狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

尖閣諸島に43年使われていない米軍の射爆撃場

2022-05-13 09:36:51 | 資料保管庫

 

プロフィール画像

NO!残紙キャンペーンサイト

⇒最初にクリックお願いします

ブラックアウト アメリカ黒人による、“民主党の新たな奴隷農場"からの独立宣言  単行本¥2,530

キャンディス・オーウェンズ (著)

これは、米国政治のキャスティング・ヴォートを握る黒人たちに突きつけられた「保守」からの革命の書だ!
間違いなく今後の米国史を動かし、やがて21世紀の革命家と称されるであろう
黒人女性の記念碑的処女作
日本の若き女性国士にして、最も勇気あるジャーナリスト・我那覇真子(がなはまさこ)を翻訳者に迎え、ついに運命の邂逅(かいこう)。
本書を読まずして、今後の日米関係は一切語れない。

 

尖閣諸島に43年使われていない米軍の射爆撃場、なぜ? 機密解除文書から浮かび上がる日米関係の曖昧な実相

配信

47NEWS
コメント (1)    この記事についてブログを書く
« デニー知事の政治顧問か、元S... | トップ | フィンランド首相が反論!沖... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2022-05-13 10:24:28
.
オピニオン面に一般投稿7本(児童生徒の「ぼくも私も」除く)。

「教師の不適切な言動に不安」の南風原町・新垣奈々さん(49)は、2月11日、4月20日に続き今年3回目の掲載。
「デイゴ害虫対策 効果を期待」の那覇市・垣花正男さん(77)は、1月21日、2月19日、3月15、29日に続き今年5回目の掲載。
「『反撃能力』姑息な言い換え」の豊見城市・大山隆さん(81)は、2月1日、3月7、21日、5月5日に続き今年5回目の掲載。
「毎月手紙を送る熱意に感動」の石垣市・早野公子さん(74)は、1月21日、2月1日、3月10日、4月5、19日、5月1日に続き今年7回目の掲載。
「子どもたちの語彙力に驚き」の読谷村・新城初枝さん(73)は、1月24日、2月20日に続き今年3回目の掲載。
「沖縄にとっての復帰 先人たちの言葉 思い出す」の那覇市・具志恒輝さん(77)は、3月8日に続き今年2回目の掲載。
「簡易水道」のうるま市・山入端秀子さん(83)は、1月3日に続き今年2回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。



.

コメントを投稿