季節の中の花達と

四季折々の花や植物の事を思いつくままに。

ハナミズキ

2016-04-30 11:44:50 | 

美術館の所の、小さな公園のハナミズキが綺麗。




雨上がりだからよけい綺麗かしら。




ケヤキの新緑も綺麗。
これが秋になる赤や黄色になる。




写真を撮りながら少し散策。





私には連休関係ないしね。
庭仕事が忙しいくらいかな。




ハナミズキは、とても好きな花。
綺麗なところは、正確には花ではないけど。





図書館の入り口。





もう新緑の季節で、周りを見回せば、山も薄緑色に染まっている。





連休のせいか、街中もあまり人がいない。
お店に行っても空いてるし。
空いててラッキーと、土を買ったりして。




視点を変えて、来た方角を。


寒いかと思ったら意外と温度が上がって、日差しの下では暑いくらい。
この季節は光輝いて見えるといつも思っていたけど、日差しの角度のせいね。

コメント (6)

忘れていた写真

2016-04-29 08:04:01 | 


桜やチューリップに夢中になっているうちに、撮ったけどすっかり忘れていた写真がある。




スキミア

4月7日に撮った写真なので、花はもう終わっている。





花が咲いている頃のオキナグサ。




杉ボックリ(?)
神社の掃除の時拾って来た物。
何でも拾いたくなるのが困ったもの




手作りという小銭入れを頂いた。
本当に器用な人はいるものだと、いつも感心する人からの物。




ヤマブキ

もうとっくに散ってしまった。




公園で見たユキヤナギ。
あまりに見事。




水路の側に列を作っているスミレ。
これは今満開。
こんなに見事に列を作っているのは初めて見る
スミレはよく増えるから。

気がつけば、4月ももう終わり。
早すぎない

コメント (10)

可哀想なヒマワリ

2016-04-27 09:11:49 | 

去年の秋は暖か過ぎて、ヒマワリが発芽してしまった。
どんどん寒くなる中、可哀想なので鉢植えにして家の中へ。
家の中に置いても咲くとは思えないし、結果も想像つくけど、ただ凍みてしまうのを見ているのも何だからとりあえず5本。





春が来て、咲いたのはこれだけ。
ヒマワリを鉢植えで育てるのは厳しい。




この前山の中で拾って来たカラマツの枝。
強風でたくさん折れて落ちていた。
白っぽい物が花。コップに挿して置いたら花が咲いて来たけど、スギ花粉みたいな事起こるかしら?
あまり触らないようにしている。




髭になってしまったオキナグサ。
庭には1本だけ。種蒔いても発芽しないし。
どうやったら増えるのかしら?




気がつけばドウダンツツジ。
地味だから、咲いていても分からないくらい。



フェンスの向こうのハナズオウ。
家の庭から種が落ちて生えた物だけど、家の庭にはハナズオウいらないから、伸びないようにフェンス越しにカットしている




モミジの若葉。花も咲いている。




シラーのピンク。




シラーの紫。

知らないうちにどんどん増える、丈夫な物。

この頃、昼間が暑すぎる。
午後は庭に出られないくらい。
やりたい事あっても、暑くてやめてしまったりして中々進まない。




コメント (10)

しばらく前の庭の花々

2016-04-26 08:08:27 | 

写真撮ったのに、しばらくそのままだった花の写真を。



今年も買ったキンギョソウ。




300円で安売りしていたラナンキュラス。




超迷惑なスミレ。頑丈だしいくらでも増えるし。




切り詰めたので、これだけのレンギョウ。
恐ろしく伸びるので管理大変。




ワスレナグサ

おまけの花の種だった物。
種を蒔いて咲くのに1年かかった。




驚いた事に、こぼれ種からネモフィラが咲いた。
こんなに丈夫なら、どんどん植えたら庭が青くなる?



というわけでもないけど、咲くと分かる前に買ったネモフィラ。
来年も種が落ちて咲いてくれたらいいな。





フイリゲンジスミレ

葉っぱも綺麗だし、面白いスミレ。

桜やチューリップに夢中になっていて、忘れていた花の写真たち
暑くなって来て、午後庭に出るのも大変な季節になって来た。


コメント (6)

あづみの公園から水辺エリア

2016-04-25 07:56:05 | 





公園内で見たスギナ。
水玉がついてキラキラしてとても綺麗だったけど、写真には撮れない。
残念。虹色に光っていたのだけど。





鯉のぼり





誰も来ない段々花畑の方へ。
こっちに来るのは、よほど花好きだけね。
いつ行って誰もいない。
一人の女性にあっただけ。




側を流れる烏川




ミツバツツジ

白いのもあったとは知らなかった。




八重のヤマブキ




水路を水が流れる。




モミジの若葉が綺麗。
花も咲いている。

あづみの公園に1時間位いて、水辺エリアの橋の上から見える蝶ヶ岳を見に行こうと思い立つ。
出る時は、須砂渡方面と豊科方面は出口が違うから要注意。
なるほど。





橋の上から




残念。早すぎてまだ蝶の雪形は出ていない。




出たらこうなるそう。




水がドドドドドーと轟音で流れる。
橋から見下ろすと迫力。


もう一つ下の橋の所にあるという「人面岩」を見に行く事に。




駐車場の横にあったキブシ。
これを見ると、何だか懐かしい感じが。




えっ?これ?




目が悪いのかな。人面に見えない。
写真で撮るとそれらしく写っているけど、目で見るとほとんど平面。




これがパンフレットの写真なのだけど、これを見て行ったら期待外れ。
名所ってそんな物かも





コメント (4)

国営アルプスあづみの公園のチューリップ

2016-04-24 08:33:15 | 

今年は何でも早い。
チューリップも1週間早いと聞いたので、見に行ってみた。




お天気良いし暑いし、常念坊もはっきり出ているし。




山桜は今が盛り。




あれ?パラパラ?




そうでもないかな。
20万本というから。




写真撮っている人もたくさんいて。
日影はまだ咲いてないし。








珍しい花もあり、大勢の人達が見に来ていた。
やっぱり土曜日は違う。




満開もいいところで散りそうな感じの物もある。



















ぐるっと回ってみる。











北アルプス方面








赤は目が痛くなる感じ。





ユキヤナギとチューリップ


暑い中を歩いて汗をかいてしまった。


公園内にある「あづみの学校」という施設の中で
「ちっちゃな鯉のぼり」という物が作れると書いてあったので行ってみた。




のんびり泳ぐ魚たち。(淡水魚)

見たら子供達だけ。大人も作れるけど、さすがにやりますとは言えなくて見ただけで帰って来た。

来たついでと、烏川の水辺エリアで、蝶が岳を見ようとそっちへ行ってみる
コメント (10)

増えて増えて

2016-04-23 08:11:48 | 

庭には、増えて増えて困るという植物もたくさん。




アジュガ

鉢でいっぱいになったので、庭に下ろしたらいくらでも増えていく。





カモミール

以前は増えなかったのに、木を抜いて日当たり良くなったら、増える事増える事。
今では庭中に広がった。




ワイルドストロベリー

ワイルドというだけあって、いくらでも増える。




イチゴ

これも増えて、今では野イチゴみたいな状態に。
きちんとイチゴ畑作れば、良いイチゴが出来そうだけど。




ツルニチニチソウ

これもツル伸ばして、どこまでも伸びて行く。




アケビ

たくさん花が咲いて、今年も実が生るかしらと楽しみ。

いきなり暑くなり、昨日は21℃で今日は27℃予報。
夏並みね



コメント (4)

庭の花達

2016-04-22 08:13:30 | 

桜に夢中になっているうちに、庭にも花が次々と。




ハナモモ

いつか綺麗な木になるようにと植えたけど、周りには以前生えていたハナモモの子供達が続々と出て来てこれは困った。
どうしよう




これは実を期待して植えたモモ。
どっちも2年目。桃栗3年というけど、3年で実が生るのかしら?




これは実から生えたモモ。
何年経っても実は生らない。
虫がついて汚くなるだけなので切ってしまおうと思ったけど、
半分でやめてしまって花だけ咲いている。




家で一番豪華なスイセン。
妹から貰った物。徐々に増えている。
名前を調べたら「ヤエザキスイセン(タヒチ)というらしい。





口紅スイセン

これも少しずつ増える。




香りが良い、ジョンキルスイセン。
側にいると、甘い香りが漂う。




ポツンと咲いているチューリップ。



チューリップのシンシア

今年は少ないような気がする。
どんどん増えないのね。



これもいつ植えたのか、すっかり忘れていた物。



珍しく球根買って植えたチューリップ。
チューリップはやっぱり、赤白黄色~♪



クサボケ

ボケは嫌いだけど、これは大きくならないので残している。

桜の前に写した写真なので、すでに散ってしまっている物も。
季節はどんどん過ぎて行く。





コメント (4)

拾ヵ堰沿いの山桜

2016-04-21 08:21:09 | 

火曜日は良いお天気だったので、買い物ついでに拾ヵ堰の横の自転車道に植えられている山桜を見に行ってみた。



いつもの所に車を置いて、歩いて行く。




今年の桜は少しパラパラ。




綺麗な物もあるけど。





去年は一斉に咲いて見事だったけど、今年は咲いているのや蕾の物やら色々。




こっち方面は終わっている。
多分ソメイヨシノ。




こんなにパラパラな咲き方。




豪華に咲いている物も。




カモの番。
カメラ向けると逃げてしまうのでこっそりと。




常念岳方面




上流の橋の上から。
今年は右に行かずに、もと来た道を戻る事に。




西の山を入れて撮るには、東から光が来ている時じゃないと綺麗に撮れないから
どうしても午前中になってしまう。




これは見事な満開の木。


30分位歩いて桜観賞。
暑かった。





コメント (6)

カタクリの花の観察会

2016-04-20 08:53:43 | 

日曜日にカタクリの花の観察会があったけど、あいにくの雨。
部屋の中で話を聞いた後、カッパ着たり傘差したりして観察に出かける。




雨の中では咲いてないかもしれないという。




どこにあるのかしら?




ほとんど葉っぱばかり。




なので、次の日晴れたので行ってみた。




この先は怖くて行った事がなかった所。
昨日行っているので、分かっているから入って行く事が出来る。
リュックにはクマさん避けの鈴をつけて。




森の中は広いので、迷わないようにこうやって番号がついている。


晴れていると気持ちいい。




カタクリ咲いている。




昨日教えてもらった事だけど、M字型のキスマーク(説明してくれた人がそう呼んでいた)
がついていると、蜂や蝶に蜜があるから吸っていいよという印だそう。
そういえば昨日の雨の中ではついていなくて、皆「無いね」と言っていた。
晴れると出て来るのも不思議。
花がどうしてそんな事を知るのかしら?




ここはカタクリの家族みたいな形に。
カタクリは芽が出て咲くまで8年かかるとか。
葉が二枚にならないと咲かないそうで、ここにある一枚の葉はまだこれから。

種が出来ると、アリに運ばせて増やしていくそう。アリが好む味がついている。
アリが甘い所だけ食べて後は捨てるので、そこから発芽する仕組み。
説明聞いていて、花に頭がついているのかと不思議に思うほどの仕組み。

歩いていたら仕事をしている人に会う。
公園の管理をしている人みたい。
黙って通りすぎるのも変なので挨拶して、「昨日来たのだけど、雨で残念だったので今日来て見た」
と言ってしばらく話していたら、「上の方に綺麗な花が咲いている」と教えてもらった。
かなり離れているので上の駐車場まで車で行った方が楽と聞いたけど、結局全部歩いてしまった。



まだ葉が出ていないので森の中も明るい。




途中ベンチがあるので休んだりして。




こっちへ行くの。




木の子供が。




とっくり広場




その近くにこんな花が。ショウジョウバカマ。







飲めたらいいけど。


まだ葉が出ていないと見通し効くから、一人で歩いていても平気。
鈴がリンリンと鳴るからシーンとしているなかでも寂しくないし。
でも、ここで何かあったら、私は一人で行方不明かなと

一人で行くと気楽だけど、何かあった怖いね。
1時間以上歩いて、トイレ行きたくなったけど、山の中のトイレなんて怖くて入れない。
下りてきて、道の駅でトイレに寄って買い物して帰って来た。

毎日こんな事をしていて、さすがに疲れて来た







コメント (6)