社会科学上の不満

政治・経済上の不満のハケ口(左翼出入り禁止)
外交と防衛、歴史と現状についての不満のハケ口。(観念論の方は出入り禁止)

韓国軍竹島上陸訓練悪天候で中止

2014-12-03 00:00:15 | 外交と防衛

<アンカー>外部勢力の独島(ドクト、日本名:竹島)侵犯、正確に言えば日本右翼の独島挑発に備えた防御訓練が独島周辺の海上で実施されました。日本は抗議しまたしたが、我が政府はこれを一蹴しました。キム・テフン記者です。

<
記者>韓国型駆逐艦32百トン級ヤンマンチュン艦を先頭に海軍艦艇6隻が独島近海に進入します。海上警察警備艦も加勢して防御のための陣容を整えます。外部勢力の独島上陸を防ぐための海軍海上警察の独島防御訓練です。軍は外部勢力が誰なのか特定していませんが、事実上、日本右翼勢力の独島侵犯を念頭に置いた訓練です。

(
)

分隊級海兵隊兵士が独島に上陸して侵犯勢力を追い出す訓練も計画しましたが取り消しになりました。独島海上に雲が低くたれ輸送ヘリコプターの離陸ができなかったためです。

日本外務省は受け入れられない訓練だと抗議し遺憾の意を我が政府に伝達しました。しかし、我が政府は自国領土でどんな活動をしようが全面的に私たちが決める懸案とし、日本の抗議を一蹴したと政府当局者は伝えました。

ソース:SBSニュース(韓国語) 独島挑発防御訓練実施日本反発一蹴
http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1002702449

 

 結局中止したわけだ。なぜそこでヘタるのか?上陸すればよいではないか?さすれば日本は自衛隊法により遠慮なく防衛行動ができたのに。

 

 濃霧で視界が悪くて作戦中止?通常濃霧で視界が悪ければ上陸作戦には絶好の好機と考えるのが世界の軍隊の常識。レーダーあるのだから、計器運行の訓練にもなると考えるのだが。

 それにしても右翼相手に軍を動かすのか?韓国軍の鼎の軽重はよほど軽いのだと驚く。泳げない海上警察では沈没船の救助もできなかったのだから海軍もこんなものなのか。

 空軍のFー15Kも訓練参加を中止したそうだが、これも理解に苦しむ。夜間攻撃訓練と同じではないか?もしかして有視界でしか飛行できないのか?せっかくのF-15kが泣くぞ。

まさか海軍まで海上警察のように8割以上が泳げないということは流石にないだろうが。

 難破して日本の海上保安庁に救助されたらさすがに洒落にならないか?海自のUSー2と言う飛行艇は波高4mでも離着水できるぞ、関西のTVのアナウンサーを救助した時の波高は5mだったそうだ。

 海自のUSー2

 天候不良で訓練中止と言う低たらくでは、北朝鮮に滅ぼされるぞ。日本が宣戦布告とみなすとでも脅していたら、これは大歓迎であるのだが。

 でもこれで日中韓3国会議は流れたのではないか?いや流して欲しい。中国とは日中首脳会談は行ったばかりである。韓国の面子のための3国首脳会談であることは誰の目にも明らかである。それを自ら潰したのである、さすがは韓国。日本も靖国バリアを温存できたわけだ。

 ハッキリ言うが、韓国と北朝鮮は戦争中であることを忘れているのではないか?北朝鮮は休戦協定「破棄」を昨年宣言しているのを忘れているのか?韓国は戦時体制であるべきところを何をやっているのか?

コメント (1)