テコンドー・オムスクール ブログ
テコンドー・オムスクールの日記

オムスクール公式HPはこちら
⇒http://www.omschool.jp/
 



全日本大会が二日間にわたって開催されました。
スタッフとして朝早くから働いてくださった皆さん、雨の中応援に来てくださった皆さん、ありがとうございました。そして選手の皆さん、お疲れ様でした。

結果報告

個人戦

男子マッソギ ヘビー級  第三位 寺島 亮介
男子マッソギ ライト級  第三位 野本 大輔
女子マッソギ ライト級  第三位 椿 順子
女子マッソギ マイクロ級 準優勝 赤木 美千子  全部マッソギ、、、。

そして、東東京チームは、、、
マッソギ・トゥル ダブル優勝!!!
更に、船水健二さんは個人戦でもマッソギ優勝・トゥル準優勝を果たし、最優秀選手(MVP)としても表彰されました。
おめでとうございます。


応援団の皆さん。ありがとうございました。


少年部の演武。オムスクールからも参加しました。


最強チームとして取材を受ける東東京チームメンバー


応援ありがとうございました。

詳細は後日公式HPで報告いたします。
お楽しみに!!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全日本、実は今日から始まっています。
本日の競技種目は団体戦トゥル・マッソギ。パワー、スペシャルテクニックの予選、そしてジュニアのトゥル・マッソギです。
その速報をお知らせいたします。

団体戦は東東京チームがマッソギの一回戦を行いました。相手は京都チーム。5人互いに選手を出し、3人先に勝ったほうのチームが勝ちとなります。
東東京チームは船水健二・金寛烈・韓哲秀・野本大輔・許智成選手が出場し、なんと、五人とも勝ち、完勝となりました!!
明日、東東京チームはマッソギ二回戦からと、トゥルの試合に出場します。

オムスクールからただ一人ジュニアの試合に参加した小川貴大君は一回戦で足を痛め、無念の敗退となりました。この体験を今後に生かしてほしいと思います。


野本さんの蹴りが決まった瞬間


東東京チーム、圧勝(手前)


白石さんのスペシャルテクニック予選。今回は残念ながら、、、。


小川君のマッソギ。来年はもっと良い結果を出せるように頑張りましょう。



ついに明日、二日目から個人戦も行われます。
応援よろしくお願いいたします。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ついに全日本大会が開催されます。
25日午後には早速団体戦トゥル・マッソギのそれぞれ一回戦。少年部の試合が行われます。全日本前最後の練習となった24日の練習には出場選手が目標などを述べました。
昨年十月から強化練習を行ってきた選手たち。その成果をしっかり発揮したいと思います。その一方で何が起こるかわからないのが全日本。油断することなくいきましょう。
応援よろしくお願いいたします。


そして、全日本と同じくらい重要なお知らせです。
春合宿の締め切り迫る!!
3月24・25・26日に春合宿が行われます。
参加締め切りは3月3日。この日までに参加申込書の提出と費用の振込みを行わなくてはなりません。参加希望の方は至急手続きをお願いいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




晴れて白帯を終えた皆さんが最初に乗り越えなければいけない関門。その名はニウンチャ・ソギ。かなりの強敵だ。
日常生活では絶対にありえない立ち方。長時間続けるとつらくて顔をしかめる人が多い。でもテコンドーの中では基本中の基本のポーズ。ファイト。黄帯のときに適当にごまかすと後で苦労します。
写真は綾瀬少年部。厳先生の形と比べながら見事出来た子から抜けていきます。出来ない子はずっとその場でニウンチャ・ソギ、まだまだニウンチャ・ソギ。最後は根性勝負。
でも、慣れてくると不思議と楽になってくる。長時間やってもOK!!これが格好良く決まるとテコンドーやってるなって感じになります。
がんばりましょう。


厳先生のニウンチャ・ソギはさすがです。しっかり真似してね。


8・9級の子達は大苦戦。後方の緑帯はさすがきまっています。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




綾瀬成年部の皆さんが全日本のために応援幕を作ってくれました。
当日はこの幕があるところにオムスクール応援団が陣取っていますので、皆さん大集合をお願いいたします。声援は選手にとって本当に励みになります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 
ちゃんと並びなさーい。
この幕を目印に集まってください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




オムスクール西新井です。
一番最近出来たところ、といっても、もう一年は経つのですが。あまり練習風景を紹介していなかったので、ここでご紹介。
ここの特徴は元気な少年部が多いところ。練習が始まる前はいつも厳先生をも巻き込み、サッカーやレスリング?みんなでかかれば怖くない、とばかりに大人数で果敢に厳先生に向かっていきます。でも、なかなか勝てない。さすが、厳斗一師範。ただものではありません。とにかく、元気が良い子供たちなのです。
成年部だって頑張っています。子供たちの元気にやや圧倒され気味ですが、静かに情熱を燃やす人が多いのが特徴。次の審査に向けて熱心に課題を練習しています。
まだ白帯が多い西新井。大人でも子供でも、新しい仲間をいつでも歓迎します。
どうぞよろしく。




早く課題覚えて黄帯になろう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全日本大会まで一週間となりました。
東東京チームは毎週土曜日練習をしてきましたが、それもとりあず、今日で最後です。皆今まで素晴らしい戦績を残してきた人達であり、今回も油断することなく練習をしてきました。最後に一人ひとり目標を述べて終わったのですが、もちろん目指す方向は上。
勝った人にしか、見えない景色ってあるんですよね。すごい絶景なんです。でも、そこにたどり着くにはそれ以上に大変な思いや悔しい思いをしなくっちゃいけないんです。時に辛いです。でも、それだけの価値があるし、一度見たとしても、何度でも見たい景色なんです。このメンバーはそのことをよく知っています。だからきっと頑張ってくれると思います。
同じチームとはいえ、個人戦では対戦相手となってしまうので時に微妙な空気が流れましたが、どうなることでしょうか。楽しみです。


何故、皆の首が傾いているかというと寺島さん(真ん中列一番右)が寝違えて首が傾いてしまったので、みんなでマネしてあげているのです。


オリンピック開催中とは思えないスポーツ新聞の見出し。勝たなきゃ話題にしてもらえないんです。スポーツの世界って厳しいです。
勝ちたいね。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




原田君が行ってしまいました。台湾に。2年間。
それが何を意味するのか。
それは、、、「ヨルスクール台湾支部が出来た。」
ということです。それだけの話です。
重鎮が遠方に行ってしまったため、ヨルスクールの会員は多少不便になりますが、変わらず活動を続けてください。

なーんてね。
次の日の朝9時フライトの飛行機で行くというのに、まだ準備何もしていないというのに(移住するのに!!)、夜10時に道場まで来てくれた原田。ありがとう。そしていってらっしゃい。またここに戻ってきてください。待ってます。でも、その前にこちらから防具持参でそちらに行っちゃいますけど。

なかなか会えなくなるのはやはり寂しいのでやや支離滅裂ですが、つまりはお別れじゃないよってことです。

海の向うからHP見て、掲示板に書き込みもしてください。
またね。原田。戻ってきてちゃんと黒帯とってね。

注)ヨルスクール…オムスクール内非公認サークルのこと

しばらく出来ないから、と掃除をしながら厳先生と話す原田会長、じゃなかった、原田君。


行ってらっしゃいの集合写真。



一番右は通りすがりの怪しい人ではなく、野本先生です。迫り来る全日本大会に向けて減量すべく、厚着してランニングをしているのです。

>野本氏

肉、お腹いっぱい食べたいね。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




今日は柏の少年部の紹介です。
大人たちの練習が始まる前に練習をしています。人数はちょっと少なめですがその分中身の濃い練習が出来ています。しかも、エアロビスタジオでの練習なので一面鏡張りでトゥルの練習には最適の環境。羨ましい。
この日はミット蹴りから始まり、ずっと見ていたのですがみんな本当に上手。スパンスパンと素早くみんな蹴っています。さすが少数精鋭。そしてマッソギの練習。ここはやはり中学生で体も大きい小川君が圧倒します。みんな、貴に負けないようにファイト!!

みんな上手です。

厳先生からのパンチの打ち方の説明を真剣に聞いています。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




オムスクール綾瀬。しかし実は最寄の駅は亀有だったりする。そう、「こち亀」の亀有です。
で、なんと昨日駅前に両さんの銅像が出来ました。で、さっそく見に行ったらなんとこれが大きい。等身大です。迫力満点です。大勢の人が集まって写真を撮っていました。負けじと私も一枚。
オムスクールにお越しの際は是非両さんにも会いに行ってください。っていうか、嫌でも目に入りますが。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




公式HPにも出ていますがウインドブレーカーを大特価にてセール中です。
なんと上下で2,000円也。安!!皆さん、今がチャンスです。
全部で6種類ありますのでお好きなものをどうぞ。オムスクール以外の方でも購入可能ですので。是非、公式HPをご覧ください。
http://www.omschool.jp/shop/index.html

.....。買ってください。


モデル 野本大輔 芳野翼太 井本由起恵
バックスタイルはこんな感じ。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




林さんが先日の昇段審査で黒帯になりました。
オムスクール柏開設時からのメンバーである林さん、ついにやりましたね。
おめでとうございます。
とはいえ、黒帯はゴールではありません。これでようやく全日本にも出られるっていうことも含め、スタートです。(by椿先生)いっそう気を引き締め、頑張ってください。いや、一緒に頑張りましょう。
と、いうわけで林さん、今後の意気込みについてを400字詰め原稿用紙二枚以上に書いて提出をお願いいたします。お待ちしております。マジで。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




我がオムスクールもたまに取材を受けます。
去年も何回か新聞や雑誌に厳先生に関する記事が出ました。
記者さんたちは必ずしも格闘技やましてやテコンドーに詳しい人ではないので書かれた内容を見ると「あー、客観的に見てこうなんだーー。」ってことがわかります。そうじゃないんだけどな、ってこともあるけれどまあ、ご愛嬌。でも、やっぱりそうやって注目されることは嬉しいものです。
協会のHPを見ていると最近「○○選手に関する記事が××に掲載されました」、なんていうのが結構ありますが、オムスクールからももっと取材を受けるような選手が出ると良いですね。今のところ「やっぱり厳先生」です。

つい先日も取材がありました。どんな形で書いていただけるのかはこれからですが楽しみです。

と、いうわけでみんな頑張れー。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




んが、今回は残念ながら入賞はありませんでした。
詳しい報告はまた公式HPのトピックスにて報告したいと思います。

今回出場したのは斉藤氏・武田氏・岡田氏の三名。
三人ともに今回の負け試合を通して多くの反省点を見つけたようです。

もちろん試合に勝てば嬉しいし、勝つために練習していたりするわけですがその後の糧にするため、となれば負け試合のほうが学ぶべきことが多いもの。勝った試合だとわーい、勝ったーーー!!で終わってしまうこともよく話。何故自分は負けたのか、どうすればよかったのか。もう一度良く思い出し、考え、自分でわからなければ指導員に聞くなりして、もう同じような負け方をしないように努力していきましょう。

高崎まで車にギュウギュウ詰めになって行ってきました。背中やや痛かったけど、選手なのに行きも帰りも運転してくれた斉藤さん。ありがとうございました。


おつかれちゃん

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




綾瀬クラブの写真を初公開です。
土曜日の午前中、綾瀬駅前の綾瀬小体育館にて練習してます。
冬は寒く夏は暑いです。正直言って。
でも、広い環境で練習できるのはハッピー。
体操中は皆さりげなく日向に移動したりしてますけど。
先日、初の昇級審査も行われ、結構盛り上がっているんです。
来たれ、綾瀬クラブ。
あ、でも練習休みのこともあるからスケジュール確認してからね。


広いよーーー。


大人も子供も一緒にミット蹴ってます。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )