子どもは宝者・将来を担う全ての子どもたちは人類の宝。

NZに和風感覚のマイホームを!
ryohei@iwasaki617.net

ALASKA Arctic Tour #05 お待たせしました、オーロラの画像です!もう言葉は必要ありません!!

2014-01-25 10:47:34 | Weblog


一緒にツアーに参加した方からオーロラの画像が届きました!!!
私と違い、一眼レフのカメラと三脚を装備された方で
見事にオーロラが撮影されています、
まずはここで何枚かを紹介します、



  
今もって思うに本当に素晴らしいかったです。
これは2日目ですが、天気もよく、オーロラ指数も高いとのこと、
場所は北極圏の中のコールドフットからさらに
北極に近いワイズマンという小さな村です。
           以上 撮影者 :岩井信也



          この2枚の撮影者:加藤祐子

   
この4枚を連続して見ると
オーロラがカーテンのように揺れているのが
何となくわかるとと思います!


また引き続いてアップしたいと思います!
                         以上撮影者 :岩井信也

コメント

ALASKA ARCTIC #04 とうとう北極圏に突入! あたりは何もかも真っ白!!!

2014-01-18 23:15:33 | Weblog


今回はいよいよ北極圏に突入です!
フェアバンクスからバスでダルトンハイウエイを北上します。
この道は、北極海まで伸びており、通行が許可されているのは
原油を運ぶタンカー等の業務トラックと観光バスのみです!

 
そして数時間走ると北極圏です。

 
日本ではめずらしいボンネットバス

 
この場所が北緯66度33分の北極圏の入り口です!画像下の
生地の白線です。
息子と記念撮影したのですが、彼はなんとTシャツに着替えての撮影!
以前から考えていたそうな、


ダルトンハイウエイと並行して走るのが、原油のパイプライン、
全長なんと1280km!そして建設費が当時のお金で2兆円!!!
地上から最低でも1.5mの高さです、
なぜならトナカイなどの動物が行き来できるようにだそうです。
地中はもちろん永久凍土!


横を流れる河はユーコン川ですべて凍っています、


あたりの木々はすべて樹氷に覆われていますが
それもツンドラに入ると、木さえなくなってしまいます。

今夜もまたオーロラの観測ですが果たして現れるでしょうか・・・






コメント

ALASKA Arctic cercle #03 とにかく寒いというより痛い!顔、耳、鼻・・・

2014-01-15 09:54:22 | Weblog


異動中のバス中から見える景色は山々と少しの樹木と雪だけ!


オーロラを見るために滞在した小屋は20畳ぐらいの小屋です。
外気温はマイナス30度Cぐらいですが、部屋内はもちろん
暖房設備があってポカポカ!しかしこの温度差には参ります。

 
もう一つのお楽しみ 犬ぞりです。
8頭のハスキー犬をはじめとする犬たちに引っ張られるのですがー
私は明日乗りますので詳しくは次回に

 
アラスカならではのお菓子、ビールがいっぱいです。
アラスカチップス中味はポテトチップス、ビールも
地ビールが多くありました。
画像のビールは、「Cold foot Pilsner]
Cold footは今回訪れた最も北の地です。
もちろん北極圏内の場所です。ラベルを見るだけでも
極寒がイメージできます!!

コメント

ALASKA Arctic Circle 紀行 02 初日からオーロラが見られたのですが・・・

2014-01-13 00:29:37 | Weblog
フェアバンクスの空港に着いて
まず訪れたのは、アラスカ大学の中の博物館です。


アラスカでの人々の暮らしや風俗、歴史などが
展示、説明されていますが、中でも目を引いたのがこれです。


バッファローのほぼ完全な形のミイラです。
全長は約2Mはあったでしょうか、
体皮の状態もリアルです。


博物館内にはこどものための遊ぶ部屋があって
なぜか館内にいる大人の数よりも多かったです。


一歩外へ出ると、そこは美しい樹氷の世界!
平野地でもほとんどの樹木はこの画像のとおりです。
外気温はマイナスC21度ぐらいでした。


早速この日の夜に、目的のオーロラの観測をするために小屋へ行きました。
まず星空の美しさに圧倒されます。

しばらくして、山裾にうっすらと緑色の筋が・・・
オーロラ出現です!
カメラを向けましたが、シャッターをしばらく開いたままにしないと
いけないらしく、私のデジカメではうまく撮れません、
観測時間は11PMから2AMぐらいでしたが
初日から見ることが出来てラッキーでした。

ランドクルーザーでホテルへ帰ったのが3PM!
明日はもっと極地へ向かいます、さてどんなオーロラが見れるでしょうか・・・
ちなみにオーロラは英語で Northan Lightといいます。
コメント

ALASKA ARCTIC CIRCLE 紀行 01 さすが寒さは半端ではありません、-38度C!!

2014-01-08 09:41:33 | Weblog


皆さまあけましておめでとうございます。20140101
久しぶりに日本でのお正月を迎えるはずでしたが
息子が休暇で一時帰国していますので
二人で未踏の地アラスカへ旅しました。


成田からJALのチャーター便でフェアバンクスまで飛びましたが
直行で7時間30分!随分と近い場所です。空港は真っ白とても美しい!

  
現地時間の朝10時ぐらいでしたので、空港ロビーで日の出を迎えました。
高緯度なのでここアラスカでは冬季の日の出が11時!日の入りが15時ぐらいです。
しかし毎日好天に恵まれました。

 

6日間のツアーで、移動はほとんどバスです。
空港からホテルまでは10分程度
私の大好きな長ーいバスで出発です!!
さて今夜にもオーロラを見ることができるでしょうか!
楽しみです!!
コメント (1)