子どもは宝者・将来を担う全ての子どもたちは人類の宝。

NZに和風感覚のマイホームを!
ryohei@iwasaki617.net

たぶんこれじゃー無理でしょう・・・羊も牛も靴を履かなくては・・・

2013-02-24 16:49:37 | Weblog


青い空と広いビーチ、お馴染みロングベイですが、
ビーチのすぐ後ろには丘が広がっています。



絶壁に沿って遊歩道が数キロにわたって続いています。
この丘は牧場になっていて、羊、牛などが放牧されています。
そして、ところどころに下の画像のような場所があります。

 

非常に歩き難いというか渡り難いというか・・・
私が思うに、家畜がここを通って出て行かないようにしてるのではー
はしごの部分が丸い鉄なので
家畜は渡れそうにはありません!
よく考えられたものです。



コメント

'A new Christchurch will emerge' - PM tells memorial service

2013-02-22 20:12:36 | Weblog
http://tvnz.co.nz/national-news/new-christchurch-emerge-pm-tells-memorial-service-5349327
Source by TV2

2年前の今日2月22日は忘れもしない日
クライストチャーチでカンタベリー大地震が起こりました。
日本人留学生28名を含む185名が亡くなり
多くの人々が家を失いました。

2年経った今もガレキはまだ残っていますが、
発生当時の10パーセントにまで減りました。
徐々ですが復興が始まっています。

日本人のようにあまり土地に執着しない国民性なので
街の人口は減っていると聞いています。
その人たちの多くは、オークランドに引っ越してきて
現在オークランドでは住宅の建設ラッシュです。
住宅価格も上がっています。

尖塔が折れてしまった大聖堂は、取り壊しか否かで
もめています。
仮設の紙のカセドラルは、日本人建築家の坂さんによって
この4月に完成予定です。

多くの犠牲者が出たCTVビルも裁判が終盤になり
設計者等の処分が決まりました。所有者の罪は問われないようです。
これをきっかけに、構造計算基準も厳しくなりました。

そして、この地震の20日後の3・11に東北の地震が発生しました。

日本人犠牲者・・・・28名
CTVビルの犠牲者・・115名
地震の犠牲者・・・・185名
原発/・・・・・・・0基
コメント

NZでも日本でも朝市は活気があってとても楽しい!ただマオリのおばちゃんが・・・

2013-02-14 09:17:04 | Weblog


これは家から自転車で30分のSandrighumの朝市の光景です。
色とりどりのフルーツやベジが所狭く積み上げられ
色彩的にも興奮します。

  

毎週2回、13:00頃まで開かれますが、スタート、エンドは
店によってまちまちです。
果物、野菜、花、服、雑貨、日本食屋台、ホットドック屋台など
川を挟んで100M四方に広がります。
出展者はほとんどといって良いほど
インディア、チャイニーズ、アイランダーです。
りんご1$49/kg アボガド1個99セント、バナナ1BOX5ドル、きゅうり2ドル50/kg
なし1ドル/kgなどかなりお買い得です、でも中には悪いものが混じっています。
このあたりは日本と変わりませんね!(1ドル約75円)

  

ホットドックのおじさんは、何でも日本に行ったことがあるらしく、
東京、京都の話をしてくれました。
身近に話をするキーウイは不思議と
日本へ仕事、観光に行った経験者が多いです。
スーパーでももちろん安くて品質のよいものを売っていますが
市ならではの雰囲気が私は好きです。
マオリのおばちゃんが野菜を入れるビニール袋を持って
”バッグはいらんかー、バッグ・・”とやかましく歩き回ります!
大きなからだが通路をふさいでちょっと邪魔なんですけど・・・


コメント

キーウイの女性はビキニが大好き!気持ちいいのは体型を気にしないこと!

2013-02-10 09:57:31 | Weblog


いつもはこのように穏やかなBrownsBayなのですが、
この日は風も強く、曇っていました。
真夏でも低気圧が入るとこうなります。





どんなに小さなビーチでもこの画像のように
監視小屋と旗が立っています。一応この2つの旗の間での遊泳を促しています。
ビーチにもライフセーバーが浮きを持って立っていますが
黒く日焼けしたなかなかのイケメン揃いです。

NorthshoreのEastcoast沿いはビーチが点在しながら
連なっているので、監視員もかなりの人数でしょう!
晴れていると、日差しがじりじりと肌を焼くのですが
この日は少し肌寒く海水温も低いので
女性たちも泳ぐのを止めて、ビーチへ・・・
見ての通り、キーウイーは体型にかかわらずビキニしか着ません!!

コメント

NZの1年で一番のお買い得時期はアフタークリスマスセール、自分の送ったプレゼントの買戻しもできます!!

2013-02-08 17:07:31 | Weblog


クッションの次はラグです。
街中でも郊外でもラグ・カーペットを専門に売っている店は
けっこうあります。
NZの住宅の床がフローリングではなく、圧倒的にカーペットが
多いことからも納得です。
そして、みごとに全員インド人です。



薄暗い体育館のような場所で、床に並べて置きます。
なんと空間を贅沢?に使うことでしょう!

  

シャギーは60%offで$419→$169 寸法は、2300×1600ですからかなりお買い特です。
(1$80円)

    

これらのラグは、2400×1600程度です。わりとデザインされたものがあります。
ペルシャじゅうたんはさすがに高価でした。

クリスマス後はどこの店でも半額近いセールをしているので
お目当ての商品があれば狙い目です。
人からのクリスマスプレゼントでも
不要なら容赦なくそれを持ってお店へ売りに行きますから
見覚えのあるものがセールで売られていることもあります。

結局この日は何も買わずに帰りました。
コメント

デザイナーズものからリーズナブルなものまで選り取りみどり!NZのクッション

2013-02-04 20:44:56 | Weblog


ソファのクッションを探しにいろいろなインテリアショップを
見て歩きました。

 

これら3つは、Ponsonbiの新しくオープンした店の
かわいい花柄。

  

これらは、Newmarketのいくつかの店。シックな感じ。

   

これらは、それぞれ、Dominion RD,とMt.Eaden Village
この他に Warehouseにもたくさんあります。
私は日本ではあまりクッションは買わないのですが、
NZのものは、色とデザインがとても美しい!

ちなみに、値段は7ドルから100ドル超えまであります。
NZでは必ずといっていいほどリビングには
フカフカソファとセットでクッションが置いてあります。
コメント