子どもは宝者・将来を担う全ての子どもたちは人類の宝。

NZに和風感覚のマイホームを!
ryohei@iwasaki617.net

建築家に成りきる!!

2005-03-25 14:07:27 | Weblog
京都府精華町の私のしごと館では、いろいろな
職業に成りきることができる体験ブースがあります。
建築家のブースでは、コンピューターを使った設計のシュミレーション
が体験できます。

1回1時間6人ずつ、1日に3回あります。平日は
ほとんど中高生の団体で、修学旅行に組み込まれて
いるようです。日、祝日は大学生から家族連れまで
様々です。

日本建築家協会が委託を受けていて、月1回私にも
担当が回ってきますが、やはり中高生の方が教えやすい
ですね。

コメント (2)

小学校でのワークショップが終了

2005-03-23 11:46:57 | Weblog
去年の8月から約半年間にわたって行なってきた
「子ども建築ワークショップ」が3月15日に終わりました。
合計6回月1回の開催でした。

最後のまとめとして、日本と諸外国の建築、街並み
くらしの違いを写真で紹介しました。クイズにすると
やっぱり盛り上がりますね。

後日、90名全員の感想文を綴じてもらいましたが、
今までの苦労も吹っ飛びます。うれしいですね!

4月からは、新しいワークショップを予定しています。
楽しみ、、、
コメント

日吉が丘高校出前授業

2005-03-07 10:12:37 | Weblog
今回のワークショップは、久しぶりに京都東福寺
近くの高校です。「こんな町に住みたい、
集まって暮らす」をテーマにロールプレー
をしました。

京都府建築士会まちづくり委員会が7年前
から学校の先生とともに取組んでいる
事業で、今年度の最終授業でした。

普段少し気難しいだろう高校生も、楽しく
冗談を言いながら進めていました。
コメント

木造校舎もいいなあ

2005-03-04 12:04:42 | Weblog
南山城村のすぐ近くに加茂町がありますが、
そこには、40年前の木造校舎が元気にがんばって
います。

何年か前のNHKの朝のドラマのロケも行なわれました。
新しいのもよいけど、やっぱり木造の歴史が
染付いた学校はほっとします。
コメント

カラフルな南山城小学校

2005-03-03 11:56:36 | Weblog
南山城村は京都府の南の端で、木津川沿い
の山あいに広がり、奈良、三重、滋賀
に接しています。山の中に現れるカラフル
で三角屋根の建物は、およそいままでの小学校

とは思えないものです。しかし子どもたちは、
伸び伸びと楽しく生活しており、戸惑っている
のはむしろ先生たちのようです。
コメント (3)

南山城小学校出前授業

2005-03-03 11:45:24 | Weblog
2005年2月 6年生24人と総合学習の時間に
ワークショップをしました。テーマは「やさしい家って」。
事前に自分達の家の危険なところを写真に撮り

みんなで解決していくもの。多かったのは
階段、段差。でも腰掛けられる段差は便利だよ
ということを教えてあげる。

この小学校は3校の統合小学校で、設計監理が
イギリスの建築家リチャードロジャース。
斬新なプランと色彩で話題の学校。
コメント

モルタルで手型づくり

2005-03-02 10:33:25 | Weblog
2005年1月京都府精華町の小学校で、
半年に渡る建築のワークショップの第5回目
として行ないました。

初めて触るモルタルにとまどい
ながら、手型と一緒にビー球や
ビーズも一緒に飾りつけました。
コメント

宮津高校でのワークショップ(京都府建築士会)

2005-03-01 12:02:10 | Weblog
2004年10月に天の橋立の近くの高校で
ワークショップをしました。建築コースの
1年生と周辺を歩いて、新たな発見等

を写真にとり、模造紙に地図を作る
というもの。宮津の町は古くからの
建物も多く、身近な国宝?にみんな

感動していました。
コメント