テコンドー・オムスクール ブログ
テコンドー・オムスクールの日記

オムスクール公式HPはこちら
⇒http://www.omschool.jp/
 



明日は第30回全日本大会が開催されます。

オムスクールからの参加選手は5名

横山佑翔
男子三段トゥル

佐藤雄真
男子三段トゥル

垣屋龍宏
男子二段トゥル
男子マッソギ−58

磯萌花
女子二段トゥル
女子マッソギ−52

生井千晶
女子一段トゥル


みんな明日からの大会の為に毎週土曜日に集まり強化練習を重ねてきました。




それぞれの目標に向かって努力して強化練習スタート時とは比べ物にならないほど進化してます。

オムスクールの皆さん、明日、明後日は駒沢体育館へ集合してください!

土曜日(初日トゥル)
14時開場
15時試合開始

日曜日(2日目マッソギ)
9時45分開場
10時試合開始

皆さんの応援が選手にとって物凄く力になります。
是非応援よろしくお願いいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、荒川区で、教育委員会褒賞贈呈式がありました。




オムスクールからも生井さんが選ばれたので一緒に行ってきました。




去年の世界ベテラン・ジュニア大会での成績が評価されて選ばれました!
コツコツと続けてきたご褒美ですね。

他にもテコンドーでは姜昇利師範の指導されている生徒さんも表彰されたみたいです。

2人ともおめでとうございます!


生井さんもまた次回も呼ばれるようにまた良い結果出せるよう頑張りましょうね。


そして、先月足立区で表彰されたルイ君が本日の足立新聞に名前掲載されたそうです。
お手元にある方は是非見てください!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は群馬県大会が開催されました。
本日はトゥル、スペシャルの様子を。

オムスクールからは7名が出場しました。
今日は見に行けず本当にごめんなさい!

結果
小学(1-3年)黄緑帯の部
優勝
相澤悠飛

準優勝
相澤麗


決勝戦で兄妹対決実現!
旗も2対1とかなりの好勝負だったみたいです。





週に3、4回練習しているので完成度は2人とも断トツですね。
でもまだまだ上には上がいるので、現状に満足せずもっともっと探究心を持って練習していこうね。


続いて
小学(4-6年)黄緑帯の部
優勝
石黒結愛

準優勝
関沢緋南



ここも同門対決実現!





最近は後輩達のとてつもない成長速度にプレッシャーを感じるようになってきたかと思います。
それでも最上級生として負けないように練習している姿も見ているので、この結果にも納得です。
追われる立場って大変だね。
でも2人が頑張っている姿を見せているから後輩達もそれにつられて頑張っているんだと思うよ。
これからも1人では難しいかもしれないけど、2人で少年部を引っ張って行ってね。
おめでとう!

幼年部
準優勝
関沢杏仁朗




杏仁朗もテコンドーを始めてようやく一年が経ちました。
あの頃は試合に出るなんて、ましてやコンスタントに入賞するようになるとは思いもしませんでした。
たった一年で見違えてしまうほどの成長を見せてくれました!
おめでとう!
春からは少年部になります。
そうすると試合相手のレベルも当然上がるけどそれに負けないように頑張って欲しいと思います。
これからも練習中和ませてくれるの期待してます!


男子一段の部
優勝
石黒好誠







最近内容が大分安定してきました。
メンタルが強くなってきた証拠かな?
道場での練習も教えられた事をやるだけではなく、自分でも考えながらやる様になってきたかなと感じてます。
この先も大事な試合等沢山控えてますので、1つの事にとらわれず、どんどん新たな事に挑戦していって欲しいです。
おめでとう!

そして惜しくも初戦敗退でしたが石黒さんも出場しました。



苦手意識も大分薄れ、どんどんハマってますね。
今回は決勝戦での親子対決は実現しませんでしたが、この先いくらでもチャンスはあります。
2人が優勝をかけて試合している姿、楽しみにしてますね。


今日の最後はスペシャルテクニック

ベストタイミング!

朝から遠征された皆さん、保護者の皆様お疲れ様でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、足立区役所にて足立区教育委員会児童・生徒褒賞式がありました。

そこで、当道場で練習しているルイ君が表彰されました。


小さい頃からコツコツと続けているルイ君。
2年連続で表彰です。



この先も来年、再来年と連続で表彰されるように、そして今の少年部の子達の良き道標となれるよう期待しています!
本人は自覚がないかもしれませんが、少年部の子達にとっては憧れの存在です!

ルイおめでとう!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先月の26日、27日に府中道場で昇段審査が行われました。

間空き過ぎましたがその様子を乗せます。

まずは2段受審の梨沙さん。




数年ぶりの審査で大分緊張していましたが、9月に昇段すると決めてから時間を見つけてコツコツ練習してきた成果は出てたね。
本人が受けたいと言ったわけではなく、こちらの判断で受けてもらったので、覚悟が決まるまでに大分時間かかったね。

自分への評価が低過ぎるのがいつももったいないと感じているので、2段になった事だし、その辺変えて行こう!


続いて3段受審の佐藤雄真先生




ナイスパンデトルリョチャギ!
しっかり止められています。

雄真先生も今年から晴れて指導員となりましたが、道場でも初段、2段が少しずつ増えてきているので、この人達の先生なんだという自覚を持ってもらうために昇段してもらいました。
もっと自分の意見をどんどん出しても良いと思うよ。
最近少しずつ言えるようになってきたけど、まだまだです。
恥ずかしがらずに皆んなを引っ張っていけるようにね。

次はマッソギ






2段以上受審時には一対一の他に一対三のマッソギをしなくてはなりません。

今回の受審者にはしっかり練習させましたが、上手くいったかな?


ラストは試割り
トゥル、マッソギがいくら良くてもここでコケたら意味がありません。


インパクトの瞬間ではありませんが成功!


こちらは少し下を蹴ってしまい失敗。


最後のティミョトルリョチャギ成功!
3分の2成功です!



パンデトルリョチャギ成功


ティミョノピチャギ成功!

雄真先生も3分の2成功!


この後ろ姿はもしかして…?
そんなに近くに立ったら危ないよ(笑)
2人とも興味あり過ぎです!

全ての審査が終了。
いよいよ新しい帯授与の時です。



新しい帯は担当の先生に巻いてもらいます。
私個人としてはこの時が一番嬉しいです。






当日審査会場にいた人で集合写真

ズームしたものを乗せます!
ご覧ください。

ハルヒとウララが一番前に居ます!
2人とも良い経験させてもらえたね。
より黒帯という1つの目標がリアルにイメージ出来たのではないかと思います。


そしてハルヒとウララから審査を終えた2人にプレゼントが!


2人とも羨ましいなぁ。




一昨年まで一緒に練習していた青砥道場の湯浅さんと共に。


そして道場生と。


2人ともおめでとうございます。

新しい帯はどうかな?

審査後にも言いましたが、段位に応じた責任というものは嫌でも発生します。
2人がテコンドーを辞めてしまった場合もそれは継続されます。
段位が上がるとはどういう事なのかもう一度認識してください!

朝から応援に来てくれたハルヒ、ウララ、そして相澤さん、本当にありがとうございました。


そして前日には厳師範も7段へ昇段されました!


3人とも準備から本当に大変だったと思います。
お疲れ様でした!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日の千葉の練習に綾瀬道場から、佐藤先生と生井さんが遊びに来てくれました。








せっかく来てくださったので、お二人には攻防練習の相手になってもらったり、トゥルのお手本などをしてもらいました。

今日は祝日だったので参加人数が少なく、2人しかいませんでしたが、いつもはもっと居ますので、また別の機会に遊びに来てください!

練習後はせっかく来てくれたので軽くご飯も行きました!


お二人とも遠い中本当にありがとうございました!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回から間が空き過ぎてしまいましたが、マッソギの試合写真を載せていきます。



シオン初出場で準優勝



ウララも同じく初出場準優勝


表彰台の写真ありませんが、ダイチ3位




ヒナ念願の初優勝



エイト優勝
コウセイ準優勝



石黒さん準優勝




萌花優勝


遅くなってしまいましたが、マッソギで入賞した皆さんおめでとうございます。
お疲れ様でした!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日今日と府中道場で昇段審査が行われました。

受審者は3名

7段受審(土曜日)
厳斗一師範


三段受審(日曜日)
佐藤雄真

二段受審(日曜日)
中川梨沙


昨日今日と道場生の方も応援に駆けつけてくれました。
ありがとうございます!

詳しい内容などはまた改めて。
無事に昇段された3人おめでとうございます。
お疲れ様でした!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




間が空いてしまいましたが、成年部のトゥルの写真を載せます。


2度目の試合出場となった千葉の重田さん。
前回の試合より成長していることを実感できたでしょうか?
今後も毎回とは言いませんが、どんどん試合に出て沢山の経験をして欲しいなと思います。

ここからは申し訳無いのですが、ほぼ同時進行だったため、まともに試合を見れていないので、感想はかけません…


中学有段の部

結果に拘るのは良いことだと思います。
ただ、本人達にも伝えましたが試合結果で一喜一憂するのはちょっと違うかな?と思います。
試合に出て勝ち続けるのはほぼ不可能な事だと思います。
試合の結果でどんどん自信をつけるのも良いですが、練習してきたことを互いに試し合うのが試合だと思いますので、今回上手くいかなかったなら次はどうしよう?と考えてどんどん成長してほしいなと思います。













ここは本当に試合が被ってしまってましたね。
自分自身が選手だったのでそちらに集中させてもらいましたが、自分以外の3人も勝って気をぬくような人は居ないし、自分の今後の課題にも自分で気づける優秀な生徒ばかりですので、大丈夫かと思います。

個人的な感想としては、生徒に試合だったり練習している姿を見せるのはプレッシャーにもなりますがとても重要な事だと思います。
口先だけの指導にならないよう自分自信が頑張ってる姿を見せるのも違った形の指導になるかなと思うので、今後も機会があれば試合に出場したいなと思います。
とにかく、全日本前に勝つことも負ける事も経験出来たので次にしっかり活かしたいなと思います。

次回の荒川大会の記事はマッソギ編です。



明日は昇段審査です。
当道場からも2名が受審しますのでしっかりと見届けてきます。
応援に来られる方は道衣でいらしてくださいね。

場所
府中道場
時間
9時〜

受審される2人頑張ってください!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回に引き続き荒川大会の記事です。

今回は少年部のトゥル。

朝皆んなが集まったところです準備体操。
いつもはコウセイやルイ、成年部の萌花さんがやってくれますが、今回はユメが号令をかけてやってくれました。


何となく時代の流れを感じます。

そしてウォーミングアップ



一通りやったら、団体メンバーは団体戦の練習です。


そして試合スタート
まずは団体戦からでした。

結果は惜しくも4位で表彰台には上がれませんでしたが、10月から練習してきた成果はありましたね。
メンバー候補が6人居たのでそこから5人に絞るのが1番大変でした。
発表直前まで悩みましたが、結果的にはこのメンバーで良かったと思ってます。

選ばれなかった子は凄く悔しい思いをしたでしょう。
詳しくは言いませんが、いろいろな理由があって選びませんでしたが、そこからかなり伸びたと思います。
保護者様のフォローあってこそですが、挫けずに頑張ったね。

そしてここから個人戦。
まずは幼年白帯

3回目の試合出場ですが、初めて参加した時と比べると緊張しなくなったね。
そして見事に準備優勝!
アンジロウも4月から小学生になって、今後どんどん年下も道場内に増えてきます。
下の子のお手本になれるように頑張らないとね!



低学年黄帯


ここはかなりの人数がエントリーしていたトーナメントでした。
ウララは惜しくも途中で負けてしまいましたが、何でか理由はわかったかな?
まだ1年生で難しいかもしれないけども、自分で考えたりして何故勝てないか見つけて欲しいなと思います。
すぐにこちらから教えてあげるのはとても簡単な事だけど、それだとウララのためにはならないから自分で考えてみてわからなかったら教えますがそれまでは教えません!
ヒントはいつも先生がウララに言っている事の中に入ってるから思い返してみてね。

このトーナメントで優勝したのはお兄ちゃんのハルヒでした!
そういえばハルヒが優勝出来なかったのは、テコンドー始めて1ヶ月くらいで出た試合の時だけじゃなかったかな?
1番最初に悔しい思いをしておいて良かったね。
そして今回、残念ながら団体戦メンバーから外れましたが、練習休みの日でも団体戦の練習する時は一緒に来て練習していました。
今ものすごくテコンドーが楽しいんだろうなと伝わってきます。
この先も辛い事とかたくさんあると思うけど、それを全て乗り越えればハルヒは凄い選手になると思うから、何があっても諦めずに頑張ってね!



低学年緑帯の部



ここはシオンだけの出場でしたが、見事優勝!
シオンもハルヒと同じく1番最初の試合で4位という結果でしたが、それ以外は全て優勝している強者です。
テコンドー初めて1年半位ですが、練習は真面目に取り組むし、自分でも練習頑張っているのでどんどん成長します。
4月からは高学年になる事だし、甘えてばかりではなく下の子の面倒も見れるようになるとシオンの可能性がもっと広がると思います。
少しずつでいいからそこも変えていこうね。



高学年緑帯





このトーナメントも大勢参加の激戦区でした。
4名参加して3名がなんとか表彰台に上がれました!

柏から唯一の参加だったヒナタ。
毎週2時間練習しているので確実に伸びてきてはいるけど、今回は集中力が散漫だったかな?
隣のコートの審判の声に反応してしまい途中で止まってしまいましたが、そこから立て直せれば、もっと良い内容だったかなと思います。
ヒナタが集中してる時は凄い上手いのは知ってるからこそ勿体無いなと感じました。
何事も経験だよ。
今回の反省をちゃんと生かせれば次は同じ結果にはならないと思うから、次の試合楽しみにしてます!


続いてダイチ!
今回は道場生対決もあり惜しくも準優勝でした。
内容的にどちらが勝ってもおかしくない内容でした。
試合後本人に聞いたら反省点もちゃんと自覚しており、次に向けて燃えてました。
超優等生です!
次からは小学生ではなく中学生で試合に参加する事になるためさらに厳しくなるかと思いますがダイチなら大丈夫だなと安心できます!


ヒナ!
試合参加も去年の9月以来でしたが、確かな成長を感じました。
審査での悔しい思いを練習に向けてただけあったね。
少年部では1番帯上なんだという自覚を持ってもっともっと少年部のみんなを引っ張って欲しいです!
期待してるよ。

ユメ!
ついにやりました!
初優勝!
小さい頃からコツコツと続けてきてようやく報われたね。
今回は少年部の体操からウォーミングアップまで先頭でやってくれたし、団体戦キャプテンという責任ある事全てを任せましたがキチンとやり遂げてくれてありがとう!
ユメとヒナに責任感が出てきたのがここ1年間の少年部の成長に繋がってると思います!

今回は勝てたけど、気を抜かないようにね。
また同じ結果を出すためには普段からの練習の姿勢次第だから頑張って!


ということです今回は終了です。
次回は少年部マッソギ編の写真を載せます!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ