テコンドー・オムスクール ブログ
テコンドー・オムスクールの日記

オムスクール公式HPはこちら
⇒http://www.omschool.jp/
 



赤木です。先日昇段した佐藤大己さんからコメントが届きましたので掲載します。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
テコンドー歴7年。とうとう僕も黒帯になることができました。

僕がテコンドーを始めたのは、小学校1年生の時からです。
もう丸7年経ちますが、僕としてはもう少し早く黒帯になれたらいいなと思っていました。
途中休会したこともあり、練習時間も週に1回と少なめだったため、自分の思う通りにはいきませんでした。
でも、7年という長い時間厳先生やオムスクールの方々に支えてもらったおかげで、昇段審査を受けることができました。

小さい頃から、トゥルの型を覚えたりすることがとても好きでした。
家でも暇なときは、自然と体が動いてトゥルや蹴りをやっていたりしました。
大会や合宿では骨折をしたり…けがをしたり…、いろいろありましたが、
先生や青年部の方々や同じ年頃の仲間と過ごす時間がものすごく楽しくて、僕にとって貴重な時間でした。
本当はもっともっと、テコンドーに専念したいと思うこともありますが、今は学校の勉強や部活動との両立も大変です。
そんな中で週1回の練習がとても楽しみです。

審査当日はたくさんの人が見ていて、すごく緊張しました。
でも『練習の時と同じようにやれば大丈夫!』と思ったら不思議と緊張もほぐれました。
審査が終わって、厳先生や徐師範に言われたことがあります。
それは、「まだまだ、これからだ。」ということです。
なので、黒帯になったからといって安心せず、これからも練習を頑張っていきたいと思います。
お世話になったみなさま、どうもありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

佐藤大己



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




綾瀬のウラです。


先週火曜日の綾瀬練習はチョット切ないお別れがありました。。

綾瀬メンバー武田さんの旅立ち。約1年の休会です。。。



綾瀬メンバーに笑顔を与えてくれる武田さん。
とっても優しくて面白くて、おまけにイケメン。。運動神経もバツグンで、歌もとっても上手なんです!(決して褒めすぎでは無いですよ!)
練習もマジメで、一生懸命で、兄貴的存在!

約2年前、私が初めて出場した大会の帰りに「ウラポンお疲れ様」と声をかけてくれて、一緒にプチ打ち上げしました(^^)
柏のジェラート美味しかったなぁ…武田兄貴にゴチソウしてもらいました!
しかもそれでは足りずに餃子まで食べて、お腹いっぱいで大会の打ち上げに参加しました!武田さんは色んな事を楽しい思い出に変えてくれる人なんです!

****

練習が終わり、お別れの時。

みんなの「いってらっしゃい」に「いってきます」と笑顔で答えた武田さんを見た瞬間、寂しいんだけど何だか暖かい気持ちになりました。

オムスクールっていいなぁ~


絶対会いに行きますよ!武田さん!!


写真は男性メンバー女性メンバーとそれぞれ記念に撮りました。
みんなとっても「イイ顔」してます!!!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




春合宿のお知らせ

赤木です。年に二回の恒例の合宿。今回も下記のとおり春合宿を行います。
オムスクール公式HPに申込書や要綱がダウンロードできるようになっていますので参加希望の方は参加費を指定口座に振込みの上、申込書を担当指導員までご提出ください。

詳細はこちら↓公式HP
http://www.omschool.jp/info/20080328.html


対  象:テコンドー・オムスクール会員、その他ITFテコンドー会員
日  時:2008年 3月28日(金)~30日(日)
集  合:3月28日10時30分 JR東京駅1F八重洲中央改札口
(11:30東京駅発の特急さざなみ9号に乗車します。)
【現地集合の成年部は、3月28日13時20分 集合】
解  散: 3月30日15時15分 JR東京駅1F八重洲中央改札口
(15:05東京駅着の特急さざなみ14号に乗車します。)
【現地解散の成年部は、3月30日13時00分 解散】
合宿場所:旅館 伝次郎館 千葉県安房郡富山町久枝602 (駐車場完備)
     TEL 0470-57-2553~5 FAX 0470-57-2927
参 加 費:(宿泊費、東京駅から現地までの往復交通費、体育館使用料、
旅行傷害保険、飲食費、薬品類、指導料等を含みます。)
2泊3日:中学生以下 25,000円(現地集合・解散:21,500円)
一般 30,000円(現地集合・解散:23,000円)
1泊2日:一般 18,000円

参加費に含まれる食事は、次の通りです。
3月28日(金):昼食・夕食
3月29日(土):朝食・昼食・夕食
3月30日(日):朝食・昼食

振込先:みずほ銀行 綾瀬支店 普通1979467 テコンドー オム スクール
参加申込:参加申込書に必要事項を記載の上、事務局に郵送又は担当指導員まで御持参下さい。

申し込み〆切:2008年2月28日(水) 
申込書郵送先:〒123-0843 足立区西新井栄町3-1-10-103 厳斗一宛

そ の 他:保険証のコピー、道衣、ジャージ、ランニングシューズを忘れずに。
以  上
お問合せ先:厳 斗一 (オム トゥイル)  090-8800-7110







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは。北千住の高橋です。
10日の練習は連休のちょうど真ん中ということもあって
参加者も少なくなりがちですが、この日の北千住は少し様子が異なりました。

それがこれです。

北千住唯一の青帯日野さん、久々の登場です。本日は娘さん、初登場。
ちょっと恥ずかしがり屋さんですが、さっそく年上のお姉さんが駆けつけます。
こちらもお父さんと一緒に練習に励むあかりちゃんです。野本先生も気分上々。

本日のとっておきの写真はこちら ―

ゆうきくん、早くもお兄さん気分です。
梅津さんもこのところ親子での参加です。これは将来が楽しみですな。

もちろん、大人たちの練習もしっかり行われています。

二人がかりならと、果敢にも風神高先生に挑んだ河村さんと日野さん。
風圧で飛ばされました。

・・写真は冗談ですが、北千住では終始真面目に、かつ和やかな雰囲気で練習が
行われています。もし入会を検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度
見学に訪れてみてください。運動に多少不安があっても、無理なく学ぶことが
できます。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




赤木です。新しく一段となった鈴木渉さんから昇段のコメントが届きましたので紹介します。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ハッキリ言います。未だ実感がないです。正直なところ「ほんとに昇段したのか?」なんてことも感じています。練習で黒帯を締め昇段したことを認識はしますが、まだまだ「黒帯です!」と胸を張って言えるようにはなれていない気がします。なぜそう思うのか。おそらく自分が支えてもらえる立場にいたからだと思います。

僕は大学に入学してからテコンドーを始めました。まさに、学生生活とともに歩んできました。楽しい事もあれば、辛いことも、悔しくて泣いたこともあります。一度何もかもがうまく行かず、全てが嫌になってしまい本当に辞めようと決心したことがあります。そう決心していった練習の帰り道、考えていたことは「やっぱり続けよう」でした。オム先生をはじめ、たくさんの人と話し、笑い合ったからこそ気持ちが変わったのだと思います。あの時本当に辞めていたら、今の自分はありません。あの時話していなかったら今も仲間と一緒に笑い合うことも、こうして文を書いていることなかったはずです。
 

他の人からすれば、ただ話しただけだろうと思われるかもしれません。だけど、僕にとってはこの何気ないことが大きな支えとなり、助けとなりました。

 今はまだほかの黒帯の方々のような技術もなく、しっかりもしていません。でも、これからまた練習に励み、自分を成長させ、いつかは僕が受けた影響を人に与えられるような人間になっていきたいと思います。



 最後になりましたが、今回審査のペアを組んでくださいました白石先生。本当にありがとうござました。昇段審査を通して、少し自分が成長できたと思います。本当にありがとうございました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは!綾瀬のウラです。

綾瀬道場の最寄り駅である亀有駅周辺はとっても遊べる素敵な場所です!
そんな亀有駅周辺のオススメスポットを紹介したいと思います!

まずはアリオ亀有!


122の専門店「アリオモール」、MOVIX亀有、イトーヨーカドーからなるショッピングセンターです。(…と、HPの説明に書いてありました。。)

最近いろんな所に大型ショッピングセンターができていますが、亀有にもあります!!


私も練習前に立ち寄る事が多いのですが、ここに来れば何でも揃ってしまいますよ!
洋服・本・スニーカー・バックまで!雑貨屋さんもたくさんあります!ゲームセンターだってあるんですよ!
さすが「こち亀」で知られる亀有!とっても賑やかですね!

イトーヨーカドーでおやつを買って小腹を満たしてから道場に行くのも楽しいですよ!
私も時々お菓子をモグモグしながら道場へ。。。たまにはいいでしょう!!



そして、アルカード亀有!


亀有駅の線路の下にあります。
スーパーや飲食店やお惣菜屋さんなどが入っていて、地元の方が楽しそうにお買い物しています。

練習が始まるくらいの時間はお腹もすいていることが多く、私はここで様々な誘惑に勝ったり負けたりしながら道場へ向かうのです。

負けたときは中華まんをモグモグしながら道場へ。。。たまにはいいでしょう



そしてそして、亀有駅周辺は飲食店も多いです!
しかも美味しいお店ばかりなんですよ~(^^)



先日も沖縄合宿の作戦会議を亀有駅周辺のモツ鍋屋さんで行いました(6月下旬開催予定!)
気軽に立ち寄れるお店がたくさんあるって楽しいですよ!


綾瀬道場周辺…大都会とはまた違った魅力のある場所です!
みなさんも綾瀬道場の練習前や後に周辺を探検してみてください(^^)


ウラ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




オムスクール指導員椿順子さんの記事が東葛まいにち新聞(1月23日付)に掲載されました。
とても素敵な記事です。綾瀬道場の中にある掲示板張り出してあります。
ぜひご覧ください。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さん、こんにちは。北千住の高橋です。
3日の日曜日は東京では久しぶりの積雪で、とても大変でしたね。
しかし、北千住の練習は行われました。
場所のスケジュール上、この日の練習は千住の丸井ではなく、綾瀬道場で開かれました。
練習生は、私を含めて4人。遅れて来た私が道場をのぞくと・・・


合宿でお馴染みの、ステップの練習ですね。楽しそうですが、結構きついのですぞ。

続いては、私以外の3人は高先生の指導の下、三歩マッソギなどを徹底して練習していたようです。・・なぜ推測かというと、5級になったばかりの私は、野本先生にみっちりとユルコグの指導を受け、周囲を見回す余裕などなかったからです。
動作も次第に複雑になり大変でしたが、野本先生を独占する機会など滅多に得られません。雪の中を来た甲斐がありました。(野本先生、有難うございました。)


さて、練習後、個人指導と思いきや、高先生がゆうきくんをモデルに何やら準備中のようですが。。
その結果は、高先生の「北千住道場ブログ」をお楽しみに。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




赤木です。
山本愛美さんから昇段のコメントを貰いましたので紹介します。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

昇段審査を終えて。

まだ実感湧きません。
黒帯締めたらちょっとは自覚するかな。

厳先生や指導員の方、一緒に練習した皆さんの指導・協力を受け、これまで5回の昇級審査を経て、無事に黒帯を締める身となりました。

いつも直前にならないと頑張れない私ですが、今回ばっかりは家族もびっくりするくらい練習しました。
あくまでもこれまでに比べたら、ですけど。
でも今回の審査で、実感できたことがあります。

練習量は裏切らない、ということです。

私が決して大きな声では言えないことをここに書いてしまいましたが審査を受けて気づいたことは、これなんです。

私が不安だったのはトゥルとパンチャユマッソギでした。
先生が見てる、緊張しちゃう、頭真っ白になったらどうしよう、気持ちが弱々しくて失敗しそうな時に、・・・なんて言ったらいいでしょう、体が助けてくれるんです。

トゥルの要所要所で気をつけるべきことを意識しますが、緊張でその意識を忘れてしまっても、体が覚えてるんです。
この感覚は、もっと早くに感じるべきものなんでしょうが、私の場合は遅ればせながらこの昇段審査でした。

今後は精神面でも肉体面でも同時に練習の成果を発揮しなければなりません。

昇級審査も昇段審査も試合もそうですが、20代後半にしてこの緊張感はことさら ”特別なもの”だと思います。
今、オムスクールでテコンドーを続けている、この状況とタイミングに感謝です。

みなさんの”特別なもの”が増えるように、共有できるように、少しでもお手伝いできたらな、と思います。


P.S のびちゃんありがとう!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )