子どもは宝者・将来を担う全ての子どもたちは人類の宝。

NZに和風感覚のマイホームを!
ryohei@iwasaki617.net

う~指が動かないー寒さのせい?それとも・・・

2012-12-23 09:30:03 | Weblog
ほんと1年ぶりにバンドメンバーとスタジオで
音合わせをしました。
去年のクリスマスに初めてライブをしてちょうど1年
私も久しぶりにベースを触りましたし
中には1年ぶりに触ったというメンバーも、

 

建築士会のまちづくり委員会の仲間で作った
ブルース、ロック、フュウージョン、レゲーのコピーバンドです。
バンド名はメリーゴーランド!メルヘンチックと思いません?

俗に言う親父バンドですが、来月第2子が生まれる者もいれば
仕事の会議という理由で彼女との初めてのデートを断わった独身もいます。
当日は京都もかなり冷え込み、指が思いどおりに動きません。
時間の空きすぎという声もありますが・・・

Eクラプトン、Dサンボーン、Jリード、ビートルズ・・・
みんな仕事が忙しいにもかかわらず久しぶりに集まり
楽しみました。

2時間のスタジオ練習?が終わり、さて晩ご飯。
いつものびっくりドンキーへ
ここでバンド名のメニューの登場です。



デザートで食べる「メリー メリーゴーランド」
以前はただのメリーゴーランドだったのですがー
おっさん5人のテーブルの上には5個のパフェが・・・
異様な光景です!

お腹いっぱいになって家路を急ぎましたが
次回の練習は私の帰国後の2月下旬ということです。



コメント

ショートトピック2件

2012-12-11 09:46:57 | Weblog
先月下旬、奈良県葛城市の地域防災訓練に参加し
そこで耐震の出前授業をしました。
小学校の教室を借り、幼児から大人まで約40名参加で
1時間勉強です。

 

当日は快晴のぽかぽか天気!午後からは久しぶりに山の紅葉を
見にドライブしました。

先週の日曜日は
例によって滋賀のほうに自転車を乗りに行きましたが
とっても寒くて雪がちらつきました!



それもそのはず、道路沿いの気温計が日中にもかかわらず3℃!!
寒いと言うより、指先と顔面が痛いという感覚です。

いつもの茶のみやぐらに飛び込んで暖を取りましたが
おかあさんからほうじ茶の大きなパックをもらいました。
なぜって、以前NZ土産のマヌカハニーを持っていったのですが
喉の痛みにとっても良かったそう・・・

暖まってから帰り道を急ぎました。
コメント

Tornado: Aerial views show trail of destruction!日本でもNZでもまた竜巻!怖いです

2012-12-07 08:39:27 | Weblog
昨日12月6日、NZオークランドで竜巻が発生しました。

http://tvnz.co.nz/national-news/hobsonville-tornado-victims-named-5268420/video?vid=5267772

場所はオークランド Northshore近くのhobsonvilleです。
この夏に住んでいたフラットのすぐ近くでしたので
友人の心配をしましたが、竜巻の影響は範囲が狭いので
おそらく無事でしょう。

http://tvnz.co.nz/national-news/hobsonville-tornado-victims-named-5268420/video?vid=5267504
Source by ONEnews

住民が家の窓から撮影していますが、かなりの強風が
見てとれます。本当はガラス窓から離れたほうがいいのですが・・

3人の工事関係者が建設中のコンクリートパネルに挟まれたり
下敷きになって亡くなっています。
およそ100件の家が停電中とのことです。

去年も家のすぐ近くのAlbanyで竜巻が発生し、通過した跡を
自転車で走ってみましたが、みごとに帯状に家屋の被害が見られました。
NZでも近年竜巻の発生が多発していると聞きます。
日本も同様に増えている気がします。
地球からの警告のように聞こえて仕方ありません!?
コメント

イチョウ並木ばかりに気を取られてはいけません、大事な会議があるのです!

2012-12-01 11:43:03 | Weblog
11月29日から3日間、日本建築家協会(JIA)の全国大会(横浜)が開催され
私も参加しました。



ちょうど並木のイチョウが満開の花のように、黄色く色づいていました。
場所によっては道路、歩道まで黄色のじゅうたんです。

 

 

神奈川県庁も主役はイチョウです、石積み、レンガ積みの建物に
よく映えます。

ケヤキ並木も負けてはいません。



外ばかりに目が行きますが、大会は、式典、講演、シンポジューム等
滞りなく進んでいきましたが、私の目的は「建築とこどもたち会議」です。
全国からこどもサポートの建築家が集まるのですが、
今回他の会議と重なったこともあり、かなり少数でした。

JIAとして来年立ち上がる、「こども教育支援建築会議」に向けて準備を進めています。
またUIA・Work Program Architecture and Children も動いています。
1999年の北京大会で既に設立されているのですが、参加国が少なく継続も危ぶまれています。
完全なボランティア活動になりますが、待ったなしです!!



コメント