夢幻泡影

「ゆめの世にかつもどろみて夢をまたかたるも夢よそれがまにまに」

合歓木

2022年06月28日 19時04分28秒 |  あなたの鼓動、華

 

 

ベランダの手すりのところでもうたくさん花をつけているのに、おいちゃんにかかると、花のない葉っぱだけの合歓が出てくる。ほんとに天邪鬼なんだから、、、なんて、チビ太の声が聞こえそうですね。

 

でも、合歓は実がなく無駄花だけなんてのは、もう何回も書いてますもんね。

 

葉っぱ、それもわくればだったりして、、、

自分でも天邪鬼は認めざるを得ないかな、、、

 

 

 


生き延びられているでしょうか?

2022年06月27日 20時13分22秒 |  あなたの鼓動、華

 

この子が食べごろになるのは9月ぐらいからですよね。

ここのとこの異常な暑さ、6月で関東地方で40度超えなんて人生経験のなが~~いおいちゃんでも聞いたことない事態ですから。

こんな暑さが続いて行くと、この子を食べることができるのでしょうか、、、?

ちょっと、、、いえ、たいへん心配です。

 


暑いですね~

2022年06月26日 14時45分03秒 |  あなたの鼓動、華

 

今日も東京は35度超えて猛暑日になるのでしょうか。

関東の山側は、昨日は40度超えだったそうですけど、今日はもっと暑いみたいですね。

岬は30度ちょぼちょぼくらいですけど、それでも暑い。

エアコンが効かない。

もっとも室温は設定どおりになってはいますけど、、

キャパシティが小さいので、追加のエアコンを買おうかと、、もう何年も考えておりますけど、、、

追加するとなると、買い替えということになりますけど、今年は部品が調達できないって注文してもなかなかこないみたいですね~

 


大和撫子

2022年06月24日 22時03分10秒 |  あなたの鼓動、華

 

こうやって花だけ見ていると、雑草の中にひっそりと咲いているんだけど、はっとするほどの美しさを秘めていて、嫋やかで好ましい花なんだけど、、、

どんな逆境の中でも楚々として花を咲かせているんですよね~

もう博物館でも見られなくなりましたが、「大和撫子」そのものじゃありませんか、、、

 


おしゃれですよね

2022年06月23日 04時11分13秒 |  求める魂と与える心

 

おしゃれですよね。

白の斑点付きの黒いヘルメットに こちらは黒の斑点付きの光沢のある赤いガウン。

スターウォーズのなんとかさんは地味に上下黒だけど、こんな風なガウンを着こんだら、、、軽薄なおっさんに間違われるか。。。

 

テントウムシ。 ナナホシテントウなんでしょうね。

英語ではテントウムシはLadybirdと呼ばれているそうです。知らんかった。

Ladyはここでは聖母の意味があるみたい。

聖母の鳥、、

なんと、恐れ多い。

 


底紅

2022年06月22日 09時46分30秒 |  あなたの鼓動、華

 

不思議ですね。

この前では、底紅よりもそうじゃない方が綺麗だなんて言っておきながら、

今日は底紅を取り上げている。

結局、おいちゃんは何でもいいのでしょうかね~

 


多情多恨

2022年06月21日 09時57分10秒 |  あなたの鼓動、華

 

 

あの子、惚れ惚れするなんて言った舌の根も乾かないうちに、この子も可愛いね~って、、、

まあ、おいちゃんに取っては日常茶飯事、当たり前にことなんですけどね。

仲間に芋ってつくのもありますけど、こっちの方が絶対に可愛い。

やっぱり芋の上より、紫の上の方が聞こえもいいですし、、、

 


ねぇ、惚れ惚れするでしょう?

2022年06月19日 09時49分17秒 |  求める魂と与える心

雑草って草はないそうですけど、でもこの時期の典型的な雑草の一つ。

雑草だからと言って邪険にしないでください。

よくよく見れば綺麗なんですから。

惚れ惚れするでしょう?

 

以前、書いてましたよね。

ほんとうは姫紫苑にしたかったんだけど、この名前に落ち着いたって。

姫女苑、、、でも、なんかピンときませんね。

 


今日もまた蝶

2022年06月18日 14時48分03秒 |  求める魂と与える心

 

 

今日もまた蝶。

蝶ばかり続きますね。

他に撮るものがないってわけじゃないんですけど。

 

どうせ蝶を載せるのなら、オオムラサキとかアサギマダラとかってのを載せたいけど、、、、

 


今日はアゲハ、、、 夢

2022年06月17日 13時37分30秒 |  求める魂と与える心

 

 

昨日はセセリ、ダイミョウセセリだと思います。

今日はアゲハ。ジャコウアゲハかな~ のつもりでしたけど、見事にピンボケ。

なら、知らん顔してテイカカズラなんてタイトルを付けようかと思いましたが、それにはインパクトがなさすぎ。

しょうがないから、「Reverie」にでもしましょうか。ドビッシーの夢でも思いながら、、、

 

 

 

本当に「蛇の足」ですけど

リンクを張っていたFBに弟からのコメントがあって、

ドビッシーの自演と、アリス・サラ・オットーの演奏を紹介してきてた。

それについての私のレス。

自演版には

最初に聞いたとき、初めの方のパートを聞いて、これが彼の思っているものだったのかなってすごく違和感があった。私としてはバレンボエムなんかの弾き方がこの曲らしいと思ったんだけど。

 

アリス・サラ・オットーの版には

日系みたいって書いてあったので;

ドイツと日本ともう一つくらい関係のある国があったような。ミュンヘン生まれだよ。最初に聞いたのがリストであまりピンとこなかったけど、この数年活躍しているよね。日本でも演奏会を開いているよう。

 

;;

戦前の演奏家の演奏スタイルってどうも異次元の物を感じて、、、とくにドビッシーなんかの「印象派」てきな演奏には。

弟はミュンヘンで勉強したのだけど、彼がいたころにはアリスさんは存在してないよね。

ところで、オットーって私の仕事場の傍にドイツ料理のお店があってよくお昼を食べに行っていたけど、そこのオーナーがオットーって名前だったけど関係あるのかな?ミュンヘンのビール、レーベンブロイを樽からだしてた。