子どもは宝者・将来を担う全ての子どもたちは人類の宝。

NZに和風感覚のマイホームを!
ryohei@iwasaki617.net

バッキンガム宮殿まで来ましたが、衛兵の行進はぜひ見るべきです!

2015-11-29 12:34:40 | Weblog

トラファルガー広場の有名なライオン像!
かなり大きい。





ニュウジーランドの領事館がひっそりあります。





バッキンガム宮殿の衛兵たち

  



コメント

ロンドンもいろいろな人種が住んでいます、ムスリム・イタリア人・ギリシャ人・ロシア人、、、

2015-11-23 23:35:50 | Weblog

パブでの夕食もあきたので、パブ友達のイタリア人にパスタの店を聞きました。


 
そしておすすめがこの店
ロンドンに住むイタリア人ですので
間違いはありません!


シンプルでほんとに美味しかった!


店先の歩道にテーブルと椅子を出して何やら見慣れぬものがー
水タバコです!




中東へ行った時に、実は一回試してみたのです。
確かに頭がくらくらとなりました!
ベイズウオーター地域はムスリムも多く住んでいるのです。
コメント

ハイドパークには動物がいっぱい! 白鳥・馬そして、リス!!!

2015-11-14 10:26:29 | Weblog

画像はハイドパークと隣同士のケンジントンパーク
この二つの境界は見当たらないので、どちらを歩いているのかわかりません。


警官も馬です。
ご存知リスも所狭しと走り回っています!

 


注意深くに近寄って写真を撮ると、、、
後で気付いたのですが、どうも赤ちゃんを抱いています!

外の歩道では、、何とも辛抱強いアーチストが砂の芸術!
雨が降るまでの命です!



ほんとにいい天気






コメント

ハイドパークのように広くて野鳥が多い公園を日本でも造れないものか、、、

2015-11-09 00:17:22 | Weblog

ハイドパークは想像以上に広いです!




白鳥に餌付けするお母さんが美しいしこどもがまたかわいい!

  
レンタルバイクも至るところにあります。


公園内にトイレはありますが、すべて有料
20ペンスです。


有料だけに中はピカピカ、本当に綺麗です。


公園の南にはあのロイヤルアルバートホールが隣接しています。

ハイドパークでは、一日のんびりできます。
コメント

ジャパンショックとはこのことです!ラグビーファンのみならず全世界がびっくり!!!

2015-11-03 12:35:01 | Weblog

皆さんも記憶に新しいと思いますが、
オールジャパンがまさかの大金星!いやプラチナ星


      

ロンドン在住の日本人もびっくり!
第1戦で過去に2回優勝しているあのサウスアフリカに
まさかの大逆転!
決まっている勝敗なので、私はスタジアムには行かず
パブで見ていました。
そして最後まで見ずに、SARのファンとともに帰ったのでした。

当日夜のニュースでは、「ジャパンショック」というヘッドライン!
日本でもすぐにニュースになったでしょう、
このワールドカップでの1番の事件です。
それほど戦前では歴然とした力の差があったのです、
勝因は私が思うにヘッドコーチのエディージョーンズ!
ジャパンに基本と南半球のラグビーをみっちり教え込んでいました。
彼は元オーストラリアのクラブチームのヘッドコーチですからー

その後サウスアフリカは順当に勝ち進み、NZには負けましたが
結果堂々の3位です!!
また、オールブラックスの第二戦をお伝えします!







ホテルのすぐ近くのハイドパークへ散歩に行くついでに
カフェでカプチーノを飲んでいたら、目の前を
次から次へとバスが通過しますが、すべて2階建て(セカンドデッカー)!!


これからハイドパークに行ってきます!
抜けるような青空が私を誘います!
コメント

パブはロンドンの街にはなくてはならないもの!私も楽しんでいます!!

2015-11-02 00:58:15 | Weblog

大英博物館からホテル界隈に帰りました。
早速いつものパブへ、、、





看板もオシャレです。

 
上の看板はカリグラフィー


とにかく数多くパブがあります!
そして多くの地元の人が日常的に楽しんでいます!


コメント