喜びを心の底から表現できるようになりたいと思っています。
bukuさんへ (TOMOALOHA)
2010-02-22 10:16:18
bukuさんへ

ALOHA!!

演技力では、高橋選手は金メダルでしたよね。
くるくると変わる表情、強い目力、指先までの神経、凄い表現力だなぁと観ていました。
心からの演技。観ていたみなさんにも勉強になったと思います。

それに、怪我からの復帰は見事としか言いようがありません。
技術だけでは大舞台では闘えないですね。強い精神力、何よりの武器なのでしょう。
練習で成功していない四回転に果敢に挑んで見事な転倒(>_<)にもめげずに、滑りぬいた。いやぁ見応えありましたね。
いいもの見せてもらいました。

bukuさんの、
「このオハナで共に踊れる喜びを心の底から表現できるようになりたい」
・・・素晴らしい目標ですね!!
こんなモチベーションならきっと多くのものを得られるでしょうね。
私も張り切っていきます。よろしくお願いしますね!! mahalo!![E:heart04]
ALOHA[E:shine] (サクサク)
2010-02-22 20:12:04
ALOHA[E:shine]
先日のレッスンも楽しかったです!
紫のアンスリウム見事ですね[E:happy01]
色の深さを感じます。。
MAHALO☆
サクサクさんへ (TOMOALOHA)
2010-02-22 22:56:57
サクサクさんへ

ALOHA!!
楽しんでいただけてよかったです[E:happy01]
素直に取り組んでくださりmahalo[E:heart04]

凄い色でしょう、アンスリウム。
これが目に飛び込んで来た時、目が覚めました(笑)
うー今日の昼休みの会社のネットワークは遅い!み... (mymy)
2010-02-24 13:11:26
うー今日の昼休みの会社のネットワークは遅い!みんな~、フィギュアの速報チェックしちゃだめだよ~。(って人のことは言えないが)
私と同じ名前のスケーターがいる!と思ったら男性でした。東欧では私の名前は男性名なんですねぇ。
私も「後は当日、楽しんで踊るだけ!」と言えるようにホイケに向けて頑張ります!
何と友人が来てくれるというのです。初心者とは言え、恥ずかしい格好は見せられないわ。
(ドレス姿だけでも十分恥ずかしいのに・・・)
mymyさんへ (TOMOALOHA)
2010-02-25 18:56:48
mymyさんへ

ALOHA!!

昨日のお昼過ぎといったら・・・日本中が息を潜めて注目していましたものね!!
mymyさんもお仕事、手につかなかったのでは??[E:smile]
私も茗荷谷のレストランにたまたまテレビがあって、ランチしながらみんなで観戦しましたー親戚のおばちゃんでもないのに心臓に悪かった・・・[E:coldsweats02]

mymyさんのお名前、東欧で男性名だとは知りませんでしたわ!!
ホイケでは楽しく気持ちよく踊れますように。お友達に、フラの楽しさ♪が伝わりますように!!(^.^)b
Mahalo!![E:heart04]

コメントを投稿

フラレッスン」カテゴリの最新記事