子どもは宝者・将来を担う全ての子どもたちは人類の宝。

NZに和風感覚のマイホームを!
ryohei@iwasaki617.net

JIAの全国大会が秋晴れの中、岡山と倉敷で行なわれました!Vol 1

2014-09-29 21:33:24 | Weblog

9月25,26,27日の3日間、岡山でJIAの全国大会が行なわれ
参加しました、
新大阪から新幹線ですが、さくら というのがありました
初めて知ったのですが、のぞみにせず、
思わずそのさくらに飛び乗りました、

8両編成なので、のぞみの半分しかありません、
でも自由席は確か4両もあったかな?

プログラムがいろいろあって、個人で選択します、
私は国際シンポジュウムの災害と建築をまず選びました、

 
タイの洪水、ハリケーンカトリーナの災害、東北地震などが、
パネラーによってプレゼンされました、
中央の紅一点の女性がアメリカAIAの会長、
ヘイリーン ドレイリングです、

 
岡山の市内には、路面電車が走っていて、バスと同様便利です、
前面の垂れ幕が面白いです、
道路は画像のとおり、広く、歩道も1車線ほどの巾です、

台風一過の言葉どおりのすがすがしい秋晴れです、
セミナー以外の自由時間は、いつものTシャツ、短パンですが
それでも汗をかきました、
さあ、明日は式典です。
コメント

秋晴れの中、こどもたちがボール追いかけるラグビーは、とてもいいものです!

2014-09-21 01:01:51 | Weblog

絶好の秋晴れの中、キッズラグビーの親善試合をしました、
鳥見ラグビーが生駒、高槻などを招いて
天理大のグランドを借りて行いました、


私が5年前にコーチをしていた頃からは見違えるような進歩です、
人工芝ですので、みな思いっきりタックルを決めていました、


最後は、全員がグランドに整列し
お互いを称え合いました、
午前中で終わったのですが、
気温もそう高くなく、程よい汗をかきました、

私は日本にいなかったので、今まで何もできなかったのですが、
来週から4年生担当のコーチに復活することになりました、
さて、何から始めようか・・・・
とても楽しみです!
コメント

志賀直哉旧居は、奈良高畑に静かにたたずんでいます!

2014-09-15 23:12:35 | Weblog

志賀直哉の旧居です、

JIA奈良の第4回セミナー

直哉邸は昭和3年に本人によって設計され建てられました、
その後大戦時に進駐軍によって接収され
アメリカ人の体格に合わせて改造されました(部屋の出入り口
を広げる等、、、)

それを今回元に戻す工事が行なわれ、
復元作業を担当した(株)山本工務店9代目棟梁の山本吉治氏に
お話をお聞きしました、その後内部の見学をしました、



スライドを見ながらお話をされる山本棟梁

 
トップライトのある、テラス

  
左から洗面所、浴室

 
台所とその当時の風景

 
中庭、芝生庭


玄関から見る道からのアプローチ
ここではとっても全てはお見せできませんが、
和風建築の心地良さを再認識することができました、
そして文豪である直哉の建築家としての才能を垣間見ることが出来ました。
奈良の高畑にありますので、ぜひ訪れてみてください。
コメント

山とまちと木造建築、これが3年間のテーマです!

2014-09-07 21:42:29 | Weblog

ちょうど1ヶ月前に、タイトルのキックオフミーティングを開催しました、
3年後に京都で建築士会全国大会が開催されるので、プロローグとしてスタートしました、

テーマに沿って、林業家、木材事業者、木材コーディネータ、
大工棟梁、ヘリテージマネージャー等、13人のリレートークが行なわれ
最後にディスカッションをしました、

日本国土の2/3が森林であるにもかかわらず、林業が衰退している現状に対して
対策を考えます、

法隆寺など木造建築でありながら1,200年あまり、存在し続けています、
今一度木造建築を見直し、改修も含めてムーブメントを起こす必要があります、

3年後の全国大会までこのテーマのフォーラムが毎年続いていきます。
一般向けに広報もしますので、その時はぜひご参加ください。
コメント