徒然なるまま 写遊記

私楽 諸行歓常 諸行感謝 のんびり気ままに散策・・「埼玉・高麗川のほとり」(浮雲・浮浪雲)

2025年7月5日午前又は午後4時18分「たつき諒」

2022-05-13 | 日記

たつき諒・著「私が見た未來(完全版)」
(2021.10.2発売 / 飛鳥新社・刊 )



本書に描かれていた内容の一部を紹介
☆☆☆
2025年7月5日午前または午後4時18分に
日本とフィリピンの中央で海底火山が爆発❣

南はインドネシア、北は日本に
東日本大災害の3倍の高さの津波が起き、

その衝撃で香港~台湾~フィリピンが
地続きのようになる。
(その後 平和な時代が来る❣)

以上は たつき諒が夢に見た
巨大津波災害を 漫画本で発表した
内容の一部です。
★★★
たつき諒は、1999年に刊行された本に、
「夢に見た」2011年3月の東日本大災害の
様子を描き、「予知夢の漫画本」作家として
すでに 一部から注目されていました。

さらに作家は2020年頃 未知のウイルスが
現れ、一度は消えるが10年後に 
また現れる夢を見たと・・!

(箸休め写真)

(北海道)

以上の夢予知を
「信じるか?信じないかは?」
人それぞれです。

★★★
なお、以上のダークな情報を掲載したのは

筆者の地元書店で、昨年から今も
書籍売れ行きランキング10位内を
キープしている状況(世間)を
伝えたくて記載しました。

全部、鵜吞みにするのは 如何と思いますが
「南海トラフ巨大地震は、いつ起きても
おかしくない」と言われていますから

用心だけは必要かも?・・ですね。
★★★
別件・・「タレント急死」報道に関して

ワイドショー司会者のテレビ発言
・・・如何と思う今日この頃です?

ワイドナショー司会者
自殺した方法(手段)を説明連呼!した上

「自殺を助長する報道はするべきでない❣
・・・そして○○さん!あの世で、
 先輩の○○さんと仲良く酒でも
 酌み交わしてください?」
→ → →
この世とあの世が「つながっている」ことを
「前提にした」美しい響きを持つ
惜別の弔辞を

今「生きることに苦しんでいる子供」が
聞いたら、どの様に理解するのか?

以上は 筆者が考えすぎかも知れないが
毎度、聞かされる この「常套句」
(決まり文句)が気になる老人です。

★なお漫画本「私が見た未來」には
他にも予知夢が描かれていましたが
前記以上 紹介するのは控えました。
☆☆☆
当ブログ立ち寄りに感謝です。



最新の画像もっと見る

コメントを投稿