二草庵摘録

本のレビューと散歩写真を中心に掲載しています。二草庵とは、わが茅屋のこと。最近は詩(ポエム)もアップしています。

夢のあとさき

2011年03月23日 | Blog & Photo
崖から足をすべらせ、転落した。
かろうじて一本の木の枝にしがみついて、落下をこらえている。
ギシッ、ギシッ・・・と、枝が折れていく音がする。
折れてしまえば、真っ暗な悪夢の世界へと、真っ逆さま。

明け方に、そんな夢をみてうなされた。
春さきさきには、愉しい夢をみることが多いのに、なんだか不吉。





高崎なのに、これまで歩いたことのない見知らぬ街角は、まだまだ存在する。
遠い、とおい他人の街。
一個のまなざしとなって歩きながら「ギシッ、ギシッ」と音がする。
シャッターを押しながら。





ニコンD7000とRICHO CX4をたずさえていったが、一眼レフの出番はほとんどなかった。名づけずに世界を見ること。そこに、なんともいえないアクチュアリティを感じている。
残念ながら、CX4もシャッター・タイムラグがかなりある。
わたしは途中で、動体を撮影することをあきらめねばならなかった。
コメント   この記事についてブログを書く
« SHOOTING POUCH | トップ | 最高の「メモカメラ」CX4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Blog & Photo」カテゴリの最新記事