季節の中の花達と

四季折々の花や植物の事を思いつくままに。

中秋の名月

2018-09-25 08:30:37 | 季節

昨日は中秋の名月。
だけど曇り空。




庭の邪魔になっている花を切って来て、とりあえずのお月見用の花を。
団子は毎年同じ餡入りのお団子。
これが美味しい~

月の事などすっかり忘れてTVを見て、寝る頃ニュースで月が・・・
そういえばと覗いて見たら、雲の隙間からぼんやりした月が見えた。
お月見というより、お団子食べたいだけの日


コメント (4)

太極拳フェスティバル

2018-09-24 08:26:20 | 季節

9月23日は太極拳フェスティバル。
毎年恒例。




暑い中開場を待つ。

今年は同好会からは4人参加。
先生の会は100人位いるから、その中の一部で出るからその他大勢。
今年は合同練習にも出なかったから、ぶっつけ本番。
一応練習はしていたけど。



今年は参加団体が少なくて、3時10分には終わるという事で久しぶりに閉会式にも出る。




20年位参加して、一度も正面の席になった事はなかったけど、今年はその正面の席。
長野市の団体は正面には座れないのかと思っていた。




毎年他所の団体を見るのが楽しい。
工夫を凝らしている所もあるし。

驚いたのは、他所と24式の曲がかぶった事。
誰も知らないという曲で、林部智史という人の「僕はここにいる」
静かな悲し気な曲で、どうしてこれがかぶる?
ネットで調べた時もなかなか見つからなくて苦労したのに。

剣の方は「オペラ座の怪人」。フィギュアスケートでもよく聞く曲。
さすがにこっちは誰も使わななかった。






出張売店で、太極拳のグッズを売っている人の子供達の演武。
売っている人も以前太極拳をやってた人で、ネットでも見かけるお店。






その子供達の演武の素晴らしい事。
将来オリンピックの種目になったら出られそう。
長野県の、ただ可愛いねという子供達の演武とはレベルが違う。

自分達はというと、足は上がらず落ちてしまうし、ふらつくし、今年はさっぱり。
年のせいかしら?
剣の方がましで、足も上がったし、物を持っている方が安定するのかしらね

何はともあれ今年も無事に終了。
来年は29日と予定も出ている。
来年も元気で参加したい。


コメント (2)

我が家の困ったちゃん

2018-09-22 10:51:26 | 

長い間花を育てていると、こんなはずじゃなかったと後悔する物に出会う。
そんな事を繰り返して、少しは懲りたら?と思うけどまたまたやってしまう。

一番の困ったちゃんは『ヤグルマギク』(画像無し)
かつてはヤグルマソウと呼ばれていたけど、今ではヤグルマギクらしい。でも、まだヤグルマソウとして売られていたりする。
知らなかった頃は可憐で綺麗な花と思っていたら、とんでもなく生命力が強くてたいして綺麗な物でもないと気が付く。
もう遅いけどね。今や雑草並み。





次は『スイセンノウ』
他所で見たら綺麗に見えたけど、家の庭では邪魔だし今ではすっかり飽きてしまった。
これも、種でいくらでも増えて困りもの。


『オオキンケイギク』(画像無し)
これは特定外来種に指定されて、抜きまくって家の庭からは消えたけど、お隣の土手にいくらでも生えているから種が飛んで来たりする。
見つけ次第抜く。

『マルバルコウソウ』(画像無し)
小学校から種を採って来たら、これも特定外来種だった。
葉が特徴あるから、花が咲く前に抜く事が出来て我が家からは根絶。
お隣さんの所ではまだ少し残っている。





『ルドベキア』
これもいくらでも増えるけど、見た目が良いから、まあ良いかで咲かせている。

『ペパーミント』(画像無し)
癒し系なんていうから植えて、とんでもない目にあったもの。
際限なく増えていく。
土手を侵食されて、慌てて根絶に取り掛かり3年かかってようやく無くした。
世間の流行に乗ってはいけないと思う。




『コスモス』
休耕田や観光地の客寄せに使っているお花畑で十分な代物。




『一重のマリーゴールド』
マリーゴールドは八重だとばかり思っていたら、一重もあると気がついた。
面白いと思って種を採って来たら、3年で庭を占領する勢いで増えた。
八重は押されて、どこにあるの?状態。
慌てて根絶する事にした。
八重と違っておとなしくない。
すぐ藪みたいに育って増えまくって庭を埋め尽くしそう。
恐怖を感じる。




『キクイモ』
食べたかったわけじゃなくて、花を見たかっただけ。
欠片からでも芽を出すほどの生命力。
増え続けたらどんな事になるやら。
根絶するのは不可能みたいだけど、かなり減らす事は出来た。
芋は天ぷらにすると美味しいけど、増え方が問題。
私が生きているうちに無くしたい。

いくら増えても良い花と、増えてもらっては困る花。
この先、また困ったちゃんが現れるのかしら?
差別だけど、限りある土地では選択しないといけないし、知らないとは恐ろしいとつくづく思う。





コメント (2)

コスモスに思う事

2018-09-21 08:26:10 | 

子供の頃、コスモスが大好きで、父に頼んで畑の一部をコスモス畑にしていた。
種を蒔き育てて、秋になったらコスモスの花にうっとり。
本当に綺麗で、大きな花が咲き色が微妙に違って、同じピンクでも縞が入っていたりグラデーションしていたり同じ物はない感じ。

と、記憶はここまで。
それから後は?あのコスモスの花殻は誰が片付けた?
私は咲かせっぱなし、後片付けは無し。
今から考えると自分勝手ね。
楽しむだけ楽しんで、大変な所は人任せ。

今、コスモスが嫌になった理由の一つが、後片付けが大変という事。
藪みたいな枯れた物をどう片付けたら良いのか、野焼きは禁止されているし、という事でコスモスは嫌いになってしまった。




抜いてもどこかでは咲くので、コスモスはいまだ健在。




白だったら切ってしまおうと思っていたら、薄いピンク。
切られず咲いているコスモス。




我が家からお隣の地所に移動したコスモス。
他人の所なら、お花畑になっていようがいまいが知らないし、見て楽しめるし

コスモスは、どこかで咲いているのを見るのが良いと思うようになったこの頃
あちこちでコスモスが揺れている。



コメント (4)

寒くなった

2018-09-20 17:24:25 | 
31

この頃忙しくて、ゆっくりブログをやっている暇もない。
「貧乏暇なし」とは私の為にあるような言葉。
今日も今日とて朝からバタバタやって、山へ。


30日に燕岳へ登るのだから、少しは鍛えねばと行ってみたけど、やっぱり蝶ヶ岳と同じになるのかな。
不安。



山も寂しくなって、ユウガギクくらいしか見当たらない。




ノイバラの実




キンミズヒキは目立つ。




ススキの花って綺麗なのね。




折れてる桜。古いせいもあるけど強風吹いた?




やっぱりユウガギク。




返り咲いているカラマツソウ。




こんな所にヒガンバナ。




誰かが植えたのかな。



ノコンギク。
曇っている方が色が出るかと撮ってみた。
晴れていると白くしか見えないから。




少し紅葉始まった?




ヒヨドリジョウゴ

赤くなった。3粒採ってみる。
家で植えてみたい。その結果、困ったちゃんにならなければ良いけど。
たぶん大丈夫

北側から登って来た年輩のご夫婦。
奥さんが「ジコボウ?」と声を掛けて来た。
私がビニール袋持っていたから。
「ヤマボウシの実」と見せたら「それどうするの?」
「食べる」と言ったら「たべられる?」と驚いていた。
その人はジコボウというキノコを採ったと見せてくれた。
キノコは怖いから手を出さない。




ゴマナ




ナナカマドの実




クルミの実が落ちているけど拾わない。
食べるのにとても苦労するから、そんな事してまで食べたいと思わない。
そんな時間もないし。



この印は何かしら?
あちこちにある。




どう見ても毒キノコだよね。




アケビ




ここでも折れている。
強風が吹いたという記憶がない。
山では吹いたのかな?

涼しくても汗はかく。
家に帰ってシャワー浴びてさっぱり。
午後から雨が降って寒い。

コメント

秋の山の花

2018-09-15 11:18:02 | 
30

この頃雨ばかり降るので、山もしっとり。
瀕死の植物達も生き返ったみたい。





ヤマボウシの実が綺麗。
これを美味しそうと思うのは、私くらいかも。
落ちていた綺麗な物をいくつか拾って来てみた。
甘くて美味しかった




ガマズミの実




ハギ




ヤクシソウ




オケラの花

「山で上手いはオケラとトトキ」と言うそうな。
でも、食べた事ない物は美味しそうには見えない。




これがトトキと言われる物。
本当の名前は「ツリガネニンジン」
実家の方ではネエナと呼んで、春の美味しい山菜になっている。




アザミに群がる蝶たち。
アザミってそんなに蜜が多いのね。




こんな汚い蝶もアザミに止まっている。




枯れ果てそうな桜の幹。
これでは植え替えしないとね。




何やらキノコがたくさん。
でも、食べられないのね。食べられるなら皆が採っていくもの。
キノコは怖いから、絶対採らない。



ユウガギク




カメバヒキオコシ

何でヒキオコシなんて変な名前なの?
他の植物の支えにでもなっているのかと思ったら、寝ている病人でも引き起こせるほどの薬草だそうな。
そんな大それた薬草には見えないのだけど




通行止めのコーンが寄せられている。
通れるの?行ってみたいから行ってみた。




山桃の実がびっしり。
これが食べられたならね。渋くて食べられないのが残念。
野生動物なら食べるかしら?




ツリフネソウ

結局工事中の所は通れないから、回り道して帰る。




川には水が流れていない。
そんなに乾いてしまったのね。




これは何の実?

山は秋になりセミの声もしなくなって鳥の声と虫の声だけ。
温度が上がって来たら、頂上付近ではセミが鳴き出した。
歩いていれば汗が出る。

市の検診で、中性脂肪が少し高いと出たので、かかりつけのお医者さんに相談。
有酸素運動が良いというけど、山歩きは週に1回だけだし、太極拳は汗かかないし。
一日7000歩なんて無理だし、お菓子は食べたいし。
この年で、食べたい物を我慢してまで健康に気をつけないといけないなんてね。
検診なんて受けなくて良いじゃないと思ったり、長生きは健康じゃないといけないと分かっているけど、
面倒ね



コメント (6)

秋の花

2018-09-12 08:43:08 | 

涼しいので、庭に出て草取りしたり倒れた物を起こしたり庭仕事もやりやすい季節になって来た。
今さら草取りしたってすぐ枯れてしまうのにと思うけど、手が条件反射で草取りしてしまう




ヒガンバナの季節。
この芸術性にいつも感心してしまう花。
何の為にこんな形になったのかしらね。


中々増えなくて、今年は花が少ない感じがする。
寒い所では難しいね。




ハギ

アブラムシがびっしりつき、テントウムシがそれを食べに来ていたのだけど、花は無事に咲く。
大きくなるから、剪定したり歩く所の邪魔にならないようにとするのが手がかかる。




葉の裏が赤くて、花の色が薄ピンクのシュウカイドウ。
この頃、家の庭のシュウカイドウはみんな元気が無い。
どうしたら増やせるのかしら?




昔苔玉に使ったヤブラン。
一株だったのが今はこんなに広がる。
ヤブランはいらないから見たら抜いているけど、ここは邪魔にならないからそのままにしている。
葉が斑入りで面白いし。




アケビが熟んで来たのに、アリンコがびっしり。
桃もアリに食べられてしまったし、今年は甘い物はアリにたかられてガッカリ。
悔しいから探してみたら、3つは食べられる物が見つかる。
まだまだたくさんあるから、どれかは食べられると思う。




ルーの上にお客さん。
3匹も。もっといないかしらね。
ルーは種でどんどん増え出して、増えるまでは中々だったのが今は相当ワサワサとなっている。

今日もお天気悪い。


コメント (6)

今度は雨ばかり

2018-09-10 08:12:12 | 

8月はほとんど雨が降らなかったのに、9月は雨ばかり。
取り戻すように雨が降る。
水やりは楽になったけど。



お正月用の寄せ植えに使った鉢から、何やら訳の分からない物が生えて来た。
何が咲くのか楽しみにしていたら、こんな花が咲く。




いくら見ても何だか分からない。
こういう物を植えた記憶もないし。
何かの雑草でもないし。




紫蘇の花が咲き出して。




シュウカイドウも咲いている。
雨のせいで土が飛び散り葉が汚れている。




雄花と雌花に分かれているようだけど、これは全部雄花?

庭には秋の花が咲き出して、9月に入った途端に、カレンダーをめくるみたいに季節が変わってしまった。
これには驚き。
9月になってもあまり変わらず暑さが続くと思っていたから。
『暑さ寒さも彼岸まで』とはいうけど、彼岸前なのに寒い。


コメント (6)

台風の後

2018-09-07 09:12:57 | 
29

台風の後は、山の中はどうなっているのかなと行ってみた。




風に揺れるススキ。
程よく風が吹いて気持ちいい。




第一ベンチあたりで、いつものおじさんに会う。
ベンチで休んでいる人達と話している。
挨拶して通りすぎたけど、私は歩くのが遅いから、歩いているうちに後から来たおじさんと会って、
後から来た女性と3人で立ち話。



水曜日は台風の後でかなりな倒木があったけど、今回は相当な速さで片づけたみたい。




驚いた事に、水曜日に頂上付近で自殺があったらしい。
え~!?山で自殺?
山の上の駐車場に、パトカーやら救急車が来ていたとか。
こんな所で自殺しないで



クルミ

私はついて行けないから、おじさんは先に行ってしまい、のんびりといつものペースで歩いていつもの所で休憩。




アズキナ




少し休んで頂上へ。
トンボがいっぱい。
涼しくなったので出て来たのね。




ここからでも北穂の一部が見える。
槍ヶ岳も。


あのおじさんが若いカップルと話している。
他所から来た人みたいでここの説明して、この先にある長峰山の事も。
長峰山は景色の良い所だから、行ってみる価値はあると思う。
車で来たようだから、歩くか乗っていくかはその人達次第。




おじさんはいつものコースがあるからと、途中で分かれて帰り道へ。
人それぞれ好きな歩き方があって、私はよほどの事がないといつも通りの道。



台風のせいか折れた枝が多い。




クサギの実




アザミに蝶




枝が折れて葉が散っている。




雨が降ったから植物生き返ったね。




あれ?ここってこんな感じだったかなと思ったら、去年倒れた横の木が倒れていた。
同じような倒れ方だったので変な感じ。
やっぱり同じニセアカシアの木。
太いので、乗り越えるのが大変だった。




折れている




こっちも




ようやく切ってくれた倒木。




ミズヒキ




ここも倒れている。




大きな青虫が、倒れて枯れてしまった葉の側でゴソゴソしているので、助けてあげようと掴んだら手の中で暴れる。
手袋していてもかなりな感触。
私は何をしているのかと思いながら、近くの同じような葉の上へ。
この葉で良いのかなと思うけど、これ位しか葉がないから。
後は自分で決めてねと。


金曜日からまた雨が降るというから、もっと湿るかな。

今年は、地震、大雨、台風、地震と災害続き。
これから先、何が起こるのかと怖くなる。


コメント (4)

台風前日

2018-09-05 09:10:50 | 

台風21号が近づいているという月曜日、夕方庭に出て見る。
この頃雨が降るので、水撒きから解放されて楽。
ブルーベリーを摘んだりして、久しぶりに写真も撮ったりして。




空も青いし、オミナエシやオオケタデが秋の雰囲気を醸し出す。



トンボ

猛暑も去ったので、山の上から下りて来たのかしら?




ホウセンカも大きく育っている。
猛暑を生き延びた感じ。




青いフジバカマ




カリガネソウ




オレンジ色のキバナコスモス




花を撮れないうちに、種ばかり目立つギンセンカ。




返り咲いているタチアオイ。




遅く咲いたヒマワリ




モコモコしているコキア




おお~!大きな虫ちゃん。
毎年この大きな虫を見かけるけど、今年は長芋の葉を食べている。




白馬方面。




雲が綺麗




日が沈んだばかりの常念岳。

台風21号はあまり被害がありませんようにと祈るしかないけど、この山のお蔭かしら?たいした事がなくて過ぎてくれた。
コメント (5)