子どもは宝者・将来を担う全ての子どもたちは人類の宝。

NZに和風感覚のマイホームを!
ryohei@iwasaki617.net

Hawaii 02 なんと予期せぬサプライズがあったのです!!

2015-01-24 11:29:37 | Weblog

ヒルトンでの2日目、目覚めたら枕元の電話の赤ランプが
点滅していました。
時差ボケのぼーとしたからだを起こして電話にでると
メッセージが残っていました。
私の妹からでした、サンタモニカに住んでいるはずー!

な、なんと、妹家族もホノルルに来ているらしい、
それも同じヒルトンに泊まっているとのこと!
しばらくして、だんなのキースが私の部屋を訪ねて着ました。
そして遅れて妹と娘のミッシェルも現れました、

彼らとは、4年ぶりの再会です。
事前に打ち合わせは何もしていないのに
わたしは日本から、彼らはLAのサンタモニカからの
サプライズ再会です!




ことの発端は、ミッシェルが私のFBのワイキキの写真を偶然見たからでした。
こんな事もあるのですねー もうびっくりです!

妹は高校卒業後にすぐにUCLAへ、それ以来帰国せず、米国に住み結婚してサンタモニカに、、
4年前に家族3人で帰国して会ったのが最後でした。

その日のランチはみんなでヒルトンビレッジの中の
イタリアンを食べました。
積もる話もいっぱいです。
聞けば彼らは毎年年末はハワイで
今回で17回目!
飛行機もマイレージを使ってタダ
なんともうらやましい限りです。
デザートのアイスクリームを食べて分かれました。

コメント

今日は2015ねん1月17日 20年が経ちました

2015-01-17 10:35:38 | Weblog


今日で阪神淡路大震災から20年が経ちました。
上の画像は、1月17日の夕刊と翌日の朝刊です。 ー神戸新聞よりー
当時私は4年ほど東灘のマンションに住んでいて、地震の半月ほど前に京都へ引っ越したので
事無きを得ました、
数日後に芦屋、甲子園、東灘区の知り合いを訪ねて回り
水、クラッカーを配りましたが、
幸いにも友人は皆無事でした。

東灘の住んでいたマンションは新しいので無傷でしたが
近くの市営住宅は、縦に裂けて無惨な姿でした。
きっと何人かは亡くなったでしょう、
近くを走る阪神高速の高架は、倒れてしまい
地上に立って見上げると美しい青空が印象的でした。

昨夜のTVでは、復興はまだ50%の印象だという
被災者のアンケートがありました、
街は当時の面影はない程に、復興しましたが
人々の心の中はまだ癒されない気持ちで一杯です。

二十歳以下の世代では体験していない震災ですから
彼らにそれを伝えていかなければならないと
改めて思うのです。
亡くなられた約6400人の方々に、合掌
コメント

やっぱり年末年始の定番のハワイは人でいっぱいーでも青い海とパームツリーは私を歓迎してくれる

2015-01-12 08:28:29 | Weblog

韓国仁川空港を21:30に離陸して
無事ホノルルに着きました、

年末年始はあまり出かけたことはありませんが
訳があって急にハワイへ飛んだのです。
案の定直行便は取れず、韓国でトランスファーしました

画像を見てのとおり、よいお天気で暖かいです

 
ただクリスマスは過ぎていても
ホテルのいたるところにはまだツリーが飾られています

常夏のハワイと言えども、日中の気温はC22度ぐらいで
とても過ごしやすいです

もちろんビーチへも行きますが
楽しみは夕方からのビーチサイドのレストランです



だらだらとビールを飲みながら、ライブを聴きます
そしておもむろに食事を、この日はいったい何を食べたのだろう?
滞在中はほとんどここで食べましたからー・・・
コメント

空港にいると楽しくてドキドキします、仁川空港は初めてですのでなおさらですー!

2015-01-09 09:12:20 | Weblog

この画像を見て、見覚えのある人もいるでしょう!
そうです、ソウルの仁川(インチョン)空港です、
12月26日に関空を飛び立ちました、

今回初めて利用します、2001年開港ですから
もう14年経ちます
ターミナルビルを歩き回ると
関空に似ていることに気が付きます

 
長い弓なりの通路の両側に
到着口と搭乗口が分かれていて、わかり易いです
ただ、関空のウイングシャトルがないので、先端の
搭乗口までかなりの距離を歩かないといけません!

 
 
標記は当然ハングルです、英語も併記されていますが
日本語はなさそうです、

私は、乗り継ぎのために仁川空港にいます、
続きは次回に・・・



コメント