テコンドー・オムスクール ブログ
テコンドー・オムスクールの日記

オムスクール公式HPはこちら
⇒http://www.omschool.jp/
 



明日は第30回全日本大会が開催されます。

オムスクールからの参加選手は5名

横山佑翔
男子三段トゥル

佐藤雄真
男子三段トゥル

垣屋龍宏
男子二段トゥル
男子マッソギ−58

磯萌花
女子二段トゥル
女子マッソギ−52

生井千晶
女子一段トゥル


みんな明日からの大会の為に毎週土曜日に集まり強化練習を重ねてきました。




それぞれの目標に向かって努力して強化練習スタート時とは比べ物にならないほど進化してます。

オムスクールの皆さん、明日、明後日は駒沢体育館へ集合してください!

土曜日(初日トゥル)
14時開場
15時試合開始

日曜日(2日目マッソギ)
9時45分開場
10時試合開始

皆さんの応援が選手にとって物凄く力になります。
是非応援よろしくお願いいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日から3月に行われる全日本大会の強化練習が始まりました。


今日の参加者は4名でした。
2時間の練習時間ですが、前半は垣屋先生のメニューです。








後半は型の練習でした。


まずは基本動作の練習をしてそれぞれ苦手な型をメインに練習しました。

初回から2時間みっちり練習して終了です。
疲れました!


そして明日は荒川大会です!
オムスクールからは15名が参加します。

結果は明日の夜掲載します。
選手の皆さん頑張りましょう!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




雄真君、もう9月ですよ。


それでは行きます!


大変遅くなり申し訳ありません。
選手、コーチ、そして応援に来てくださった方々、全日本Jr.大会お疲れ様でした。
自分は今大会では、前回大会から数えて2回目となるコーチとして参加させていただきました。

前回はあまり強化練習に参加することができず、選手達のサポートができないまま大会が終わってしまったのでとても悔いに残っていました。

そこで今回は、少しでもサポートや練習相手ができればと思い、毎回強化練習に参加しました。今年の夏は暑く、また厳しい練習でしたが、Jr.の子達とこうしてまとまった期間一緒に練習する事ができ、とても楽しかったですし良い刺激になりました。

今大会では、選手みんなが試合内容に満足してないそうなので、新たな課題とともに次の目標へ向け一緒に頑張って行けたらと思います。



学生なので学校に通いながら自分の練習もきちんとやり、そんな中でも時間を作って最初から最後までみんなをサポートしてくれました。
今年の全日本ジュニアは雄真に本当に助けられた大会だと思っています。

普段はなかなか思った事を口に出したりするタイプではありませんが、テコンドーや後輩達に対する熱い気持ちを持っているのは随分前から知っていました。
ただ、それを自分の中に留めておくのは誰のためにもなりません。

今回を通して少しその辺も変わってきたなと実感しています。

最初はコーチとして最初から最後まで練習に参加してほしいとお願いするのも迷いました。
毎週土曜日を大会当日まで奪ってしまうのと同じことだったからです。
それでもお願いしたのは、出場する選手たちに少しでも良い結果を出して欲しいから、これを経験する事で雄真自身も選手として更に成長出来るのではないかと思ったからです。

終わってみれば想定通り選手達は様々な結果でしたが、一番雄真が成長したと感じています。

最近では指導も積極的に手伝ってくれていて子供達も懐いてくれるようになりました。

雄真の今後のテコンドー人生がすごく楽しみです。

雄真、次は我々の番だよ。
生徒達に胸を張れるような結果を来年の全日本で残さないとね!



大会終了から大分時間がかかりましたが、これで全部終了です。
来週は茨城県大会に16名参戦予定!
来月の昇級審査は19名が受審する予定です!

全日本ジュニアの出場資格がなく出れなかった子供達も今までで一番燃えてます。
この勢いを持続させられるように頑張ります!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





綾瀬道場で練習しているルイ君が、よみうり足立新聞に載りました!

ルイ君の他にも、姜昇利師範が指導なさっている梅島道場の生徒さんも載っています!

お手元によみうり足立新聞がある方は是非見てください!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回は結果だけを掲載したので写真も今回は写真も入れながらいきたいと思います。

まずは試合開始前のアップ


全日本大会の権利がかかってるのでみんな真剣な表情をしてました。


試合開始
まず一番最初の出番はモモタロウ君

全日本ジュニアで4位の成績を残しその勢いのままシニアで初挑戦でしたが、惜しくも初戦敗退。動き自体は悪くはなかったけど、相手の方が練習してきたのだろうなと思う内容でした。

モモタロウは他のメンバーと違い、どこを見直せば良くなるかが一目瞭然なのでまだまだ上手くなれるはず!
今後に期待してます!

続いて雄真君。


全日本ジュニアでコーチとして参戦した経験が今回の結果に結びついたのではないかと思います。
教える側の責任が今回良い方向に行ってくれました。

惜しくも準決、3決共に負けてしまい4位でしたが無事に全日本大会の権利獲得。
自分でも治さなきゃいけない部分はわかってると思うので後半年しっかり準備して欲しいと思います。
続いてマッソギ


私の試合とタイミングが近かったので断片的にしか見れてなかったのですが、そんなに負けた内容ではなかったと思います。


続いて垣屋先生


平日はお仕事で夜遅くまで、日曜日も指導でなかなか自分の練習時間を確保出来なかったと思いますが、素晴らしい内容のトゥルで勝ち上がり見事3位で権利獲得。
三決は垣屋先生と雄真君で同門対決でした。

ただ、惜しいと思うのは教えてもらえる環境にいる内にしっかりと教わった方が良いかなと思います。
細かい所を詰めていければ本番でも良い結果を残せる力はあるので半年間大事に準備してね。

続いて梨沙さん。


膝の怪我や、本人の事情などで2年ぶりの試合でしたが特に緊張した様子もなくやれていたかと思います。
大学4年生で就活などで試合前は忙しかったと思います。
それでもやはりしっかりとした準備をしていれば今回の結果も分からなかったと思います。

終わった事をあれこれ言っても仕方ないですが、ポテンシャルはあるだけにもったいないね。
今後どうテコンドーと関わっていくかしっかりと自分で決めて欲しいな。

続いてモエカさん

モエカもモモタロウと同じくシニアの全日本予選初参戦でした。
結果は3位で権利獲得できましたが、今のままでは本番何もできずに終わるのは本人が一番わかってると思います。

持ち前の負けん気で本番はもっともっと良い内容期待してるよ!


最後は私です。


去年予選には出なかったので、久しぶりに選考会に出場しました。
結果は準優勝できましたが、内容はとても褒められたものではありませんでした。
私こそこのままでは全日本大会で結果を出せるはずもないので、まずは試合前からの故障をしっかり治して今一度自分磨きにも力を入れていきたいと思います。

続いてマッソギ

こちらは3年?4年?ぶりに出場しました。



セコンドは信頼している生井さんにお願いしました。
アドバイスもサポートも的確で試合がとてもやり易かったです!
生井さんありがとうございます。



こちらも内容はとてもお見せ出来る内容ではなかったですが、試合前に出来る事出来ない事を整理してやろうと思った事は出来たのが唯一の収穫でした。
しかしまだまだ全然ダメで、全日本大会を目指してる人達とは差がすごくあったのも事実なので少しずつやりたい事をたくさん出来るようにまた1から練習していきます。


あんまり事前に試合があると告知してなかったのですが、それでもちゃんと応援に来てくれた人もいました。

少年部のユメ、ハルヒ、ウララです!
この三人は全日本ジュニアにも来てました。
写真には写ってないですが好誠も来てくれました。

子供なので他の誘惑もたくさんあったと思いますがしっかり応援してくれていました。
4人共遠いのにわざわざ来てくれてありがとう!

綾瀬道場生が出ない試合も見学して研究していたました。
どんどん上手くなるのも納得です。

6人中4人が無事に権利獲得出来ましたが、満足して終われた人は1人もいないのでまたみんなで来年の3月に行われる全日本大会を目標に練習頑張っていきます。
試合で負傷した人はまずはしっかりと治して頑張ろうね。

皆さん、来年の3月をお楽しみに!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東日本選考会が終了しました。



結果は以下の通り

トゥル男子三段準優勝
横山佑翔


トゥル男子二段三位
垣屋龍宏


トゥル男子二段四位
佐藤雄真


マッソギ女子-51三位
磯萌花


以上4名が来年3月の全日本大会の出場権を獲得しました!
今回惜しくも取れなかった人もまだ西日本選考会があります。
諦めずもう一度チャレンジしてください!


選手、応援に来てくれた方一日お疲れ様でした!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日は来年4月に行われる全日本大会の予選となる、東日本選考会が府中で開催されます。

綾瀬道場からは6名が出場します。

予定の空いてる方は是非応援に来てください!

会場
府中市郷土の森体育館

試合開始時間
10時

選手の皆さん頑張りましょう!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




第7回目は昨年に続き見事二連覇。
数々の試合に出続けて経験を積んで自信を手にしてきた川岸琉生です。



僕はトゥルとマッソギに出て、結果はトゥルは一回戦で負けてしまったけどマッソギは優勝する事が出来ました。


今年の強化練習は去年よりキツかったです。


でも最後まで練習して自分が上手くなった事を感じました。


トゥルは負けてしまったけど、今までの中で一番良いトゥルができたので良かったです。


マッソギは勝ったけど、色んな反省点が見つかったのでこれから改善していきたいです。


川岸琉生



今年も無事に優勝する事が出来ました。


去年の試合に比べると大分上達はしていたと思います。
結果としては良かったですが、本人の言う通り改善点はたくさんあります。
なぜあんなに苦戦したのか?それを自分でビデオを見返して気付ければまだまだ先に行けそうです。
私からのアドバイスは試合中、どういう状況なのかを判断しながら戦えるようになると良いかなと思います。
ただ攻めるだけではダメ。
マッソギは自分は相手の攻撃を躱しながら自分の攻撃を当てる競技だと思います。
相手の攻撃を喰らいながら自分も攻めるスタイルはギャンブル過ぎます。
そこが変われば高校三年生まで全日本ジュニア無敗で終えることもできると思ってます。

琉生も桃太郎同様、初めてテコンドーを見たのが3歳くらいでした。
そこからいろいろとあり本格的に始めたのは5歳から。

小さい頃から知ってる子が全日本という舞台で戦えるまでに成長したのは素直に嬉しいです。

まだまだ小学生で未熟な所も多々ありますが、それでもご両親の支えや、お姉さんの存在があったから今こうして全日本チャンピオンとしていられます。

琉生は試合の1ヶ月前に電話でいろいろと話した事もありました。
今のままでは確実に今年は負けるよと正直に言いました。
試合に向けての気持ちがいまいち入ってなかったように感じたからです。
遊ぶのが楽しい時期なのはわかりますが今は何を優先するべきなのか考えた方がいいよと伝えてからは気持ちを入れ替えたのか頑張ってくれるようになりました。

実際は琉生のセコンドに入った試合では負けた事は一度もないので大丈夫だろうと思っていましたが、試合をするのは私ではなく琉生なので中途半端な気持ちで試合に出る位なら最初から出て欲しくなかったんです。
それだと得る物が何もないからです。

今年はそれをわかってくれただけで充分大きな収穫でした。

来年からは中学生になり試合相手も自分より年上で上手い子ばかりになるから今回勝って気を緩めてると来年はきっとダメでしょう。
今からしっかり準備して来年更なる成長を見せて欲しいと思ってます。
二連覇おめでとう。

これで選手の感想は揃いましたが、もう1つだけ最後に載せます!
最後の人早く送ってね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




第6回目は強化練習に全て参加して、練習以外でも自主的にランニングをして出来ることは全部やって試合に臨んだ人柄も抜群な永人です。



全日本大会お疲れ様でした。
今年の全日本大会はトゥル三位


マッソギ一回戦敗退と悔しい結果に終わりました。
特にマッソギでは、決勝戦で好誠君と戦う約束をしていたのに、一回戦で負けてしまい、本当に悔しいし、申し訳ないです。
しかし、この3ヶ月間の強化練習で沢山の学びがありました。

厳しい練習だったけど最高に楽しかったです。

忙しい中、指導してくださった先生や、コーチの皆さん本当にありがとうございました。

これからはこの悔しさをバネにもっと努力して結果を残していきたいです。
これからもよろしくお願いします。

鈴木永人


今大会、一番練習して出場した選手なのではないかと思います。
自信ももちろんあったはず。
永人のレベル的にも充分全日本チャンピオンになれる素質はあります。
ただ、強いて欠点をあげるとすれば、気持ちが前のめりになり過ぎてしまう事がある所かな。

これだけの練習をしてきたのだから、絶対に勝ちたくなる気持ちは良く分かります。
その気持ちに自分が振り回されて自滅するのはすごくもったいないです。

私自身も選手でもあるので、同じ経験を何回もしてきました。
練習中はこんなミスはしないのにとか、トゥルをやっていていつもの動きが出来ない事ばかりでした。
それはこれだけやってきたから、絶対に失敗出来ないとか負けたくないと自分で自分を緊張させていたからだと今は思います。

そこで変えたのは練習方法ではなく考え方です。
これだけやったから失敗出来ないという考えをやめて、これだけやったから大丈夫だと自分に言い聞かせるようにしました。
それからはいつもの動きが試合でも出来るようになったから、永人も是非実践してみてください。

永人は凄く素直で純粋だから他人のアドバイスは全部聞き入れ自分のものにできる力があります。
試合に出て負けてもそれで終わりにするのではなく、何が悪かったのか考えちゃんと次に繋げてるのは見ているので知ってるし、勝っても気を緩めないのも知っています。
結局はそういう子が大成すると思ってます。
そんな永人だから、いつか私の想像もつかないような結果を出すだろうと期待しています。

全日本大会終了後、帰ろうとしていたら何かを探してる永人に会いました。
どうした?と聞いたら私の事を探してくれていて、強化練習の時からのお礼を直接伝えてくれました。
思わず泣きそうになってしまいました。
中途半端な結果しか残させてあげられなかったのに。

永人はテコンドーの技術でもみんなのお手本になれますが、本当にみんなに見習って欲しいのは永人のこういう所なんです。
普通は忘れがちになる所を永人はきちんとやります。
感謝して欲しくて何かをしているわけではないですが、人に感謝の気持ちをしっかり伝えるのはとても重要な事だと思います。
私も永人に教えられる事も多々あります。
きっとご両親の育て方が今の永人を作ったのでしょう。

そんな永人が今大会満足していないので私も満足しておりません。
来年こそ永人の満足いく結果を出せるようにこれからも一緒に成長していきたいと思います。
1年後期待してるよ!


第⑦回目は綾瀬道場唯一の小学生、高校生や大人に混じって練習し順調に強くなっているあの男です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




第5回は、今大会見事に優秀賞獲得!

怪我を押しての出場でしたが、オムスクール少年部エースの実力を遺憾なく発揮し見事マッソギ4連覇!トゥルでは去年の悔しさをバネに優勝した石黒好誠です。


全日本大会、お疲れ様でした。
そして、応援して下さった先生方、家族、先輩、友達、ありがとうございました。

結果はトゥル優勝、マッソギ優勝で、いい結果を出すことができました。

これも練習ができる環境をつくって下さったみなさんのおかげです。


結果は良かったのですが、試合の内容には満足していません。
トゥルではまだ直すところがあり、今後ビデオをじっくり見て、改善していきたいです。


また、色々な先生方からアドバイスを貰ったので、練習の中で直していきたいです。


マッソギは4連を達成することが出来ました。
ですが、内容は良くなく、1ラウンド目からいい動きが出来なく、ガードやパンチなど、細かいところを世界大会までに改善していきたいです。

僕は今年、綾瀬道場の他に台東道場、荒川道場の練習に参加させて頂いてました。
最初は世界大会に向けてでしたが、全日本大会の為にも、これからの自分の為でもありました。

荒川道場の先生方、台東道場の先生方、参加させて下さり、ありがとうございました。
そして、練習に行かせてくれた先生方、お父さんお母さんにも感謝です。

ありがとうございます。

僕はまだ、世界大会が残っているので、それに向けて頑張っていきたいです。

応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
そして、これからも宜しくお願いします!

これは一緒に優秀賞を受賞した中澤君と。

好誠もテコンドーを始めて10年位経ちます。
すでに人生の半分以上をテコンドーと共に過ごしています。
父親の石黒さんと全国の様々な試合に出場し続け、経験値は同世代でダントツです。

上手くいかない時期も経験し、それら全てを乗り越えたからこそ、今回の素晴らしい結果だと思います。

1週間前に怪我をしてしまい、出場できるのか?と心配した事もありましたが、全日本ジュニア前日に2人でした約束を見事守ってくれて本当に嬉しかったです!

体格では劣っていても、気持ちでは絶対負けません。
自信の持てるような環境で育ち、それほどの稽古を積んできたからです。

自分がしっかりしないといけないと思い、空回る事もありますが、そんなことはないよ。
好誠はまだ中学2年生。
もっと中学2年生らしさを出しても良いと思う。
肩の力を抜いて楽しむ時はとことん楽しみ、しっかりやる時はみんなを好誠の実力で引っ張ってくれれば、私はそれだけで充分です。

ライバルの永人と互いを高めあってる姿を見るといつも、微笑ましく思います。
普段は兄弟か?というくらい仲良しな2人も試合の時は気持ちを切り替えて勝負します。

何度もこのブログで書いてますが、好誠が居るから、永人は好誠を越えようとし、永人が居るから、好誠もさらに成長出来るとても良い関係だよね。


今月はいよいよ、長年目標だった世界大会に出場します。
好誠の最終目標は世界大会出場のもう少し先にありますが、そこに向けての準備をずっとしていた好誠を見てきてるので、今から楽しみにしています。

来年の全日本では、今年出来なかった内容にも満足できるようにまた1年頑張ろうね!

最後に1つ。
あんまり、無理すんなよ。
練習回数増やしても、それで故障とかしたら何のための練習かわからなくなるから、これ以上は無理だと思ったら休むのも大事だよ。
この先ずーっとテコンドーを続けるなら尚更に。

自分の身体を少しは労って、長く長くテコンドーを極めて行ってください。
好誠のこれからに期待しています。





次回第6回は、純粋ゆえの吸収力。
マイテコンドー百科事典を持つほどテコンドーに夢中なあの男です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




間か空いてしまいました…

第4回目は、忙しい中コツコツ努力して試合に出てくれた川岸瑠那です!


全日本Jr.お疲れ様でした!

私はトゥルのみでエントリーし、結果は完敗してしまいました。


学校の勉強や部活とテコンドーとの両立が今年は特に難しく、他のジュニアに出るメンバーより圧倒的に練習時間が足りなかったので、強化練習期間焦りしかありませんでした。


また、その練習時間の少なさが今回の敗因だと思っています。

それでも、私のために時間を割いてくださりたくさん指導してくださった先生方、道場に行けば自主練の時間も付き合ってくれる先輩たち、そして少し遠い道場までどんな時でも送迎してくれた家族がいてくれたおかげで今年も全日本という大きな舞台に立つことができました。
ありがとうございました。

そして、素晴らしい選手がたくさんいる恵まれた環境で練習させてもらっているので、少しでも追いつけるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

応援してくださった方々、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします。



今回で3回目の挑戦となった瑠那ですが、結果は惜しくも一回戦敗退。
まだ高校2年生ですが、誕生日の関係で今年で最後になってしまいました。

瑠那を見ていていつも思うのが、自分を過小評価し過ぎかな?
今回、同じ階級に出たメンバーは、半数以上が世界大会出場メンバーでした。

しかし、そこと比べても実力的には大差はないと私は思ってます。
大きな差があるとすれば自分に対する絶対的な自信が足りなさすぎる所。
自分自身が自分を信じてあげないことには何も始まりません。
最後の最後まで瑠那のことを信じれるのは瑠那自身だよ。

真面目に練習するし、練習後も自主練習をしてるし、一緒に練習してるメンバーも実力者ばかりだからもう少し自信を持って欲しいなといつも思ってます。

今大会で瑠那を見ていて凄いなと感心したのは、自分が負けてしまった直後にすぐに気持ちを切り替えて仲間の応援を率先してしてくれていたこと。
弟が優勝した瞬間自分の事のように喜んでいたこと。
最後みんなで集まり、一言もらいましたがその時まで、涙を一切見せず悔しさを堪えて周りに気が使えていたこと。
私が同じくらいの年齢の時にそれが出来ていたか?と聞かれたら出来ませんと即答できます。

精神的には私よりも大人かもしれません。


今回、元々出場する予定ではありませんでしたが、半ば強引に説得して試合に出しましたが、もちろん、勝って欲しかったです。
ですが、それよりも、結果は気にせずチャレンジして欲しかったんです。

試合に出るからこそ、勝つ喜び、負けた時の悔しさを知る事ができます。

それを知ってまたさらに成長してほしい。
もっと練習したい!って思って欲しい。
そういう思いがありました。

少し感じてもらえたかな?

今年もまだまだ試合はたくさんあります。
いろいろ経験してもっともっと選手としても人としても成長して欲しいと願ってます。

来年からはシニアの全日本に挑戦できます。
もし今回で諦めていなければ是非挑戦して欲しいです。
諦めないで上を目指せば必ず結果になって返ってきます。
これ以上はできないと思う所まで自分を磨いていってね。

今年も全日本ジュニアに挑戦してくれてありがとう!
私もいろいろと勉強させてもらえました。
これからもどんどん上達していこうね。



次回5回目は皆さんお待ちかねのミスター有言実行!
優秀賞を受賞した、オムスクール少年部の憧れであり、エースになるべく日々修行中のあの男です!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




第3回目いきます。

3回目は現在全日本ジュニアでマッソギ前人未到5連覇中!
中学1年生から出場し続けて、未だ負けなし!
今大会では敢闘賞を受賞した荒俣美月!


全日本大会お疲れ様でした。
今回、トゥル準優勝・マッソギ優勝・スペシャル優勝と言う結果でした。


トゥルとマッソギのどちらとも満足な内容ではありませんでしたが、年々進歩していることを実感できて良かったです。


また、ビデオを見返すとチャンスを見落としている場面があったので、そこを改善して行きたいです。

試合では緊張してしまいましたが、今までの大会の中では1番伸び伸びと出来たと思いました。

それは、5月からハードな強化練習をやって来て自信が付いたからだと思います。
技術面や体力面だけでは無く、精神面も鍛えることができました。

ここまで良い環境で練習ができたのは、先生やコーチの方々・一緒に練習したメンバーのおかげです。

今回の結果に満足せず、日々の練習を大切にして、自分の欠点を追求して行きたいです。

応援ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

見てくださいこの蹴りを

忙しい中でも時間を作って練習してきた賜物です。

去年の4月に綾瀬道場に移籍してきた美月。
最初は道場でも全く通用しなくて、悩んだこともありました。
それでも持ち前の負けん気の強さで練習について行き、今では綾瀬道場を代表する選手です。

私は、美月がテコンドーを始めた頃から見ているのですが、始めた頃と今で一番変わったのは率先して団体行動ができるようになった事。
そこの変化が美月を大きく変えたのだと思っています。
そこに、誰とでも分け隔てなく接することが出来る美月の元々の良さが合わさって、合宿時や試合の時など頼りになる存在です。

高校では陸上部を頑張り、陸上部でも優秀な成績を残しています。
部活後に練習に参加してくれてるので、体力的に心配になる時もありますが、美月自身がしんどいと言うまでは何も言わずに見守ろうと思います。

試合直前には柏道場まで練習にきてくれて、アドバイスや、気の持ちようの話などたくさん話しました。
美月の唯一の欠点は、どんな相手でも自身の中で強大にしてしまい、自分で不安事を増やしてしまう所かな?
そんなに心配しなくても、いつも通りできれば美月に敵う相手はそうそういないはず。
ずっと練習を見ている私が言うのだから間違いありません。
もっと自分に自信を持ってね。

今大会は、練習時に自信がつきのびのび出来たと本人も言っている通り、金メダル2つ、銀メダル1つで見事敢闘賞を受賞!


でも、やっぱまだ満足出来ないよね。
全部勝てたわけじゃないもんね。

来年は高校3年生。
部活も最後の年で、そちらに集中すると言っていましたが、私個人の意見を言わせてもらうと、来年最後だからこそ、全部勝ってMVP獲ってほしいな!
美月ならそれが出来る実力があると思うので、大変になりますが、ご検討ください。
今年もお疲れ様!




次回第4回は、練習も頑張り、それでも足りなければ自主練で補う気持ちの強さがあるあの子です!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日に引き続き、全日本ジュニア大会の感想です。

第2回は彼の存在があったから、暑い中ハードな練習をみんながやり抜けたと言っても過言ではありません。
人の真剣な話も笑顔で聞いちゃう最強のムードメーカー平谷桃太郎!


こんばんは今から感想を書きたいです。
僕は今回の全日本ジュニアで最後でした。
全日本ジュニアの1ヶ月前に昇段をしてトゥルを覚えるのが大変でしたが、佑翔先生やゆうま先生のアドバイスのおかげで質のいい練習ができたと思っています。

ありがとうございました。
トゥルの結果は4位でした。

あと一歩のところでメダルには届きませんでしたが自分もここまでこれるとは思っていませんでした。

試合前はすごい緊張していましたがそんな時は今までやってきた強化練習のことを思い出して自信を持ってトゥルができました。

マッソギでは準優勝でした。
去年三位だったので去年よりも強くなった気がします。

まだまだ改善すべきところはいっぱいありますがアドバイスをもらいながら強くなりたいと思います。

今回の大会でも自分は周りの人に支えられ今回の大会でもメダルを取れました。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

桃太郎の写真で個人的にお気に入りの写真

超豪華布陣!
みんな桃太郎がかわいくて仕方がないのです。
この写真写ってないですが実は我々の後ろには厳師範も居ました。
このプレッシャーの中良く頑張った!

試合1月前に昇段して今回の大会に臨みました。
最初はトゥルは見送ろうかなと思いましたが、桃太郎なら無茶な条件でもやりきるだろう!と直感で思い出場させました。

テコンドーを始めて見たのが3歳位だったかな?
あの小ちゃかった子が気付けば高校3年生です。

桃太郎とは共通点もあります。
私自身、テコンドーを始めたのが2001年の4月です。
そこから今までずっとやってきたかと言えばそうではなく、間で一度テコンドーから離れた時期があり、今再びテコンドーをやっています。
それは桃太郎も同じくです。
3年間テコンドーから離れましたが、高校入学を機に再び戻ってきてくれて、今では黒帯を取りそして全日本ジュニアという大きな舞台で準優勝するまでに成長してくれました。

戻ってきてすぐ一級に昇級し、その後約1年半ほど昇段させませんでした。
まだまだ精神的に未熟だったからです。
いつか諦めるかな?と思って見ていましたが、私が許可するまで、ひたすらに練習を続けました。
仮審査の前、昇段審査前、試合前と何回か厳しい事を言った事もあります。

それは全て共通点もあり、昔と変わらずに懐いてくれているかわいい後輩でもある桃太郎に大変だったけどやって良かった!と思ってもらいたい。
何か1つの事に夢中になり最後までやり遂げて欲しいという思いがあったからです。

道場内では他がレベル高いのもあり、埋もれがちになりますが、外に出れば桃太郎なら充分通用すると思っていました。

普段は本人がなろうとしてるわけではないのにいつのまにかムードメーカーになっている桃太郎。
みんな桃太郎が勝ち上がるたびに喜び半分笑顔が半分という反応でした。
辛い練習中でも、試合に負けた後でも桃太郎が居れば皆が笑顔になれる。
今では、綾瀬道場にとって欠かせない存在です。

桃太郎も、萌花同様に高校3年生で今回がラストの全日本ジュニアでした。
次からはシニア全日本に挑戦します。
高校3年生で今が一番楽しい時期で、他よりも練習回数が少ない分、成長速度もゆっくりですが、センスもあるし、飲み込みも早いので、スイッチを入れて頑張れば必ずシニアでも通用するはず!
私はそう信じてます。
長い期間、辛い減量お疲れ様。

何より桃太郎に伝えたいのは、また綾瀬道場に戻ってきてくれて、最後の全日本ジュニアで成長した姿を見せてくれてありがとう!
また大暴れするの期待してます!


次回3回目は敢闘賞を受賞し、全日本ジュニアで未だマッソギ負けなし、成年部の試合に出ても優勝する強者。

テコンドーも部活も勉強も全てを頑張るあのひとです。
お楽しみに!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




早速届いたので載せます!

全日本ジュニア感想。
誰が何と言おうとまずはこの人からでしょう。
キャプテン磯萌花!


全日本大会お疲れ様でした。

最後の全日本ジュニアだったので、満足いく結果を出したかったですが、トゥル優勝、マッソギは準優勝で去年と同じ結果になってしまいました。
トゥルもマッソギもいろいろな方からアドバイスをもらったり、試合の動画見て反省点がたくさん見つかったので少しずつでもしっかりと直していきたいと思います。

約2ヶ月間強化練習をして、練習自体はハードだったけど、自分や一緒に練習しているメンバーが成長してるのが分かって、充実した時間でした。
結果だけにとらわれず、自分の試合をきちんと見直してこれからの練習に活かしたいと思います。
忙しい中、私達のために時間を作ってくれたり的確なアドバイスをくれた先生やコーチのみなさん本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

トゥルでは前人未到の5連覇!

唯一負けたのは初参加の中学1年の時。

最後に負けたのいつだっけ?
数年前の松戸市大会かな?

良くここまでの実力を身につけたなと感心します。
才能ある選手に見えますが、違います!
小学校に入る前から今まで途切れることなくひたすらに努力し続けたから今の萌花があるんです。
女子では国内最高レベルのトゥルができますが、それでも常にもっと上手くなろうと模索して練習を繰り返しています。

萌花に才能があるとしたらそれは、常に現状に満足せずどこまでも上手くなろうとする才能かな。



リーダーシップを発揮できるタイプの子ではないですが、それでもキャプテンに指名したのは最近下の子の面倒も見てくれるようになった事、今までの積み重ねと技術でみんなを引っ張れる所、実はファンが結構いるからです。
見事に完遂してくれてありがとう!

今年が最後の全日本ジュニアでしたが、マッソギは5回チャレンジして実は一度も優勝できていません。

回を重ねる毎に成長を感じていましたが、最後の最後まで優勝には届きませんでした。
綾瀬道場はセコンドは自分で用意する事にしていますが、唯一前もって自分からお願いしてきた選手です。

去年負けた時点でずっとセコンドに入っていた私も責任を感じずにはいられず、去年の大会後に来年は他の人に頼んだ方が萌花のためかもよ?と話した事があります。
それでも今年またお願いされた時は正直すごく迷いました。
最後だから絶対に勝って欲しかったからです。

その時も勝ってほしいから他の人にと話しましたが、ここまできたら最後もということで引き受けました。

結局は決勝戦で敗れましたが今までで一番良い試合だったと思います。
最後まで力になれずごめんね。

今回で全日本ジュニアは終わってしまうけど、9月からは成年部の全日本大会の予選が始まります。
その前にはジュニア世界大会もあります。

いつまでも昨日の事を考えてる場合じゃないね。

萌花ならいつか両方で全日本チャンピオンになる時が来る気がします。
根拠はないけど、なんとなくそう思える選手です。
負けを認めるまでは負けではないし、諦めなければいつか必ず報われます。

それを信じてこれからも、頑張ろうね!
6年間お疲れ様でした!

明日の感想は常に笑顔の最強のムードメーカーのあの男です!
お楽しみに!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日は待ちに待った全日本ジュニア大会が開催されますね。

我が道場からも7名出場します。

まずは先週行った最後の強化練習から
先週は非常に暑い日でしたが、変わらず恒例のランニングから行いました。

その前に先週の記事の答え合わせ。
あの御方とは

一番手前に写る生井さんでした!

忙しい中時間を作って最後の練習にきてくれました!
ありがとうございます。

ではランニングの様子に戻ります。

まずは公園に向かいランニング

この日はすごく暑かったせいか、いつもの道のりが長く感じられました。

到着後水分補給をしてダッシュスタートです。


軽快に飛ばす佐藤雄真コーチ。



2回目の登場、龍先生。



ちゃんと自分自身も走ってますよ。


全力で走るミツキさんと、後ろで余裕の龍先生。



過酷な減量をクリアしたモモタロウ君。



中学2年時から出場し続けて、今年がラストチャンスのモエカキャプテン。


ダッシュを終えたら、また水分補給。

帰りのランニングは止めて歩いて道場へ帰りました。

帰ったらさっそく攻防の練習



ゴールデンポイントの練習


次の日に試合に出るメンバーもいたので、組手の練習は軽めに終了。

五分休憩挟んでトゥルの練習です。


仲間のトゥルを真剣に見ています。



最後の練習は出来ていない所の指摘より、秀でてる部分を1人ずつあげてもらい、褒めて伸ばす練習。

出来ていない所の指摘も大切ですが、秀でてる部分を認めてあげて声に出して伝えてあげる方が遥かに大事です。

褒めるべき所は褒めた上で、アドバイスをするのが強化練習のスタイルです。

これで全メニュー終了。
最後はみんなでミーティング

試合に出るにあたっての心構え、今までの過程を自信に繋げるなどいろいろ話して終わりました。

5月上旬から始めた練習ですが、気付けばあっという間に前日になってました。
初回から最後まで雄真のサポートがあって、声をかければ忙しい中来てくれる龍先生、生井さんの存在があったからこそ僕はただひたすらに突っ走る事が出来ました。

3人とも忙しい中サポートしてくれて本当にありがとうございました。

明日、選手達が頑張ります。
天気はあまり良くないみたいですが、明日予定が空いている方是非応援にきてあげてください。
来れなくても是非一言連絡してあげてください。
それが選手達の力に必ずなるはずです。


明日の今頃はみんなで笑って写真撮ってる頃かな?
今から楽しみです。


選手の皆さん、保護者の方々、朝からスタッフとして手伝ってくれる生井さん、コーチの雄真と石黒さん、カメラマンの梨沙さん。
明日は皆んなの団結力で日本一を獲りに行くぞ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ