季節の中の花達と

四季折々の花や植物の事を思いつくままに。

桜も桃もウグイスも

2020-04-10 08:44:47 | 
14

世間ではお花見止めましょうブーム。
光城山はこれから桜の季節。どうなるのかと出かけたら、いつも通りにトイレも設置されて、臨時の駐車場にも線がひかれている。
今年は県外から来る人もいないと思うから、いつも通りの人出はないかもしれない。

急いで朝の用事を片付けて、いつもより30分早く到着。
普通の数の車。



駐車場への並木道は満開。



登山口も咲いている。



まだ咲き始めという感じ。




ここはまだ本当にちらほら。



来た時はいつも日陰。中々ひらかないけど少しずつ咲いている。



こんな所にラッパスイセン。
誰かが植えたのかしら?



神社の横にアンズの古木。

山の中は、3蜜どころか3スカスカ。
風通しは良いし(良過ぎる)、2mどころか人影はほとんどない。
すれ違う事はあるけど一瞬だし。



いつもの所に座り、いつもお世話になっているから少しは整えようと、
汚れている切り株の上の土や切りカスを払い落として綺麗に掃除。
座っている木の下にも枝を押し込んで安定するようにして。

景色見ながら写真撮ったけど、パソコンに取り込んで驚いた。
狙った所とは違う所を撮っていたけど、よく見たら桜が咲いているのが写っている。
里は桜の季節。今年はよけいな事に気をとられて、桜が薄れてしまっている。



帰り道の階段。
スミレが階段を縁取っている。



桃も咲き始めている。



物凄く近く、この中からウグイスの声が聞こえる。
どこにいるの?そうっと動きながら姿見たいと探す。
いくら目を凝らしても見えない。
今まで声はたくさん聞いたけど、姿を見たのは一度だけ。
実家へ行った時、ワラビ狩りの途中で藪の中で鳴いているのを見た事があるだけ。
絵で描いているウグイスは嘘ね。あんな奇麗な緑色はしていない。
地味な色で小さい鳥で目立たない。



これ?違うかもしれない。鳴いてないし。
ウグイスが鳴き交わしてると思って聞いていたけど、よく考えたらウグイスってオスしか鳴かないはず。
という事は、2羽のオスが1羽のメスを争っている?

ウグイス探しでかなり時間潰した。
結局見られず。からかわれているみたいに、私の歩く方へ移動しているみたい。
まさかね。たまたま同じ方向へ行っているだけだと思うし。



駐車場脇の神代桜はほぼ満開。



光城山の桜は、後1週間は持つかしら。
下から順に咲いて行くから持つかも。



コメント

スーパームーン

2020-04-08 08:41:46 | 季節

朝、TVで今夜はスーパームーンと言っていた。
こういう天象現象では、お天気次第なので見られるかどうかは保証ない。
朝はうっすら雲がかかっているし、去年はスーパームーンも月食も曇っていて何も見えなかった。
今回もあてにしていなかったら、夕方は雲は無くなってすっきりした空。

植物に水やりながら、「菜の花や 月は東に 日は西に」の季節だし、もうすぐ出て来るかもと思っていたら、気がついたら東の空に月が出ていた。



空に浮かぶ真珠?少し汚れが入った真珠だけど。



月の模様も見える。




少し暗くなって来て月も明るくなった頃、家から出て写真撮ってみた。
かなり高くなっていいるから、月も小さく見える。




驚いた事に、模様は全く写らない。
光が強くて、私のデジカメでは無理みたい。
こんなにじっくりとスーパームーンを見たのは初めてかも。


コメント (4)

庭で草取り

2020-04-05 08:03:00 | 

暖かくなって来たので庭仕事出来ると思ったら、昨日は強風。
午前中は日差しも暖かいし風もちょうど良いと思ったけど、午後は風も冷たくなり寒い。
北風ではないから風避けてというわけにもいかないから、なるべく日が当たり暖かそうな所で草取り。



葉ボタン綺麗ねと見ていたら、もう花が咲く。
種が落ちたら、また生えてくるかしら。



雨に濡れて倒れたラッパスイセン。



こんな感じだけど。



ビニールハウスの中で過ごしたグリーンネックレスの花が咲く。



窮屈そうなので寄せ植えを分離。



葉ボタンは葉ボタン同士。



ツルムラサキ

どこへでも這って行き、今や庭中といっていいほど広がった。



ツリガネニンジンの若芽。
これがたくさん増えて家で食べられたら。
無理だけどね。種蒔いても発芽しないし。



アジュガ

これもツルで増える。

庭はいらない物であふれている。
特にツルで増える物。
チドリソウもいらないほどあるし、ムシトリナデシコも。
歩く所に生えてしまった物は、ヒナゲシでも涙を飲んで抜くしかない。
こんな小さな物が、咲く頃には大きく育ち邪魔になる。
育った先を考えて、どこなら生えていて良いか、ダメなのか決めないと。

庭はやる事山のよう。手は一つ、やり切れるわけがない。
日は長くなったけど、風が吹いて寒いし、5時前には切り上げて家の中へ。
今年こそはといつも思うけど、今年もいつもと同じで終わりそう。


コメント (2)

モズがホケキョ

2020-04-04 08:16:06 | 

一昨日の寒い風と違って、昨日は日差しも暑いくらいで庭も手入れしたくなる。
気になるメダカの水槽の、腐ったような水草も新しく買って来て交換。
葉ボタンも大きくなって来て窮屈そうだから庭へ。
でも、庭を空けなければいけない。
邪魔な植物は、冬中越して来たのにここで抜いてしまってごめんと、心を鬼にして抜く。
全部咲かせてやれるほど庭は広くない。移植できる物は移植してそれ以外は撤去。



こぼれ種から落ちて芽が出た葉ボタンは、鉢植えで冬を越して今は庭へ。
上手く夏を越せば、冬には綺麗な葉ボタンになるはず。(あくまではず



ホケキョと鳴き声が聞こえ、え?ウグイス?と見たら、なんとモズ。
モズはウグイスの鳴きまねするとは聞いたけど、実際見たのは初めて。
この前聞こえたウグイスも、こいつだったのか。




プラムの花盛り。
去年は実はたくさん生ったけど、ほとんど虫付き。
食べられる物はわずかだった。



我が家で一番綺麗なスイセン。タヒチ



良い香りがするジョンキル。




その他雑多なスイセン群。



庭に咲いてる薄紫の星。良い香りが漂う。



適当に増えるから楽。あまり増えすぎると減っていくけど。



これは何?
秋頃一つだけ芽が出て来たけど、ヘンルーダだろうと思っていた。
出て来た芽が似ていたから。
花が咲いてびっくり。ヘンルーダじゃない。ヘンルーダは春に咲かないし、花は全く違う。
よく考えてみた。
去年アラセイトウの種を蒔いたような気がする。
発芽しなくて忘れ去っていた。それが一つだけ発芽して咲いた模様。
どうしてこうなる?不思議だけどうれしい。

TVを見ていると、コロナウイルスの事ばかり。
いい加減嫌になる。夜、夫が「コロナばかりでうんざりだ。他に何かないのか?」と言う。
確かにその通り。「何でもいいから好きな物探して」とリモコン渡す。
金曜日は、夜の9時過ぎると見たい番組が無い。
4月はいつも番組切り替わりで特番ばかりだし。

気を付けてと注意喚起したいのかもしれないけど、どこを回しても同じようなコロナ情報ばかり。
気分は落ち込むばかり。
楽しみにしていた大河ドラマも撮影中止。
今年は面白いのに。
楽しみをどんどん奪っていく、コロナウイルスが恨めしい。

コメント (4)

倒木が多い

2020-04-03 08:03:51 | 
13

東京の外出自粛がこんな所まで行き届いているのか、道を走る車は少ない。
山へ来て見たら、いつもの平日並みに戻っている。
こんな所まで自粛?
必ず会う女性の姿もこの頃見ない。
松本の人だというから自粛しているのかしら?
松本は市内感染起きているかもしれないと言われているし。



駐車場への道の所は桜が少し開いている。
レンギョウも満開。



駐車場脇の神代桜も色付いて。



このツバキは買ったツバキと同じ。
こういうツバキは安曇野でも育つのね。



登り始めて驚いた。
アンズの古木が倒れている。
この前の大雪が原因か?
遠くからでも目立ったのに、残念。



カラマツが倒れている。
これも大雪のせい?



リュウキンカどうなったかしらと見て驚いた。
右側にあった小さい株がちぎられている。
持って行こうとした人がいたのかしら。
ひどい。根は残っている。



神社の後ろの道を下りていたら、スズメが何かをついばんでいる。
夢中で探しているから、脅かしてはいけないかと道を替える。



アトリ

木に止まって動かないから写真撮る。
こんなチャンスはめったにない。ラッキー。
鳥ってすぐ逃げてしまうから、なかなか写真撮れない。




フキノトウが出ている。
山で植物採取はしない事にしているから、写真撮るだけ。



いつもの所で休憩。
山はやっぱり雪が降っているのかな。
もうすぐ春が来て登山の季節になるけど、今年はどうなるのかしら?
山小屋なんて、濃密接触当たり前みたいな所だし。



川原ではヤナギが新緑。
風が冷たいから帰ろう。



帰り道で、道から外れて下りて行く人がいた。
何か採取しているのかな?
今の季節はフキノトウ?



こんな木まで折れている。
どんなに重い雪だったのかと驚く。



雨が降ったから小川の水も増量。
いつもはチョロチョロとしか流れていない川。



拾ったカラマツとよく分からない枝。
ヒノキ?サワラ?アスナロ?これらは区別つかない。
この木も倒れていた。

穏やかな春の日差しの下。
自然界は穏やかなのに、人間界はひどい有様。





コメント (4)

ツバキの花

2020-03-31 08:11:26 | 

JAのお店に買い物に行ったら、今年もまたツバキの花が売られていた。



今年も買おうかと手に取ったら、今年はピンクのユキヤナギと一緒。
私の後ろから来た女性も手に取っている。
これだけ付いて250円。
多分どこかの農家の人が、自宅のツバキを切って売っているのかも。
花自体は自然そのままな感じ。

ツバキは挿し木できるというけど、やってみようかしら?
いやいや、木を増やしてどうする。
やってみたいという気持ちと、ダメという気持ちがグルグル



プランターの中ではオキナグサが。
夏の間は枯れてしまうので忘れてしまう。秋に芽が出て来て思い出す。




ホトケノザがプランターの中で咲いている。
春先は、雑草と分かっていても特別扱いしてしまう



外のビニールハウスに置いていた、虹の玉。
見事な紅葉。寒いからね。家の中でなくても冬は越せる。

志村けんさん亡くなるというニュースを見て、太極拳もしばらく休講しようと決める。
長野県も感染者が8人。
高齢者が多い太極拳。持病ある人もいるし。
先生は電車でやって来るから、そういう事も心配。
1週と2週は休講して、その後は様子見で決める事に。
早く何とかならないかしらと思うけど、出口が見えないトンネルみたい。
いつ抜け出せるのかしら?





コメント (6)

大雪

2020-03-30 08:12:42 | 季節

こんな時に大雪。
雪予報は出ていたけど、朝起きてびっくり。
今まで降らなかった分を取り戻すみたいに、一番の量。
雪の中を出勤は今年2回目。
休みは増えているけど、仕事あるだけまだましかな。




降ったね。



屋根の下は降らないからこんな感じ。




花達もびっくり。



レンギョウ咲いたと思ったら雪。



ユーカリが雪に潰れてる



エリオステモン



綺麗な花だからもう少し大事にして、今年は植え替えしなくては。

コロナウイルス、収まるどころか増殖するばかり。
長野県ではこの時点で8人。
軽井沢には、東京方面から避難して来た人が増えて、別荘地には県外ナンバーがたくさんだとか。
地元の人は怖がっている。
実際8人の中には、東京から帰省した人、東京へ行って来た人がいるし。
何とかならないのかしらね。コロナウイルス

コメント (6)

気になる

2020-03-27 08:40:58 | 
12

相変わらず山の駐車場は満杯。探し出した止める所は、この前と同じ隅の方の隙間。
驚いた事に私の横へ滑り込ませた車があった。
出られるのか?入れたのなら出られるでしょう。
帰って来た時は、もうその車はなかったし。私みたいにのんびり歩いている人ではなかったみたい。



ツルムラサキの花がたくさん咲いている。
これから花が色々見られるけど、今はまだスミレやダンコウバイばかり。



普通は左の道を行くのだけど、まっすぐ登って行った人がいて、ここを歩きたい人もいるのかと驚く。
よく考えてみたら、道が出来ているのだから、歩いている人はいるはず。



木にピントが合ってしまい、遠くの山がピンボケ。
あっちに見える山は何という山かしら?
詳しい人がいないと分からない。



いつもの所で休憩。
日は暖かいけど時々吹いて来る風は冷たい。



長峰山の展望台が見える。
今のうちはあちこち見えるけど、木の芽が出て来たら見えなくなる。

家に夫という、でかい子供がいなければお弁当でも持って来てゆっくりしたい気分。
仕方がないから帰る事に。



10mはあると思える大きなダンコウバイ。



この前と同じ所に同じ蝶が。
ここに住んでいるのかしら?
暖まっているのなら邪魔しては悪いと思い、側にある倒木に座ってしばらく観察。
いつまでいるのか、人間は気が短いのだと見ていたら、下から登って来る人達がいて、
蝶も飛んで行ったので下りる事に。



前から気になっているこの文字。
7があるなら6はどこ?



6はなくて5。それも反対。



その次は4かと思えばまた7。それも数字。



次はまた5。



最後はこれ。くまと書かれているようにも見える。
3と5と7しかない。
誰が何の為に書いたのかしら?
ベンチ代わりに書いたとも思えないけど、一応座れる。



山の中にも緑が増えて来て、鳥が可愛い声で鳴いている。
恋の季節かな。
ピピチュー、ピピチュー、ピチューと鳴き交わしている。

この前山で採って来た枝。
どうなるかと見ていたら、この頃芽が動き出して、花が咲いたり葉が出たり。
花は緑色の柳の花みたいに地味な花。
欲が出たので、また枝を採って来て、昨日も見た目良さそうな枝を何本か。
駐車場についた時、後ろから来た人が同じ枝を持っている人がいて、同じ事考える人はいるのねと思った。



コメント (4)

寒くなる

2020-03-25 08:02:42 | 

このまま暖かくなるのかな~と思っていると、いきなり寒くなる。
昨日の朝はうっすらと雪化粧。すぐ融けてしまったけど温度は低いまま。



ガラスの花?だったかしら?名前は忘れてしまった。
今年は一つしか咲かない。

ティンカーベルさんが名前を教えて下さいました。
調べてみました。
プシュキニア スキロイデス(ユリ科 シラー属 チオノドクサ属)



実家から持って来たラッパスイセン。
昔からある丈夫な物。



これも昔からある八重スイセン。
どこの家にもあるから珍しい物と思っていなかったけど、今はあまり見かけない。



どんどん増えるこのタイプ。
こんなに丈夫なスイセンだと思わなかった。
今庭のあちこちに咲いているのはみんなこれ。



反対にこれはあまり増えない。
今年も蕾は3つしか見えない。

やっぱり寒いのは嫌。桜も咲こうという季節には必ず戻り寒波みたいなものがある。




コメント (8)

小さな花

2020-03-21 08:04:41 | 

庭を見ると小さな花が咲いている。



スミレ

全体が5cmほど。気を付けて見ないと気が付かないくらい。



野生みたいなビオラ。カモミールにも蕾がついている。
プランターの中は庭より暖かいのか育つのが早い。



庭はムスカリがあちこちに見える。
家は土が悪いのか寒いせいか、ムラサキハナナが小さい物しか咲かない。



フキノトウの花

数えてみたら、今年は10個フキノトウが出た。
ここまで来たら、もう食べる時期は過ぎてしまったから見るだけ。
来年はもっと出てくれるかしら?



イチゴの花

また野イチゴみたいな実が生るだろうな~。
これが本当のイチゴ狩り(実はどこかな~と探しまわるから




この前のビオラを寄せ植え。
よく見たら、パンジーが一つ混じっていた。
どうでもいいけどね

庭の手入れもしないといけない季節。
冬の間に枯れてしまった物もたくさん。
いつもの事だけど、そういう物を見るとガッカリ。
楽しみにして秋に植えた物もダメになり、冬越しの厳しさを感じる。
チューリップが元気に育っているのがせめてもの慰め。



コメント (4)