夢幻泡影

「ゆめの世にかつもどろみて夢をまたかたるも夢よそれがまにまに」

副反応もなくって

2022年04月29日 10時16分29秒 |  姥捨て山は大騒ぎ

 

なんとなく気持ちに引っかかっていた新型コロナのワクチンの副反応。

一夜明けましたが、今のところ何もでてまいりません。

注射したところに触るとちょっと痛いかな程度ですんでおります。

よかったよかった。

ということで、これからこの花たちの子供が育つ頃まで、またなんの予定もない日々が続きます。

 


花は待ってくれなくて

2022年04月17日 12時55分51秒 |  姥捨て山は大騒ぎ

 

 

ほんの10日くらい前の写真でございます。

花は待ってくれなくって、あっというまに消えてしまいます。

 

心には残っているのですけど

そんなもの、年寄りの繰り言でしかないのですよ

 

目を上げれば寒々しい曇り空だけ、、、

 


引き続き生存証明

2022年02月16日 08時10分38秒 |  姥捨て山は大騒ぎ

 

 

昨日、久しぶりにアップいたしましたら、「まだ生きていたか~ 残念」ってお悔やみのメッセージを頂きました。

やっぱり、たまにはアップしないと、皆さん、香典を準備されたりして大変なんですよね~

ということで、今日もアップ。

近所には生垣の下生えにセイヨウオダマキがたくさん自生しているところがありますが、こちらはほんと山奥深くの深窓の令嬢。なんどかアタックしたことがありますけど未だに成功したことがない。あっという間に「家に帰らせてもらいます」なんて置手紙もせずにいなくなってしまう。

今回はこちらに住み着いていただけるのか心配しておりますけど。


枯れても美しく?

2022年02月04日 13時19分50秒 |  姥捨て山は大騒ぎ

 

枯れても凛として美しく、、、とか、枯れても優しく美しく、、、なんて、

おいちゃんとしては、憧れるし、尊敬するんですけど、絶対に無理だなってのが100%分かっちゃってしまっているから、、、

 

人生太く短くとか、命を一日伸ばすために何十年も楽しくないことをやり続けるのは性に合わないとか、、、っていうのは、我儘なおいちゃんの単なる言い訳。

そうしなきゃ、枯れちゃったら、はいそれまでよってなるのも十分に理解しているはずなんだけど。

そんなことは分かりすぎるほど分かっているんだけど、でもおいちゃんにはできない。

それがやれる人もたくさんいるのは分かっているんだけど、すごいよね、羨ましいよね、尊敬しゃちゃう~で終わっちゃうのね。

 

まあ、そんな自分に自分がしちゃったんだから、文句は言えないけど。

 


師走になりましたね~

2021年12月01日 01時19分55秒 |  姥捨て山は大騒ぎ

 

 

今年もいよいよ最後の月となりました。

今年は、自慢じゃないけど、物事を見、把握して、対処する機能の衰えが進展いたしました。

頭の中は蜘蛛の巣だらけ。

年末の掃除、新年の用意、、、手順を決めるのも一苦労。

まあ、新年が迎えられるのかどうか、、、

その辺で大笑いしている鬼さんたちに聞いてからにいたしましょう。

 

 


今日も通院日

2021年10月05日 22時08分31秒 |  姥捨て山は大騒ぎ

今日も通院日。9月30日と10月1日に続き、鴨川詣です。

全部受診科が違うのですけど、病院は同じ。なんか嫌になりますね。

今週は金曜日にも予約が入っておりますのでこの縁はなかなか切れないみたいです。

 

鴨川までは片道1時間ちょっとかかりますので、余裕を見て1時間半を当てています。

往復3時間。ただただハンドルを握っているだけ、、、

残された時間が少ないおいちゃんとしては、貴重な時間をそんなことに使うのはもったいないって感じもしないでもありませんが、、、

 

 


帯状疱疹

2021年09月30日 22時32分59秒 |  姥捨て山は大騒ぎ

今日は久しぶりに鴨川まで通院。

病院の花屋さんで売っているアレンジで一番安いものを求めてまいりました。

なので、私としては珍しく園芸用の花にモデルさんになってもらいました。

普段は、それしかないので、鄙にもまれな子たちなんて祭り上げていますけど、やっぱり、花屋さんの子の方が綺麗ですよね~~~

しょうがないですよね。ある意味プロだから。

 

この病院には別な科の予約が来週に入っておりましたし、来週の木曜日はこの病院ではありませんが、コロナのワクチンの2回目の接種があります。

ここのところ医療関係の予約ばかりだっておもっておりましたら、1週間ほど前から帯状疱疹(たぶん)がでました。今日は治療の時間と重なって、疱疹の診察は受けることができませんでした。

 

明日は台風が接近すると言われていますが、もしかしたら明日、また病院まで行かなければならないかもしれません。今日も海そばの道はしぶきで霞んでおりました。明日はもっとひどい状況でしょうが、明日いけなければ、来週の月曜日以降になってしまいます。ネットで調べると、早く診察を受け治療を受けることを勧めておりました。着ているもので隠れていますけど、下はかなり悲惨な状態になっております。はてさてどうしましょうね。

花屋さんで別な可愛い子を求めて帰れるのだからよしとしますか?