雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

メダカの仔 1ヶ月

2018-09-06 06:56:26 | 日常生活、園芸、バラ

★メダカをちゃんと飼いだしたのは7月初めの頃で、黒メダカを10匹ほど瓶ごと『よかたん』で買ってきた。

 池には何年も前からメダカはいたし腹に卵を持ってるメダカもいるのだが、卵を金魚に食われてしまうのか、一向に仔どもは生まれなかったのである。

 鉢を買ってきて、腹に卵を持ってるメスを1匹、鉢に入れたら、どうやらホテイ草に卵を産み付けたようである。

 これが7月半ば過ぎのことで、10日ばかりで、小さなメダカが生まれたのである。

 

        

 

 8月11日に『メダカ1匹が 100匹になった』という、こんなブログをアップしている。https://blog.goo.ne.jp/rfuruya1/e/95d8e09ad74f134d1211cf2009dd553a

 その中にもこのように書いている。

 

産卵が始まると産み続ける』とは知らなかったし、『10日ぐらいも産み続ける』というのも初めて得た知識である。

そんなことは知らなかったのだが、何日かで親は池に戻したのだが、鉢にいた間にどうやら『毎日産み続けた』ようなのである。

 それが証拠に、毎日新しい『毛子』を発見するのである。

 昨日も新しい『毛子』が産まれて今鉢の中のメダカのこどもたちは1ミリぐらいから8ミリぐらいまで、この1週間毎日新しい仲間が増え続けているのである。

 

      

 

 メダカが生まれてから約1ヶ月。 毎日餌もやってるし元気に育っている。

 何匹いるのかは数えられないのだが、100匹はいるように思う。

 動画に撮ってみた。こんな感じなのである。

 

        http://www.nicovideo.jp/watch/sm33807133

 

     

 

     

 

 ★ 9月20日過ぎになったら、もう少し確りと大きくなるだろうから、それからどうしようかなと思っている。

 こんな鉢の中に100匹は多すぎるだろうから鉢には20匹ぐらい残して、あとは池に放してやろうと思っている。

 また春に、卵を持ったら鉢に戻して今年のように『卵を産ませたら、1匹で100匹になったりする』いままでは池も数匹のメダカだったからダメだったので、これくらいの数を話したら、池でも産卵し仔どもが孵るかも知れないのである。

 未だ先の話だが、来年の5月頃が待ち遠しい。

 今年の冬をちゃんと池で越せるだろうか?

 

いま、池には20匹ほどの金魚と、1万匹入るだろうと思われるエビと田螺や貝がいっぱいいる。

みんな自然に卵を産んで増えて行ったものばかりである。

 そこに『メダカ』が仲間入りをしてくれたら、楽しくなるのだが・・・

 

 

★NPO  The Good Times のホ―ムページです

★ 今年4月に始めた Instagram です

★会員さんのブログです。更新されるとすぐ載ります。

★60万人フォロワーのいる公式ツイッターです。

 雑感日記のEnglish Version です。

 

 

コメント