子どもは宝者・将来を担う全ての子どもたちは人類の宝。

NZに和風感覚のマイホームを!
ryohei@iwasaki617.net

さすがにワシントンの建物はなじみの深いものばかりです。でも東京よりも絵になります

2017-05-28 23:54:52 | Weblog

ボストンの次はワシントンです。
映画のシーンに出てくる建物がさすがに多いです。


このオベリスクは近づけばとんでもなく大きいものです。




これを見るとあのフォレストガンプのワンシーンに自分がいるようです。



このシーンは映画よりニュースによく出てきますが、ご存知ホワイトハウス!
実はこれは裏で表はこちらです、


観光客も多く、警備の警官もうろうろしています。


リンカーンとツーショットも






これらはいわゆるお役所の建物
私が訪ねた時はホワイトハウスの主はオバマでしたが、
今はトランプと思うとなぜか興味も失せてしまいます。
コメント

ボストンはやはりロンドンの街並みによく似ている

2017-05-06 09:14:23 | Weblog

ボストンの街は、建築をしている私にとってかなり刺激的です。
建築物はもちろんのこと植栽もそれらを引き立てています。
日本の街路樹は枝打ちされて無残な姿ですが、、、








ここは、歴史の教科書にものっているボストン事件!
英国からの一方的な貿易に反対したアメリカ人が、お茶の積み荷を海に投げ込んだ事件です
このことがきっかけでアメリカは独立への道を歩みだしたのです。





教会はどこの街にもあります。







ボストンの街全体がやはり英国の雰囲気が強いです。
コメント

Bostonは学生街というより大人のおしゃれな街!!!

2017-05-05 10:39:36 | Weblog

ボストンに戻ってきました。




さすがに学生街の雰囲気いっぱい
ハーバード、MITのキャンパスは学生と観光客にあふれています。






私は大学時代は理系でしたので、MITは憧れの的でした、、、
大学校内も自由に行ききできます。アメリカは社会人学生も多いので
学生というより大人の街です。


これはハーバードキャンパスにて




どこでもそうですが、イタリア人街がありランチはシーフードパスタを、


住んでまた勉強?したくなる街です。

コメント

あっと言う間のニューオーリンズ卒業旅行!息子と別れてひとり成田に戻る!

2017-05-02 01:10:31 | Weblog

ニューオーリンズの旅行もいよいよ最終です。


カラフルなルイアームストロング空港の出発ロビー




これから帰路につくユナイテッド航空

こちらはボストンローガン空港



ボストンに到着して早速腹ごしらえ、
名物のクラムチャウダー 生牡蠣 ロブスターサラダ
ボストンは海に近いだけに海のものは全て新鮮です!







そして明日は次のフライトの為に天気をチェック
アメリカのキャスターは原色のスーツがお気に入り








コメント