テコンドー・オムスクール ブログ
テコンドー・オムスクールの日記

オムスクール公式HPはこちら
⇒http://www.omschool.jp/
 



オムスクール内の話題ではないのですが。

現在、毎週日曜日に府中道場にて有段者を対象に世界大会へ向けた強化練習が行われています。その様子は協会HPに掲載されていますので是非ご覧ください。オムスクールからも数名が毎回参加しています。

今回はその合間の話。

先日は雑誌「格闘技通信」の取材が行われました。
カメラの前でミットを蹴る奈良岡さん(荒川)


7人を飛び越えての跳び横蹴り。圧巻です。許智成さん(荒川)


強化練習は午前10時から午後4時まで。一日練習しています。そんなわけで、途中一時間ほどの昼休み中はこんな感じで体力の回復を図ります、、、が、そんなに綺麗に並ばなくても。今回は女性選手の参加がとても多いです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




オムスクールが日ごろお世話になっている取手道場長の戸島皇継副師範が道場生の田宮兄妹と一緒に来てくださいました。


しかし、あいにくこの日は厳先生が出張中ということで、急遽戸島副師範が指導をしてくださいました。
いつもとは雰囲気を変えた戸島流の練習と筋トレに汗を流しました。体験の方も三人いたのですが、感想は「中高生時代の部活動を思い出しました。」とのことでした。本当にありがとうございました。


そしてこの日は椿指導員が新聞の取材を受けました。どんな記事になるのでしょう?掲載されたら改めて紹介します。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今回は綾瀬での少年部のマッソギの練習の様子を紹介します。

礼で始まり礼で終わります。大きな声で挨拶できなかったらやりなおし。


普段は仲良しでも練習中は、特にマッソギの練習中は雰囲気が変わります。真剣勝負。でも、練習後は元通り。周囲では仲間達が見守り、声援を送ります。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




寺島さんが長を務める松戸道場でもブログを開設しました。
是非ご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/matsudo-tkd/

皆でミット蹴りをしている様子。跳んでいるのは寺島さん



新メンバーも大募集中です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




仕事の関係で台湾へ行った原田さんが一時帰国。道場に顔を出してくれました。現地でもある程度体を動かしているとのことで、いきなりお帰りなさいのマッソギ練習に参加。出国前とほとんど変わらぬ軽快な動きと持久力(の無さ)を見せてくれました。また帰ってきてくださいね。

高指導員とマッソギ。ちょっと恥ずかしそうに赤帯を締める姿が印象的でした。


全体での基本動作練習の様子。キホンは大事です!!


こちらは先日黒帯となった小川君(左)。少年部二人目の黒帯。芳野君に新しい型を教えてもらっています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




女性会員の比率が高いオムスクール。最近は普段の練習時でも男性よりも女性のほうが人数が多きときも。そんな中初の試みとして女性会員のみの親睦会が行われました。綾瀬・柏から計13名が参加し、様々な話題で盛り上がりました。

入会年月日も最も早くて2001年8月、最近だと2007年1月、帯も白から黒まで様々です。



女性新メンバー、募集しています!!(男性も)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎週水曜日の夜7時30分から体験クラスを実施しています。無料!3月末までの期間限定クラスです。初めてテコンドーを始める方を対象に基本動作の練習を行っています。
まだまだ参加の方を大募集中です。テコンドーに興味のある方、やりたいけれど最初の一歩をなかなか出せないでいる方。この機会に是非おいでください。
厳斗一師範に丁寧に指導をしてもらえるこの上ないチャンスです。

お問い合わせは公式HPからどうそ!!
http://www.omschool.jp



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いつの間にか厳先生のブログが長い長い充電期間を経て復活してました。
何故か「クイズに答えて読者プレゼント!!」のコーナーまであります。
公式HPのトップページからも行けますが、アドレスは以下の通り。みんなでクイズに答えて賞品をゲットしよう??

http://blogs.yahoo.co.jp/omschool2001

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日の昇段審査で新たに二段となった寺島亮介さんからコメントが届きましたので掲載します。オムスクール会員の中でもっともテコンドー暦が長い寺島さんの思いが入った素敵な文章です。是非どうぞ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

審査当日遅刻し、先生に頭突きを頂戴致しました。
組手では鼻を折られ、皆様にご迷惑をかけた後なんとか帰宅しました。

3才の娘とお風呂の中で濡れてもよい「ひらがな表」を見ながら
「ばいきんマンは、はーひふーへほーって言うでしょ。あれはこれなんだよ。」
「なんでこれは、ぱぴぷぺぽなの?」
「これは丸が付いてるからだよ、ほら」てな具合に勉強中…‥ゴッ。

(~~~~~~~!!!! おぅ‥うぅ…)

突然なぜか娘が私の鼻にピンポイント頭突きをしました。
痛みは先生の頭突きの100倍はあったでしょうか。
恐るべし、ゆり坊。


昇段し、嬉しく思います。同時にテコンドーを続けていくイメージが今までよりリアルに感じます。
審査でケガを負った事もあり、「今後も精進せい。未熟な部分を放置するな。」と神様に言われているようで、よい刺激になりました。
今後は
・集中力が持続できる精神力
・短所をしっかり改善し、長所を進化させ、できる事を増やす
・爆発的な力を連続して出せる体
この3点、心・技・体を意識していきます。
そして、自分が掴んだコツや経験等を指導で生かし、わかりやすく伝えていきます。

全然関係ないですが、昇段審査を赤帯の方が30名ほど受けているのを見て思いました。
数年テコンドーを練習して来られたのだと思います。でもなぜか4、5年続けると必ず続ける事が厳しい時期が訪れます。テコンドーに限らず何かを続ける事は大変なのでしょう。
怪我、病気、場所、時間、お金、人間関係、価値観の変化…理由は様々ですが皆様にもそんな時が訪れます。
そんな時は、「自分もその時が来たのだな。」と冷静に理解してほしいのです。
その時、後悔しない行動をとって頂ければ良いと思います。
ただ続ける事で分かる事はたくさんあります。そして分かると面白い。あの時、辞めなくて良かった…と思う時は結構幸せです。


話がズレましたが、自分も今できる環境と時間を大切にし、がんばっていこうと思います。

寺島亮介


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




今回の昇段審査で黒帯となった百徹さん、中村宣子さん、小川貴大君の三名からコメントが届きましたので紹介します、。

一人目は百徹さん(柏)




続きましては中村宣子さん(綾瀬)

1月28日に審査を受け、無事昇段致しました。
まずは厳先生、椿さん、諸先輩方、一緒に練習して来て下さった皆さん、暖かく見守ってくれる夫に御礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。
黒帯を締め、まず身が引き締まる思いがします。テコンドーの世界に首を突っ込んで2年3ヶ月、だいぶ駆け足でここ迄来てしまいました。今迄厳しく、優しく、沢山の愛情で指導していただいた分、これからは出来る限り恩返しして行きたいと思います。
自分自身については、改めて基本からみっちりやって行きたいところなんですが、そうのんびりもしていられないので、スタートラインに立てた今、尚一層の努力をもって精進したいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
平成19年1月30日 中村のび子


三人目は小川貴大君(柏)

小3の時にテコンドーに出会って5年、やっとの思いで黒帯になりました。
人よりは色帯の時代が長かったけど、その分人の何倍も濃く
じっくり練習してきました。
厳先生、そして指導員の先生方、僕を応援してくれた方々
本当にありがとうございます。

審査当日まで黒帯になるという実感がわきませんでした。
でも2対1のマッソギで味方の人を攻撃してしまいそうに
なったのは、やはり緊張してたのでしょうか。。。

オムスクール少年部では、二人目の有段者になり
少年部のみんなをまとめたり、見本になれるように努力します。                               
そして僕自身の目標は、世界大会に出られるような選手になり、いずれは、二段三段と上を目指していきたいです。 

これからもよろしくお願いします。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

皆さん本当におめでとうございます。こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )